> > > 引越バイク買取:バイクを新居に運ぶ?手放す?

引越バイク買取:バイクを新居に運ぶ?手放す?見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2016/08/09

バイクを新居に持っていく? 手放す?

バイク買取その1

引越しの際、「どうやって移動すればいいんだっけ?」となるモノのひとつ、バイク。新居に持っていくにしても、引越しを機に処分するにしても、どんな方法があって、価格はいくらくらいか、それぞれのメリット・デメリットなどは、賢い引越しのためにもぜひ押さえておきたいポイントですね。

今回は、バイク買取やバイク輸送の一括見積りサービスも含め、バイクライフに関するさまざまなサービスを行っている株式会社バイクブロスでお話をうかがいました。答えてくださったのは、サポート事業部サポート部マネージャー・菊池秀昭さんと、Web事業部メディア営業部・北出恵大さんです。

―引越しに際してのバイクの扱いについて、どんな選択肢があるのか教えてください。

北出さん:主な選択肢としては、(1)新居に持っていく、(2)手放す、の2つがあります。(1)の新居に持っていく場合は移動の手段として、以下の3つがあります。

  • 1.引越し業者に依頼
  • 2.バイク輸送専門業者に依頼
  • 3.自分で乗っていく「自走」

(2)の手放す場合は以下の2つがあります。

  • 1.廃棄する
  • 2.売却する

引越し業者、バイク輸送専門業者なら手間が省けてラク

―新居に持っていく場合について、詳しく教えてください。

北出さん:(1)の引越し業者に依頼する場合、業者によっては対応しているところとしていないところがあります。対応していても、バイクにはガソリンやエンジンオイルなどが入っていて危険ですから、引越しの荷物と一緒に運ぶことはできず、別日程になることが多いです。

一方で、依頼窓口はひとつになり、その後の手続きなども行ってくれるので手間が省けるのでラクというメリットがあります。対応していない場合は、別途料金がかかることになります。

引越し業者を探すために一括見積りをする場合、家の外にあるバイクなどの荷物は入力し忘れがちで、後になって気付いて見積りをすると金額が上乗せになってしまうので、気をつけたいポイントですね。

(2)のバイク輸送の専門業者に依頼する場合は、引越しで移動する地域と距離、依頼のタイミング、バイクの大きさによって輸送の日程や価格は変わります。日程は、業者によって変わってきますが、1週間から3週間ほどかかるケースが多いですね。

大手の業者に関しては、東北地方は毎月第一月曜日、関西へは毎週火曜と金曜というようにルートやスケジュールが決まっているので、そこにうまく合うか合わないかで変わってきます。例えば、火曜日に関西に行くのでそこで集荷し、次の金曜日に東京に戻ってくるのでそこで引き渡しますという話になってくると、早くても2、3日、場合によっては1週間かかることになります。

また、バイク輸送専門業者でも全国対応している業者は少なくて、離島や沖縄は厳しいですね。北海道も少ないです。フェリーでの輸送まで一貫して行っている会社はなくて、フェリーの発着場まで輸送し、フェリーの管理会社に輸送を依頼し、フェリーが着いた先でバイクを渡しますという形で契約をユーザーさんとするというスタイルになります。

50ccクラスなら東京・大阪間で最安2万円が輸送の目安

―バイク輸送専門業者に依頼する場合、コストの目安などを教えてください。

北出さん:距離は長ければ長いほどコストがかかってしまうのが基本。業者でバラツキがあり、東北地域に強いとか、九州地域に強いとかもあります。

どうしても拠点がどこにあるか、頻繁にそこで対応できているかという要素も関係してきます。例えば、東京・大阪間で、最安値で2万弱くらい。この2万円というのは、原付タイプと呼ばれる50ccタイプの中古バイクが買える値段です。

低排気量車に対しては、「輸送するほうが中古車を買うよりお金がかかるくらいなら、それは売ってしまって、引越し先で違うバイクを買って乗り換える」という方法もあります。中型車に関しては、4~5万円が目安。以降、大きくなればなるほど高額になります。400ccクラスのバイクだと、カスタムしてなくてサイズに変更がない場合で、東京から北海道に運ぶと弊社でお付き合いさせていただいている業者さんの場合で6~7万円くらい。さらに大きな排気量のバイクになると10万円前後かかる場合もあります。

―自走しないのであれば、引越し業者さんかバイク輸送専門業者を比較検討して、価格や日程などの希望に合ったところに頼むのがいいんですね。

北出さん:バイク輸送専門業者では、バイク1台だけを運ぶとコストがとても掛かるので、新車を運ぶときなどに、輸送会社がルート上で拾えるときに一般のユーザーさんのバイクを拾って混載して輸送することがあります。そういう業者さんを使うと、価格を抑えることができる場合もあります。

バイク輸送を依頼しようとして、Webで「バイク輸送」で検索するとたくさんの業者さんがヒットしますが、大手から個人経営までさまざま。都内ではバイクを運ぶ資格制度はないので、軽トラックを持っていて、物を運ぶ資格を持っていればバイク輸送ができる。いわゆる何でも屋さんが出てくることもあります。

そうした中で、「費用をかけてまで、遠方に持っていきたいというほどバイクを愛しているから、専門業者に依頼したい」「専門業者もじっくり比べて少しでも安く運びたい」となって業者に1社1社あたっていくと手間がかかってしまいます。その点、バイク輸送一括査定なら一度に数社を比較でき、一番安い会社を探すことができるので、時間や手間を省くことができます。引越し時は何かと多忙になりますから、弊社のようなサービスをご利用いただくケースが多いです。

―1日でも早く乗りたいから、コストはかかっても早く輸送したい場合はどんな方法がありますか?

菊池さん:チャーター便などがあります。1台トラックを貸し切ることになるので、原付1台を運ぶのにも十数万円かかってしまいます。バイク輸送を利用する理由で一番多いのは、引越しとツーリング。3番目にオークションです。

個人間取引が成立した場合、お互いには会いたくないので、名義変更もしてくれる業者さんに頼んでしまう場合もあります。原付でもカスタムされている方は何百万とかけている方は、路上は乗らないので運ぶというケースもあります。

―引越しのタイミングで手放す方と、持っていく方の割合はどのくらいですか?

北出さん:引越し業者の方に以前お聞きしたことがありますが、手放す方が圧倒的に多いそうです。日本では低排気量のバイクが占める割合が多いので、値段からして売ってしまう方が多いという結果になるようです。

よろしければこちらもご利用ください

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

投稿日:2016/08/09

引越し準備・荷造り関連インタビュー関連リンク

バイク買取インタビュー04 引越バイク買取:一括査定は引越日の2週間前が目安
引越しバイク買取業者に直撃インタビュー!バイクブロスのインタビュー第3弾です。一括査定を利用した場合、依頼から買取終了までに必要な時間と手続きについてお聞きしました。
バイク買取その3 引越バイク買取:より高く・ラクに売れる一括査定
引越しバイク買取業者に直撃インタビュー!より高く・ラクに売却できる買取一括査定
バイク買取その1 引越バイク買取:バイクを新居に運ぶ?手放す?
引越しバイク買取業者に直撃インタビュー!バイクを新居に持っていく?手放す?
株式会社マーケットエンタープライズ 丹羽健一さん 不用品買取サービス:ユーズドインジャパンを広げたい
不用品買取業者に直撃インタビュー!リユース、消費者同士の取引のメリット・デメリットとは?
株式会社マーケットエンタープライズ 丹羽健一さん 不用品買取サービス:買取サービス利用の注意点
不用品買取業者に直撃インタビュー!不用品買取サービスの利用における注意点
株式会社マーケットエンタープライズ 丹羽健一さん 不用品買取サービス:高く買取ってもらうポイント
不用品買取業者に直撃インタビュー!不用品を高く買取ってもらうポイントとは?
株式会社マーケットエンタープライズ 丹羽健一さん 不用品買取サービス:買取できる、できないものとは?
不用品買取業者に直撃インタビュー!家電やカメラ、フィギュアなど気になるものの買取できる、できないものとは?
株式会社マーケットエンタープライズ 丹羽健一さん 不用品買取サービス:不用品買取の利用方法とは?
不用品買取業者に直撃インタビュー!不用品の買取方法や買取価格の種類、支払い方法とは?
整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん 整理・収納アドバイザー:片付けの絶好のチャンスは?
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!引越しは片付けの絶好のチャンス!
整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん 整理・収納アドバイザー:整理・収納で人生も明るく!
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!整理・収納で人生も明るく!
整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん 整理・収納アドバイザー:〇〇の便利グッズ活用術!
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!百均や無印良品の便利収納グッズを活用しよう!
整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん 整理・収納アドバイザー:冷蔵庫の整理・収納ポイント
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!冷蔵庫の整理・収納ポイント
クローゼットの収納 整理・収納アドバイザー:収納のゴールデンゾーンとは?
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!収納のゴールデンゾーンとは?
整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん 整理・収納アドバイザー:どこで何をするかを考え収納
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!どこで何をするかを考え収納
整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん 整理・収納アドバイザー:整理、整頓、収納の違いとは?
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!整理、整頓、収納の違いとは?
株式会社マーケットエンタープライズ 丹羽健一さん 不用品買取サービス:捨てるだけではもったいない!
不用品買取業者に直撃インタビュー!不用品回収と不用品買取の違いや、買取サービスを利用する際のポイントとは?
整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん 整理・収納アドバイザー:整理・収納でリバウンド無し
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!整理・収納のコツとは?

引越し業者を探す

引越しバイク買取業者に直撃インタビュー!バイクブロスのインタビュー第1弾です。新居に持っていくか引越しを機に処分するかそれぞれのメリット・デメリットについてお聞きしました。【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。