> > 引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点とは?

引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点とは?見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2019/10/01

 

働く女性が増えている今、家電の新しい『三種の神器』とも言われている食洗機を設置している家庭も多くなっています。食洗機には『ビルトイン型』と『据え置き型』の2種類がありますが、それぞれ引っ越しの際にはどんな手順で梱包搬出すればいいのでしょうか。

ここでは引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点や設置や撤去に困らない無線機の選び方などにについてまとめています。

 

 

 

【目次】


  1. 食洗機には『ビルトイン型』と『据え置き型』がある

    1. 引越しで食洗機を取り外して持って行くなら分岐水栓のタイプを確認する!
    2. 新居に据え置き型の食洗機を設置する場合、管理会社や大家に確認を取ろう


  2. 据え置き型食洗機の取り外し、取り付けを引越し業者に依頼できる?自分でする?

    1. 置き型食洗機を取り外す際は水抜きが必要


  3. 引っ越しを機に新しく設置したい!食洗機の選び方

    1. まずは必要な設置スペースを確認。新居に設置できる?
    2. ドアの開き方
    3. 容量
    4. 使用する水量
    5. 音がどのくらい出るか


食洗機には『ビルトイン型』と『据え置き型』がある

食洗機にはシステムキッチンにもともと組み込まれている『ビルトイン型』と後から取り付ける卓上タイプの『据え置き型』の2種類があります。

 

 

ビルトイン形は持ち家でないと設置することは難しく、システムキッチンごと取り外すことはできないため、取り外すときは新しい食洗機に交換することが前提となります。

 

 

一方、賃貸物件に住んでいる方は据え置き型を選ぶことになります。 据え置き型は水道から水を給水する『分岐水栓』を取り付ければ、設置工事なしで取り付け可能で取り外して引っ越し先に持って行くことも可能です。ここからは据え置き型食洗機を引っ越し先に持って行くケースについて説明します。

引越しで食洗機を取り外して持って行くなら分岐水栓のタイプを確認する!

すでに使っている据え置き型の食洗機を取り外すことになります。旧居で使用していた分岐水栓をそのまま持って行って取り付ければ OK と考えがちですが、旧居で使っていた分岐水栓が新居でそのまま使えるとは限りません。

例えば、水栓が壁からつながっているか、シンクからつながっているか。さらに蛇口のレバーが1本か、あるいはお湯・水で2本に分かれているかなどによって適合する分岐水栓の型は異なるのです。分岐水栓は一個1万円くらいするものもあります。

分岐水栓は発注しなければならないことも多いので、早めに型番を確認して取り扱い店舗で購入するようにしましょう。分岐水栓を取り付けるまで食洗機は使用できないので、早めに用意することをおすすめします。

 

食洗機の型番から分岐水栓を探す

 

どの分岐水栓を用意すればいいかは食洗機のメーカーのサイトや水道器具の製造販売をしているメーカーのサイトなどで確認しましょう。その際、食洗機の型番が必要になるので分かるようにしておいてください。

 

 

 

新居の水栓の型番から分岐水栓を探すこともできる

 

内見の際などに新居を見に行くとき、使われている水栓の型番を確認しておいてもいいでしょう。最近、多くなっているレバー型の水栓ならデッキ部分(根本や土台の部分)などに型番が印字されたシールが貼られています。この型番から適合する分岐水栓を探すこともできまするので、内見のときにスマホで撮影しておくと便利です。

 

新居に据え置き型の食洗機を設置する場合、管理会社や大家に確認を取ろう

物件に引っ越す場合、分岐水栓をつけるときは管理会社または大家さんに許可を取る必要があります。 多くの場合退去するときに取り外して元に戻しておけば設置 OK ということがほとんどですが、トラブルを避けるためにも事前に確認しておきましょう。

また新居の物件を探す際に不動産会社に「据え置き型食洗機を設置できる広めのキッチン」という指定で部屋を探してもらってもいいかもしれませんね。

 

据え置き型食洗機の取り外し、取り付けを引越し業者に依頼できる?自分でする?

食洗機の取り外し取り付けの工事は引越し業者では対応できません。引越し業者を通じて提携している工事会社に依頼する場合、取り外し取り付け両方で1万円ぐらいが料金の相場です。なお、分岐水栓の代金は別途請求されます。

据え置き型食洗機の取り外しはそれほど難しい作業ではないので、取扱説明書を見ながら自分で行うという人もいます。 ただし、新居に食洗機を取り付ける際には、水漏れ防止のためにも専門の業者に工事を依頼したほうがいいでしょう。

 

 

置き型食洗機を取り外す際は水抜きが必要

冷蔵庫や洗濯機などの家電と同じように、食洗機を取り外して引っ越し先に持って行くときにも事前に水抜きの作業が必要となります。水抜きの方法は機種によって異なることもありますので取扱説明書で確認してみましょう。 通常、乾燥だけの運転を数分行うことで水抜きができます。排水ホースの中に残っている水を抜くことも忘れないでくださいね。

 

引っ越しを機に新しく設置したい!食洗機の選び方

 

新しく食洗機を購入したいけれど、種類がありすぎてどの食洗機を選んだら良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。新居で新しく食洗機の設置を考えている方は以下のポイントを必ずチェックするようにしてみてください。

 

 

まずは必要な設置スペースを確認。新居に設置できる?

据え置き型食洗機メーカーの代表格であるパナソニックのサイトでは『食洗機の設置スペースの目安』を紹介しています。購入を検討している方はまずここからチェックしてみては?

(画像出典:パナソニック https://panasonic.jp/dish/installation.html)

ドアの開き方

食洗機を設置する場所を考えて、ドアの開き方をチェックしましょう。設置する場所によってはドアが開きづらくなることもあるので要注意。ドアが開いたときに蛇口にぶつからないかどうかも重要なチェックポイントです。

食洗機のドアは前に倒して開ける『前開きタイプ』、上にドアをスライドさせて開ける『上部スライドタイプ』、『上下2段に分かれた前開きタイプ』などがあります。

 

容量

食用の4~8人分のものもあれば、単身向けの1~3人向けの機種もあります。 最近は一人暮らしでも食洗機を使用する人が増えているそうです。

 

使用する水量

容量が多いほど、使用する水の量も多くなります。3~5人向けのものは10L未満、5人用で11L、8人分で14Lが目安。

同じ容量でもメーカーや機種によって使用する水量は変わってきますので、水道料金が気になる方は事前に確認しておきましょう。

 

音がどのくらい出るか

食洗機の音は意外と大きいもの。夜間に使用する場合を考えてできるだけ騒音が少ないタイプを選びましょう。音の強さを表す単位はdB(デシベル)。最も静かなタイプは36dB程度です。40dB以下のタイプはかなり静かと言えます。

 

「44デシベル(深夜の市内、あるいは図書館の中)
最大でも58デシベル(普通の会話)ほどになります」

 

(出典:パナソニック よくあるご質問)

まとめ

引っ越し先に持って行ける食洗機は据え置き型になります。取り外し作業はそれほど難しくないため自力でもできますが、新居に設置する際には水漏れを防ぐため業者に依頼したほうがいいでしょう。

 

引越し業者では食洗機の取り外し取り付け作業は実施していないことが多いようです。引越しの訪問見積もりの際など、営業担当に食洗機の搬入出が必要なことを伝え、引越し業者を通じて工事を依頼するかどうか決めることをおすすめします。

 

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

キャンペーン実施中!自動車保険の加入、見直しをお考えの方へ

三井ダイレクト損保

投稿日:2019/10/01

引越しの準備・手順が全てわかる!やることリスト関連リンク

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点とは?
引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点や設置や撤去に困らない無線機の選び方などにについてまとめています。
一人暮らしの準備 一人暮らしの準備
一人暮らしをはじめる前に覚えておきたいマナーや準備の方法をご紹介します。
ロフトベッド、二段ベッドの引っ越しはできる?費用は?
ロフトベッドや二段ベッドの引っ越しにかかる費用や注意点などについて詳しく説明していきます。
引っ越し先に大切なぬいぐるみや人形を持っていくときの注意点
ぬいぐるみを引っ越し先に持っていきたいとき、不要になったぬいぐるみを処分する方法について紹介します。
引っ越し先でプリンターの印刷ができないとき、どうすればいい?
プリンターやスキャナーを引っ越しで運ぶ際注意点、また新居でプリンターの印刷ができないときの対応策について説明していきます。
ウォーターサーバーの引っ越し。新居でウォーターサーバーを契約するなら
引っ越しする際のウォーターサーバーの扱い方についてご説明します。
高級ロードバイクや自転車ありの引っ越し。引っ越し業者に依頼できる?
自転車を引っ越しのときにどうやって運べばいいのか詳しく説明していきます。
ごみ屋敷化してしまった家からの引越し。引っ越し業者に依頼できる?
ごみ屋敷状態の家から引越しするときの手順や注意点について詳しく説明していきます。
自分で引越荷物をレンタカーやレンタル軽トラックで運ぶのはお得?
自力で引っ越しする際の注意点をまとめました。
ゴミの種類 [まとめ]引越しゴミの回収や処分・廃品処理方法
引越しのゴミ回収や廃品処分の注意点や方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。種類ごとのゴミの廃棄や廃品回収の注意点や処分にかかる費用など引越し時の廃棄に関するお役立ち情報が盛り沢山。
知らないと損する?引っ越しで受けられる補助金や助成金まとめ 
引っ越し先の立地条件や周辺環境として必ずチェックしておきたいポイントを詳しく紹介していきます。
引っ越し先の立地条件と周辺環境、これだけはチェックしよう!
引っ越し先の立地条件や周辺環境として必ずチェックしておきたいポイントを詳しく紹介していきます。
新築分譲マンションへの一斉入居、なにが大変?
一斉入居について詳しく説明していきます。
無職や転職直後でも引っ越しできる?賃貸契約を交わす条件とは
無職や転職直後のタイミングでも引越しはできるのかについて詳しく紹介していきます。
引越しに犬を連れていくとき。出発前、移動中、到着後に気をつけることとは
引っ越しの際、できるだけ犬にストレスがかからないようにするために注意するべい点や新居到着後に気をつけてあげたいポイントなどをまとめてご紹介します。
引っ越し先でうさぎやハムスターを飼うときの物件探しや運搬方法について
うさぎやハムスターといった小動物を連れた物件探しの注意点や引っ越しの際の注意したいポイントについてお話ししていきます。
引越しを機にミニマリストを目指すコツとは?
引っ越しをきっかけにミニマリストを目指すための荷物の減らし方や最低限残しておきたいものについてまとめています。
シングルマザーの引越しで必要な費用や手当などの手続きとは
シングルマザーの皆さんが引越しをする負担を軽くする方法について説明していきます。
引越し前、新居が決まったら確認&採寸するポイント
新居のサイズを採寸しておくべき理由やポイント、確認しておくべき点についてご紹介していきます。
引っ越しの際、手荷物として自分で持っていくものリスト
ここでは引越しのときに手荷物として自分で持っていくと便利なものについてまとめてみました。
引越しでフィギュアを運ぶ。オタクグッズの運搬や処分で気をつけること
引越しの際に注意したいフィギュアなどの運び方や処分の方法などについてまとめてご紹介します。
引越し当日の昼食のスケジュール。夕食の準備は?
引っ越し当日の朝食、昼食、夕食の用意のしかたや引越し業者のスタッフへするべき配慮などについて詳しく説明していきます。
引っ越し良品100均で買うべきものと買わないほうがいいもの
引っ越しの際に役に立つ100均グッズについて紹介していきます。
引越しの際の観葉植物、植木の梱包・運搬について
引っ越しの際に植物や植木を運びたいときの注意点や梱包の仕方、また引っ越し前に植物を処分する方法について詳しく説明しています。
ダンボール 引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツ
引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツについてご紹介します。
引越し先に水槽を持っていくときの注意点。熱帯魚や金魚の運び方
引っ越しの際に水槽を運ぶときの注意点や運搬にかかる料金、梱包についての知識を詳しく紹介していきます。
引越しのとき忘れやすい照明器具。照明器具の運び方、取り付け・取り外し方法は?
引っ越しの際の照明器具の取り付け、取り外しの方法や梱包、運び方などについて詳しく説明しています。
引っ越し後、すぐにやるべきゴキブリ対策!
ゴキブリ対策は引っ越し後すぐにすべし!必見!ゴキブリ対策の方法について詳しく説明していきます。
引っ越し時の壁紙張り替え費用の支払いは義務?費用の相場を知っておこう
引っ越し時の壁紙張替えの費用についてのすべてをまとめてみました。
引越しでの布団・ベッドの運び方。処分する場合はどうする?
引っ越しの際の布団や寝具類、ベッドなどの運び方や荷造り、処分の方法などについてまとめています。

引越し業者を探す

引越し見積もりノウハウ

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。