> > 引越しときのテレビの梱包。映らない場合の対処法や解約について

引越しときのテレビの梱包。映らない場合の対処法や解約について見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2019/03/12

テレビの梱包・設置

引っ越しの際に運搬する家電のなかには新居に到着後、新たに配線や設置をし直せなければならないものがあります。なかでも早めに対処したいのがテレビです。

ここではテレビを運ぶ際の正しい梱包方法や注意点、処分の方法などから転居後の配線や設置方法についてわかりやすくまとめています。引っ越し後、テレビが映らない!ということのないよう、確実に準備しておきましょう。

【目次】


  1. 引っ越しの際のテレビの梱包方法

    1. 配線を間違えないよう、目印をつけてビニール袋へ
    2. 引越しのときにテレビを処分する場合


  2. 引っ越し先でテレビが映らない場合の対処方法

    1. 無料放送である地デジ(地上波)が映らないとき
    2. 集合住宅の場合
    3. 一戸建ての場合


  3. テレビの受信について引っ越し前に確認しておくべきこと

    1. NHKの住所変更手続き
    2. ひかりTVの変更・解約手続き
    3. ケーブルテレビの変更・解約手続き


引っ越しの際のテレビの梱包方法

テレビの液晶部分は梱包をきちんとしておかないと、破損して映らなくなってしまうことがあります。自分でテレビを梱包する際には、プチプチの緩衝材で液晶部分をくるみ、さらにダンボールなどで補強するようにしましょう。

また、液晶部分はぶつけるのがNGであるのはもちろん、手で強く握っただけで破損してしまうことが。梱包を解いて箱から取り出すときも必ずフレーム部分を持つようにしてくださいね。

大手引越し業者の中には薄型テレビ専用の梱包ケースを用意しているところがあります。引越し業者が決まったらテレビ専用のケースをレンタルしてもらえるか確認してみてくださいね。

アート引越センター
不織布やクッションパッドなどでできた再利用可能のテレビ専用運搬ケース。大型テレビでも安心して持ち運べるだけではなく、ほこりやチリがつきにくい、ゴミが出ないといったメリットも。https://www.the0123.com/about/material/home.html

日本通運
薄い大型テレビを短時間で梱包できる資材「薄型テレビ専用梱包資材」を用意。 32V型~42V型までの薄型テレビを梱包できます。https://www.nittsu.co.jp/press/2011/20110113-1.html

配線を間違えないよう、目印をつけてビニール袋へ

付箋に番号をふる

細長い付せん紙などを用意し、①①、②②など対になるように番号を書き込んでおきます。

配線に付箋を止めておく

テレビの電源を切って配線を抜いたらコード①、端子①となるように付せんを巻きつけていきます。 コードの方は付せんが外れないようにホチキスで留めておくといいでしょう。

袋に入れて

複数の配線をまとめたら100円均一で売られているようなキッチン用のジップつきビニール袋などに入れ、ビニールに「テレビ」と記入。このビニールとチューナーなどをまとめて箱に入れておくと引っ越し先での配線、設置がスムーズに行えます。

引越しのときにテレビを処分する場合

テレビは家電リサイクル法に基づいて処分する必要があります。 テレビを購入した小売店や家電リサイクル協力店などに連絡をし、 収集運搬料金とリサイクル料金を支払って処分してもらいましょう。

直前に処分しようとすると、料金の高い不用品回収業者などに依頼しなくてはならない場合もあります。早めに自治体のサイトなどで処分の手順を確認するようにしてくださいね。

引っ越し先でテレビが映らない場合の対処方法

テレビ放送の種類には、地上波(地デジ)、衛星放送、ケーブルテレビの3種類があります。地上波はNHK以外無料の放送、衛星放送とケーブルテレビは契約していないと受信することができません。

ここからは引っ越し先でテレビを設置したものの、電源を入れてもテレビが映らないというときの対処方法について紹介していきます。

無料放送である地デジ(地上波)が映らないとき

B-CAS(ビーキャス)カードと地域設定を見直そう

B-CAS card

衛星放送やケーブルテレビなどの有料契約をしていない場合でも、通常の地上波(地デジ)は試聴することができるはずです。

引越し後、地デジが映らない!という場合、まずはB-CAS(ビーキャス)カードがきちんと差し込まれているか確認しましょう。テレビの後ろまたは横に挿入口がついています。

B-CASコードが挿入されているけれど映らない…というときは、「地域設定」をやり直してみてください。

テレビのリモコンにある「メニュー」ボタンから「設定」を選び、郵便番号と都道府県を入力します。この設定をやり直すことでテレビが放送局を検索し、自動で正しい設定を行ってくれます。

集合住宅の場合

マンションやアパートなどの集合住宅は建物全体で地デジを受信するためのアンテナが設置されているか、ケーブルテレビに加入していることが多くなっています。こうした建物では、コンセントをつないで電源を入れればテレビが映るはずです。

しかし、建物自体が古くアンテナの設置がされていなかったり、ケーブルテレビの受信ができても契約は個人でしなければならない物件もあります。こうしたケースでは、電気店などに依頼してアンテナを取り付けるか、ひかりtv やケーブルテレビなどの契約をしなければなりません。

テレビアンテナ3から8万円

 

個人でアンテナを設置する際は、初期費用として3~8万円のアンテナの購入代金・工事費用がかかりますが、その後のランニングコストは不要です。光テレビやケーブルテレビなどに加入すると工事費用はかかりませんが、毎月の使用料が発生します。

一戸建ての場合

一戸建ての場合、テレビを受信するシステムは準備されていないため、アンテナ設置工事まはた何らかの契約をしない限りテレビは映りません。

集合住宅の場合と同じようにアンテナを設置するか、ひかりTVやケーブルテレビなどの契約をする必要があります。

テレビの受信について引っ越し前に確認しておくべきこと

新居でテレビが見られないということがないよう、引越し前に管理会社や不動産屋に確認して、アンテナの設置状況やひかりTVなどの加入状況について確認しておくことをおすすめします。また、加入しているサービスの変更手続きの実施や、継続して利用するかどうかの検討もしておきましょう。

NHKの住所変更手続き

引っ越しの際にはNHKの登録についても住所変更が必要となります。支払い方法の変更も可能です。

ひかりTVの変更・解約手続き

フレッツ光などに加入している場合、引越しに伴い以下の変更手続きが必要になります。解約する場合、手数料がかかることもあるようです。

・フレッツ光回線の移転手続き
・ひかりTVサービスの住所変更手続き
・お支払い方法変更
・チューナーの再設定

ケーブルテレビの変更・解約手続き

旧居でケーブルテレビに加入している場合、引越し先でもサービスが利用できるか確認しておきましょう。

継続して利用する場合、1カ月前を目安にホームページから変更手続きをしておきます。旧居における設備撤去や、新居での設置工事が必要になることもあるので、要注意。引っ越しの繁忙期は設置工事の予約も混雑します。

ケーブルテレビのエリア外となるときには、引越し前にケーブルテレビの解約手続きが必要です。

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

キャンペーン実施中!自動車保険の加入、見直しをお考えの方へ

三井ダイレクト損保

引越し依頼完了でスマホ収納3ヶ月無料キャンペーン

投稿日:2019/03/12

引越しの準備・手順やることリスト関連リンク

引越しで出る不用品、粗大ごみを処分する!お得な方法はどれ?
引越し時の不用品回収や処分ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引き取りやリサイクル可能な家具や処理・処分に困る家電・日用品などの特集です。便利な不用品回収サービスでの買取相場などお役立ち情報も満載。
大型家具・家電の引越し・処分

引越しの際、最も大変な作業の一つに荷造りがあります。特に家具や家電などの大型のものには注意が必要です。一筋縄でいかない要注意の家具・家電の引越しポイントについてご紹介いたします。

引越し時の食器・皿(割れ物)などを梱包するコツ
引越し時に役に立つ食器類の梱包の仕方をご紹介。
自分で引越しをすると本当に安い?自力引越しの注意点
レンタカーやレンタル軽トラックで引越しならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。レンタカーを利用して自分で引越しする際の車種選びの注意点や軽トラックのレンタル料金相場などお役立ち情報満載。
ダンボール 引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツ
引越し用のダンボールを安く入手する方法と梱包のコツについてご紹介します。
引越し当日に新居ですること 準備OK?新居で当日するべき8つのポイント
引越し当日に新居でするべきことをご紹介します。
荷造りマニュアル 引越し荷造りの手順・コツと上手な梱包方法
引越しの荷造り・梱包ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。ダンボールや梱包資材、養生用品を使用した引越し荷造りマニュアルなどのお役立ち情報をご紹介。
引越し代金でポイントを貯める 引越し代金でTポイント・ANAマイレージ・Pontaを貯める
引越し代金でTポイント・ANAマイレージ・Pontaを貯める方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。ポイントやマイレージが貯められる引越し業者などお役立ち情報が満載。
掃除場所 引越し掃除・ハウスクリーニングで敷金返還
敷金返還にも大きく関わる引越しの掃除、ハウスクリーニングについて、掃除場所や便利グッズをご紹介します。
車・原付バイク・自転車 車・原付バイク・自転車などの引越し
車やバイクの場合は対応に困る方が多いでしょう。自分で乗って新居までいくことができない場合は陸送サービスを利用してください。
抗菌対策 見落としがち!?新居の抗菌対策・除菌や消毒対策まとめ
引越しで入居前にしておきたい新居の消毒・除菌・害虫駆除についてご紹介しています。
ゴミの種類 引越しの際のゴミの回収や廃品処理方法
引越しのゴミ回収や廃品処分の注意点や方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。種類ごとのゴミの廃棄や廃品回収の注意点や処分にかかる費用など引越し時の廃棄に関するお役立ち情報が盛り沢山。
引越し荷物の預かり・保管サービス 一時的な引越し荷物の保管・トランクルームの利用方法
引越し荷物の一時保管やトランクルームならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引越し荷物保管サービスのトランクルームを利用する際の注意点や預かり料金相場などお役立ち情報満載。
ガスコンロの引越し ガスコンロの取付け取外し方法と引越し注意点まとめ
ガスコンロの取付け取外し方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。ガスコンロの種類、取付外し手順やお手入れ、引越し相場など引越しお役立ち情報が満載。
生活用品 一人暮らしの生活用品、揃え方のキホン
必要な生活用品の情報や揃え方についてご紹介します。
前日にすること 忘れないで!引越しの前日にしておく3つのこと
もう一度チェック!引っ越し前日にしておくべき大事な準備についてご紹介します。
整理、整頓、収納はココが違う 『PPAP』で汚部屋をキレイにする3つのコツ
整理・収納の考え方からすぐ実行できる収納ワザ、片付けることによるメリットなど『PPAP』のコツをご紹介します。
引越し当日の心構え 覚えておきたい!引越し当日の準備と過ごし方
引っ越し当日はどう過ごす?心構えと過ごし方についてご紹介します。
必須アイテム 大活躍!引越し荷造りに必要な梱包資材まとめ
引越しで必要な資材や道具、あると便利なアイテムをご紹介します。
引越し当日すること 引越し当日に旧居でする事『基本のき』
引越し当日にやるべきことはたくさんあります。ここではその『基本のき』にあたることをご紹介します。
引越しにかかる費用(賃貸編) 引越しにかかる費用(賃貸編)-物件選び~新生活-
引越しは何かと費用がかかります。事前に予定を立てて準備をしておきましょう。
一人暮らしの準備 一人暮らしの準備
一人暮らしをはじめる前に覚えておきたいマナーや準備の方法をご紹介します。
引越し業者ごとの強みを知ろう! 引越し業者ごとの強みを知ろう!
女性向けプランや、近距離引越し、不用品買取など引越業者それぞれの強みや特徴をチェック!

引越し業者を探す

引越し見積もりノウハウ

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。