引越し見積もりサイトLIFULL引越し(旧HOME'S引越し) > 引越しの準備・手順が全てわかる! やることリスト > 2021年4月以降の引越しは可能?緊急事態宣言はどうなる?

2021年4月以降の引越しは可能?緊急事態宣言はどうなる?

投稿日:2021/03/25

2020年5月25日に緊急事態宣言が解除されてから約半年。東京都では11月28日、新型コロナウイルス感染者が561人報告され、2日で新規感染者が500人を超えました。

2021年2月7日に緊急事態宣言が再度出され、一部地域では3月7日まで延長となっていました。また1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)では3月21日まで延長となっています。

こうした状況が続くことで、新たに緊急事態宣言がされることあるのでしょうか。

これから年末年始、2021年3月~にかけて引っ越しを考えている人は特に気になりますよね。ここでは万が一、新たに緊急事態宣言が発出された場合の引越しの可否について説明していきます。

INDEX


  1. 緊急事態宣言が再宣言されるとしたらいつから?

    1. 都道府県ごと分かれる?感染対策
    2. 旧居と新居の都道府県の感染状況を確認しよう


  2. 引越し会社ごとの対応は?

    1. サカイ引越センター お得な引越しカレンダー
    2. 入園に関する必要書類の用意
    3. 入園にかかる費用の準備


  3. 引越し業者を選ぶときは感染症対策の有無を確認しよう

    1. 感染リスクを上げない引越し


緊急事態宣言が再宣言されるとしたらいつから?

政府が緊急事態宣言を再宣言する目安となる数値は明確に示されてはいません。再宣言は「人口10万人あたりの感染者数」、重症者患者数や病床の状況といった「医療提供体制」、PCR検査体制などの「検査体制」を考慮して決められますが、明確な数値は示されていないため、いつ緊急事態宣言が再宣言されるかは今の時点で予測することはできないのです。

都道府県ごと分かれる?感染対策

2020年4月7日から5月25日まで、2021年2月7日~3月7日(1都3県は21日)まで緊急事態宣言が発令されましたが、現在では感染拡大防止と社会経済活動の引き上げの両立を図りつつ対策が進められています。また、感染状況も都道府県によってかなり差があるため、緊急事態宣言を含めた今後の対策は全国規模というより都道府県ごとに分かれる可能性が高いでしょう。

旧居と新居の都道府県の感染状況を確認しよう

新型コロナウイルスの感染状況は5つのステージに分類されます。もっとも深刻なステージ5は『爆発的な感染が起こり、医療提供体制の機能不全を避けるための対策が必要な段階』であり、緊急事態宣言が発出される段階です。

2020年11月27日現在、大阪府では府知事が『感染者が急増し、医療体制に支障が出ることが懸念される』ステージ4に移行しつつある段階であると認識を示しました。つまり、新たな緊急事態宣言の発出も視野に入れる必要性が出てきたということになります。

同時に政府もGo Toトラベルキャンペーンについて、大阪市と札幌市を出発する旅行を控えるように呼びかけていることから、今後、感染者が急増している地域からの引っ越しは転入先でのトラブルにつながる恐れが出てきたと言えます。

今年の4月、一部の都道府県において東京都からの転入者に対し、転入届の提出を待つように伝えたという事例もありました。引っ越し先で「感染者が多い地域から引っ越してきた」と偏見の目で見られることを避けるためにも、これから先、自分の住んでいる地域の感染者が増えてきたら、引っ越しの延長も含めて時期を検討する必要があるでしょう。

もし、転勤や進学などで引っ越しを余儀なくされている場合、転入先都道府県の役所窓口などに電話で問い合わせ、感染状況の確認や転入をした際、どういった影響が考えられるか確認しておくことをおすすめします。

引越し会社ごとの対応は?

2021年2月12日現在、感染症対策として引越しの受注を控えている引越し業者はありません。2月~4月は引越し料金を高く設定しているところも多いので、感染症対策を十分に行った上で、引越しを遂行するようにしてください。

なお、年末年始の休業や定休日については各引越し業者によって異なりますので、注意してくださいね。

サカイ引越センター お得な引越しカレンダー

 

2021年2月~4月の平日でも『赤字覚悟』で受注してもらえる日が多いことが分かります。

まず問い合わせて見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

日本通運(引越しは日通) 年末年始のお取り扱いについて

 

2020年12月30日(水)~2021年1月4日(月)は単身パックの配達をお休みするそうです。この期間は問い合わせ窓口もお休みなので、年末年始に引越しをお考えの方は早めに問い合わせてみましょう。

アーク引越センター 引越お得日カレンダー

 

引越し業者を選ぶときは感染症対策の有無を確認しよう

引っ越しの繁忙期に当たる2月以降はいわゆる『引っ越し難民』にならないよう、とにかく早めの依頼が大切と言われてきましたが、これからはコロナ対策をしっかり行なっている引越し業者を選ぶことも同じように重要になってきます。

コロナ禍において、引越し自体の件数が減っていることから引越し料金も抑えられる傾向がありますが、そうなってくると心配なのがサービスの質です。スタッフのマスク着用、消毒の徹底など、依頼する引越し業者がどのような感染症対策をとっているかも事前に調べ、引越し業者選びの参考にしてください。

感染リスクを上げない引越し

引っ越しは『訪問見積もり』と『引越し当日』の少なくとも2回、 引越し業者の営業担当やスタッフと接触する機会があります。なるべく人との接触を減らすためには、訪問見積もりなしで見積もりできる引越し業者を選んだり、引っ越しの準備をできるだけ自分で行ったりといった努力も必要になってくるでしょう。

年末年始の忙しいときは、梱包まで依頼できる『おまかせパック』を選びたいという方が多いかもしれません。しかし狭い室内でスタッフが密になって梱包をするより、できるだけ自分で荷物の梱包を行って、搬出搬入の作業のみプロにお任せするほうが人との接触を最小限に減らすことができます。その結果、感染のリスクを下げることにもつながるでしょう。

引越し当日、作業を行うときには、引越し業者のスタッフと十分な距離を取りながら作業をすることが大切です。 また、作業中は部屋の窓を開放し、常に換気を行いながら作業を行うよう留意しましょう。もちろん、こまめな手洗いも必須ですよ!

LIFULL引越し

【LIFULL引越し編集部】この記事の作成・編集を担当。引越し業者の一括見積もりサービスを提供しているLIFULL引越し公式編集部です。引越しに役立つ情報をご紹介しています。


引越料金相場シミュレータ
引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2021/03/25

引越しの準備・手順が全てわかる! やることリスト関連リンク

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

梅雨が来る前にしておきたい!引っ越し先の結露対策
ここでは本格的な梅雨が来る前にしておきたい、結露対策について詳しく紹介していきます。
引っ越し後、すぐにやっておきたいこと&用意しておきたいアイテムとは
ここでは家具や家電を設置してから「あれをやっておけばよかった」と後悔しないように、引っ越し後すぐにしておくべき最低限の作業と掃除に必要なアイテムをまとめました。
引っ越しの賃貸物件選び。妥協してもいい&ダメなポイントとは
ここでは引っ越し先の賃貸物件選びをする際、妥協してもいい条件と妥協するべきでない条件について詳しく説明していきます。
コロナ禍の家トレ。引っ越し先にホームジムを作るときの注意点とは
ここではトレーニング初心者の方が自宅にホームジムを設置するときや家トレに適した引っ越し先の選び方について詳しく説明していきます。引っ越し先で本格的な家トレをしたい!という方は是非、チェックしてみてくださいね。
引越しで考えたい・在宅ワークやオンラインレッスンでも快適なネット環境とは
ここでは引っ越し先を探すときに確認したい新居で導入されている回線の調べ方やいま使っている回線がそのまま使えるかどうかの確認方法、新しいインターネット回線を契約するときのポイントなどについて詳しく説明していきます。
UR賃貸住宅や公社の賃貸への引っ越し・メリットとデメリット、審査の違いは?
ここでは引っ越し後や海外からの帰国後などにワクチン接種を受けるときの注意点について詳しく説明していきます。
新型コロナワクチン、3回目接種の前後に引越しをするときの注意点
ここでは引っ越し後や海外からの帰国後などにワクチン接種を受けるときの注意点について詳しく説明していきます。
引っ越しの費用をカードローンで支払うことはできる?
引越しの際、カードローンなどを利用して引っ越し費用を支払う場合のメリットとデメリットをまとめました。
話題の子育て世帯への臨時特別給付金引越してももらえる?
ここでは、この子育て世帯への臨時特別給付金はどんな世帯がもらえるのか、また、令和2年度中に引越しをしてももらうことができるのかなどについて詳しく説明していきます。
引越し難民、2022年繁忙期はどうなる?
2月下旬から4月にかけては引越しの繁忙期となりますが、来年の引越し情報を詳しく紹介します。
【最新】コロナ禍における引越しのあいさつと粗品選び
ここでは新規感染者が減っている今だから注意したい引越し時の近所へのあいさつの仕方と最適な粗品選びについて詳しく紹介していきます。
2021年~2022年、年末年始の引越しで安くなる日はいつ?
ここでは2021年から2022年にかけての年末年始期間でいつ引越し料金が安くなるか詳しく解説していきます。
青色申告をする個人事業主が引越しの際注意すること
ここでは確定申告をする方が引っ越しで住所が変わったときに必要な手続きや必要な書類について詳しく説明していきます。
引越しした年の年末調整。注意することは?
ここでは引っ越しした年の年末調整で注意する点について詳しく紹介していきます。
引越し先の選び方。コンパクトシティってなに?
ここでは12月の引越し料金相場や12月の引っ越しがどのくらい安くなるか、また12月に引っ越しをする際の注意点などについて詳しく紹介していきます。
12月の引越しは安い?年末に引っ越しをする際の注意点とは
ここでは12月の引越し料金相場や12月の引っ越しがどのくらい安くなるか、また12月に引っ越しをする際の注意点などについて詳しく紹介していきます。
引越しする際に必要な病院関連の手続きとは
ここでは、治療中の病気があるときやかかりつけの医療機関が変わるときなど、引越し前に必要な手続きやあらかじめ調べておくべきことを詳しく紹介していきます。
11月の引越しは高い?安い?
ここでは11月の引越し料金の相場や10月に引っ越すならいつが安いかなどについて詳しく説明していきます。
10月の引越しは高い?安い日はいつ?
ここでは10月の引越しにおける安くなるタイミングと高くなるタイミングについて詳しく紹介していきます。
9月の引越しは高くなる?
ここでは、9月の引越し料金がどのくらいになるか、その相場や安い時期と高い時期について詳しく紹介していきます。
2021年の引越しするのに良い日
ここでは2021年、引越しをするのに縁起がいい日についてまとめました。
引越し先でワクチンの接種は受けられる?
ここではワクチン接種の前後に引越しをした場合、どうなるのかについて詳しく説明していきます。
自然災害に備えた引っ越し先の選び方
ここでは検討している引っ越し先の災害危険度の調べ方や引越し先が決まったらしておきたい災害対策について説明していきます。
8月の引越しは安い?高い?猛暑の引越し作業で注意すること
ここでは引越しの訪問見積もりの際に契約を即決すると安くなるのか?また、契約を迫られた時に上手に断る方法などについて詳しくご説明していきます。
2021年7月の引越し。引越し料金が安い時期はいつ?
ここでは7月の引越し料金の相場と7月に引越しするメリット、引っ越しする時の注意点などについて詳しく紹介していきます。
引越しの際、ダンボールに入れてはいけない&入れないほうがいいものとは
ここでは引越し作業の際、ダンボールに入れてはいけないものや、ダンボールに入れなくていいものについて詳しく説明していきます。
首都圏での引越し、オリンピックの前と後、どちらがいい?
ここでは賃貸物件を借りてどんな点について後悔している人が多いのか詳しく紹介していきます。
契約前に必ずチェック!引っ越し先の賃貸物件で後悔したこと
ここでは賃貸物件を借りてどんな点について後悔している人が多いのか詳しく紹介していきます。
2021年、コロナ禍の家探し。賃貸物件の家賃は下がる?
コロナ禍が日本の経済に深刻な影響を与えつつある今賃貸物件の家賃は下がっているのでしょうか!?
引越しのタイミングで見直そう!地震対策
ここでは引っ越しのタイミングでできる地震対策についてご紹介していきます。

緊急事態宣言下での引越し業者選びならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。緊急事態宣言前後での引越し業者の対応や時期についてご紹介します。【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。