> > > 忘れないで!引越しの前日にしておく3つのこと

忘れないで!引越しの前日にしておく3つのこと見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2017/04/17

1・冷蔵庫の水抜きを忘れずに

前日にすること

引越し前日までには冷蔵庫の中を空にして、コンセントを抜き使用を停止して水抜きをしておきます。

冷蔵庫を空にする

冷蔵庫内を空にしておくためにも、前もって計画的に食材を消費・廃棄しておきましょう。どうしても新居まで持っていきたい食品はクーラーボックスに保冷剤を併用することになりますが、生鮮品や冷凍食品であったり、夏季シーズンであればほとんど期待できません。その場合は日時指定の冷凍宅配便などで、引越し後に新居で受け取れるよう、あらかじめ発送してしまうのも一つの方法です。

冷蔵庫の水抜き

現在では容量120リットル以下の小さい冷蔵庫を除いて、霜の付かないファン式冷蔵庫がほぼ主流となっています。この方式の冷蔵庫は後部や下部などにドレンパン(蒸発皿)と呼ばれる部品があって、自動的に排除された霜由来の水が溜まっているので、これを捨てておきます。

また自動製氷装置がある機種は電源を止める前に製氷機用のタンクの水も捨てて、新しい製氷がなくなった時点で氷を捨ててから電源を止めます。

冷凍庫に霜の付く直冷式冷蔵庫の場合は、電源を抜き、冷凍庫内の氷その他を取り出したのち、ドアを開けたままにしておきます。次第に霜の解けた水が流れてきますので、冷凍庫内にタオルを詰めておいたり、冷蔵庫の下にも新聞紙を敷いておくといいでしょう。

使用を停止したら冷蔵庫のドアは開けたまま一晩置きます。この機会を利用して、庫内をしっかり清掃しておくといいでしょう。翌日は移動の前にドアが勝手に開かないようテープで押さえ、電源コードも小さく束ねて側面などにテープ止めしておきます。

2・洗濯機の水抜きや暖房器具の灯油処理

洗濯機の水抜き

洗濯機も水抜きをします。まず給水栓の蛇口を閉めきってからスイッチを入れ、適当なコースを開始させて給水ホース内部の水を抜きます。次に一旦電源を切ってから手動で脱水のみコースを開始して、洗濯機内部と排水ホース内の水を抜きます。どちらも終わったら、内部を乾燥させるため蓋を開けたまま一晩置きます。ホース類は外せるものは外しておきます。洗濯機の電源コードにはアースも接続されているので、忘れずに外します。

洗濯機の場合も、運搬前にドア類が不用意に開かないようテープで押さえ、電源コードも小さく束ねて、側面などにテープ止めしておきます。

暖房器具の灯油処理

季節によっては石油ストーブや石油ファンヒーターなどを使用している場合もあるでしょう。引越し業者は内部に灯油が残っている暖房器具は運んでくれません。内部に灯油が入ったまま運搬すると危険なうえ、漏れたりすると引越し荷物が灯油まみれになってしまう恐れがあるためです。

実はポリタンクも同様で、引越し業者は内部に灯油が入ったままのポリタンクを運んでくれません。

結果としてストーブでもファンヒーターでも、内部の灯油を空にするには使い切るしかありません。ポリタンクの備蓄分ごと上手になくなるよう、日程と残量の調整が必要になります。寒い季節なのに、最後の晩は暖房なしになってしまうケースがありえるのは辛いところです。

ただしどうしても消費できずにポリタンクに残った灯油は、灯油販売店で有料処分をお願いすることはできます。

3・引越し当日に備えて身軽・手軽な状態に

前日の過ごし方

引越し当日に慌てたり混乱したりしないためにも、前日には極力身軽で手軽な状態になっていることを心がけましょう。
前夜の時点で梱包されていないものは、原則的にお風呂関連・寝具・寝巻き・翌日の洗面用具・着替え・退去時の掃除用具くらいになっているのが理想的です。旅慣れている人なら旅行カバンにプラスアルファと考えられる範囲までまとめてしまうといいでしょう。またアウトドア生活の心得がある人なら、布団も前日までに梱包してしまい、寝袋を利用するのも手です。

上記のとおり冷蔵庫も水抜きで電源を落としているはずですので、いっそのことキッチン関連も早々に梱包してしまって、前日の夕食や引越し当日の朝食にはケータリングや出前、外食、コンビニご飯などを活用するのがいいでしょう。

現金の用意

また引越し当日に備えて、ある程度余裕をもった金額分の現金をあらかじめ用意しておきましょう。

引越し料金が現金払いの場合や、ガス料金などの精算が必要な場合は当然として、意外なところで突発的に発生する出費はなにかとあるものです。引越し業者の作業員さんへの心づけを渡す場合などを考えると、千円札を多めに用意しておくのがいいようです。

タオルの用意

暑い季節であったり、天候が悪いことが予想される場合は、安いタオルを大量に用意しておくといいかもしれません。汗まみれの作業員さんたちも喜ぶでしょうし、荷物についた水滴も進んで拭き取ってくれるはずです。

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

投稿日:2017/04/17

引越しの準備・手順やることリスト関連リンク

不用品回収サービス
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

生活用品 一人暮らしの生活用品、揃え方のキホン
必要な生活用品の情報や揃え方についてご紹介します。
前日にすること 忘れないで!引越しの前日にしておく3つのこと
もう一度チェック!引っ越し前日にしておくべき大事な準備についてご紹介します。
ゴミの種類 引越しの際のゴミの回収や廃品処理方法
引越しのゴミ回収や廃品処分の注意点や方法ならLIFULL引越し。種類ごとのゴミの廃棄や廃品回収の注意点や処分にかかる費用など引越し時の廃棄に関するお役立ち情報が盛り沢山。
ダンボール 引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツ
引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツについてご紹介します。
整理、整頓、収納はココが違う 『PPAP』で汚部屋をキレイにする3つのコツ
整理・収納の考え方からすぐ実行できる収納ワザ、片付けることによるメリットなど『PPAP』のコツをご紹介します。
荷造りマニュアル 引越し荷造りの手順・コツと上手な梱包方法
引越しの荷造り・梱包ならLIFULL引越し。ダンボールや梱包資材、養生用品を使用した引越し荷造りマニュアルなどのお役立ち情報をご紹介。
引越し当日の心構え 覚えておきたい!引越し当日の準備と過ごし方
引っ越し当日はどう過ごす?心構えと過ごし方についてご紹介します。
事前に新居ですること 引越し前が狙い目!新居でしておく準備って?
引越し前にしておきたい、事前に新居でする準備についてご紹介します。
必須アイテム 大活躍!引越し荷造りに必要な梱包資材まとめ
引越しで必要な資材や道具、あると便利なアイテムをご紹介します。
引越し当日すること 引越し当日に旧居でする事『基本のき』
引越し当日にやるべきことはたくさんあります。ここではその『基本のき』にあたることをご紹介します。
引越し当日に新居ですること 準備OK?新居で当日するべき8つのポイント
引越し当日に新居でするべきことをご紹介します。
引越しにかかる費用(賃貸編) 引越しにかかる費用(賃貸編)-物件選び~新生活-
引越しは何かと費用がかかります。事前に予定を立てて準備をしておきましょう。
一人暮らしの準備 一人暮らしの準備
一人暮らしをはじめる前に覚えておきたいマナーや準備の方法をご紹介します。
引越し業者ごとの強みを知ろう! 引越し業者ごとの強みを知ろう!
女性向けプランや、近距離引越し、不用品買取など引越業者それぞれの強みや特徴をチェック!
掃除場所 引越し掃除・ハウスクリーニングで敷金返還
敷金返還にも大きく関わる引越しの掃除、ハウスクリーニングについて、掃除場所や便利グッズをご紹介します。
レンタカーやレンタル軽トラックでの引越し相場 自分で引越しされる方へ
レンタカーやレンタル軽トラックで引越しならHOME'S。レンタカーを利用して自分で引越しする際の車種選びの注意点や軽トラックのレンタル料金相場などお役立ち情報満載。
引越し荷物の預かり・保管サービス 一時的な預かりサービスを検討されている方へ
引越し荷物の一時保管やトランクルームについてご紹介します。引越し荷物保管サービスのトランクルームを利用する際の注意点や預かり料金相場などお役立ち情報満載。

引越し業者を探す

引っ越し準備の手順、やることチェックリストならLIFULL引越し。やることが多くて大変な引越し準備は段取りが重要。失敗しないための手順やチェックリスト、段取りのコツなど引越しのお役立ち情報が盛り沢山。【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。