> > 使いかけの調味料はどうする?台所用品の荷造りで抑えるべきポイント

使いかけの調味料はどうする?台所用品の荷造りで抑えるべきポイント見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2019/03/19

 

家具や家電といった大きな荷物の荷造りに関しては計画的に準備していても、こまごまとした台所用品や食材などは、当日になってどのように荷造りしていいかを慌てることも少なくありません。

特に食材に関しては、生鮮食料品の他にも、使いかけの調味料や飲料など液体のものが多いだけに梱包方法に頭を悩ます人もいるようです。ここでは、食材や台所用品、台所の家電、家具などの荷造りで抑えておくべきポイントをまとめてみました。

【目次】


  1. 冷蔵庫の中身、食材荷造りについて

    1. 食材は1カ月前から計画的に消費、引越し直前は外食も!
    2. 引越し荷造りで失敗が多い?使いかけの調味料の荷造り
    3. 常温で運べない食材はクーラーボックスを用意
    4. 生ごみ、燃えるごみの最終収集日を確認しておく


  2. 台所用品の荷造りに必要な梱包材について

    1. 食器の梱包にも大活躍!ミラーマット新聞紙を用意
    2. 養生テープがあるとさらに便利!
    3. 調味料類などを入れる厚手のダンボール箱も用意


  3. 冷蔵庫などの台所用家電や家具について

    1. 冷蔵庫の水抜き作業は前日までに!電源を切るタイミング
    2. 食器洗浄機や食器乾燥機は?
    3. 食器棚や引き出しは殻にする


冷蔵庫の中身、食材荷造りについて

食材は1カ月前から計画的に消費、引越し直前は外食も!

どんなにていねいに梱包をしても、運び方や気温などによって変質や液モレが起こりやすいのが食材。特に家族が多い方は冷凍食品や買いだめしている食材などもあるため、1ヶ月くらい前から計画的に食材を減らしていく必要があります。

 

引越しの1カ月前、買い置きをやめる

 

冷凍食品や買い置きの食材の購入をストップします。すぐに使う物以外、缶詰や乾物などの購入もやめ、残っている食材でできるメニューを中心に料理するのがおすすめです。 冷凍食品も徐々に減らしていきましょう。

また、お正月用品など普段使わない食器類は引越しの数週間前からダンボールに詰めていくといいでしょう。

 

引越しの1週間前、買い物をストップ!

 

1週間前から生鮮食品の残りを確実に消費していきます。キャベツや白菜などの大きい野菜は残りやすいので、新しく購入するのは控えて。冷蔵庫の野菜や肉類をまとめて消費するなら、鍋料理がいいでしょう。スーパーでの買い物は極力控えて、使う分だけを買うようにします。

このころから最低限、使うもの以外の食器類を梱包していきましょう!

 

引っ越し3日前は外食や献立キットを利用!

ゴミの収集日に間に合わなくなることを防ぐため、3日前からはデリバリーや外食、 料理キットなどを上手に利用するのがおすすめ。

外食やデリバリーだと野菜不足になりがちですが、最近は袋から出すだけで食べられるサラダのセットや千切りにしたキャベツなども売られています。こうした食材は、洗う手間も省けるのでとても便利です。

もうひとつ、利用してみてほしいのが「調理キット」。使う分だけの食材が用意されているので余りが出ず、ゴミの削減にもつながります。カット、下ごしらえ済で時短にも◎。最近では通販や宅配だけでなく、大手スパーでもこうした調理キットを購入することができます。

 

・トップバリュ 丸ごと献立キット

トップバリュー丸ごと献立キット

(出典:トップバリュー https://www.topvalu.net/tv-cookit )

 

引越し荷造りで失敗が多い?使いかけの調味料の荷造り

引っ越し当日になって慌てがちなのが調味料やお酒など液体ものの荷造り。普通にキャップを閉めただけでは、搬送時に液モレを起こすことがあります。とくにしょうゆやみりん油などがが液モレして、周りの荷物にしみ込むと臭いがついたり、シミが取れなくなることも。では、食品の荷造り方法をまとめて紹介しましょう。

使いかけ液体調味料類の梱包

 

使いかけの液体調味料類はキャップをきつめに閉め、キャップのまわりにさらにラップを巻いて輪ゴムで留めておきます。その上で、ドレッシングや油などのビンは新聞紙でくるんだり、ビニール袋に入れるようにすれば万全です。

調味料、飲料はまとめてダンボールに

 

液体調味料やお酒などのビン類はまとめてダンボールに入れます。すき間ができたら丸めた新聞紙などで中身が動かないように固定しましょう。ダンボールには「調味料類」などと中身がわかるように書き込み、天地を逆にされないよう「こちらが上」と書いておくと安心です。

油やドレッシング類の捨て方。春夏は早めに処分する

 

残っている揚げ物用の油を廃棄する時はどうすればいいでしょうか。専用の油凝固剤などがあると便利ですが、新聞紙とビニール袋または牛乳などの空きパックを利用して捨てることもできます。牛乳パックは内部がコーティングされているため、液体が染み出す心配もありません。

まずは二重にしたビニール袋や牛乳の空きパックに丸めた新聞紙を詰めていきます。そこへ冷めた状態の油を注ぎましょう。自然発火する恐れがあるため、水も含ませます。その後、バックなら口をテープ、ビニール袋は輪ゴムなどできっちりと閉めます。こうすれば燃えるゴミとして廃棄できます。

この方法は油だけではなく、使いかけのドレッシングや焼肉のたれなどを捨てる時にも応用できます。

夏の暑い時期になると油は臭いを発することがあります。引っ越し日が近づいたら早めに廃棄するのがおすすめ。なお、排水溝に流すのは詰まってしまうので、厳禁です!

常温で運べない食材はクーラーボックスを用意

どうしても使い切れない食材が残ってしまったけれど、高価なものなのでできれば廃棄したくないというときやマヨネーズやケチャップ、バターなど常温で運べない食材のために、頬保冷剤を入れたクーラーボックスを用意しておくと便利です。

ただし、遠方への引越しは食中毒のリスクを避けるため、常温で運べない食材は廃棄するのが賢明です。

生ごみ、燃えるごみの最終収集日を確認しておく

自治体によっては燃えるゴミの収集日が週に2回しかないというところがあります。場合によっては引っ越し当日に大量に出たゴミが捨てられないということも。

引っ越しの日程が決まったら燃えるゴミ、不燃ごみ、プラスチック類、新聞紙などそれぞれの最終収集日を確認し、ゴミを出せる日に確実に出すようにしていきましょう。

台所用品の荷造りに必要な梱包材について

食器の梱包にも大活躍!ミラーマット新聞紙を用意

発泡ポリエチレンでできた柔らかいシートである「ミラーマット」は食器の間にはだんだり、ビンをくるんだりするのに最適です。強度自体はそれほど強くないものの、プチプチよりもかさばりません。

 

 

 

養生テープがあるとさらに便利!

台所家電や食器棚などに貼るための「養生テープ」も一つ用意しておくと便利。養生テープはガムテープと違って手でちぎりやすくはがした後に粘着剤が残りにくいというメリットがあります。

調味料類などを入れる厚手のダンボール箱も用意

お酒やしょう油など、液体のものは重量があるため厚手のダンボール箱を用意します。調味料類を入れるときは、まずダンボールの箱に新聞紙を敷いておくと液モレが起きたときでも安心です。

液体類は液モレしたときのことを考えて、ビン類や調味類などでまとめ単独で箱詰めするようにしましょう。また、底が抜けないようダンボールの底面をガムテープで補強しておくのも忘れないでくださいね。

冷蔵庫などの台所用家電や家具について

冷蔵庫の水抜き作業は前日までに!電源を切るタイミング

新しいタイプの冷蔵庫は引越し当日に電源を抜いても問題ないものが増えていますが、冷凍庫の霜が溶けて水漏れする恐れがあることを考えると、前日夜までにコンセントを抜いておくのが安心です。

翌朝になると冷蔵庫の水受けタンクに水がたまっているので、その水を捨てておきます。自動製氷機がついてる冷蔵庫は製氷機の水と氷も捨てておきましょう。

冷蔵庫の梱包は引越し業者が行ってくれるので、表面と内部をきれいに拭いておくだけでOKです。

食器洗浄機や食器乾燥機は?

内部を空にしておきます。梱包は引越し業者にお任せしましょう。なお、食器洗浄機の設置時に工事が必要だった場合、取り外しにも工事が必要となります。

引越し業者を通して取り外し工事を依頼することもできるので、引越し料金の見積もり時に相談してみてもいいでしょう。

食器棚や引き出しは殻にする

食器棚の中身は空にしております。引き出しの中の調理器具は引き出しごとにまとめてミラーシートや新聞紙などで包んでおくと、開梱したあとすぐに引き出しに戻すことができて便利です。

 

包丁やはさみなど、刃物はまとめてひとつのダンボールに!

 

包丁やはさみなどの刃物類はけがを防ぐために、別のダンボールに詰めるようにしましょう。包丁の刃の部分は、切って折りたたんだダンボール紙などではさんで、ガムテープで留めておきます。

食器棚自体の梱包は引越し業者が行います。ガラスの扉など外せるものは外して別に梱包してくれることもありますが、取り外ししない場合、扉や開いたり、引き出しが飛び出したりしないように養生テープで留めておくようにしましょう。

 

 

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

キャンペーン実施中!自動車保険の加入、見直しをお考えの方へ

三井ダイレクト損保

引越し依頼完了でスマホ収納3ヶ月無料キャンペーン

投稿日:2019/03/19

引越しの準備・手順やることリスト関連リンク

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

引っ越し後、すぐにやるべきゴキブリ対策!
ゴキブリ対策は引っ越し後すぐにすべし!必見!ゴキブリ対策の方法について詳しく説明していきます。
引っ越し時の壁紙張り替え費用の支払いは義務?費用の相場を知っておこう
引っ越し時の壁紙張替えの費用についてのすべてをまとめてみました。
引越しでの布団・ベッドの運び方。処分する場合はどうする?
引っ越しの際の布団や寝具類、ベッドなどの運び方や荷造り、処分の方法などについてまとめています。
携帯電話やスマホの引越し手続き。新居を決めるときにチェックすべきポイント
引越し先でもスマホや携帯電話をスムーズに使用するための手続きや、新居での通信状況についてまとめました。
使いかけの調味料はどうする?台所用品の荷造りで抑えるべきポイント
食材や台所用品、台所の家電、家具などの荷造りで抑えておくべきポイントをまとめました。
引越しときのテレビの梱包。映らない場合の対処法や解約について
テレビを運ぶ際の正しい梱包方法や注意点、処分の方法、転居後の配線や設置方法についてまとめています。
引越し作業時間や見積もりにかかる時間を省いて効率的に進める方法とは
引越しのために必要な時間を短縮し、体力的にも楽をしたい人に向けたサービスを紹介します。
事前に新居ですること 引越し前にやっておくべき新居の引越し準備
引越し前にしておきたい、事前に新居でする準備についてご紹介します。
引越し時の食器・皿(割れ物)などを梱包するコツ
引越し時に役に立つ食器類の梱包の仕方をご紹介。
自分で引越しをすると本当に安い?自力引越しの注意点
自力で引っ越しする際の注意点をまとめました。
ダンボール 引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツ
引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツについてご紹介します。
引越し当日に新居ですること 準備OK?新居で当日するべき8つのポイント
引越し当日に新居でするべきことをご紹介します。
荷造りマニュアル 引越し荷造りの手順・コツと上手な梱包方法
引越しの荷造り・梱包ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。ダンボールや梱包資材、養生用品を使用した引越し荷造りマニュアルなどのお役立ち情報をご紹介。
引越し代金でポイントを貯める 引越し代金でTポイント・ANAマイレージ・Pontaを貯める
引越し代金でTポイント・ANAマイレージ・Pontaを貯める方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。ポイントやマイレージが貯められる引越し業者などお役立ち情報が満載。
掃除場所 引越し掃除・ハウスクリーニングで敷金返還
敷金返還にも大きく関わる引越しの掃除、ハウスクリーニングについて、掃除場所や便利グッズをご紹介します。
車・原付バイク・自転車 車・原付バイク・自転車などの引越し
車やバイクの場合は対応に困る方が多いでしょう。自分で乗って新居までいくことができない場合は陸送サービスを利用してください。
抗菌対策 見落としがち!?新居の抗菌対策・除菌や消毒対策まとめ
引越しで入居前にしておきたい新居の消毒・除菌・害虫駆除についてご紹介しています。
ゴミの種類 引越しの際のゴミの回収や廃品処理方法
引越しのゴミ回収や廃品処分の注意点や方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。種類ごとのゴミの廃棄や廃品回収の注意点や処分にかかる費用など引越し時の廃棄に関するお役立ち情報が盛り沢山。
引越し荷物の預かり・保管サービス 一時的な引越し荷物の保管・トランクルームの利用方法
引越し荷物の一時保管やトランクルームならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引越し荷物保管サービスのトランクルームを利用する際の注意点や預かり料金相場などお役立ち情報満載。
ガスコンロの引越し ガスコンロの取付け取外し方法と引越し注意点まとめ
ガスコンロの取付け取外し方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。ガスコンロの種類、取付外し手順やお手入れ、引越し相場など引越しお役立ち情報が満載。
生活用品 一人暮らしの生活用品、揃え方のキホン
必要な生活用品の情報や揃え方についてご紹介します。
前日にすること 忘れないで!引越しの前日にしておく3つのこと
もう一度チェック!引っ越し前日にしておくべき大事な準備についてご紹介します。
整理、整頓、収納はココが違う 『PPAP』で汚部屋をキレイにする3つのコツ
整理・収納の考え方からすぐ実行できる収納ワザ、片付けることによるメリットなど『PPAP』のコツをご紹介します。
引越し当日の心構え 覚えておきたい!引越し当日の準備と過ごし方
引っ越し当日はどう過ごす?心構えと過ごし方についてご紹介します。
必須アイテム 大活躍!引越し荷造りに必要な梱包資材まとめ
引越しで必要な資材や道具、あると便利なアイテムをご紹介します。
引越し当日すること 引越し当日に旧居でする事『基本のき』
引越し当日にやるべきことはたくさんあります。ここではその『基本のき』にあたることをご紹介します。
引越しにかかる費用(賃貸編) 引越しにかかる費用(賃貸編)-物件選び~新生活-
引越しは何かと費用がかかります。事前に予定を立てて準備をしておきましょう。
一人暮らしの準備 一人暮らしの準備
一人暮らしをはじめる前に覚えておきたいマナーや準備の方法をご紹介します。
引越し業者ごとの強みを知ろう! 引越し業者ごとの強みを知ろう!
女性向けプランや、近距離引越し、不用品買取など引越業者それぞれの強みや特徴をチェック!

引越し業者を探す

引越し見積もりノウハウ

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。