> > ロフトベッド、二段ベッドの引っ越しはできる?費用は?

ロフトベッド、二段ベッドの引っ越しはできる?費用は?見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2019/09/10

 

スペースを有効利用できるとして人気が高いロフトベットや二段ベッド。かつては子ども部屋向きといったイメージがありましたが、最近では大人の寝室にもぴったりな高級感のあるタイプのロフトベッドが増えています。

でも、こうしたロフトベッドや二段ベッドを引っ越し先に運搬する場合、ベッドを解体、梱包してもらう必要があります。この作業はどこの引越し業者にも依頼できるのでしょうか。ここではロフトベッドや二段ベッドの引っ越しにかかる費用や注意点などについて詳しく説明していきます。

【目次】


  1. ロフトベッド、二段ベッドの解体・運搬ができるのは大手引っ越し業者のみ

    1. IKEAのロフトベッドの解体は引っ越し業者に断られる?


  2. 自分でロフトベッドや二段ベッドを解体するときの注意点

    1. ロフトベッドや二段ベッドの解体に必要なもの
    2. 解体や組み立ては2人以上で!
    3. ロフトベッドや二段ベッドを新しく購入するときの注意点


  3. ロフトベッド、二段ベッドを処分するときの注意点

    1. 不用品回収業者に解体だけ依頼することも可能!


ロフトベッド、二段ベッドの解体・運搬ができるのは大手引っ越し業者のみ

ほとんどの大手引越し業者は、ロフトベッドや二段ベッドの解体、運搬、組み立て作業にn対応していますが、いずれもオプション料金が発生します。見積もりの際にロフトベッドや二段ベッドがあることを伝えておけば、予めオプション料金込みの見積金額を算出してくれるでしょう。「組み立ては自分でできるから、解体と運搬だけお願いしたい」という依頼でも OK です。

費用の相場は10,000~16,000円程度。価格が安いスチール製のロフトベッドなどは、新居で新しいベッドを購入した方がいいかもしれません。特に単身パックを利用する場合、引越し料金と同じくらいのオプション料金がかかってしまう恐れもあるので、事前の見積もりでどの引っ越しプランが一番、お得か検討するようにしましょう。

なお、木製の重量があるロフトベッドや二段ベッドは解体しても、1人では運搬できないため、赤帽や作業員が1人だけの引っ越しパックでは分解、運搬を断られることが多いです。

IKEAのロフトベッドの解体は引っ越し業者に断られる?

同じロフトベッドや二段ベッドでも、メーカーによっては解体、運搬を断られることがあります。特に最近、分解、再組み立てを断られることが多いのが IKEA の家具です。もともと分解、再組み立てすることを想定して作られていないため、分解すると破損する恐れがあるというのがその理由でしょう。また、分解した後はメーカーの保証が受けられません。

引越し業者のなかには IKEA 以外のメーカーでも分解、組み立て対応 NG としているところがあるようです。 部品の数が多いメーカーのロフトベッドや二段ベッドは対応を断られることも。事前にメーカー名を調べて、引越し業者側に問い合わせておきましょう。

自分でロフトベッドや二段ベッドを解体するときの注意点

 

ロフトベッドや二段ベッドの解体に必要なもの

ベッドや二段ベッドを自分で解体する場合、以下の4点を用意しておきます。

  • ・プラスドライバー
  • ・6角穴ネジのレンチ
  • ・チャック付きのビニール袋
  • ・マスキングテープ

ネジ穴に合うレンチがどれだか分からないというときは、ネジ穴の上に紙をあてて上から鉛筆でこすり、それを持ってホームセンターなどでサイズにあったものを探してみましょう。最近は大きさの異なる6角穴ネジのレンチをセットにして販売しているものもあるので1つ用意しておくと便利です。

解体や組み立ては2人以上で!

ロフトベッドや二段ベッドの解体組み立てをするときには必ず2人以上で、パーツを支えながら行います。組み立て時に使用した説明書を紛失してしまっている場合、パーツを外すごとにスマホで写真をとるなどして、組み立てるときに手順がわかるようにしておきましょう。

外した部品とネジはチャック付きの小さな透明のビニール袋に入れて、土のパーツに使用するか番号などをつけておきます。マスキングテープで部品に貼り付けておくと失くしにくいので安心です。

ロフトベッドや二段ベッドを新しく購入するときの注意点

「引っ越しを機に新しいロフトベッドや二段ベットを購入したい」そんなときは、スムーズに搬入できるか、搬入経路のサイズを必ず採寸しておきます。採寸ポイントは以下の通りです。

 

採寸・チェックする箇所
商品のサイズ
W(横幅)、H(高さ)、D(奥行き)
エレベーターのサイズ
W(横幅)、H(高さ)、D(奥行き)
マンションなどの階段
階段の幅、踊り場の床から天井までの高さ、踊り場の奥行
新居の玄関や通路
廊下の幅、天井の高さ、階段の幅
部屋のドア
開き方、ドアノブが外せるかどうか

 

 

ドアが90度以上開くか、ドアの開き方も確認しておきましょう。エレベーターや階段、玄関から搬入できない場合、吊り上げ作業が必要になってしまうこともあります。

吊り上げ作業のオプション費用は高額ですし、集合住宅など吊り上げ作業ができない立地条件の物件もあります。特に通販で家具を購入するときは、綿密に採寸を行い、問題なく搬入できるか事前に確認しておきましょう。

ロフトベッド、二段ベッドを処分するときの注意点

 

ロフトベッドや二段ベッドを粗大ごみとして処分する場合、事前に解体しておけば、費用が安くなることもあります。そのままの状態では、回収場所まで持っていくこともできないため事前に解体しておくようにしましょう。

粗大ごみとして処分する場合、収集日がいつになるか確認しておかなければなりません。自治体によっては収集日が決められていて、引越し当日や前日に収集に来てもらえないことも。その場合、決められた収集日に合わせて解体し、引っ越し当日までは布団で寝るようにします。

不用品回収業者に解体だけ依頼することも可能!

一人暮らしをしている女性など、ベッドを処分したいけれど解体作業ができそうにないというときは、不用品回収業者に解体作業だけを依頼することもできます。

大型家具の解体は、引越し業者に依頼することもできますが、引っ越し当日でなければ対応してもらえません。収集のタイミングと引越し日が合わないときは、粗大ゴミの収集日に合わせて不用品回収業者などに解体だけを依頼するのがベストです。

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

キャンペーン実施中!自動車保険の加入、見直しをお考えの方へ

三井ダイレクト損保

投稿日:2019/09/10

引越しの準備・手順が全てわかる!やることリスト関連リンク

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

ロフトベッド、二段ベッドの引っ越しはできる?費用は?
ロフトベッドや二段ベッドの引っ越しにかかる費用や注意点などについて詳しく説明していきます。
引っ越し先に大切なぬいぐるみや人形を持っていくときの注意点
ぬいぐるみを引っ越し先に持っていきたいとき、不要になったぬいぐるみを処分する方法について紹介します。
引っ越し先でプリンターの印刷ができないとき、どうすればいい?
プリンターやスキャナーを引っ越しで運ぶ際注意点、また新居でプリンターの印刷ができないときの対応策について説明していきます。
ウォーターサーバーの引っ越し。新居でウォーターサーバーを契約するなら
引っ越しする際のウォーターサーバーの扱い方についてご説明します。
高級ロードバイクや自転車ありの引っ越し。引っ越し業者に依頼できる?
自転車を引っ越しのときにどうやって運べばいいのか詳しく説明していきます。
ごみ屋敷化してしまった家からの引越し。引っ越し業者に依頼できる?
ごみ屋敷状態の家から引越しするときの手順や注意点について詳しく説明していきます。
自分で引越荷物をレンタカーやレンタル軽トラックで運ぶのはお得?
自力で引っ越しする際の注意点をまとめました。
ゴミの種類 [まとめ]引越しゴミの回収や処分・廃品処理方法
引越しのゴミ回収や廃品処分の注意点や方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。種類ごとのゴミの廃棄や廃品回収の注意点や処分にかかる費用など引越し時の廃棄に関するお役立ち情報が盛り沢山。
知らないと損する?引っ越しで受けられる補助金や助成金まとめ 
引っ越し先の立地条件や周辺環境として必ずチェックしておきたいポイントを詳しく紹介していきます。
引っ越し先の立地条件と周辺環境、これだけはチェックしよう!
引っ越し先の立地条件や周辺環境として必ずチェックしておきたいポイントを詳しく紹介していきます。
新築分譲マンションへの一斉入居、なにが大変?
一斉入居について詳しく説明していきます。
無職や転職直後でも引っ越しできる?賃貸契約を交わす条件とは
無職や転職直後のタイミングでも引越しはできるのかについて詳しく紹介していきます。
引越しに犬を連れていくとき。出発前、移動中、到着後に気をつけることとは
引っ越しの際、できるだけ犬にストレスがかからないようにするために注意するべい点や新居到着後に気をつけてあげたいポイントなどをまとめてご紹介します。
引っ越し先でうさぎやハムスターを飼うときの物件探しや運搬方法について
うさぎやハムスターといった小動物を連れた物件探しの注意点や引っ越しの際の注意したいポイントについてお話ししていきます。
引越しを機にミニマリストを目指すコツとは?
引っ越しをきっかけにミニマリストを目指すための荷物の減らし方や最低限残しておきたいものについてまとめています。
シングルマザーの引越しで必要な費用や手当などの手続きとは
シングルマザーの皆さんが引越しをする負担を軽くする方法について説明していきます。
引越し前、新居が決まったら確認&採寸するポイント
新居のサイズを採寸しておくべき理由やポイント、確認しておくべき点についてご紹介していきます。
引っ越しの際、手荷物として自分で持っていくものリスト
ここでは引越しのときに手荷物として自分で持っていくと便利なものについてまとめてみました。
引越しでフィギュアを運ぶ。オタクグッズの運搬や処分で気をつけること
引越しの際に注意したいフィギュアなどの運び方や処分の方法などについてまとめてご紹介します。
引越し当日の昼食のスケジュール。夕食の準備は?
引っ越し当日の朝食、昼食、夕食の用意のしかたや引越し業者のスタッフへするべき配慮などについて詳しく説明していきます。
引っ越し良品100均で買うべきものと買わないほうがいいもの
引っ越しの際に役に立つ100均グッズについて紹介していきます。
引越しの際の観葉植物、植木の梱包・運搬について
引っ越しの際に植物や植木を運びたいときの注意点や梱包の仕方、また引っ越し前に植物を処分する方法について詳しく説明しています。
ダンボール 引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツ
引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツについてご紹介します。
引越し先に水槽を持っていくときの注意点。熱帯魚や金魚の運び方
引っ越しの際に水槽を運ぶときの注意点や運搬にかかる料金、梱包についての知識を詳しく紹介していきます。
引越しのとき忘れやすい照明器具。照明器具の運び方、取り付け・取り外し方法は?
引っ越しの際の照明器具の取り付け、取り外しの方法や梱包、運び方などについて詳しく説明しています。
引っ越し後、すぐにやるべきゴキブリ対策!
ゴキブリ対策は引っ越し後すぐにすべし!必見!ゴキブリ対策の方法について詳しく説明していきます。
引っ越し時の壁紙張り替え費用の支払いは義務?費用の相場を知っておこう
引っ越し時の壁紙張替えの費用についてのすべてをまとめてみました。
引越しでの布団・ベッドの運び方。処分する場合はどうする?
引っ越しの際の布団や寝具類、ベッドなどの運び方や荷造り、処分の方法などについてまとめています。
携帯電話やスマホの引越し手続き。新居を決めるときにチェックすべきポイント
引越し先でもスマホや携帯電話をスムーズに使用するための手続きや、新居での通信状況についてまとめました。
使いかけの調味料はどうする?台所用品の荷造りで抑えるべきポイント
食材や台所用品、台所の家電、家具などの荷造りで抑えておくべきポイントをまとめました。

引越し業者を探す

引越し見積もりノウハウ

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。