> > 引越しの際の観葉植物、植木の梱包・運搬について

引越しの際の観葉植物、植木の梱包・運搬について見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2019/05/17

 

ベランダや庭で育てている観葉植物や植木。「それほど大きなものでもないし、引っ越しの際、問題なく運べるだろう」と思っていませんか。 でも、引越し業者の中には植物の運搬は受け付けていないところもあります。ここでは引っ越しの際に植物や植木を運びたいときの注意点や梱包の仕方、また引っ越し前に植物を処分する方法について詳しく説明しています。

【目次】

  1. 引っ越し業者は植物を運んでくれないことも
    1. 付加価値のある盆栽などは美術品扱いに
    2. 運んでもらえる場合、梱包は自分で
    3. 傷んだり枯れたりしても自己責任
  2. 引越しで植物を運ぶ際の梱包方法
    1. 造園業者に依頼する必要があるケース
  3. 引越し前に植物を処分する方法
    1. 小さな植木鉢やプランターの植物を処分する場合
    2. 庭の植木を処分する場合
    3. 引越し前に植物を処分するのは縁起が悪い?

引っ越し業者は植物を運んでくれないことも

引越し業者によって植木や観葉植物、盆栽などの運搬はしていないというところもあります。このことは引っ越し業者が引っ越し作業を受注するときのルールである「標準引越運送約款」にも以下のように明記されています。

「次の各号の一に該当する場合には、引越運送の引受けを拒絶することがあります。
・動植物、ピアノ、美術品、骨董品等運送に当たって特殊な管理を要するため、他の荷
物と同時に運送することに適さないもの」

例えば、サカイ引っ越しセンターでは植木の運搬は提携している造園会社が対応するためオプション料金が発生します。

 

自宅でインターネットの接続をする方法は以下の3つがあります。

Q. 植木や庭石なども運んでもらえますか?

A. 当社と提携している造園専門業者が対応いたします。
詳しくは専門業者と打ち合わせとなり、そのときにご説明させていただきます。

(出典:サカイ引越センターhttp://www.hikkoshi-sakai.co.jp/faq/entry3.html)

付加価値のある盆栽などは美術品扱いに

 

一般的な植物としての価格以上の価値がある盆栽や高価な観葉植物などは、美術品扱いとして運搬してもらう必要があります。この場合も別途オプション料金が発生するので事前に営業担当者に見積もりを依頼するようにしましょう。

運んでもらえる場合、梱包は自分で

ルール上、運搬を断ることができるといっても、ベランダに置いてある観葉植物のようなものであればほとんどの引っ越し会社が運搬をしてくれるようです。例えば、アート引っ越しセンターでは植物の取り扱いに関して以下のように明記しています。

「植木鉢につきましては、一般的な観葉植物程度なら他のご家財に支障のない範囲で輸送いたします。水や土がこぼれないように梱包して運ぶことになりますので、輸送中にしおれたりしないように工夫されることをおすすめいたします。(中略)また、梱包材は当社の通常当社でお取り扱いできるのは、お引越し時にご家財と一緒にトラックで輸送できる範囲でございますので、トラックでお運びできないサイズの植木や、しおれやすい種類のものにつきましては、造園業者様など専門業者にご相談ください」

(出典:アート引越センター https://www.the0123.com/concierge/faq/detail15.html )

 

傷んだり枯れたりしても自己責任

運搬してもらえる場合でも植木の梱包は自分で行うことになります。引っ越し当日より前に梱包する場合、枯れないように配慮して梱包を行う必要がありますが、水を余分にやりすぎると水漏れして他の荷物をどうしてしまう場合もあるので注意しましょう。

また、背の高い観葉植物などは引っ越し業者のトラックの荷台に乗せられるかどうか事前に確認が必要です。もし、観葉植物の葉がトラックの荷台の天井に当たって折れると枯れてしまうこともあります。その場合、別の運搬方法を考えるか事前に葉を剪定しておく必要があります。

引越しで植物を運ぶ際の梱包方法

植物を梱包する際は以下の点に注意しましょう。

・引越しの2日くらい前から水やりの量を減らす.

・土がこぼれないよう、ビニール袋でプランターや植木鉢部分を覆う

・ダンボールに詰める際は丸めた新聞紙や緩衝材、発泡スチロールなどですき間をふさいで固定する

・中身が分かるようにダンボールのフタは開けておく

背の高い観葉植物は葉の部分をネットやビニールなどで覆います。植木は呼吸していますので、ビニールを巻くときはところどころに穴を開けておきましょう。葉の部分が見えにくくなる大きさのダンボールに入れる場合は「割れ物注意」や「天地無用」のシールを貼っておくといいでしょう。

造園業者に依頼する必要があるケース

土や砂利、庭石、ブロックなどを運ぶ場合は、引越し業者ではなく造園業者に依頼する必要があります。

また、庭に直接植えている木を運ぶ場合も同様です。樹木を新しい庭に植え替える場合は傷まないよう、根の部分を麻などで巻いて保護する「根巻き(ねまき)」をする必要があります。樹木の種類や大きさによっても費用が異なるため、できるだけ早めに造園業者に依頼するようにしてくださいね。

引越し前に植物を処分する方法

 

引っ越し先に植物を持っていくことができないというとき、どのように処分すればいいのでしょうか。

小さな植木鉢やプランターの植物を処分する場合

植物は鉢から抜いて、ゴミとして処分できます。事前に枯らす必要はありません。ただし、土や砂、石をゴミとして出すことができないので注意。大量の土や石を処分する際にはホームセンターなどで回収を行っているところもあるので、事前にチェックしておくといいでしょう。

土はゴミとして出せない。ガーデニングで困る使用後の正しい土の処理方法

(出典・参考:土はゴミとして出せない。ガーデニングで困る使用後の正しい土の処理方法
https://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00619/)

 

 

庭の植木を処分する場合

大きな庭木の伐採は造園業者に依頼するのが無難です。費用は高さ3メートルくらいまでのに脇で3,000~5,000円程度、3~5メートルで15,000円~20,000円程度が一般的。また、伐採だけではなく、根っこまできちんと処理してもらいたい場合、「幹の回収」を依頼することになり、別途料金が発生します。

この伐採や幹の回収費用は業者によってかなり差があるようです。時間に余裕を持って造園業者に問い合わせ、納得のいく価格を提示してくれたところに依頼するようにしましょう。

引越し前に植物を処分するのは縁起が悪い?

古くから日本では樹齢の長い木には精霊、木霊が宿ると言われていました。確かに長年、庭に植えてあった木を伐採するのは、縁起が悪いのでは?と気になる人もいるのではないでしょうか。

造園業者に庭木の伐採を依頼すると、簡単な供養も一緒にしてくれるところがほとんどです。木の四隅に塩とお酒を巻いて手を合わせる簡単なものですが、供養をしてもらえば新居でも安心して過ごすことができるのではないでしょうか。

「それほど大きくない庭木で自分で伐採できそう」という場合は、近くの神社に供養を依頼してみてもいいでしょう。

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

キャンペーン実施中!自動車保険の加入、見直しをお考えの方へ

三井ダイレクト損保

投稿日:2019/05/17

引越しの準備・手順やることリスト関連リンク

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

引っ越し先でうさぎやハムスターを飼うときの物件探しや運搬方法について
うさぎやハムスターといった小動物を連れた物件探しの注意点や引っ越しの際の注意したいポイントについてお話ししていきます。
引越しを機にミニマリストを目指すコツとは?
引っ越しをきっかけにミニマリストを目指すための荷物の減らし方や最低限残しておきたいものについてまとめています。
シングルマザーの引越しで必要な費用や手当などの手続きとは
シングルマザーの皆さんが引越しをする負担を軽くする方法について説明していきます。
引越し前、新居が決まったら確認&採寸するポイント
新居のサイズを採寸しておくべき理由やポイント、確認しておくべき点についてご紹介していきます。
引っ越しの際、手荷物として自分で持っていくものリスト
ここでは引越しのときに手荷物として自分で持っていくと便利なものについてまとめてみました。
引越しでフィギュアを運ぶ。オタクグッズの運搬や処分で気をつけること
引越しの際に注意したいフィギュアなどの運び方や処分の方法などについてまとめてご紹介します。
引越し当日の昼食のスケジュール。夕食の準備は?
引っ越し当日の朝食、昼食、夕食の用意のしかたや引越し業者のスタッフへするべき配慮などについて詳しく説明していきます。
引っ越し良品100均で買うべきものと買わないほうがいいもの
引っ越しの際に役に立つ100均グッズについて紹介していきます。
引越しの際の観葉植物、植木の梱包・運搬について
引っ越しの際に植物や植木を運びたいときの注意点や梱包の仕方、また引っ越し前に植物を処分する方法について詳しく説明しています。
ダンボール 引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツ
引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツについてご紹介します。
引越し先に水槽を持っていくときの注意点。熱帯魚や金魚の運び方
引っ越しの際に水槽を運ぶときの注意点や運搬にかかる料金、梱包についての知識を詳しく紹介していきます。
引越しのとき忘れやすい照明器具。照明器具の運び方、取り付け・取り外し方法は?
引っ越しの際の照明器具の取り付け、取り外しの方法や梱包、運び方などについて詳しく説明しています。
引っ越し後、すぐにやるべきゴキブリ対策!
ゴキブリ対策は引っ越し後すぐにすべし!必見!ゴキブリ対策の方法について詳しく説明していきます。
引っ越し時の壁紙張り替え費用の支払いは義務?費用の相場を知っておこう
引っ越し時の壁紙張替えの費用についてのすべてをまとめてみました。
引越しでの布団・ベッドの運び方。処分する場合はどうする?
引っ越しの際の布団や寝具類、ベッドなどの運び方や荷造り、処分の方法などについてまとめています。
携帯電話やスマホの引越し手続き。新居を決めるときにチェックすべきポイント
引越し先でもスマホや携帯電話をスムーズに使用するための手続きや、新居での通信状況についてまとめました。
使いかけの調味料はどうする?台所用品の荷造りで抑えるべきポイント
食材や台所用品、台所の家電、家具などの荷造りで抑えておくべきポイントをまとめました。
引越しときのテレビの梱包。映らない場合の対処法や解約について
テレビを運ぶ際の正しい梱包方法や注意点、処分の方法、転居後の配線や設置方法についてまとめています。
引越し作業時間や見積もりにかかる時間を省いて効率的に進める方法とは
引越しのために必要な時間を短縮し、体力的にも楽をしたい人に向けたサービスを紹介します。
事前に新居ですること 引越し前にやっておくべき新居の引越し準備
引越し前にしておきたい、事前に新居でする準備についてご紹介します。
引越し時の食器・皿(割れ物)などを梱包するコツ
引越し時に役に立つ食器類の梱包の仕方をご紹介。
自分で引越しをすると本当に安い?自力引越しの注意点
自力で引っ越しする際の注意点をまとめました。
引越し当日に新居ですること 準備OK?新居で当日するべき8つのポイント
引越し当日に新居でするべきことをご紹介します。
引越し荷造りの手順・コツと上手な梱包方法
引越しの荷造り・梱包ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。ダンボールや梱包資材、養生用品を使用した引越し荷造りマニュアルなどのお役立ち情報をご紹介。
引越し代金でTポイント・ANAマイレージ・Pontaを貯める
引越し代金でTポイント・ANAマイレージ・Pontaを貯める方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。ポイントやマイレージが貯められる引越し業者などお役立ち情報が満載。
掃除場所 引越し掃除・ハウスクリーニングで敷金返還
敷金返還にも大きく関わる引越しの掃除、ハウスクリーニングについて、掃除場所や便利グッズをご紹介します。
車・原付バイク・自転車 車・原付バイク・自転車などの引越し
車やバイクの場合は対応に困る方が多いでしょう。自分で乗って新居までいくことができない場合は陸送サービスを利用してください。
抗菌対策 見落としがち!?新居の抗菌対策・除菌や消毒対策まとめ
引越しで入居前にしておきたい新居の消毒・除菌・害虫駆除についてご紹介しています。
ゴミの種類 引越しの際のゴミの回収や廃品処理方法
引越しのゴミ回収や廃品処分の注意点や方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。種類ごとのゴミの廃棄や廃品回収の注意点や処分にかかる費用など引越し時の廃棄に関するお役立ち情報が盛り沢山。
引越し荷物の預かり・保管サービス 一時的な引越し荷物の保管・トランクルームの利用方法
引越し荷物の一時保管やトランクルームならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引越し荷物保管サービスのトランクルームを利用する際の注意点や預かり料金相場などお役立ち情報満載。

引越し業者を探す

引越し見積もりノウハウ

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。