引越し見積もりサイトLIFULL引越し(旧HOME'S引越し) > 引越しの準備・手順が全てわかる! やることリスト > 12月の引越しは安い?年末に引っ越しをする際の注意点とは

12月の引越しは安い?年末に引っ越しをする際の注意点とは

投稿日:2021/10/12

師走という名の通り、なにかと忙しくやることが多い12月。12月の引っ越しはできるだけ避けたいという人が多いかもしれませんが、実は引っ越し費用が安い日が多いということをご存知でしょうか。ここでは12月の引越し料金相場や12月の引っ越しがどのくらい安くなるか、また12月に引っ越しをする際の注意点などについて詳しく紹介していきます。

INDEX


  1. 12月の引越し料金相場

  2. 年末や仏滅、赤口が狙い目

    1. 年末に引越しをする際は道路渋滞に注意


  3. 12月に引越しする際の手続きで注意すること

    1. 水道、ガス、電気の契約は年内に
    2. 年末調整・確定申告などの注意点
    3. 郵便物の転送手続きをしておく


  4. 12月の引越しを安く済ませるコツ

    1. 時間指定なしのフリー便や午後便を利用する
    2. 計画的に不要品やゴミの処分をしておく
    3. 早めに相見積もりを依頼する


12月の引越し料金相場

引っ越しの閑散期となる12月は実は一年のうちでも最も引越し料金が安いタイミングです。家族での引越しの場合、3月と比較すると4万円以上安くなる計算に。11月と比較してもかなり安くなるため家族での引越しの場合、12月を待った方が賢明と言えるかもしれません。

とはいえ、年内に引越しを済ませたいと考える人やお正月は新居で過ごしたいと考える人も多く、日程によっては予約が取りづらくなることも。また12月には祝日がありません。学校が冬休みに入ってからは平日も引越し料金の割引率が低くなってしまうことがあるため、注意しましょう。

 

単身引越し(同一都道府県内)

3月   平均料金相場 63,047円

4月   平均料金相場 60,796円

 

9月   平均料金相場 51,327円

10月   平均料金相場 47,865円

11月   平均料金相場 54,537円

12月   平均料金相場 34,315円

1月   平均料金相場 36,082円

2月   平均料金相場 36,736円

 

家族の引越し(同一都道府県内)

3月   平均料金相場 111,700円

4月   平均料金相場 88,964円

 

9月   平均料金相場 70,040円

10月   平均料金相場 71,643円

11月   平均料金相場 122,834円

12月   平均料金相場 69,435円

1月   平均料金相場 69,594円

2月   平均料金相場 63,591円

 

年末や仏滅、赤口が狙い目

 

12月は割引が適用になる日が多い月ですが、割引率が高い日はそれほど多くありません。少しでも引越し料金を安くしたいなら、平日の火曜日、水曜日、そして縁起が良くないとされる仏滅や赤口を選ぶのがポイントとなります。

また、最終週は引越し業者によって年末年始の扱いが異なるため注意が必要です。一般的には12月31日〜1月2日の3日間が休業日となることが多い引越し業界。大手引越し業者のなかには、年末年始の休業の前にあたる12月28日以降を通常料金として割引をしていないことがあるようです。

反面、中小の引越し業者の中には12月29~30日を割引率の高い日として設定しているところも。こうした引越し業者は早い段階で予約が埋まってしまう可能性があるので、年末に引越しを考えている方は早めに予約を入れるのがオススメです。

12月27日以降に引越しを考えている方は必ず複数の引越し業者に見積もりを依頼するなどして、各社どのくらい割引があるか引越し料金の比較をしてみてくださいね。

年末に引越しをする際は道路渋滞に注意

一般企業が仕事納めとなる12月28日以降は帰省や年末のための買い物客などの増加により、道路が混雑する恐れが大です。近隣への引越しの場合、それほど心配することはありませんが、同一都道府県が家の引っ越しを予定している方は引越しの予約を午前中にするなど、余裕を持った計画を立てる必要があるでしょう。

12月に引越しする際の手続きで注意すること

水道、ガス、電気の契約は年内に

水道やガス電気といったインフラの業者も年末年始は休業に入ります。引越し後すぐに使えるように、契約は年内に済ませておきましょう。特にガスは電気や水道と異なり、開栓作業時に立ち合いが必要です。仕事のスケジュール調整が必要な人は要注意です。

年末調整・確定申告などの注意点

12月に引越しする場合、住民税の算出に影響する年末調整や確定申告などの住所は新住所を書く必要があります。住民税の納付先は翌年1月1日現在の居住地になるからです。

確定申告は年明けに作業をする方が多いと思いますが、年末調整関連の書類は年内に会社に提出する必要があるため、うっかり引越し前の住所を書いてしまいがち。忘れずに新居の住所を記入するようにしてくださいね。

郵便物の転送手続きをしておく

引越し前に旧居近くの郵便局に転出届を出しておきましょう。1年間、旧住所あての郵便物等を新住所に無料で転送してもらえます。転出届を出す際には本人確認書類と旧住所の確認が行われます。旧住所が確認できる運転免許証やマイナンバーカード、住民票のコピーなどを用意しておきましょう。年末は郵便局が混雑するため、早めの手続きをおすすめします。

12月の引越しを安く済ませるコツ

時間指定なしのフリー便や午後便を利用する

近場への引っ越しや単身引越しなど、引っ越し作業が短くて済む場合、時間指定なしのフリー便や午後便を利用すると引越し料金を安くできます。割引率が低い日に引っ越しをせざるを得ない場合は検討してみてください。

計画的に不要品やゴミの処分をしておく

引越し料金は荷物の量やトラックの大きさによって変わります。そのため不要なものはできるだけ処分しておくのがポイント。年末は燃えるゴミ、不燃ごみ、ペットボトル、粗大ごみの最終取集日を確認して計画的にゴミや不用品を処分して荷物を減らしておきましょう。

特に粗大ごみの個別収集は他のゴミと比較して最終日が早めなので注意が必要です。引っ越しのスケジュールと合わないときは、自分で資源循環局などに持ち込みすることも可能です。ただし、こちらも年末の最終受入日を確認しておきましょう。

早めに相見積もりを依頼する

引越し業者の年末休業は12月31日からのところが多いです。この直前に当たる12月27日以降は引越し業者によって割引がほとんどないケースと、割引率が高いケースに二分されます。年内の引っ越しを考えている方は早めに一括見積もりサービスを利用するなどして、複数の引越業者の料金を比較しておきましょう。

LIFULL引越し

【LIFULL引越し編集部】この記事の作成・編集を担当。引越し業者の一括見積もりサービスを提供しているLIFULL引越し公式編集部です。引越しに役立つ情報をご紹介しています。


引越料金相場シミュレータ
引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2021/10/12

引越しの準備・手順が全てわかる! やることリスト関連リンク

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

引越し先の選び方。コンパクトシティってなに?
ここでは12月の引越し料金相場や12月の引っ越しがどのくらい安くなるか、また12月に引っ越しをする際の注意点などについて詳しく紹介していきます。
12月の引越しは安い?年末に引っ越しをする際の注意点とは
ここでは12月の引越し料金相場や12月の引っ越しがどのくらい安くなるか、また12月に引っ越しをする際の注意点などについて詳しく紹介していきます。
引越しする際に必要な病院関連の手続きとは
ここでは、治療中の病気があるときやかかりつけの医療機関が変わるときなど、引越し前に必要な手続きやあらかじめ調べておくべきことを詳しく紹介していきます。
11月の引越しは高い?安い?
ここでは11月の引越し料金の相場や10月に引っ越すならいつが安いかなどについて詳しく説明していきます。
10月の引越しは高い?安い日はいつ?
ここでは10月の引越しにおける安くなるタイミングと高くなるタイミングについて詳しく紹介していきます。
9月の引越しは高くなる?
ここでは、9月の引越し料金がどのくらいになるか、その相場や安い時期と高い時期について詳しく紹介していきます。
2021年の引越しするのに良い日
ここでは2021年、引越しをするのに縁起がいい日についてまとめました。
引越し先でワクチンの接種は受けられる?
ここではワクチン接種の前後に引越しをした場合、どうなるのかについて詳しく説明していきます。
自然災害に備えた引っ越し先の選び方
ここでは検討している引っ越し先の災害危険度の調べ方や引越し先が決まったらしておきたい災害対策について説明していきます。
8月の引越しは安い?高い?猛暑の引越し作業で注意すること
ここでは引越しの訪問見積もりの際に契約を即決すると安くなるのか?また、契約を迫られた時に上手に断る方法などについて詳しくご説明していきます。
2021年7月の引越し。引越し料金が安い時期はいつ?
ここでは7月の引越し料金の相場と7月に引越しするメリット、引っ越しする時の注意点などについて詳しく紹介していきます。
引越しの際、ダンボールに入れてはいけない&入れないほうがいいものとは
ここでは引越し作業の際、ダンボールに入れてはいけないものや、ダンボールに入れなくていいものについて詳しく説明していきます。
首都圏での引越し、オリンピックの前と後、どちらがいい?
ここでは賃貸物件を借りてどんな点について後悔している人が多いのか詳しく紹介していきます。
契約前に必ずチェック!引っ越し先の賃貸物件で後悔したこと
ここでは賃貸物件を借りてどんな点について後悔している人が多いのか詳しく紹介していきます。
2021年、コロナ禍の家探し。賃貸物件の家賃は下がる?
コロナ禍が日本の経済に深刻な影響を与えつつある今賃貸物件の家賃は下がっているのでしょうか!?
引越しのタイミングで見直そう!地震対策
ここでは引っ越しのタイミングでできる地震対策についてご紹介していきます。
2021年4月以降の引越しは可能?緊急事態宣言はどうなる?
ここでは万が一、新たに緊急事態宣言が発出された場合の引越しの可否について説明していきます。
コロナで賃貸契約のキャンセルをしたらどうなる?学生向け支援まとめ
コロナ禍の影響によって不動産の賃貸契約をキャンセルした場合について詳しく紹介していきます。
コロナ禍における引越し。最適な新居の掃除の仕方とは?
ここでは賃貸物件の例を中心に特に気をつけるべき掃除箇所や正しい掃除の仕方について詳しく説明していきます。
コロナ禍での引越しと賃貸物件探し。できるだけ人と会わずに家を探す方法は?
ここではコロナ禍においてできるだけ人と会わずに新居を探し、引っ越しする方法をご紹介していきます。
引越し時、冷蔵庫の運搬はどうする? 自分でやるべき準備とは
ここでは引っ越しの時に冷蔵庫を運んでもらう場合の注意点や自分でやっておくべき準備について分かりやすく説明していきます。
コロナで変わる!リモートワーク向け人気の賃貸物件とは?
ここではテレワークに適した賃貸物件について詳しく説明していきます。
コロナ禍で増える地方移住・もう東京に住まなくてもいい?
ここでは東京と地方、家賃差がどのくらいあるのかを紹介しながら、地方移住のメリットとデメリットについて詳しく説明していきます。
引越しのベストなタイミング・賃貸の安い時期はいつ?
ここでは賃貸物件を安く借りられる時期について詳しく説明していきます。
新型コロナの影響による収入減をサポートする給付金まとめ。引っ越し費用も出る?
ここでは新型コロナの影響によって収入が減少した人が受けられる家賃補助をはじめとしたさまざまな給付金・支援制度の最新情報を紹介していきます
ロフト付き物件への引っ越しで注意すること
ここでは引っ越しをする前に知っておきたいロフト付き物件のメリットとデメリットや引越しするときに注意したいポイントについてまとめています。
2020年5月6月の引越し業者予約状況。コロナウィルスの影響は?
新型コロナウイルス感染拡大が広まるなか、引越し作業や引越し前後の役所での手続きなどにどんな影響が出ているのかまとめました。
引越しの見積もり、学生におすすめの安くする方法はコレ!
ここでは学生の皆さんにおすすめの引越サービスや安くするための方法、見積もりのコツなどについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり、簡単アプリでスイスイ済ませよう!
ここではそんな便利な見積もりアプリをいくつか紹介します。
ルームシェアのトラブル例。引越しの前に注意する点は?
ここではルームシェアを決める前に知っておきたいトラブルの例や決めておくべきルールについて、くわしく紹介していきます。

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。