引越し見積もりサイトLIFULL引越し(旧HOME'S引越し) > 引越しの準備・手順が全てわかる! やることリスト > 引越しのとき忘れやすい照明器具。照明器具の運び方、取り付け・取り外し方法は?

引越しのとき忘れやすい照明器具。照明器具の運び方、取り付け・取り外し方法は?

投稿日:2019/04/23

 

引っ越しの際、旧居に忘れがちな荷物のひとつが照明器具です。新居についてみて照明器具がないことに気がついても、すぐに取りに戻ったり新しく購入したりできない場合もあります。ここでは引っ越しの際の照明器具の取り付け、取り外しの方法や梱包、運び方などについて詳しく説明していきます。「引越し時に照明器具を置いていくことはできるのか?」という、よくある質問にもお答えしていきます!

INDEX


  1. 引越しの際の照明器具の取り扱いについて

    1. 引越しの際の照明器具の取り外し・取り付け方法


  2. 引っ越しするとき、旧居に照明器具 置いていくことはできる?

    1. 原状回復の観点から照明器具を置いていくことはNG
    2. 残置物を新たな設備としなければならなくなる


引越しの際の照明器具の取り扱いについて

賃貸住宅を退去する際、自分で設置した照明器具は取り外す必要があります。 物件によってはキッチンやトイレの蛍光灯などは入居したときから、設置されているものもあるかもしれません。もともとついていた蛍光灯や照明器具などはそのまま残しておくようにしてください。

引っ越し作業の段階になって「どの照明器具が最初から設置されていたものか、分からなくなってしまった」と慌てることのないよう、 事前に管理会社に確認しておくことをおすすめします。

引っ越しの際の照明器具の取り外しについては、 引越し業者に依頼している場合、作業スタッフが取り外してくれます。自分で取り外す場合は以下の手順で行います。

引越しの際の照明器具の取り外し・取り付け方法

一般的な照明器具の取り外し方法は以下の通りです。取り付けは手順を逆に追ってください。シーリングタイプの照明器具はシーリングアダプター(アタッチメント)を外し忘れてしまうことも多いので注意してくださいね。また、照明器具の落下を防ぐためにも2人以上で作業をすることをおすすめします。

シーリングタイプ

 

①カバーを取り外す(左側に回すのが一般的です)

②コネクターを引き抜きます

③ 照明器具本体と天井にある電源をつないでいるシーリングアダプタを外します。
照明器具が落下しないように本体をしっかりと支えながら、シーリングアダプタについているレバーを引いてロックを解除して、照明器具本体を取り外します

吊り下げタイプ

 

①フランジカバーを外す(天井部分に付着しているカバー)

②天井の電源から配線器具を引き抜く

照明器具の梱包・運び方について

引越し業者に作業を依頼している場合、基本的には照明器具の梱包もお願いできます。自力で引っ越しをする場合は、照明器具を購入したときの箱に詰めなおすのがベストです。

箱を捨ててしまっている場合は、箱を自作しましょう。大きめの段ボール箱を用意しておきます。照明器具本体はプチプチタイプの緩衝材でくるんでおきまましょう。その上で、照明器具の大きさに合わせてダンボールに切り込みを入れ、中身が動かないサイズに調整していきます。隙間部分には丸めた新聞紙などを詰めて中身が動かないようにしておきましょう。

自分で梱包したら「ワレモノ注意」のラベルを!

梱包のみを自分で行って淑徳、荷物の詰め込みは引っ越し業者に依頼する場合、中身が壊れものであることがわかるように「ワレモノ注意」のラベルを貼っておきましょう。

中身が分かるようにダンボールのフタを開けておいてもOKです。何も書いていないと、乱暴に扱われたり、ダンボールの上に物を重ねられたりして中身が破損してしまう場合があります。

高所の照明器具やシャンデリアなどは引越し業者に作業を依頼しよう

階段部分など高い部分に設置されている照明器具や重さのあるシャンデリアなどは引越し業者に取り付け取り外し作業を依頼するようにしましょう。

照明器具だけを単体で配送したいときには、ヤマトホームコンビニエンスの「らくらく家財宅急便」など、梱包から搬出、搬入、開梱設置まで依頼できるサービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

・ヤマトホームコンビニエンス らくらく家財便

(画像出典:ヤマトホームコンビニエンス http://www.008008.jp/transport/kazai/)

引っ越しするとき、旧居に照明器具 置いていくことはできる?

賃貸物件から賃貸物件への引越しでは、新居に照明器具がついているため、今まで使っていた照明器具が不要になることがあります。

今まで使っていたものが自分で購入したものだった場合、処分すればOKですがまだ使えるものであったらもったいないですよね。買ったばかりのものであれば、なおさらです。

「安いものではなかったし、使えるものであればこのまま使ってほしい」
「照明器具を置いていく分、敷金を多めに返してもらえないか」

という考えも頭をよぎりますが、賃貸物件から引っ越しをするとき照明器具を置いていくことはできるのでしょうか。

原状回復の観点から照明器具を置いていくことはNG

賃貸物件から退去する際には、経年による磨耗など自然に価値が減少する部分以外については設備を入居したときの状態に戻さなければなりません。これを「原状回復」といいます。

原状回復というと壊したものや汚したものを元に戻すことと考えがちですが、自分が設置したものを全て撤去するということも含まれているのです。

照明器具だけではなく、エアコンや網戸など生活に必要なものであっても入居時に設置されていないものもあるでしょう。「自分が取り外しても、新しい入居者がまた設置することになるのにもったいない」と考えたくなりますが、これは残置物と呼ばれ、のちのちトラブルのもとになりやすいのです。

残置物を新たな設備としなければならなくなる

では、残置物はなぜトラブルになりやすいのでしょうか。

新しい入居者にとって残置物は「最初からあった設備」とみなされることになります。つまり大家さんや管理会社は、残置物である照明器具やエアコンなどに不備や故障があった際、 修理や交換に応じなくてはならないのです。

個人の大家さんと直接契約をして借りている物件であれば、照明器具を置いていってもいいと言われることがあるかもしれませんが、管理会社を通して借りている物件であれば撤去するように言われることがほとんどです。

仮に残置物を認めてくれた場合でも、新しい入居者に説明が必要になり、かつ設備としてトラブルになることを踏まえてOKをしてくれているわけですから、これを理由に敷金が多く返ってくるということは、まずないでしょう。

引越料金相場シミュレータ
引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2019/04/23

引越しの準備・手順が全てわかる! やることリスト関連リンク

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

引越しのタイミングで見直そう!地震対策
ここでは引っ越しのタイミングでできる地震対策についてご紹介していきます。
2021年4月以降の引越しは可能?緊急事態宣言はどうなる?
ここでは万が一、新たに緊急事態宣言が発出された場合の引越しの可否について説明していきます。
コロナで賃貸契約のキャンセルをしたらどうなる?学生向け支援まとめ
コロナ禍の影響によって不動産の賃貸契約をキャンセルした場合について詳しく紹介していきます。
コロナ禍における引越し。最適な新居の掃除の仕方とは?
ここでは賃貸物件の例を中心に特に気をつけるべき掃除箇所や正しい掃除の仕方について詳しく説明していきます。
コロナ禍での引越しと賃貸物件探し。できるだけ人と会わずに家を探す方法は?
ここではコロナ禍においてできるだけ人と会わずに新居を探し、引っ越しする方法をご紹介していきます。
引越し時、冷蔵庫の運搬はどうする? 自分でやるべき準備とは
ここでは引っ越しの時に冷蔵庫を運んでもらう場合の注意点や自分でやっておくべき準備について分かりやすく説明していきます。
コロナで変わる!リモートワーク向け人気の賃貸物件とは?
ここではテレワークに適した賃貸物件について詳しく説明していきます。
コロナ禍で増える地方移住・もう東京に住まなくてもいい?
ここでは東京と地方、家賃差がどのくらいあるのかを紹介しながら、地方移住のメリットとデメリットについて詳しく説明していきます。
引越しのベストなタイミング・賃貸の安い時期はいつ?
ここでは賃貸物件を安く借りられる時期について詳しく説明していきます。
新型コロナの影響による収入減をサポートする給付金まとめ。引っ越し費用も出る?
ここでは新型コロナの影響によって収入が減少した人が受けられる家賃補助をはじめとしたさまざまな給付金・支援制度の最新情報を紹介していきます
ロフト付き物件への引っ越しで注意すること
ここでは引っ越しをする前に知っておきたいロフト付き物件のメリットとデメリットや引越しするときに注意したいポイントについてまとめています。
2020年5月6月の引越し業者予約状況。コロナウィルスの影響は?
新型コロナウイルス感染拡大が広まるなか、引越し作業や引越し前後の役所での手続きなどにどんな影響が出ているのかまとめました。
引越しの見積もり、学生におすすめの安くする方法はコレ!
ここでは学生の皆さんにおすすめの引越サービスや安くするための方法、見積もりのコツなどについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり、簡単アプリでスイスイ済ませよう!
ここではそんな便利な見積もりアプリをいくつか紹介します。
ルームシェアのトラブル例。引越しの前に注意する点は?
ここではルームシェアを決める前に知っておきたいトラブルの例や決めておくべきルールについて、くわしく紹介していきます。
今年はどうなる?2020年引越し難民予測!
ここでは2020年の引っ越し難民予測とその対策について詳しくご説明します。
ルームシェアでの税金・世帯主は?家賃補助や住宅手当は
ここでは、ルームシェアをするとき住民票届け出の仕方や税金、家賃補助、住宅手当などについて知っておきたいことについてまとめました。
ルームシェアのための引越し。物件探しの注意点は?
ここではルームシェア物件の探し方について詳しくご説明します。
就職・転勤をされる方へ一人暮らしの準備
一人暮らしをはじめる前に覚えておきたいマナーや準備の方法をご紹介します。
引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点とは?
引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点や設置や撤去に困らない無線機の選び方などにについてまとめています。
赤ちゃんや子連れの引っ越し前に準備すること。当日の注意事項とは?
ここでは赤ちゃんや子連れで引越しをする際に注意したいことや事前に準備しておくべきことについてまとめています。
ロフトベッド、二段ベッドの引っ越しはできる?費用は?
ロフトベッドや二段ベッドの引っ越しにかかる費用や注意点などについて詳しく説明していきます。
引っ越し先に大切なぬいぐるみや人形を持っていくときの注意点
ぬいぐるみを引っ越し先に持っていきたいとき、不要になったぬいぐるみを処分する方法について紹介します。
引っ越し先でプリンターの印刷ができないとき、どうすればいい?
プリンターやスキャナーを引っ越しで運ぶ際注意点、また新居でプリンターの印刷ができないときの対応策について説明していきます。
ウォーターサーバーの引っ越し。新居でウォーターサーバーを契約するなら
引っ越しする際のウォーターサーバーの扱い方についてご説明します。
高級ロードバイクや自転車ありの引っ越し。引っ越し業者に依頼できる?
自転車を引っ越しのときにどうやって運べばいいのか詳しく説明していきます。
ごみ屋敷化してしまった家からの引越し。引っ越し業者に依頼できる?
ごみ屋敷状態の家から引越しするときの手順や注意点について詳しく説明していきます。
自分で引越荷物をレンタカーやレンタル軽トラックで運ぶのはお得?
自力で引っ越しする際の注意点をまとめました。
ゴミの種類 [まとめ]引越しゴミの回収や処分・廃品処理方法
引越しのゴミ回収や廃品処分の注意点や方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。種類ごとのゴミの廃棄や廃品回収の注意点や処分にかかる費用など引越し時の廃棄に関するお役立ち情報が盛り沢山。
知らないと損する?引っ越しで受けられる補助金や助成金まとめ 
引っ越し先の立地条件や周辺環境として必ずチェックしておきたいポイントを詳しく紹介していきます。

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。