> > > 本の処分・買取

引っ越しの荷造り、本の詰め方は?本の処分・買取サービスも検討しよう!見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2019/03/19

 

引越しの際に本は大きな荷物になります。不要な本は買取サービスなどを利用することで荷物を減らし、お金も手に入れることもできます。荷物が少なくなれば、それだけ引っ越し代金が安くなるという点も無視できません。

でも、読書家の皆さんのなかには「本を捨てる」「本を処分する」という概念のない方もいらっしゃるでしょう。また、書籍の中には一度手放してしまうとなかなか手に入らないものもあったりして悩ましいところです。

とはいえ、本は重量があるため、引越し業者のトラックのスペースが空いていたとしても、最大積載量を超えてしまい運ぶのを断られることがあります。あまりにも量が多い場合、処分することや別途、郵送するなどの方法を検討する必要があります。

このページでは引っ越しの荷造り時に役立つ本の詰め方や本の送り方、買取サービスや処分の方法などについて詳しく説明していきます。図書館のような蔵書をお持ちで引っ越しが思いやられるという方は是非参考にしてみてくださいね。

【目次】


  1. 引っ越しの荷造り、本の正しい詰め方とは?

    1. ダンボールは小さめのサイズを選ぶ
    2. 本は平積みにする
    3. ダンボールいっぱいに本を詰め込まない、すき間には緩衝材を


  2. 引っ越し時に本を郵送するのはお得?

    1. 本を送るなら、宅配便よりゆうパックが安い


  3. 引越し前に本を処分または、買取を依頼する場合

    1. 本の処分・買取額相場
    2. 不要な本を処分するなら


引っ越しの荷造り、本の正しい詰め方とは?

本の処分・買取

大量の本がある引っ越しは、プロである引越し業者にとってもやっかいな作業なのだそう。

まずは運びやすく、本を傷めない正しい詰め方をマスターしておきましょう。この詰め方は引っ越しで本を運ぶ際はもちろん、古本屋に持ち込んで買取してもらうときにも役に立ちます。ポイントは以下の4つです。

 

・ダンボールは小さめのサイズを選ぶ

・本は平積みにする

・ダンボールごとに本を分類しておく

 

では、ひとつずつ見ていきましょう!

ダンボールは小さめのサイズを選ぶ

 

引越しの際に本は大きな荷物になります。不要な本は買取サービスなどを利用することで荷物を減らし、お金も手に入れることもできます。荷物が少なくなれば、それだけ引っ越し代金が安くなるという点も無視できません。

本は重量があるため、大きなダンボールに大量に詰めすぎると、持ち上げられなかったり底が抜けてしまったりする恐れがあります。ダンボールのサイズは1人で抱えられるくらいの大きさのものを選びましょう。正方形に近い形なら持ちやすくて便利です。

また、ダンボールの厚さも重要なポイント。ペットボトルの飲料が入っているダンボールのように厚手のダンボールを使ったものを選ぶようにしてください。

本は平積みにする

 

ダンボールを開けたとき、本の中身がぱっと見て分かるよう背表紙を上にして本を詰めようと考えていた方はいませんか?でも、本は背表紙を上にして詰めると、重みで歪んでしまうことがあります。

ダンボールに本を詰めるときは、縦に入れるのではなく、大きいサイズの本から平積みにしていくのがポイント。底の部分に画集や大型の本などを入れ、徐々にサイズの小さい本を入れ、一番上に文庫本サイズのものを入れるという順序なら、本が傷む心配もありません。

また、使用頻度の低いものを下にしていくという点も覚えておくようにましょう。

ダンボールいっぱいに本を詰め込まない、すき間には緩衝材を

ダンボール高さギリギリまで本を詰め込むと、重すぎて持ち上げられなくなることがあります。本の量はダンボール高さの8~9割程度で押さえるのがポイント。

また、運ぶ際に中で本が動いて、損傷しないように隙間ができたらプチプチの緩衝材などをを詰めるようにします。丸めたタオルや古い布などを入れてもいいでしょう。フリース素材の洋服などを詰めるとダンボールの重量自体も減らすことができるので、持ち運ぶときも楽になるでしょう。

特にダンボールの上部にすき間があると、上にダンボールを重ねたときに箱が潰れてしまう恐れがあります。すき間を緩衝材で塞ぐことを忘れないようにしてくださいね。

すき間部分に文庫本などの小さいサイズの本を詰めたくなるかもしれませんが、平積みにした本の上にさらに縦に本を詰めると本が傷む原因になるので避けるのが賢明です。本を縦に入れたいときは、背表紙を下にするか本を垂直に入れるようにしましょう。

ダンボールごとに本を分類しておく

 

引越しの際に本は大きな荷物になります。不要な本は買取サービスなどを利用することで荷物を減らし、お金も手に入れることもできます。荷物が少なくなれば、それだけ引っ越し代金が安くなるという点も無視できません。

新居で本棚に本を移し替えるときのためにも、分かりやすくダンボールごとに本のジャンルを分類しておくのがおすすめ。 ばらばらにしてしまった本を分類しなおして本棚に入れなおすのは、手間がかかります。

買い取り業者に本を持ち込むときにも、この方法なら査定がスムーズに行われます。「仕事関連の本」「趣味の本」「漫画」など、内容で分けてもいいでしょう。

引っ越し時に本を郵送するのはお得?

単身引越しなど荷物の少ない引越しの場合、ゆうパックを利用して荷物を郵送したほうが引越し料金が安くなることもあります。

ゆうパックを利用して、同じあて先に一度に2個以上送ると、1個60円の割引となる「複数口割引」が適用されます。もし、郵便局に持ち込みができるなら、その分の持ち込み割引も使えるのでさらにお得に。

ゆうパックを利用する場合、1つのダンボール当たりの重さ上限は25キロとなります。とはいえ、25キロぎりぎりまで詰めると持ちコミするときが大変ですので、ほどほどに詰めるようにしましょう。

ダンボールの大きさ、数、引越しの距離(都道府県)を入れるとシミュレーターで送料が計算できるのもゆうパックのメリットです。

 

【例】80サイズのダンボールを15個、東京都から神奈川県に送る場合

持ち込み割引、複数口割引が適用されると、1個当たり900円、全部で13,500円で送ることができます。

ゆうパックの運賃・料金計算

https://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack.php

 

本も含めて荷物が全体的に少ないという方は、ゆうパックを使用した引越しを検討してみてもいいでしょう。

 

 

本を送るなら、宅配便よりゆうパックが安い

本だけをダンボールに詰めて送る場合、宅配便に比べるとゆうパックの方が料金が安くなります。複数口割引や持ち込み割引なども適用されるので、ゆうパックがおすすめです。

もっと知りたい不用品の処分・買取方法

本の処分・買取 本の処分・買取
引越しの際に本は大きな荷物になります。不要な本は買取サービスの利用で処分し、お金も手に入れてしまいましょう。
CD・DVDの処分・買取 CDの処分・買取
少しでも引越しの荷物を減らすため、聞かなくなったCDはこの機会に処分してしまいましょう。
洋服の処分・買取 洋服の処分・買取
捨てて処分してしまえばただのゴミですが、せっかくですから買取にだしてリサイクルすれば、節約にもエコにもつながります。
家具・家電の処分・買取 家具・家電の処分・買取
引越しの際に不用な家具や家電を処分できれば、 運ぶ家具や家電が減るので見積もり費用も安くなります。

よろしければこちらもご利用ください

  • 高く売れるドットコム
  • エコ不用品回収
  • ブックオフオンラインの宅配買取サービス【宅本便】

引越し前に本を処分または、買取を依頼する場合

洋服などに比べ、本の買取価格はそれほど高くありません。また、買取できるものは業者によって変わってきます。 しっかりと調べていないと買取価格ゼロということもありえますので、がっかりしないためにも事前に調べておきましょう。

一般に流通している書籍でしたらほとんどのものが買い取ってもらえますが、特に新しくきれいな書籍は高価で買い取ってもらえます。その他、全巻揃っているマンガなども比較的高値で引き取ってくれるところが多いです。

反対に汚れていたり破損していたり、日焼けしていたり表紙カバーがないものなどは買い取ってもらえないことが多いようです。中古品として再販売できる価値のないものには値段がつきません。買取不可にしている業者が多い本は以下の通りです。

・通信教育などのテキスト

・教科書

・問題集

・雑誌

・百科事典など

買い取ってもらえない本も、業者で処分してもらうように頼んでおくと、とほとんどの場合無償で処分してもらえます。不要な本なら、「値段がつかない物は処分してください」と依頼しましょう。捨てる手間が省けます。返送してもらうことも可能ですが別途費用が発生するので注意しましょう。

引越しに際してとにかく荷物を減らしたい場合は、 CD や 洋服 なども合わせて値段がつくものもつかないものもまとめてお願いしてしまいましょう。

本の処分・買取額相場

荷物が減らせてお金も手に入る本の買取相場と処分方法をご紹介します。

 買取サービス

不要品買取業者は街中やインターネットで探せます。インターネットで申し込むと自宅まで運送会社が引き取りにきてくれますので、重いものを運ぶ手間がかかりません。無料で送られてくるダンボールに本や不用品を詰めて、引き取りを依頼するだけでOKです。

買取サービス自体は送料も含めて基本的に無料です。インターネットですと本個別の買取価格の相場もかんたんに調べられます。

特に新しいコミックや一部の希少本などは各社が高価買取リストを出していますので、リストを調べて高く買い取ってくれる業者を探しましょう。 ただし、このリストはあくまで目安で状態などによっても変わってきますので注意が必要です。買取相場は普通のコミックなどは1冊10円程度です。

書籍や専門書などは業者によって大きく変わってきますので、処分する本と各社の特徴や得意分野を確認してみて、一番高く買い取ってくれそうな業者を選びましょう。
本を寄付する方法
不要な本を買い取ってもらいその金額を寄付することもできます。

 

・ チャリボン

(画像出典:チャリボン https://www.charibon.jp/)

書籍だけではなく DVD や ゲームなどを買い取りしてもらい、その金額を自分が選んだNPO法人などに寄付できるシステム。障がい者支援、学びの機会を広げる、自然を守る、平和を守るといったさまざまな目的の団体から寄付する先を選ぶことができます。

 

・BOOKS FOR JAPAN 東日本大震災支援プロジェクト

(画像出典:BOOKS FOR JAPAN 東日本大震災支援プロジェクト https://www.booksforjapan.jp/action/)

本やDVD、ゲームなどの買取費用を寄付したい団体に寄付できるシステム。バリューブックス0120-826-295に電話し、「ブックスフォージャパンに申し込みたい」伝えると、宅配業者が指定の時間に引き取りにきてくれます。

不要な本を処分するなら

買取サービスや寄付のサービスを利用せず処分したい場合、古紙回収の日にまとめて出せば処分できます。 回収日や処分できるものは地域によって異なりますので事前に調べておきましょう。

買取価格にこだわると余分な時間がかかってしまい、引越し前の貴重な時間が削られてしまいます。早めにまとめて処分してしまって身軽な状態で引越しをしましょう。

 

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

キャンペーン実施中!自動車保険の加入、見直しをお考えの方へ

三井ダイレクト損保

引越し依頼完了でスマホ収納3ヶ月無料キャンペーン

投稿日:2019/03/19

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?関連リンク

本の処分・買取 引っ越しの荷造り、本の詰め方は?本の処分・買取サービスも検討しよう!
引越しの際に本は大きな荷物になります。不要な本は買取サービスの利用で処分し、お金も手に入れてしまいましょう。
家具・家電の処分・買取 家具・家電の処分方法と買取サービス利用
引越しの際に不用な家具や家電を処分できれば、 運ぶ家具や家電が減るので見積もり費用も安くなります。
不用品買取01 不用品買取サービス:『捨てる』前に『売る』がある!
『捨てる』前に『売る』がある!不用品買取サービスを利用して不要なものを売るコツやノウハウなどご紹介します。
CD・DVDの処分・買取 CDの処分・買取サービス
少しでも引越しの荷物を減らすため、聞かなくなったCDはこの機会に処分してしまいましょう。
洋服の処分・買取 洋服の処分・買取サービス
捨てて処分してしまえばただのゴミですが、せっかくですから買取にだしてリサイクルすれば、節約にもエコにもつながります。

引越しの準備・手順やることリスト関連リンク

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

引っ越し後、すぐにやるべきゴキブリ対策!
ゴキブリ対策は引っ越し後すぐにすべし!必見!ゴキブリ対策の方法について詳しく説明していきます。
引っ越し時の壁紙張り替え費用の支払いは義務?費用の相場を知っておこう
引っ越し時の壁紙張替えの費用についてのすべてをまとめてみました。
引越しでの布団・ベッドの運び方。処分する場合はどうする?
引っ越しの際の布団や寝具類、ベッドなどの運び方や荷造り、処分の方法などについてまとめています。
携帯電話やスマホの引越し手続き。新居を決めるときにチェックすべきポイント
引越し先でもスマホや携帯電話をスムーズに使用するための手続きや、新居での通信状況についてまとめました。
使いかけの調味料はどうする?台所用品の荷造りで抑えるべきポイント
食材や台所用品、台所の家電、家具などの荷造りで抑えておくべきポイントをまとめました。
引越しときのテレビの梱包。映らない場合の対処法や解約について
テレビを運ぶ際の正しい梱包方法や注意点、処分の方法、転居後の配線や設置方法についてまとめています。
引越し作業時間や見積もりにかかる時間を省いて効率的に進める方法とは
引越しのために必要な時間を短縮し、体力的にも楽をしたい人に向けたサービスを紹介します。
事前に新居ですること 引越し前にやっておくべき新居の引越し準備
引越し前にしておきたい、事前に新居でする準備についてご紹介します。
引越し時の食器・皿(割れ物)などを梱包するコツ
引越し時に役に立つ食器類の梱包の仕方をご紹介。
自分で引越しをすると本当に安い?自力引越しの注意点
自力で引っ越しする際の注意点をまとめました。
ダンボール 引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツ
引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツについてご紹介します。
引越し当日に新居ですること 準備OK?新居で当日するべき8つのポイント
引越し当日に新居でするべきことをご紹介します。
荷造りマニュアル 引越し荷造りの手順・コツと上手な梱包方法
引越しの荷造り・梱包ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。ダンボールや梱包資材、養生用品を使用した引越し荷造りマニュアルなどのお役立ち情報をご紹介。
引越し代金でポイントを貯める 引越し代金でTポイント・ANAマイレージ・Pontaを貯める
引越し代金でTポイント・ANAマイレージ・Pontaを貯める方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。ポイントやマイレージが貯められる引越し業者などお役立ち情報が満載。
掃除場所 引越し掃除・ハウスクリーニングで敷金返還
敷金返還にも大きく関わる引越しの掃除、ハウスクリーニングについて、掃除場所や便利グッズをご紹介します。
車・原付バイク・自転車 車・原付バイク・自転車などの引越し
車やバイクの場合は対応に困る方が多いでしょう。自分で乗って新居までいくことができない場合は陸送サービスを利用してください。
抗菌対策 見落としがち!?新居の抗菌対策・除菌や消毒対策まとめ
引越しで入居前にしておきたい新居の消毒・除菌・害虫駆除についてご紹介しています。
ゴミの種類 引越しの際のゴミの回収や廃品処理方法
引越しのゴミ回収や廃品処分の注意点や方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。種類ごとのゴミの廃棄や廃品回収の注意点や処分にかかる費用など引越し時の廃棄に関するお役立ち情報が盛り沢山。
引越し荷物の預かり・保管サービス 一時的な引越し荷物の保管・トランクルームの利用方法
引越し荷物の一時保管やトランクルームならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引越し荷物保管サービスのトランクルームを利用する際の注意点や預かり料金相場などお役立ち情報満載。
ガスコンロの引越し ガスコンロの取付け取外し方法と引越し注意点まとめ
ガスコンロの取付け取外し方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。ガスコンロの種類、取付外し手順やお手入れ、引越し相場など引越しお役立ち情報が満載。
生活用品 一人暮らしの生活用品、揃え方のキホン
必要な生活用品の情報や揃え方についてご紹介します。
前日にすること 忘れないで!引越しの前日にしておく3つのこと
もう一度チェック!引っ越し前日にしておくべき大事な準備についてご紹介します。
整理、整頓、収納はココが違う 『PPAP』で汚部屋をキレイにする3つのコツ
整理・収納の考え方からすぐ実行できる収納ワザ、片付けることによるメリットなど『PPAP』のコツをご紹介します。
引越し当日の心構え 覚えておきたい!引越し当日の準備と過ごし方
引っ越し当日はどう過ごす?心構えと過ごし方についてご紹介します。
必須アイテム 大活躍!引越し荷造りに必要な梱包資材まとめ
引越しで必要な資材や道具、あると便利なアイテムをご紹介します。
引越し当日すること 引越し当日に旧居でする事『基本のき』
引越し当日にやるべきことはたくさんあります。ここではその『基本のき』にあたることをご紹介します。
引越しにかかる費用(賃貸編) 引越しにかかる費用(賃貸編)-物件選び~新生活-
引越しは何かと費用がかかります。事前に予定を立てて準備をしておきましょう。
一人暮らしの準備 一人暮らしの準備
一人暮らしをはじめる前に覚えておきたいマナーや準備の方法をご紹介します。
引越し業者ごとの強みを知ろう! 引越し業者ごとの強みを知ろう!
女性向けプランや、近距離引越し、不用品買取など引越業者それぞれの強みや特徴をチェック!

引越し業者を探す

引越し見積もりノウハウ

引越しにおける本の買取や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。不要な本を処分する際の買取サービスや金額相場などお役立ち情報が満載。【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。