> > 引っ越し先に大切なぬいぐるみや人形を持っていくときの注意点

引っ越し先に大切なぬいぐるみや人形を持っていくときの注意点見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2019/09/06

 

子どもの頃から大事にしてきたものや、人からプレゼントされたものなどいつの間にか増えているぬいぐるみ。こうしたぬいぐるみを引っ越し先に持っていきたいときはどんな風に梱包すればいいのでしょうか。また、不要になったぬいぐるみを処分する方法についても紹介していきます。

【目次】


  1. 引越し時のぬいぐるみ梱包方法

    1. ひとつひとつ梱包材で包んでダンボールへ
    2. ビニール袋に大量に詰めるやり方は NG
    3. 小さいぬいぐるみは緩衝材がわりにしても
    4. 布団圧縮袋を利用する


  2. 引越し時のぬいぐるみ処分方法

    1. 神社のお焚き上げなどで供養してもらう
    2. 寄付する、リサイクル、リユースにまわす
    3. 引っ越しでぬいぐるみを捨てなければならないときは
    4. ぬいぐるみを修理、洗浄してくれるところも


引越し時のぬいぐるみ梱包方法

ひとつひとつ梱包材で包んでダンボールへ

大事にしているぬいぐるみなら、ひとつずつプチプチの緩衝材で包んでダンボールに入れるのが安心です。ダンボールの底にも緩衝材を敷いておきましょう。小さめのダンボールに隙間ができないように詰めていくとぬいぐるみを傷める心配がありません。なお、新聞紙やチラシを使って包むと、とぬいぐるみにインクの汚れがついてしまうことがあるため NGです。

ビニール袋に大量に詰めるやり方は NG

たくさんあるぬいぐるみお引越し先に持っていくとき、ゴミ袋のような大きめのビニール袋にまとめて入れて運ぼうと考えている方もいるのでは?

でも、この方法ではぬいぐるみが型崩れしやすいだけではなく、重みで袋が破けて汚れたり雨に濡れたりしてしまう恐れがあります。直接、肌に触れることが多いぬいぐるみはなるべく汚れを避けたいもの。まとめてビニール袋に入れたら、その袋ごとさらにダンボールに入れるようにしましょう。

引越し業者の中には袋に詰めただけの荷物は断るところがありますが、ダンボールに入らないような大きいぬいぐるみは袋に入れるだけでも運んでもらえることが多いです。そのままではトラックの中で安定しないため、ビニールに入れた後、ダンボールに入れてフタを開けた状態にしておいてもいいでしょう。

小さいぬいぐるみは緩衝材がわりにしても

小さいぬいぐるみは食器をはじめ、割れ物を入れたダンボールに詰めて緩衝材代わりにすることができます。汚れがつかないようにぬいぐるみをプチプチで巻いておくと安心です。

また、引越し業者が提供してくれるハンガーボックスや布団袋の空いたスペースに入れてもいいでしょう。服をたたまずそのままの状態で運べるハンガーボックスの空いたスペースにぬいぐるみを詰めると、型崩れする恐れもなく安心です。

布団圧縮袋を利用する

「ぬいぐるみがたくさんありすぎて、かさばる」そんなときは布団圧縮袋や旅行用の圧縮袋などを利用してもいいでしょう。

ただし圧縮するのは、柔らかい素材のぬいぐるみのみ。中綿が固いものや芯が入っているもの、表面に飾りがついたものなどは避けてください。圧縮袋は100均で売られているものでも OK。圧縮袋に入れるときはぬいぐるみが中で折れないよう、平らな状態で入れるのがポイントです。

新居に到着したら、早めにぬいぐるみを圧縮袋から出して風通しの良い場所で陰干しします。ぬいぐるみの量が多すぎて新居に入ってから飾るかどうか考えたいという人は防虫剤を一緒に入れておくと、ぬいぐるみをそのまま保管しておくことができて便利です。

 

引越し時のぬいぐるみ処分方法

 

大量にあるぬいぐるみや不要になったぬいぐるみを引越しのタイミングで処分したいけれど、一般ごみとしてそのまま捨てるのは、罪悪感を覚えるという人も多いでしょう。ゴミとして捨てるのは心苦しいという方は以下の方法を検討してみてはいかがでしょうか。

 

神社のお焚き上げなどで供養してもらう

魂が宿ると言われているぬいぐるみや人形。そのまま捨てるのは忍びないけれど、再利用できるほど状態がよくないというときは、人形供養のお焚き上げを行っている神社に送って供養してもらうこともできます。こうした供養は多くの神社で行われているので、近所の神社に問い合わせて供養をお願いできないか確認してもいいでしょう。

・  富士浅間神社 ぬいぐるみ人形

(画像出典: 富士浅間神社 http://fuji-sengen.sakura.ne.jp/ningyou_kuyou.html)

ぬいぐるみや人形に宿った魂を天に返す式典を毎月、実施。郵送でも受け付けてくれます。

 

寄付する、リサイクル、リユースにまわす

自分で大切にしていたぬいぐるみ誰かがまた使ってくれたら嬉しいですよね。まだ使えそうなぬいぐるみがたくさんあるなら、日本国内の施設や海外の子どもたちに送ってリユースしてもらえる団体に送ってみてはいかがでしょうか。

 

・ セカンドライフ

(画像出典:セカンドライフ https://www.ehaiki.jp/second/)

ぬいぐるみだけではなく人形、おもちゃ、絵本、古着、着物、子ども服、食器、文房具などを引き取ってリユースにまわしてくれるNPO法人。

120サイズのダンボールで1,980円。160サイズ2,480円で引き取ってもらえます。料金の明細は「伝票配送料 +ゆうパック料金 +ワクチン募金」。ダンボールに入る量であれば個数に関係なく引き取ってくれるので小さいぬいぐるみがたくさんあるという方にもオススメです。

 

・ 国際社会支援推進会 ワールドギフト

(画像出典:国際社会支援推進会 ワールドギフト https://world–gift.com/)

ぬいぐるみのほか、雑貨や古着、日用品、おもちゃ、文房具などを幅広く集めて社会支援に役立てている団体。料金は郵便局集荷で120サイズ以下・30Kg以下2,400円。140サイズ以下で30Kg以下・2900円です。

 

引っ越しでぬいぐるみを捨てなければならないときは

ぬいぐるみは家庭ゴミとして廃棄することもできます。そのまま捨てるのはちょっと…という方は簡単な供養をしてから廃棄しましょう。塩を振ってお清めをし、白い紙などで包んで目元を隠しておけば安心です。

ぬいぐるみを修理、洗浄してくれるところも

汚れている、ボロボロになってしまった、ほつれがある、大切すぎて洗えない。どんなコンディションになっても手放すなんて考えられない!という大切なぬいぐるみをお持ちの方もいるでしょう。そんなときはぬいぐるみの修理や洗浄をしてくれる団体に依頼してみてはいかが?

・ ぬいぐるみ病院

(画像出典:ぬいぐるみ病院 http://nuigurumi-hospital.jp/)

ぬいぐるみ愛好家の間では有名なぬいぐるみ病院。郵送でぬいぐるみを送ると「治療」「手術」という名のお手入れをして返送してもらえます。利用者からは感動しました!という声もたくさんあがっています。くたくたになったぬいぐるみや毛玉ができているぬいぐるみも見違えるようにきれいになって帰ってくるとして評判。引越しのタイミングにあわえてぬいぐるみもきれいにクリーニングしてもらってはいかがでしょうか。「お金はかかってもいいから、なんとかキレイにして手元においておきたい」という方も必見です。

 

まとめ

大切にしてきたぬいぐるみお引越し先に持っていく方法について紹介しました。荷物として運ぶときは、ひとつずつ梱包してダンボールに詰めるか、ビニール袋に入れてさらにダンボールに入れると安心。小さいぬいぐるみなら、他の荷物を梱包するダンボールのすき間に詰めて緩衝材かわりにしてもいいでしょう。

ぬいぐるみはリユースしてもらうこともできます。ゴミとしてポイと捨ててしまうのではなく感謝の気持ちを伝えて処分すれば、あなたの優しい気持ちはきっとぬいぐるみに伝わりますよ!

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

キャンペーン実施中!自動車保険の加入、見直しをお考えの方へ

三井ダイレクト損保

投稿日:2019/09/06

引越しの準備・手順が全てわかる!やることリスト関連リンク

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

ロフトベッド、二段ベッドの引っ越しはできる?費用は?
ロフトベッドや二段ベッドの引っ越しにかかる費用や注意点などについて詳しく説明していきます。
引っ越し先に大切なぬいぐるみや人形を持っていくときの注意点
ぬいぐるみを引っ越し先に持っていきたいとき、不要になったぬいぐるみを処分する方法について紹介します。
引っ越し先でプリンターの印刷ができないとき、どうすればいい?
プリンターやスキャナーを引っ越しで運ぶ際注意点、また新居でプリンターの印刷ができないときの対応策について説明していきます。
ウォーターサーバーの引っ越し。新居でウォーターサーバーを契約するなら
引っ越しする際のウォーターサーバーの扱い方についてご説明します。
高級ロードバイクや自転車ありの引っ越し。引っ越し業者に依頼できる?
自転車を引っ越しのときにどうやって運べばいいのか詳しく説明していきます。
ごみ屋敷化してしまった家からの引越し。引っ越し業者に依頼できる?
ごみ屋敷状態の家から引越しするときの手順や注意点について詳しく説明していきます。
自分で引越荷物をレンタカーやレンタル軽トラックで運ぶのはお得?
自力で引っ越しする際の注意点をまとめました。
ゴミの種類 [まとめ]引越しゴミの回収や処分・廃品処理方法
引越しのゴミ回収や廃品処分の注意点や方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。種類ごとのゴミの廃棄や廃品回収の注意点や処分にかかる費用など引越し時の廃棄に関するお役立ち情報が盛り沢山。
知らないと損する?引っ越しで受けられる補助金や助成金まとめ 
引っ越し先の立地条件や周辺環境として必ずチェックしておきたいポイントを詳しく紹介していきます。
引っ越し先の立地条件と周辺環境、これだけはチェックしよう!
引っ越し先の立地条件や周辺環境として必ずチェックしておきたいポイントを詳しく紹介していきます。
新築分譲マンションへの一斉入居、なにが大変?
一斉入居について詳しく説明していきます。
無職や転職直後でも引っ越しできる?賃貸契約を交わす条件とは
無職や転職直後のタイミングでも引越しはできるのかについて詳しく紹介していきます。
引越しに犬を連れていくとき。出発前、移動中、到着後に気をつけることとは
引っ越しの際、できるだけ犬にストレスがかからないようにするために注意するべい点や新居到着後に気をつけてあげたいポイントなどをまとめてご紹介します。
引っ越し先でうさぎやハムスターを飼うときの物件探しや運搬方法について
うさぎやハムスターといった小動物を連れた物件探しの注意点や引っ越しの際の注意したいポイントについてお話ししていきます。
引越しを機にミニマリストを目指すコツとは?
引っ越しをきっかけにミニマリストを目指すための荷物の減らし方や最低限残しておきたいものについてまとめています。
シングルマザーの引越しで必要な費用や手当などの手続きとは
シングルマザーの皆さんが引越しをする負担を軽くする方法について説明していきます。
引越し前、新居が決まったら確認&採寸するポイント
新居のサイズを採寸しておくべき理由やポイント、確認しておくべき点についてご紹介していきます。
引っ越しの際、手荷物として自分で持っていくものリスト
ここでは引越しのときに手荷物として自分で持っていくと便利なものについてまとめてみました。
引越しでフィギュアを運ぶ。オタクグッズの運搬や処分で気をつけること
引越しの際に注意したいフィギュアなどの運び方や処分の方法などについてまとめてご紹介します。
引越し当日の昼食のスケジュール。夕食の準備は?
引っ越し当日の朝食、昼食、夕食の用意のしかたや引越し業者のスタッフへするべき配慮などについて詳しく説明していきます。
引っ越し良品100均で買うべきものと買わないほうがいいもの
引っ越しの際に役に立つ100均グッズについて紹介していきます。
引越しの際の観葉植物、植木の梱包・運搬について
引っ越しの際に植物や植木を運びたいときの注意点や梱包の仕方、また引っ越し前に植物を処分する方法について詳しく説明しています。
ダンボール 引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツ
引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツについてご紹介します。
引越し先に水槽を持っていくときの注意点。熱帯魚や金魚の運び方
引っ越しの際に水槽を運ぶときの注意点や運搬にかかる料金、梱包についての知識を詳しく紹介していきます。
引越しのとき忘れやすい照明器具。照明器具の運び方、取り付け・取り外し方法は?
引っ越しの際の照明器具の取り付け、取り外しの方法や梱包、運び方などについて詳しく説明しています。
引っ越し後、すぐにやるべきゴキブリ対策!
ゴキブリ対策は引っ越し後すぐにすべし!必見!ゴキブリ対策の方法について詳しく説明していきます。
引っ越し時の壁紙張り替え費用の支払いは義務?費用の相場を知っておこう
引っ越し時の壁紙張替えの費用についてのすべてをまとめてみました。
引越しでの布団・ベッドの運び方。処分する場合はどうする?
引っ越しの際の布団や寝具類、ベッドなどの運び方や荷造り、処分の方法などについてまとめています。
携帯電話やスマホの引越し手続き。新居を決めるときにチェックすべきポイント
引越し先でもスマホや携帯電話をスムーズに使用するための手続きや、新居での通信状況についてまとめました。
使いかけの調味料はどうする?台所用品の荷造りで抑えるべきポイント
食材や台所用品、台所の家電、家具などの荷造りで抑えておくべきポイントをまとめました。

引越し業者を探す

引越し見積もりノウハウ

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。