引越し見積もりサイトLIFULL引越し(旧HOME'S引越し) > 引越しの準備・手順が全てわかる! やることリスト > 引越しを機にミニマリストを目指すコツとは?

引越しを機にミニマリストを目指すコツとは?

投稿日:2019/06/14

 

引っ越しのために荷物がどれくらいあるか確認しているあまりの物の多さにうんざりしてしまうことがあります。そんなとき誰もが憧れるのが「ミニマリスト」と呼ばれる人たちのライフスタイルです。

家の中に溢れている洋服や家具などのあらゆる持ち物を断捨離して、荷物を減らすと家の中が片付いてすっきりするだけではなく、引越し費用を安くできるという大きなメリットがあります。ここでは引っ越しをきっかけにミニマリストを目指すための荷物の減らし方や最低限残しておきたいものについてまとめています!

INDEX


  1. 引っ越しで断捨離をしてミニマリストを目指す!
    1. 引越し前に断捨離をするメリット
  2. 引っ越しの前に行う断捨離の手順・方法
    1. 断捨離の手順
    2. ミニマリストが残す本当に必要な荷物とは?
  3. 引っ越しでミニマリストを目指すときの注意点とコツ
    1. 時間に余裕を持って断捨離を始める
    2. 普段から余計な持たないようなライフスタイルを心掛ける
    3. 本末転倒にならないようにする
    4. 就学援助
    5. 福祉乗車券手続き
    6. 上下水道基本料金減免手続き

引っ越しで断捨離をしてミニマリストを目指す!

引越し前に断捨離をするメリット

高いお金を出して買ったブランドのバッグや何年もしていない洋服、なかなか捨てられない全巻コンプリートした漫画。この先、使うことがないと分かっていてもなかなか捨てられない物って多いですよね。でも、引っ越し前に断捨離をするとメリットがたくさんあります。

引っ越し費用が安くなる

一番のメリットは引っ越し費用が安くなるということ。ご存知の通り引っ越し費用は荷物が多ければ多いほど高くなります。例えば一人暮らしのための引越し。単身パックを利用できるくらい荷物を減らすことができれば引っ越し費用をグンとを抑えることができます。

おこづかい稼ぎになることも

断捨離といっても必ずしもモノをで捨てなければならないわけではありません。不用品回収や買取業者、フリマアプリなどを利用することで思わぬ収入を得ることができる場合も。

また、転居をすると引っ越し費用の他、賃貸物件を借りるための初期費用が必要となります。どうしても購入しなければならない家具や家電などが出てくる場合があるでしょう。前もって不要なものを減らしておくことで、こうした必要な出費に備えることもできるのです。

お金がかからない生活ができる

ミニマリストとしてシンプルライフを楽しんでいる人の多くが「余計なものを買わなくなったことで節約につながった」と答えています。なかには「もともとお金がなかったからミニマリストになった」という人も。

といっても、我慢を強いられる生活を送らなければならないというわけではなく、お金を使わない生活を楽しむことができるようになったという人が多いのです。

気分がスッキリして幸福感がアップする

モノを所有するというのは、それだけ選択肢が増え、責任が重くなるということ。引っ越しのタイミングで断捨離をして、不要なものに囲まれていた生活にさよならすることで、気持ちが軽くなって幸福感がUPしたという人もいます。身の回りが整理されることで、仕事や趣味のモチベーションがアップしたり、新しいことを始めたくなったりするという声も。

引っ越しの前に行う断捨離の手順・方法

 

引っ越し後、新居でミニマリストとしてシンプルライフをおくりたい場合、計画的に断捨離をしていく必要があります。その手順と方法を見ていきましょう。

断捨離の手順

実際に使っているものを分ける

断捨離では実際に使っているもの、心から大切にしているものと不要なものを分けていきます。日常的に使用しているもの、持っていてときめくものは残すものへ。もったいないからという考えはNGです。引っ越し先に持っていく荷物として梱包するのは、ここで分けた荷物のみになります。

処分の仕方を検討する

処分の方法はいくつかあります。使えそうなものはリサイクルに回しましょう。

廃棄する

自治体が行うゴミの回収や粗大ごみ、廃品回収などに出すなど、計画的に廃棄を進めます。

 

・パソコンファーム : 古いパソコンを無料で処分

(画像出典:パソコンファーム https://pc-farm.co.jp/)

古いパソコンや家電は無料で引き取ってもらえるリサイクル業者。対象となるものがないかチェックしてみましょう。

 

リサイクルに回す、フリマアプリで売る

まだ、着られる洋服や本、CDなどはリサイクル業者に買い取ってもらうか、フリマアプリなどで売ってみましょう。

 

フリマアプリは業者に買い取ってもらうよりも高い値段がつきやすいようです。発送はコンビニからすることができ、送料は売上から差し引いてもらうことができるため、初期費用なしで販売することができます。

デジタル化

領収書や給与明細など、いつか必要になるかもしれないものは、スキャナーや写真にとるなどデジタル化して保存すると場所をとりません。ただし引っ越し直前に書類のデジタル化の作業をすると時間がかかりすぎるため、余裕を持って作業を進めましょう。

また、本も裁断、スキャナーで読み込むことでデータ化し電子書籍のようなイメージで残しておくことができます。いわゆる「自炊」です。自炊に必要な裁断機やスキャナーはレンタルすることもできます。

 

・レンティオ : 最新家電のレンタル

(画像出典:レンティオ https://www.rentio.jp/t/lp/jisui_201711?gclid=EAIaIQobChMIzKDKlsrf4gIVmQeLCh3BogysEAEYASAAEgIft_D_BwE)

 

実際に処分していく

処分の仕方を決めたら、あとは感情を込めずに実行していきます。ここで「やっぱり必要かも」などと躊躇すると、断捨離は進めません。粛々と作業を進めるのがコツです。

ミニマリストが残す本当に必要な荷物とは?

ミニマリストと呼ばれる人たちはどんなものを起こしているのでしょうか。彼らはお金やスペースだけではなく時間も大切にします。それだけにひとつで複数の使い方ができるものや時間の節約につながるものを大事にする傾向があるようです。

必要最低限の家電や家具、電子ガジェット

ミニマリストにはテレビを持っていないという人が多いです。テレビをだらだら見ることが時間の無駄につながるという考え方もあるからでしょう。

必要な家電は冷蔵庫とエアコン、掃除機、洗濯機、電子レンジ程度。 「あったらいいなはなくもいい」と考え、ちょっとした便利グッズは持たないのがミニマリストの基本です。

家具に関しては一人暮らしであるか家族はいるかよっても残すのは違ってきます。部屋の用途が限られてしまう大きなベッドはおかずに布団を選ぶ人も少なくありません。

必要最低限の調理器具

フライパンと片手鍋(大小)、大きな鍋が1つあればOKという人がほとんど。ミニマリストの女性がよく持っている ルクルーゼなどのホーロー加工鍋は、いろいろな調理に使えて便利、かつ見栄えがいいので人気があります。

必要最低限の洋服や靴

洋服や靴に関しては最低限必要な量だけをもつようにするのが基本です。洋服はデザインの凝ったものを避け、シンプルで着回しのきくデザインとカラーのものをチョイス。靴は一足買ったら1足買ったら1足捨てるを基本に履きつぶしていくという人が多くなっています。

引っ越しでミニマリストを目指すときの注意点とコツ

時間に余裕を持って断捨離を始める

引っ越し前は色々な手続きなどでただでさえ忙しいもの。自治体の回収は決められた日しか行われませんし、フリマアプリや買取業者を利用するのにも時間がかかります。引っ越し直前になってあわてて物を捨てるということのないよう、少しずつコツコツと断捨離を進めていくのがコツです。

普段から余計な持たないようなライフスタイルを心掛ける

自治体によっては児童扶養手当のほかにも児童育成手当を支給しているところもあります。転出先の自治体に児童育成手当の制度があれば、申請をしておきましょう。

本末転倒にならないようにする

「いらない書類をデータ化するために新しいスキャナーを買う」「フリマアプリの売り上げで新しいものを買う」というようにモノを減らすために、モノを増やしてしまうのはNG。本末転倒にならないように注意しましょう。

就学援助

学校での学習に必要な費用を援助してもらえる就学支援、就学援助も申請が必要です。申請に必要なのは、印鑑、証明書類(児童扶養手当 証書)、キャッシュカードや通帳なおです。申請先はお子さんが通う学校または教育委員会・教育支援課などになります。

福祉乗車券手続き

自治体によっては母子家庭に対し、一世帯で1人に限って市バスや民営バスなどの無料特別乗車券を支給しているところがあります。制度のある自治体に転入するときにはぜひ利用しましょう。

上下水道基本料金減免手続き

児童扶養手当を受給している家庭に対して、水道料金の減免手続きを取っている自治体があります。詳しくは水道局のホームページなどで確認してみましょう。

引越料金相場シミュレータ
引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2019/06/14

引越しの準備・手順が全てわかる! やることリスト関連リンク

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

引越しのタイミングで見直そう!地震対策
ここでは引っ越しのタイミングでできる地震対策についてご紹介していきます。
2021年4月以降の引越しは可能?緊急事態宣言はどうなる?
ここでは万が一、新たに緊急事態宣言が発出された場合の引越しの可否について説明していきます。
コロナで賃貸契約のキャンセルをしたらどうなる?学生向け支援まとめ
コロナ禍の影響によって不動産の賃貸契約をキャンセルした場合について詳しく紹介していきます。
コロナ禍における引越し。最適な新居の掃除の仕方とは?
ここでは賃貸物件の例を中心に特に気をつけるべき掃除箇所や正しい掃除の仕方について詳しく説明していきます。
コロナ禍での引越しと賃貸物件探し。できるだけ人と会わずに家を探す方法は?
ここではコロナ禍においてできるだけ人と会わずに新居を探し、引っ越しする方法をご紹介していきます。
引越し時、冷蔵庫の運搬はどうする? 自分でやるべき準備とは
ここでは引っ越しの時に冷蔵庫を運んでもらう場合の注意点や自分でやっておくべき準備について分かりやすく説明していきます。
コロナで変わる!リモートワーク向け人気の賃貸物件とは?
ここではテレワークに適した賃貸物件について詳しく説明していきます。
コロナ禍で増える地方移住・もう東京に住まなくてもいい?
ここでは東京と地方、家賃差がどのくらいあるのかを紹介しながら、地方移住のメリットとデメリットについて詳しく説明していきます。
引越しのベストなタイミング・賃貸の安い時期はいつ?
ここでは賃貸物件を安く借りられる時期について詳しく説明していきます。
新型コロナの影響による収入減をサポートする給付金まとめ。引っ越し費用も出る?
ここでは新型コロナの影響によって収入が減少した人が受けられる家賃補助をはじめとしたさまざまな給付金・支援制度の最新情報を紹介していきます
ロフト付き物件への引っ越しで注意すること
ここでは引っ越しをする前に知っておきたいロフト付き物件のメリットとデメリットや引越しするときに注意したいポイントについてまとめています。
2020年5月6月の引越し業者予約状況。コロナウィルスの影響は?
新型コロナウイルス感染拡大が広まるなか、引越し作業や引越し前後の役所での手続きなどにどんな影響が出ているのかまとめました。
引越しの見積もり、学生におすすめの安くする方法はコレ!
ここでは学生の皆さんにおすすめの引越サービスや安くするための方法、見積もりのコツなどについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり、簡単アプリでスイスイ済ませよう!
ここではそんな便利な見積もりアプリをいくつか紹介します。
ルームシェアのトラブル例。引越しの前に注意する点は?
ここではルームシェアを決める前に知っておきたいトラブルの例や決めておくべきルールについて、くわしく紹介していきます。
今年はどうなる?2020年引越し難民予測!
ここでは2020年の引っ越し難民予測とその対策について詳しくご説明します。
ルームシェアでの税金・世帯主は?家賃補助や住宅手当は
ここでは、ルームシェアをするとき住民票届け出の仕方や税金、家賃補助、住宅手当などについて知っておきたいことについてまとめました。
ルームシェアのための引越し。物件探しの注意点は?
ここではルームシェア物件の探し方について詳しくご説明します。
就職・転勤をされる方へ一人暮らしの準備
一人暮らしをはじめる前に覚えておきたいマナーや準備の方法をご紹介します。
引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点とは?
引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点や設置や撤去に困らない無線機の選び方などにについてまとめています。
赤ちゃんや子連れの引っ越し前に準備すること。当日の注意事項とは?
ここでは赤ちゃんや子連れで引越しをする際に注意したいことや事前に準備しておくべきことについてまとめています。
ロフトベッド、二段ベッドの引っ越しはできる?費用は?
ロフトベッドや二段ベッドの引っ越しにかかる費用や注意点などについて詳しく説明していきます。
引っ越し先に大切なぬいぐるみや人形を持っていくときの注意点
ぬいぐるみを引っ越し先に持っていきたいとき、不要になったぬいぐるみを処分する方法について紹介します。
引っ越し先でプリンターの印刷ができないとき、どうすればいい?
プリンターやスキャナーを引っ越しで運ぶ際注意点、また新居でプリンターの印刷ができないときの対応策について説明していきます。
ウォーターサーバーの引っ越し。新居でウォーターサーバーを契約するなら
引っ越しする際のウォーターサーバーの扱い方についてご説明します。
高級ロードバイクや自転車ありの引っ越し。引っ越し業者に依頼できる?
自転車を引っ越しのときにどうやって運べばいいのか詳しく説明していきます。
ごみ屋敷化してしまった家からの引越し。引っ越し業者に依頼できる?
ごみ屋敷状態の家から引越しするときの手順や注意点について詳しく説明していきます。
自分で引越荷物をレンタカーやレンタル軽トラックで運ぶのはお得?
自力で引っ越しする際の注意点をまとめました。
ゴミの種類 [まとめ]引越しゴミの回収や処分・廃品処理方法
引越しのゴミ回収や廃品処分の注意点や方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。種類ごとのゴミの廃棄や廃品回収の注意点や処分にかかる費用など引越し時の廃棄に関するお役立ち情報が盛り沢山。
知らないと損する?引っ越しで受けられる補助金や助成金まとめ 
引っ越し先の立地条件や周辺環境として必ずチェックしておきたいポイントを詳しく紹介していきます。

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。