引越し見積もりサイトLIFULL引越し(旧HOME'S引越し) > 引越しの準備・手順が全てわかる! やることリスト > 引っ越し良品100均で買うべきものと買わないほうがいいもの

引っ越し良品100均で買うべきものと買わないほうがいいもの

投稿日:2019/05/21

 

引っ越しの荷造りで必要になる大量の梱包グッズ。普段あまり使わないものだけに、できるだけ安く購入したいですよね。そこで活躍してくれるのが100均ショップです。ここでは引っ越しの際に役に立つ100均グッズについて紹介していきます。引越し前に100均で買うものをリストアップしておき、お得に引越し作業を済ませましょう!

INDEX


  1. 引っ越しのときに役に立つ100均グッズ
    1. 引越しに便利な100均の梱包グッズ
    2. 引越しに便利な100均のお掃除グッズ
    3. 衛生用品・その他
  2. 引越しの際、100均で買わないほうがいいもの

引っ越しのときに役に立つ100均グッズ

引っ越しに必要なものに限らず、100均の商品にはお得なものと実はそれほどお得ではないものがあります。まずは引越しの荷造り時に役立つ、100均のおすすめグッズから紹介していきましょう。

引越しに便利な100均の梱包グッズ

ガムテープ

クラフトテープと布テープの2種類があります。ダンボールを組み立てるときは、食器や本など重いものは布テープを、軽いものはクラフトテープで十分でしょう。最近は白やピンクなどカラフルなテープが増えているので、部屋ごとに荷物を止めるガムテープを色分けしてもいいでしょう。

養生テープ

粘着力が弱く、後からきれいにはがせる養生テープも用意しておくと便利。割れ物を梱包するときや家具を固定するときなどに使いましょう。ただし、ダンボールの底には使用しないでくださいね。

クラフトテープカッター

腰の荷造りで大量に使うクラフトテープ。いちいち手やハサミで切っていたら大変ですよね。そこで用意しておきたいのがクラフトテープカッター。クラフトテープに直接カッターを取り付けることでサクサク梱包作業がはかどります。

梱包用フィルム(ハンディラップ)

梱包用の透明なラップに取っ手がついていて、梱包したいものにクルクル巻き付けるだけでしっかりと保護できるというもの。新聞や雑誌、本などをまとめるときにも使えます。

緩衝材(エアークッションや保護シートなど)

いわゆる「プチプチ」のクッションシート。お皿や壊れ物を梱包するときにかかせません。
プチプチなしのなめらかなミラマットはダンボールの底に敷くときに便利です。食器同士を重ねて間にはさむときにも使えるので、多めに用意しておきましょう。

PPバンド

細いテープ状の丈夫なナイロンで小さな箱などをまとめてしばることができるもの。 PPバンドは機械でしめるものもありますが、100均には手で締められるストッパーがつきのものがあります。

また、ダンボールをPPバンドで二カ所留めれば、持ち手代わりにもなるので運びやすくなるというメリットも。ただし、PPバンドは硬い素材なので手を切らないように注意してくださいね。

べんりベルト

ダイソーで売られている長めのマジックテープ。ゴム状になっているので、ベビーカーを折りたたんだ状態で固定したり、車の中で荷物が動かないように固定したりと使い道はいろいろ。2~3つ用意しておくと便利です。

布団圧縮袋

掃除機で空気を抜くタイプはかなり優秀と評判。かさばりがちなブランケットや洋服などはまとめて圧縮しましょう。ただし、羽毛布団は圧縮すると元の風合いに戻らないことがあるので注意してくださいね。

はさみ・カッター・マルチカッター

紐やガムテープなどをカットするときに便利。引越しの作業時は一人ひとつずつハサミやカッターをエプロンなどのポケットに入れておくと梱包の時短につながります。

チャック付きのビニール袋

食品を冷凍する時などに使用するチャック付きのビニール袋はちょっとした小物をまとめて入れるのに役立ちます。例えばテレビ周りの配線などもこうしたチャック付きビニール袋に入れると中身が見えるので、新居に到着してから探し回ることもありません。

油性ペン・マジック

ダンボールの中に何が入っているか記入しておくとスピーディーに開梱作業できます。油性ペンやマジックも一人一本持っておくといいでしょう。

荷札シール

「われもの注意」「取り扱い注意」などの注意書きはマジックで書くと目立たないため、引越し業者のスタッフに見落とされてしまう可能性があります。100均で売られている荷札シールなら赤に白抜きで書かれていて、目立つのでおすすめ。

 

引越しに便利な100均のお掃除グッズ

ゴミ袋

ゴミをまとめるときはもちろん、クッションやぬいぐるみなどの軽いものを入れるのにも使えます。ただし、必要なものを入れるときはくれぐれも間違って捨てないように注意しましょう。

ぞうきん

マイクロファイバーの雑巾はフローリング用のワイパーにつけて使うこともできます。乾いて使えばホコリをしっかり吸着。水で濡らしたものを取り付ければ立ったままフローリングの水拭きができるので疲れも半減です。

定番のタオルタイプの雑巾は吸水性がいいので家具や家電、ガラス窓などをきれいにする時に最適。こちらもまとめて何枚か用意しておきましょう。

重曹やクエン酸、セスキのシート

重曹やクエン酸を使うと汚れがすっきり落ちると分かっていても、引越し前後の忙しいタイミングで粉末を水に溶かして使うのは面倒ですよね。最近は重曹やクエン酸セスキなどを含ませたお掃除用のシートが売られています。これなら使い捨てできるので便利。

ブラインドクリーナー

挟んでふくだけで、ブラインドのすきまに積もったホコリをキャッチ。取り外せるマイクロファイバーがついているので、繰り返し使用することもできます。

 

衛生用品・その他

軍手やラバー素材の手袋

掃除をするときに便利な綿製の軍手とラバー素材の手袋を用意しましょう。大量のダンボールに触れていると次第に手のひらが乾燥していて滑りやすくなります。そんなときはラバー素材の手袋がおすすめ。手の怪我防止にもつながります。

マスク

ほこりが舞う室内で作業をしていると、人によってはホコリやハウスダストのアレルギーでくしゃみや鼻水が止まらなくなってしまうということも。作業中はマスクをしておくと安心です。

ウェットシート

手が汚れてもすぐに手を洗えないときのためにウェットシートを用意しておくと便利です。

のし、挨拶に配るタオルなど

新居に到着してから、ご近所の人に挨拶に伺うときに渡す洗剤やタオルなどにかける「のし」も100均で購入することができます。100均の中には「御挨拶」ののしがついたタオルが売られていることも。単身引越しのあいさつ回りなら、100均のタオルでも充分かもしれませんね。

 

引越しの際、100均で買わないほうがいいもの

梱包グッズやお掃除グッズはほとんどのものが100均で手に入ります。梱包グッズのように日常的に使わないものは、ホームセンター等で高いものを買うより、まずは百均をチェックしたほうが経済的でしょう。

100均で買わない方がいいものはほとんどないといってもいいくらいですが、ひとつだけ荷物を入れるダンボールだけは避けた方が無難です。ダンボールが薄く、強度が低いため重い荷物を入れると底が抜けることがあります。ダンボールは引越し業者に提供してもらう強度の強いものを使用するようにしましょう。

引越料金相場シミュレータ
引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2019/05/21

引越しの準備・手順が全てわかる! やることリスト関連リンク

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

引越しのタイミングで見直そう!地震対策
ここでは引っ越しのタイミングでできる地震対策についてご紹介していきます。
2021年4月以降の引越しは可能?緊急事態宣言はどうなる?
ここでは万が一、新たに緊急事態宣言が発出された場合の引越しの可否について説明していきます。
コロナで賃貸契約のキャンセルをしたらどうなる?学生向け支援まとめ
コロナ禍の影響によって不動産の賃貸契約をキャンセルした場合について詳しく紹介していきます。
コロナ禍における引越し。最適な新居の掃除の仕方とは?
ここでは賃貸物件の例を中心に特に気をつけるべき掃除箇所や正しい掃除の仕方について詳しく説明していきます。
コロナ禍での引越しと賃貸物件探し。できるだけ人と会わずに家を探す方法は?
ここではコロナ禍においてできるだけ人と会わずに新居を探し、引っ越しする方法をご紹介していきます。
引越し時、冷蔵庫の運搬はどうする? 自分でやるべき準備とは
ここでは引っ越しの時に冷蔵庫を運んでもらう場合の注意点や自分でやっておくべき準備について分かりやすく説明していきます。
コロナで変わる!リモートワーク向け人気の賃貸物件とは?
ここではテレワークに適した賃貸物件について詳しく説明していきます。
コロナ禍で増える地方移住・もう東京に住まなくてもいい?
ここでは東京と地方、家賃差がどのくらいあるのかを紹介しながら、地方移住のメリットとデメリットについて詳しく説明していきます。
引越しのベストなタイミング・賃貸の安い時期はいつ?
ここでは賃貸物件を安く借りられる時期について詳しく説明していきます。
新型コロナの影響による収入減をサポートする給付金まとめ。引っ越し費用も出る?
ここでは新型コロナの影響によって収入が減少した人が受けられる家賃補助をはじめとしたさまざまな給付金・支援制度の最新情報を紹介していきます
ロフト付き物件への引っ越しで注意すること
ここでは引っ越しをする前に知っておきたいロフト付き物件のメリットとデメリットや引越しするときに注意したいポイントについてまとめています。
2020年5月6月の引越し業者予約状況。コロナウィルスの影響は?
新型コロナウイルス感染拡大が広まるなか、引越し作業や引越し前後の役所での手続きなどにどんな影響が出ているのかまとめました。
引越しの見積もり、学生におすすめの安くする方法はコレ!
ここでは学生の皆さんにおすすめの引越サービスや安くするための方法、見積もりのコツなどについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり、簡単アプリでスイスイ済ませよう!
ここではそんな便利な見積もりアプリをいくつか紹介します。
ルームシェアのトラブル例。引越しの前に注意する点は?
ここではルームシェアを決める前に知っておきたいトラブルの例や決めておくべきルールについて、くわしく紹介していきます。
今年はどうなる?2020年引越し難民予測!
ここでは2020年の引っ越し難民予測とその対策について詳しくご説明します。
ルームシェアでの税金・世帯主は?家賃補助や住宅手当は
ここでは、ルームシェアをするとき住民票届け出の仕方や税金、家賃補助、住宅手当などについて知っておきたいことについてまとめました。
ルームシェアのための引越し。物件探しの注意点は?
ここではルームシェア物件の探し方について詳しくご説明します。
就職・転勤をされる方へ一人暮らしの準備
一人暮らしをはじめる前に覚えておきたいマナーや準備の方法をご紹介します。
引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点とは?
引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点や設置や撤去に困らない無線機の選び方などにについてまとめています。
赤ちゃんや子連れの引っ越し前に準備すること。当日の注意事項とは?
ここでは赤ちゃんや子連れで引越しをする際に注意したいことや事前に準備しておくべきことについてまとめています。
ロフトベッド、二段ベッドの引っ越しはできる?費用は?
ロフトベッドや二段ベッドの引っ越しにかかる費用や注意点などについて詳しく説明していきます。
引っ越し先に大切なぬいぐるみや人形を持っていくときの注意点
ぬいぐるみを引っ越し先に持っていきたいとき、不要になったぬいぐるみを処分する方法について紹介します。
引っ越し先でプリンターの印刷ができないとき、どうすればいい?
プリンターやスキャナーを引っ越しで運ぶ際注意点、また新居でプリンターの印刷ができないときの対応策について説明していきます。
ウォーターサーバーの引っ越し。新居でウォーターサーバーを契約するなら
引っ越しする際のウォーターサーバーの扱い方についてご説明します。
高級ロードバイクや自転車ありの引っ越し。引っ越し業者に依頼できる?
自転車を引っ越しのときにどうやって運べばいいのか詳しく説明していきます。
ごみ屋敷化してしまった家からの引越し。引っ越し業者に依頼できる?
ごみ屋敷状態の家から引越しするときの手順や注意点について詳しく説明していきます。
自分で引越荷物をレンタカーやレンタル軽トラックで運ぶのはお得?
自力で引っ越しする際の注意点をまとめました。
ゴミの種類 [まとめ]引越しゴミの回収や処分・廃品処理方法
引越しのゴミ回収や廃品処分の注意点や方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。種類ごとのゴミの廃棄や廃品回収の注意点や処分にかかる費用など引越し時の廃棄に関するお役立ち情報が盛り沢山。
知らないと損する?引っ越しで受けられる補助金や助成金まとめ 
引っ越し先の立地条件や周辺環境として必ずチェックしておきたいポイントを詳しく紹介していきます。

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。