引越し見積もりサイトLIFULL引越し(旧HOME'S引越し) > 引越しの準備・手順が全てわかる! やることリスト > コロナ禍における引越し。最適な新居の掃除の仕方とは?

コロナ禍における引越し。最適な新居の掃除の仕方とは?

投稿日:2020/09/18

with コロナがもたらす感染症対策を含む新しい生活様式が定着しつつある今。1日に何度も手を洗ったり、手が触れるところをアルコールで拭いたりする習慣が身についたという方がほとんどでしょう。では、このコロナ禍において引越しをしなければならない場合、新居の掃除にはどこまでこだわればいいのでしょうか。

ここでは賃貸物件の例を中心に特に気をつけるべき掃除箇所や正しい掃除の仕方について詳しく説明していきます。正しい掃除の仕方は引越し時だけではなく、withコロナの生活を送る上でも役に立つので是非、チェックしてみてください!

INDEX


  1. まずは不動産会社に清掃のレベルを確認してみる

    1. 入居者に感染者がいたら教えてもらえる?


  2. コロナ禍、入居後の掃除に用意するもの

  3. 正しい手順は「清掃」→「除菌」

    1. ①掃除の準備
    2. ②清掃の手順
    3. ③除菌の手順
    4. ④後片付け


  4. コロナ禍、入居後に掃除する箇所は?

    1. マンションなどの共用部
    2. 居室内の掃除箇所チェックリスト


まずは不動産会社に清掃のレベルを確認してみる

賃貸物件などを管理する不動産会社には各自治体の保健所から「入居者のなかから感染者が出た場合」の対応について以下のような指導が出ています。

・各部屋や共有部の手を触れるところを消毒用アルコールや次亜塩素酸溶液でふき取る

・テレビなどで見かける広範囲に消毒液をスプレー噴射は最高レベルの消毒作業であり、賃貸物件などではそこまで必要ない

・感染者が出た部屋に残存しているウイルスは時間の経過とともに死滅する。本人がホテル療養、入院している間に死滅すると考えられるため、そのままにしておいてよい

新しく賃貸物件の契約をする際には管理会社に「どのくらいのレベルの清掃をどこまでの範囲で行っているか」確認してみるといいでしょう。

入居者に感染者がいたら教えてもらえる?

貸物件の所有者の中に感染者がいた場合、 感染者のプライバシーに配慮するため、他の入居者への通知は行わないことになっています。ただし、物件のオーナーには連絡がいき、管理している不動産会社と調整の上、適切な清掃作業が行われることになっているため、必要以上に心配することはないでしょう。

コロナ禍、入居後の掃除に用意するもの

家具や荷物を入れる前に除菌作業を含めて清掃を行いましょう。必要なものは以下の通りです。

・消毒用エタノール・使い捨てクロス(ぞうきん)や不織布など
・ペーパータオル
・マスクやフェイスカバー
・エプロン(できれば使い捨て)
・ハンドソープ
・ゴミ袋

感染症対策には使い捨て掃除用品が便利です。消毒用エタノールの代わりに漂白剤など次亜塩素酸ナトリウムを含む塩素系漂白剤でも除菌は可能ですが、拭いた箇所が傷んでしまうことがあるので注意しましょう。水で薄めた塩素系漂白剤を使うときは、作り置きせず作った分は使い切るか捨てるようにします。

なお、漂白剤を薄めたものをスプレーすると、噴射したときに吸い込んでしまい呼吸器に異常をきたす場合があるので絶対にやめましょう。

 

 

 

正しい手順は「清掃」→「除菌」

感染症対策としての掃除は「清掃」を行なった後、「除菌」するというプロセスで行います。ホコリや油がついた部分をやみくもに消毒しても殺菌効果は半減してしまいます。

①掃除の準備

居室内であれば、まず換気からスタートです。窓やドアをあけて通気をよくしておきましょう。掃除の前にはまず20秒以上かけて石けんで手を洗います。その後、手袋をはめるようにします。清掃中は手袋をはめていても、はずしているときも顔には触れないようにしてください。手袋をはずしたら、すぐに手を洗い、一度外した手袋は捨てるようにします。

②清掃の手順

清掃は高いところから低いところに向けて進めていきます。住宅用洗剤で汚れや不純物を除去。乾いたクロスを使って目に見える汚れをふき取っていきます。ひどい汚れがあるときは住宅用洗剤をクロスにつけて拭き掃除。この際、何度も表面を往復させず、一方通行でふき取るようにします。モップを使用するときも同様に一文字を描くようにそっと拭いていきます。

③除菌の手順

消毒用エタノールを乾いたクロスにスプレーしてから拭いていきます。これによって病原菌や細菌を減らす「除菌」ができます。清掃をしてから除菌することで感染リスクをより低減させることが可能です。

④後片付け

使い捨てクロス、ペーパータオル、手袋などはまとめてゴミ袋にいれてしっかり口を結んで密封、廃棄します。掃除が終わったらゴミは外に出しておきましょう。ぞうきんやエプロンなど繰り返し使うものは、80度の熱水で洗うと除菌できます。なお、掃除機を使う場合、使用後は内部のゴミを捨て毎回、空にするのを忘れないようにしてください。最後に手を石けんで洗って終了です。

コロナ禍、入居後に掃除する箇所は?

では、新居に引越してきたらどこを清掃、除菌したらいいのでしょうか。共有部と居室内に分けてみていきましょう。

マンションなどの共用部

まずは管理会社にどのくらいの頻度で共用部の消毒を行なっているか確認してみましょう。気になる場合、自分の手が触れる部分だけでもアルコールなどで消毒しておくと安心です。

・ドアノブ
・照明スイッチボタン
・ポスト
・階段の手すり
・インターフォン
・エレベーターのボタン
・ゴミ置き場の手が触れる部分
・共用傘立て

居室内の掃除箇所チェックリスト

居室内を掃除するときは、必ず窓を開けます。はじめに20分程度、換気をしてから掃除をスタートさせましょう。ドアも開けて通気を良くしておきます。

部屋全体

・床、ドアノブ、ドアのチェーン、照明のスイッチ、窓、窓枠、カギ、蛇口、卓上、リモコンなど

トイレ、お風呂場

・浴槽、洗面台シンク、蛇口、ドア、ドアノブ、シャワー部分、トイレの流水レバー、便器のフタ、洗浄機付き便器のボタンなど

お風呂場やトイレに関しては適宜、除菌効果のあるカビ取り、漂白効果のある薬剤を使用してもいいでしょう。

コロナ禍における引越し。最適な新居の掃除の仕方とは?まとめ

賃貸物件の場合、通常は前の入居者が退去したあと管理会社が適切な清掃・除菌を行っているはずです。不安な方はどのくらいのレベルの清掃をしているか確認してしてみましょう。

入居したらすぐに通り自分が使う共用部や居室内を掃除することはもちろんですが、ドアノブなどは1日に何度も手が触れる部分については、日々こまめに清掃・除菌すること習慣をつけると安心です。

引越料金相場シミュレータ
引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2020/09/18

引越しの準備・手順が全てわかる! やることリスト関連リンク

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

引越しのタイミングで見直そう!地震対策
ここでは引っ越しのタイミングでできる地震対策についてご紹介していきます。
2021年4月以降の引越しは可能?緊急事態宣言はどうなる?
ここでは万が一、新たに緊急事態宣言が発出された場合の引越しの可否について説明していきます。
コロナで賃貸契約のキャンセルをしたらどうなる?学生向け支援まとめ
コロナ禍の影響によって不動産の賃貸契約をキャンセルした場合について詳しく紹介していきます。
コロナ禍における引越し。最適な新居の掃除の仕方とは?
ここでは賃貸物件の例を中心に特に気をつけるべき掃除箇所や正しい掃除の仕方について詳しく説明していきます。
コロナ禍での引越しと賃貸物件探し。できるだけ人と会わずに家を探す方法は?
ここではコロナ禍においてできるだけ人と会わずに新居を探し、引っ越しする方法をご紹介していきます。
引越し時、冷蔵庫の運搬はどうする? 自分でやるべき準備とは
ここでは引っ越しの時に冷蔵庫を運んでもらう場合の注意点や自分でやっておくべき準備について分かりやすく説明していきます。
コロナで変わる!リモートワーク向け人気の賃貸物件とは?
ここではテレワークに適した賃貸物件について詳しく説明していきます。
コロナ禍で増える地方移住・もう東京に住まなくてもいい?
ここでは東京と地方、家賃差がどのくらいあるのかを紹介しながら、地方移住のメリットとデメリットについて詳しく説明していきます。
引越しのベストなタイミング・賃貸の安い時期はいつ?
ここでは賃貸物件を安く借りられる時期について詳しく説明していきます。
新型コロナの影響による収入減をサポートする給付金まとめ。引っ越し費用も出る?
ここでは新型コロナの影響によって収入が減少した人が受けられる家賃補助をはじめとしたさまざまな給付金・支援制度の最新情報を紹介していきます
ロフト付き物件への引っ越しで注意すること
ここでは引っ越しをする前に知っておきたいロフト付き物件のメリットとデメリットや引越しするときに注意したいポイントについてまとめています。
2020年5月6月の引越し業者予約状況。コロナウィルスの影響は?
新型コロナウイルス感染拡大が広まるなか、引越し作業や引越し前後の役所での手続きなどにどんな影響が出ているのかまとめました。
引越しの見積もり、学生におすすめの安くする方法はコレ!
ここでは学生の皆さんにおすすめの引越サービスや安くするための方法、見積もりのコツなどについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり、簡単アプリでスイスイ済ませよう!
ここではそんな便利な見積もりアプリをいくつか紹介します。
ルームシェアのトラブル例。引越しの前に注意する点は?
ここではルームシェアを決める前に知っておきたいトラブルの例や決めておくべきルールについて、くわしく紹介していきます。
今年はどうなる?2020年引越し難民予測!
ここでは2020年の引っ越し難民予測とその対策について詳しくご説明します。
ルームシェアでの税金・世帯主は?家賃補助や住宅手当は
ここでは、ルームシェアをするとき住民票届け出の仕方や税金、家賃補助、住宅手当などについて知っておきたいことについてまとめました。
ルームシェアのための引越し。物件探しの注意点は?
ここではルームシェア物件の探し方について詳しくご説明します。
就職・転勤をされる方へ一人暮らしの準備
一人暮らしをはじめる前に覚えておきたいマナーや準備の方法をご紹介します。
引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点とは?
引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点や設置や撤去に困らない無線機の選び方などにについてまとめています。
赤ちゃんや子連れの引っ越し前に準備すること。当日の注意事項とは?
ここでは赤ちゃんや子連れで引越しをする際に注意したいことや事前に準備しておくべきことについてまとめています。
ロフトベッド、二段ベッドの引っ越しはできる?費用は?
ロフトベッドや二段ベッドの引っ越しにかかる費用や注意点などについて詳しく説明していきます。
引っ越し先に大切なぬいぐるみや人形を持っていくときの注意点
ぬいぐるみを引っ越し先に持っていきたいとき、不要になったぬいぐるみを処分する方法について紹介します。
引っ越し先でプリンターの印刷ができないとき、どうすればいい?
プリンターやスキャナーを引っ越しで運ぶ際注意点、また新居でプリンターの印刷ができないときの対応策について説明していきます。
ウォーターサーバーの引っ越し。新居でウォーターサーバーを契約するなら
引っ越しする際のウォーターサーバーの扱い方についてご説明します。
高級ロードバイクや自転車ありの引っ越し。引っ越し業者に依頼できる?
自転車を引っ越しのときにどうやって運べばいいのか詳しく説明していきます。
ごみ屋敷化してしまった家からの引越し。引っ越し業者に依頼できる?
ごみ屋敷状態の家から引越しするときの手順や注意点について詳しく説明していきます。
自分で引越荷物をレンタカーやレンタル軽トラックで運ぶのはお得?
自力で引っ越しする際の注意点をまとめました。
ゴミの種類 [まとめ]引越しゴミの回収や処分・廃品処理方法
引越しのゴミ回収や廃品処分の注意点や方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。種類ごとのゴミの廃棄や廃品回収の注意点や処分にかかる費用など引越し時の廃棄に関するお役立ち情報が盛り沢山。
知らないと損する?引っ越しで受けられる補助金や助成金まとめ 
引っ越し先の立地条件や周辺環境として必ずチェックしておきたいポイントを詳しく紹介していきます。

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。