引越し見積もりサイトLIFULL引越し(旧HOME'S引越し) > 引越しの準備・手順が全てわかる! やることリスト > 引越業者orレンタカー?一人暮らしの引越見積もり

引越しのベストなタイミング・賃貸の安い時期はいつ?

投稿日:2020/07/07

賃貸物件の初期費用、引越し業者に依頼する料金、家具や家電を新調する費用など、なにかとお金がかかる引越し。できるだけ費用を抑えて、納得のいく賃貸物件を安く見つけたいですよね。ここでは賃貸物件を安く借りられる時期について詳しく説明していきます。これからお部屋探しを考えている方は是非、参考にしてみてください。

INDEX


  1. 賃貸物件を安く借りられる・家賃交渉がしやすい時期とは?

    1. 引越しのオフシーズンは4月中旬~8月
    2. オフシーズンは引越しの初期費用を抑えられる
    3. オンシーズンでも安くなるタイミングはある?


  2. オフシーズンに賃貸物件を探すメリット

    1. 家賃の価格交渉がしやすい
    2. 余裕を持って物件探しができる
    3. 引越し費用を安く抑えられる


  3. 引越しのオフシーズンに物件探し&引越しをするデメリットは?


  4. 引越し時期をずらせるなら5月中旬から8月までのオフシーズンがねらい目

賃貸物件を安く借りられる・家賃交渉がしやすい時期とは?

「賃貸物件の家賃は立地や部屋の広さによって決まるから、いつ借りても同じ」と思っていませんか。しかし実際には同じ賃貸物件でも借りる時期によって家賃が安くなったり、高くなったりすることがあるのです。また、大家さんや不動産会社に対して家賃交渉をしやすい時期もあります。これが引越しの『オフシーズン』です。

引越しのオフシーズンは4月中旬~8月

引越しのオフシーズンは進学、就職、転勤などによる人の動きが落ちつく4月中旬から8月まで。これ以外は原則として通常の家賃が続く『オンシーズン』と考えていいでしょう。

オフシーズンの中で特に狙い目となるのはゴールデンウィークが終わった5月中旬あたりから、8月上旬くらいまでです。この時期は賃貸物件を探す人が少なくなるため、空室を埋めようと家主が家賃を下げる傾向に。特に個人の家主が所有している物件は特に要チェックです。

オフシーズンは引越しの初期費用を抑えられる

この時期は家賃が下がらなくても敷金や礼金が下がったり、フリーレントと期間として1カ月家賃が無料になったりするケースがあります。気になる物件がある方は、こまめにチェックしてみることをおすすめします。

賃貸物件は契約のタイミングによって旧居と新居の家賃の二重払いが生じてしまうこともありますが、フリーレントの物件を選べばその分、出費を抑えられます。継続して支払われる家賃を下げると他の入居者の家賃とバランスが取れなくなってしまい、長期的な影響が出ることからこうした初期費用を抑えることで入居者を見つけやすくしている家主も多いのです。

また、家賃を下げてもらうのが難しくても、管理費や共益費、駐車場代などを下げてもらえる可能性も。数千円であってもこうした固定費が安くなると節約につながりますよね。

オンシーズンでも安くなるタイミングはある?

「オフシーズンに引っ越すのは難しそう」「今年はコロナの影響で引越ししそびれてしまった」という方はオンシーズンの中で比較的家賃が安くなる11月を狙ってみてもいいでしょう。

11月は転勤をはじめとした人の移動が一段落するタイミング。ここから年末に差しかかるまでの期間は賃貸物件を探す人が少なくなります。

また、このころから翌年春のオンシーズンに向けて新築の物件が出始めるので、豊富な物件数から選ぶことができるとも言えます。

オフシーズンに賃貸物件を探すメリット

オフシーズンに賃貸物件を探すメリットをもう少し具体的に見ていきましょう。

家賃の価格交渉がしやすい

この時期は賃貸物件の入居希望者が大幅に減り、他の時期と比べ価格交渉がしやすいタイミングです。価格交渉する相手は物件によって直接、家主にする場合と不動産会社を通す場合があります。まずは不動産会社に相談してみましょう。

ただし、新規入居するタイミングで家賃の価格交渉をする場合、できるだけ「お願いする」という姿勢でのぞむようにしましょう。相手はこちらの人となりをよく知らないわけですから、あまり強気に出ると「入居後もトラブルを起こしそうな人」と思われてしまうかもしれません。

家賃交渉をするときは、あくまで「是非、契約したいのですが予算を少しオーバーしていて……」というふうに低姿勢で交渉を始めるのがポイントです。

余裕を持って物件探しができる

引越しのオフシーズンは、不動産会社も人員に余裕があります。物件探しの段階でゆっくり相談にのってもらえることはもちろん、『今日中に契約をするかどうか決めてほしい』とせかされることも少ないでしょう。

引越し費用を安く抑えられる

梅雨や夏の暑い時期になると引越し業者の需要も減ります。つまり賃貸物件が安くなる時期は、引越し業者も料金の価格も抑えられているということ。引越し料金の価格交渉がしやすい時期でもあるので、是非、複数の引越し会社から見積もりを取り寄せて検討してみてください。

引越しのオフシーズンに物件探し&引越しをするデメリットは?

賃貸契約をするにあたってかかる初期費用や引っ越しの費用が抑えられるオフシーズン。いいことずくめのようにも思えますが、この時期に物件探しをするデメリットももちろんあります。

それは『物件数そのものが少ない』ということ。オンシーズンに多くの人が賃貸物件の契約を済ませているため、オフシーズンが始まる5月中旬以降は空いている物件そのものが少ないということになります。

また、入居したばかりの人が多いことからオフシーズンに新たに空室になる物件は少め。気に入った物件を見つけるまでには時間がかかるかもしれません。

引越し時期をずらせるなら5月中旬から8月までのオフシーズンがねらい目

引っ越しのオフシーズンは家賃や初期費用が抑えられた物件が増える傾向にあるだけではなく、引越し業者に支払う引越し料金も安く抑えられる可能性があります。

転勤や入学など自分でタイミングを決められない引っ越しもありますが、引っ越し時期をずらせるなら5月中旬から8月までのオフシーズンを狙ってみてはいかがでしょうか。オフシーズンに引越しをするメリットとデメリットを踏まえて物件探しをすれば、より満足のいく引越しができるはずですよ!

引越料金相場シミュレータ
引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2020/07/07

引越しの準備・手順が全てわかる! やることリスト関連リンク

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

引越しのタイミングで見直そう!地震対策
ここでは引っ越しのタイミングでできる地震対策についてご紹介していきます。
2021年4月以降の引越しは可能?緊急事態宣言はどうなる?
ここでは万が一、新たに緊急事態宣言が発出された場合の引越しの可否について説明していきます。
コロナで賃貸契約のキャンセルをしたらどうなる?学生向け支援まとめ
コロナ禍の影響によって不動産の賃貸契約をキャンセルした場合について詳しく紹介していきます。
コロナ禍における引越し。最適な新居の掃除の仕方とは?
ここでは賃貸物件の例を中心に特に気をつけるべき掃除箇所や正しい掃除の仕方について詳しく説明していきます。
コロナ禍での引越しと賃貸物件探し。できるだけ人と会わずに家を探す方法は?
ここではコロナ禍においてできるだけ人と会わずに新居を探し、引っ越しする方法をご紹介していきます。
引越し時、冷蔵庫の運搬はどうする? 自分でやるべき準備とは
ここでは引っ越しの時に冷蔵庫を運んでもらう場合の注意点や自分でやっておくべき準備について分かりやすく説明していきます。
コロナで変わる!リモートワーク向け人気の賃貸物件とは?
ここではテレワークに適した賃貸物件について詳しく説明していきます。
コロナ禍で増える地方移住・もう東京に住まなくてもいい?
ここでは東京と地方、家賃差がどのくらいあるのかを紹介しながら、地方移住のメリットとデメリットについて詳しく説明していきます。
引越しのベストなタイミング・賃貸の安い時期はいつ?
ここでは賃貸物件を安く借りられる時期について詳しく説明していきます。
新型コロナの影響による収入減をサポートする給付金まとめ。引っ越し費用も出る?
ここでは新型コロナの影響によって収入が減少した人が受けられる家賃補助をはじめとしたさまざまな給付金・支援制度の最新情報を紹介していきます
ロフト付き物件への引っ越しで注意すること
ここでは引っ越しをする前に知っておきたいロフト付き物件のメリットとデメリットや引越しするときに注意したいポイントについてまとめています。
2020年5月6月の引越し業者予約状況。コロナウィルスの影響は?
新型コロナウイルス感染拡大が広まるなか、引越し作業や引越し前後の役所での手続きなどにどんな影響が出ているのかまとめました。
引越しの見積もり、学生におすすめの安くする方法はコレ!
ここでは学生の皆さんにおすすめの引越サービスや安くするための方法、見積もりのコツなどについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり、簡単アプリでスイスイ済ませよう!
ここではそんな便利な見積もりアプリをいくつか紹介します。
ルームシェアのトラブル例。引越しの前に注意する点は?
ここではルームシェアを決める前に知っておきたいトラブルの例や決めておくべきルールについて、くわしく紹介していきます。
今年はどうなる?2020年引越し難民予測!
ここでは2020年の引っ越し難民予測とその対策について詳しくご説明します。
ルームシェアでの税金・世帯主は?家賃補助や住宅手当は
ここでは、ルームシェアをするとき住民票届け出の仕方や税金、家賃補助、住宅手当などについて知っておきたいことについてまとめました。
ルームシェアのための引越し。物件探しの注意点は?
ここではルームシェア物件の探し方について詳しくご説明します。
就職・転勤をされる方へ一人暮らしの準備
一人暮らしをはじめる前に覚えておきたいマナーや準備の方法をご紹介します。
引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点とは?
引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点や設置や撤去に困らない無線機の選び方などにについてまとめています。
赤ちゃんや子連れの引っ越し前に準備すること。当日の注意事項とは?
ここでは赤ちゃんや子連れで引越しをする際に注意したいことや事前に準備しておくべきことについてまとめています。
ロフトベッド、二段ベッドの引っ越しはできる?費用は?
ロフトベッドや二段ベッドの引っ越しにかかる費用や注意点などについて詳しく説明していきます。
引っ越し先に大切なぬいぐるみや人形を持っていくときの注意点
ぬいぐるみを引っ越し先に持っていきたいとき、不要になったぬいぐるみを処分する方法について紹介します。
引っ越し先でプリンターの印刷ができないとき、どうすればいい?
プリンターやスキャナーを引っ越しで運ぶ際注意点、また新居でプリンターの印刷ができないときの対応策について説明していきます。
ウォーターサーバーの引っ越し。新居でウォーターサーバーを契約するなら
引っ越しする際のウォーターサーバーの扱い方についてご説明します。
高級ロードバイクや自転車ありの引っ越し。引っ越し業者に依頼できる?
自転車を引っ越しのときにどうやって運べばいいのか詳しく説明していきます。
ごみ屋敷化してしまった家からの引越し。引っ越し業者に依頼できる?
ごみ屋敷状態の家から引越しするときの手順や注意点について詳しく説明していきます。
自分で引越荷物をレンタカーやレンタル軽トラックで運ぶのはお得?
自力で引っ越しする際の注意点をまとめました。
ゴミの種類 [まとめ]引越しゴミの回収や処分・廃品処理方法
引越しのゴミ回収や廃品処分の注意点や方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。種類ごとのゴミの廃棄や廃品回収の注意点や処分にかかる費用など引越し時の廃棄に関するお役立ち情報が盛り沢山。
知らないと損する?引っ越しで受けられる補助金や助成金まとめ 
引っ越し先の立地条件や周辺環境として必ずチェックしておきたいポイントを詳しく紹介していきます。

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。