引越し見積もりサイトLIFULL引越し(旧HOME'S引越し) > 引越し見積もりを最大60%安くする方法 > 引越しの見積もり・立ち寄りプランを利用するときに知っておきたいこと

引越しの見積もり・立ち寄りプランを利用するときに知っておきたいこと見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2020/03/31

hero

「結婚のための引越しはそれぞれが依頼しないといけないの?」
「ルームシェアをするとき、お互いの引越しをひとつにまとめられない?」
「両親と新しい住居で同居を始めるとき、引越しはどうすればいい?」

こんなときに便利なのが2か所以上の場所から荷物を積んで新居に運んでくれる「立ち寄りプラン」です。「二か所積み」「二か所降ろし」と呼ぶこともあります。多くの引越し業者が対応している便利な立ち寄りプランですが、どんなときに使うことができるのでしょうか。また、立ち寄り見積もりを依頼するときの注意点についても詳しくまとめています。

INDEX


  1. こんなときに便利!引越しの見積もり・立ち寄りプラン

    1. 利用できる引越し業者は一括見積で探す!


    1. 引越しの見積もりで立ち寄りプランを依頼できる条件とは

      1. 立ち寄りプランの見積りは別々に行う?
      2. 立ち寄りプランを安くしたい!見積もり時のポイント


    2. 立ち寄りプランを利用するときの注意点

      1. 立ち寄り先で荷物をスムーズに積み降ろしできるようにしておく
      2. 途中で降ろす荷物は最後に積む


      1. 立ち寄りプランが使えない場合も依頼はまとめた方がお得!

こんなときに便利!引越しの見積もり・立ち寄りプラン

立ち寄りプランとは「2か所以上で荷物を積んで新居に運ぶ」引越しで適用されるプランのこと。以下のようなケースで利用すると便利です。

 

・結婚や同棲をスタートさせる
・ルームシェアを始める
・実家に立ち寄り、荷物をピックアップして新居に引っ越す
・引越しの途中でトランクルームにある荷物をピックアップして新居に引っ越す
・自分の家から両親の家に立ち寄って荷物を積み、二世帯同居する新居へ運ぶ

2か所からの引越しでも、それぞれの住まいの距離や荷物の量などによっては1つの引越しとして依頼できるので引越し料金を抑えることができるのです。一般的な立ち寄りプランの引っ越し料金は、通常の引越しの1.5倍程度からが相場となっています。

また、以下のような「新居を含めて2か所以上に荷物を降ろす」ときにも立ち寄りプランを使うことができます。

・引っ越しの途中にトランクルームに立ち寄って荷物を保管する
・使わない荷物を実家に預ける
・大型の家具や家財を譲るため、友達の家に立ち寄る

利用できる引越し業者は一括見積で探す!

大手の引越し業者のほとんどが立ち寄りプランに対応しています。地域密着型・中小規模の引越し業者でも立ち寄りプランが使えることが多いですが、荷物を運んでもらえるエリアが限定されていることがあるので注意しましょう。

また、赤帽でもハイルーフトラックを利用して立ち寄りプランに対応してくれるところがあります。赤帽の軽トラックならお互いの住居前の道路が狭くても対応してもらえるかもしれません。一人暮らしをしていたカップルの方が同居するケースなど、運ぶ荷物がそれほど多くない引越しの場合、問い合わせてみる価値はあるでしょう。

複数の引越し業者に問い合わせるのが大変……という方は一括見積サイトを利用して引越し業者をピックアップしてみてはいかがでしょうか。

引越しの見積もりで立ち寄りプランを依頼できる条件とは

立ち寄りプランが適用されるのは、1台の大きなトラックにすべての荷物を積んで同じトラックでそのまま新居に運べることが条件です。以下のポイントに当てはまらない場合、立ち寄りプランが利用できないことがあるので注意しましょう。

・1台のトラックにすべての荷物を積み切れる
・お互いの家が新居までの道のりにある
・お互いの住居、新居の前の道路がいずれも広く同じトラックが通れる

立ち寄りプランの見積りは別々に行う?

立ち寄りプランが利用できる場合、訪問見積もりはどのように行うのでしょうか。対応は引越し業者によって異なりますが「ひとりの営業が担当し、2か所訪問見積もりをする」ところが多いようです。この場合、営業担当がそれぞれの住居手荷物の量や必要な作業について確認してくれるので安心です。

一方、立ち寄りプランの訪問見積りでも「荷物が多い方のみ訪問見積もりをし、立ち寄る方は訪問見積もりなし」という引越し業者もあります。トランクルームや実家などに立ち寄って荷物を積むときも立ち寄り先の見積もりはしないことが多いようです。

立ち寄り先の訪問見積もりを行わない場合、荷物の量や必要な作業について正確に把握して引越し業者に伝える必要があります。

もし、立ち寄り先の住居の建物で大がかりな養生が必要だったり特殊作業が必要だったりすると別々の引っ越しとして対応をせざるを得ないことも。大きな家電や家具がある場合は必ず見積もり時に営業担当に相談するようにしましょう。

立ち寄りプランを安くしたい!見積もり時のポイント

立ち寄りプランをできるだけ安く利用したいときは、訪問見積もりまでに不用品を処分してできるだけ荷物を少なくしておきましょう。また、時間指定なしのフリー便を利用することでも引越し料金を抑えることができます。

立ち寄りプランを利用するときの注意点

hero

便利な立ち寄りプランですが、計画的に荷造りを行わないと当日になって慌ててしまうことがあります。立ち寄りプランを利用するときは以下の点に注意しましょう。

立ち寄り先で荷物をスムーズに積み降ろしできるようにしておく

途中で荷物を降ろす場合、トラックに積んでから降ろす荷物を見分けられるように印をつけておきましょう。梱包する必要がない小型の家電なども運びやすいようダンボールなどに入れておくとスムーズです。

途中で降ろす荷物は最後に積む

立ち寄り先でトラックの奥の方から荷物を出すのは大変です。途中で荷物を降ろす場合、降ろす荷物を最後に積むようにするのもポイント。特に大型の家具や家電を途中で降ろしたい際には見積もりの際に営業担当に伝えるだけでなく、引越し当日も荷物を運んでくれるスタッフに説明するようにしましょう。

立ち寄りプランが使えない場合も依頼はまとめた方がお得!

「結婚や同棲をスタートさせる予定だけど、お互いの家が離れていて立ち寄りプランが使えそうにない……」「パートナーの住居前の道路が狭くて大きいトラックが入れそうにない」そんなときは、やはりお互い別々に引越し業者に依頼するしかないのでしょうか。

仮にトラックが別々になったとしても、ひとつの引越し業者にまとめて依頼をした方が、割引が適用されるため、引越し料金がお得になることが多いようです。

ただし割引の金額は引越し業者によって異なるため、一括見積もりシステムを利用して「2件の引越しを依頼した場合、どのくらい引っ越し料金が安くなるのか見積もりをお願いしたい」などと問い合わせてみるのがおすすめです。

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2020/03/31

引越し見積もりを最大60%安くする方法関連リンク

新型コロナの影響で家賃が払えない!賃貸住宅の家賃支払いは待ってもらえる?減額は?
ここでは緊急事態宣言解除後の引っ越し事情について最新情報を紹介していきます。
【5月~7月】新型コロナ感染症・緊急事態宣言解除後の引越し
ここでは緊急事態宣言解除後の引っ越し事情について最新情報を紹介していきます。
新型コロナ感染症対策・引越しの訪問見積もり、あいさつはどうする?
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!その3
【2020年最新】引越し業者おすすめの9社と最新ランキングを比較・その3
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!その3
【2020年最新】引越し業者おすすめの9社と最新ランキングを比較・その2
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!その2
【2020年最新】ランキングに入った引越し業者のメリット・デメリット紹介 その1
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!
引越し料金の支払い方。見積もり時にキャッシュレス決済できるか確認しよう!
ここでは引越し料金をキャッシュレス決済できる引越し業者や支払いをするときの注意点などについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり・立ち寄りプランを利用するときに知っておきたいこと
どんなときに立ち寄り見積もりを使うことができるのでしょうか。また、立ち寄り見積もりを依頼するときの注意点についても詳しくまとめています。
不動産屋から紹介される引越し業者と 一括見積り・どちらが安い?
不動産会社で紹介される引越し業者と一括見積りシステムで探す引越し業者を比べると、どちらがお得なのでしょうか。
引越しの見積り明細書・どこ をチェックすればいい?
ここでは引越し業者が訪問見積もりで作成する明細書の見方と大切なチェックポイントについて詳しく説明していきます。
日本から海外への引越し。見積もりはどうなる?手続きは英語?
ここでは日本から海外へ引越しするときの注意点や見積もりの内容、流れなどについて詳しく説明していきます。
引越しの見積もりを地域密着業者に依頼するメリットとは?
ここでは引越しの見積もりを地域密着型の引越し業者に依頼する際のメリットやデメリット、選び方のポイントなどについて紹介していきます。
引っ越し見積もりの際、引越し業者に聞くことって?
ここでは訪問見積もりの際にこちらから確認するべきポイントをまとめてみました。
引越しのLINE見積もりサービスって?
ここではそんなLINEでできり見積もりサービスを紹介していきます。
引越しの見積もり、学生におすすめの安くする方法はコレ!
ここでは学生の皆さんにおすすめの引越サービスや安くするための方法、見積もりのコツなどについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり、簡単アプリでスイスイ済ませよう!
ここではそんな便利な見積もりアプリをいくつか紹介します。
転居先が未定でも引越しの見積もりは依頼できる?
転居先が確定する前に引越しの見積もりを依頼するときの注意点などについてまとめています。
実家に戻る場合の引越し見積もり、コツや注意点は?
ここでは実家に戻るための引っ越しについて、事前に準備しておくべき点や引越し料金を格安にするためのコツなどについて詳しく説明していきます。
引越し見積もり。オフィス移転の場合の費用は?
ここではオフィスの移転を格安で行うために必要な見積もりのポイントや注意点などについて、詳しくご紹介していきます。
ルームシェアの引越しで見積もりを依頼するときの注意点とは?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しで夜逃げ。どんな見積もり先や方法がある?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しの見積もりはいつからできる?半年後の引越しは?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しの見積もりが写真を送るだけでできるサービスとは
ここでは写真を送って引越しの見積もりをしてもらうサービスについて詳しく説明していきます。
引っ越しの訪問見積もり。当日、引越し業者が来ないときの対処法
引越し業者に訪問見積もりを依頼し、当日待機していても担当者が来ないということがあります。また、約束していた時間に遅れたり逆に早く来たりということもあるようです。ここでは引っ越しの訪問見積もりで担当者が来ないとき、連絡がないときなどの対処法についてまとめています。
引っ越しの相見積もり。何社に依頼するのが良い?
引越しの相見積もりを依頼する際、何社くらいに依頼すると料金が安くなり、短時間で決定できるのか疑問にお答えしていきます。
引っ越しの訪問見積もり、引越し業者に飲み物は出すべき?
ここでは訪問見積もりの際に営業担当に飲み物を出すべきかどうかについて説明していきます。
引っ越しの訪問見積もり、立会いできないときの対処法は?
ここでは引越しの訪問見積もりの立会いができないときの対処法を紹介していきます。
引っ越しの訪問見積もり、クローゼットの中を見せる必要はある?
ここではクローゼットの中をはじめ、引越しの訪問見積もりで営業担当者がチェックするポイントをあげていきます。
引っ越しの見積もり、生活保護を受けている場合どうなる?
生活保護を受給しているときに引っ越しする場合の注意点についてまとめています。
引越しの見積もり時に確認される道幅。引越し時に車を停められる?
引っ越し料金にも影響する、周辺道路のチェックポイントについてまとめています。

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。