> > 引っ越しのキャンセル料金はいつからかかる?延期は可能?

引っ越しのキャンセル料金はいつからかかる?延期は可能?見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2019/11/01

 

やむを得ない都合や天候などによって引っ越しの依頼をキャンセルする場合、キャンセル料金がいつから、いくらくらいかかるかご存知ですか?また、依頼を取り消すのではなく引越しの延期をお願いすることはできるのかも気になりますよね。ここでは引越し業者のキャンセル料金について詳しく説明していきます。

 

【目次】


  1. 引越しの契約後、キャンセル料はいつからかかる?

    1. 引っ越しを延期したい場合は?
    2. 引っ越し当日の病気や天候不良。キャンセル料はかかる?


  2. 引越しを契約後にキャンセル。もらったダンボールはどうすればいい?

    1. キャンセルしたいけど、オプションサービスをすでに利用している場合
    2. 新たに見積もり依頼した引っ越し業者に乗り換えた場合


  3. 引っ越しのキャンセルは電話orメール?理由はどうする?

    1. 引っ越し契約後のキャンセル、理由は聞かれる?


引越しの契約後、キャンセル料はいつからかかる?

 

引っ越しのキャンセル料については国土交通省が定める『標準引越運送約款』に以下の通り明記されています。

 

    • 当日にキャンセルまたは延期を依頼したとき 見積もり金額の50%以内
  • 前日にキャンセルまたは延期を依頼したとき  見積もり金額の30%以内
  • 前々日にャンセルまたは延期を依頼したとき  見積もり金額の20%以内

 

すなわちキャンセル料が発生するのは 『引っ越しの見積もりに決めた引っ越し日の前々日』 から。3日前までにキャンセルまたは延期の連絡をすれば、キャンセル料はかからないということになります。

この規定は2018年6月に改訂されたもので、それ以前は当日キャンセルでも解約手数料は20%以内とされていました。しかし解約手数料の安さからキャンセルをする顧客が多発。事前に手配したスタッフや車両がムダになることも多く、こうした事態を減らすためにキャンセル料の改定が行われたのです。

 

 

引っ越しを延期したい場合は?

依頼する側の都合で、引っ越しを延期する場合もキャンセルと同じように解約手数料がかかります。解約手数料を支払った上で別の日程で計画し直すことになりますが、この場合、全く新規に依頼をすることと同じになります。「引越しを今日ではなく、明日にしたい」など、翌日や翌々日などに変更できるわけではないということを理解しておきましょう。

特に引っ越しの繁忙期は一度、キャンセルしてしまうと次の予約がなかなか取れないこともあるので注意してくださいね。

引っ越し当日の病気や天候不良。キャンセル料はかかる?

引っ越し当日に台風や大雪など見舞われ、作業ができそうにないというときはどうなるのでしょうか。

原則としてトラックが運行できないような悪天候などを除き、引越し業者側からキャンセルや延期を申し入れてくることはほとんどありません。引越し業者側も雨天時の作業には慣れていますから、養生や梱包などもしっかり行い、問題なく作業してくれることが多いです。

なお、標準引越運送約款でキャンセル料が発生するのは、「解約または受取日(引っ越し当日)の延期の原因が荷送人(依頼側)の責任によるもの」である場合を想定しています。そのため台風や大雪、地震といった天災が原因でキャンセルまたは延期を申し出る場合、引越し業者によってはキャンセル料金を請求されないことがありますが、ここは引越し業者によって対応が変わるようです。

なんらかの理由で引っ越しを延期しなければならない場合、最短でいつ引越し作業を依頼できるか確認してから決めるようにしましょう。

また、雨期や台風が多い時期などに引っ越しをしなければならない場合、「当日悪天候だったら、何時までに電話連絡を取り引っ越し作業の可否を決める」など、中止や延期に対する対応について、あらかじめ担当者と決めておくことをおすすめします。

 

引越しを契約後にキャンセル。もらったダンボールはどうすればいい?

 

引越しの見積もり時に即決で契約を交わすと、その日のうちにダンボールやガムテープなどの資材を置いていってくれるところがあります。 契約をキャンセルした場合、こうした資材は返却しなければなりません。そのときの送料は自分で負担する必要があります。

また、返却できるのは段ボールやガムテープなどが未使用の場合のみ。ダンボールをすでに使っていると買取りになるので注意してください。引っ越し業者の対応例をいくつかあげてみましょう。

 

■ハート引越センター

「ダンボールS300円、M350円、和400円、テープ300円。また、ハート引越センターにてお渡しした資材の引き揚げをご希望の場合、手数料として3,150円申し受けます」

 

■アート引越センター

「ご使用済みの資材は買取りしていただくことになりますが、未使用の場合はそのまま担当店にお持ちいただくか、郵送・宅配便にてお送りください。※ご郵送料はお客さまご負担となります」

 

キャンセルしたいけど、オプションサービスをすでに利用している場合

ダンボール等資材の提供のほか、クーラーの取り外しや不用品引き取りなどオプション契約したサービスをすでに使用していた場合、その料金については支払うことになりますので、注意してくださいね。

 

【引用】「また、解約の原因が荷送人の責任による場合には、解約手数料とは別に、当店がすでに実施し、又は着手した附帯サービスに要した費用(見積書に明記したものに限る。)を収受します」

 

 

新たに見積もり依頼した引っ越し業者に乗り換えた場合

引越し業者を決めるとき、複数の引越し業者に見積もり依頼をするのは基本中の基本。場合によっては最初に見積もりに来た引っ越し業者A社より、後から来た引っ越し業者B社の方が安く、いったん交わした契約をキャンセルしてB社と契約し直したいということもあるかもしれません。

こうしたケースで A 社からダンボールを受け取っている場合、B社の担当者に相談すると B 社からA社にダンボールを返却してくれることがあります。この場合、送料を節約できることになるのでお得です。

もし、あとから見積もりに来た引っ越し業者の方が安い料金を提示してきた場合、「A社にダンボールを返却してもらえませんか?」と交渉してみてもいいかもしれません。

引っ越しのキャンセルは電話orメール?理由はどうする?

 

「引っ越しの契約後にキャンセルするのは気が引ける」という方がいますが、相見積もりが常識の引越し業界においてキャンセルは日常茶飯時ですから、あまり心配する必要はないでしょう。ただし、マナーとしてキャンセルすることが分かった段階で早めに連絡するようにしてくださいね。

連絡するのは見積もりに来た営業担当ではなく、担当者が所属する支店の代表にかけるとスムーズです。メールで連絡をすると先方が受け取ったタイミングが分かりにくく、確実にキャンセルできない可能性があるので、キャンセルの連絡は電話で入れるようにしましょう。その際必ず電話に出た担当者の名前を聞いておくことも忘れないでくださいね。

引っ越し契約後のキャンセル、理由は聞かれる?

直前のキャンセルでない限り理由を詳しく報告する必要はありませんが、先方から参考のためにキャンセルの理由を聞かせて欲しいと言われることがあります。そのときは

「引っ越し自体がキャンセルになった」
「転勤に伴う引っ越しで、会社指定の引っ越し業者を利用しなければならなくなった」
「引っ越しが延期になって具体的な時期がわからない」

など、あまり深追いされない理由を告げるのが賢明です。

引っ越しのキャンセルまとめ

引っ越しのキャンセル料金は3日前から発生します。こちらの都合で延期する場合、キャンセルと同じようにキャンセル料がかかりますので、注意しましょう。また、延期する場合、翌日への順延はほぼ不可能。いつ対応してもらえるか確認してから延期を決めるようにしましょう。

キャンセル料の条件については国土交通省で定めている標準引っ越し約款で決められている以上の金額を請求されることはありません。ただし、オプションサービスなどについては引越し業者ごとに対応が異なる場合もあるので、見積もりの際にきちんと確認しておくことを忘れないようにしましょう。

 

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

キャンペーン実施中!自動車保険の加入、見直しをお考えの方へ

三井ダイレクト損保

投稿日:2019/11/01

引越し見積もりを最大60%安くする方法関連リンク

引っ越しの訪問見積もり。当日、引越し業者が来ないときの対処法
引越し業者に訪問見積もりを依頼し、当日待機していても担当者が来ないということがあります。また、約束していた時間に遅れたり逆に早く来たりということもあるようです。ここでは引っ越しの訪問見積もりで担当者が来ないとき、連絡がないときなどの対処法についてまとめています。
引っ越しの見積もり、生活保護を受けている場合どうなる?
生活保護を受給しているときに引っ越しする場合の注意点についてまとめています。
引越しの見積もり時に確認される道幅。引越し時に車を停められる?
引っ越し料金にも影響する、周辺道路のチェックポイントについてまとめています。
引っ越しのキャンセル料金はいつからかかる?延期は可能?
住宅ローン返済中に引っ越しするときに注意する点についてまとめています。
【2019年最新】引越し業者に訪問見積もりを依頼するともらえる特典まとめ
訪問見積もりでもらえる引越し業者の特典についてまとめています。

引越しの一括見積もりサイトで電話番号を提示するメリット・デメリットと、番号なしで見積する裏技紹介
一括見積もりサイトで電話番号を提示するメリットとデメリットのほか、電話番号を提示せずに見積もりを依頼する方法などについてまとめています。

女性の単身引越し。訪問見積もりが嫌な場合どうすればいい?
引越し業者の女性向けプランなど、女性の単身引越しに関する不安を解消するための情報についてまとめています。
引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点とは?
引っ越し先に食洗機を持って行くときの注意点や設置や撤去に困らない無線機の選び方などにについてまとめています。
オプションサービスのエアコン設置 引越しの見積もりが○万高くなる5つのケース
荷物の梱包や一時保管、エアコン・バイク・ペットの運搬などを依頼できる引越しオプションサービスと料金についてご紹介します。
急な引越し、最短で決める方法とは?見積もりから引っ越し当日までの手順
最短の期間で引っ越しするために知っておきたいことや注意点についてまとめています。
引っ越しの相見積もり。何社に依頼する?
引っ越しの相見積もりを依頼する際、何社くらいに依頼すべきなのかという疑問にお答えしていきます。
オフィスや事務所の引越しでやるべきこと。引っ越し業者の法人向け引っ越しサービスとは
オフィスの引越しで必要な作業や引越し業者の法人向け引っ越しサービスの内容について詳しく紹介していきます。
訪問見積もり 引越しの訪問見積もりで料金を安くするコツ
最大60%も安くなる!?訪問見積もりを上手に受けて、料金を安くするコツについてご紹介します。
一人暮らしの引越し 自力VS業者見積 引越業者orレンタカー?一人暮らしの引越し見積もり
一人暮らしの引越しを安くするなら引越し業者に頼むか?レンタカーなどで自力で行うか?という疑問に答えながら、それぞれの引越し方法のメリット、デメリット、そして一人暮らしの引越を安くあげるためのコツについて詳しくご紹介します。
引越しの見積もりをキャンセルしたい!料金と断る方法、理由は?
引っ越しの訪問見積もりをキャンセルするときの断り方や断る理由、またいったん決めた引越し業者をキャンセルして他の引越し業者に依頼するときの連絡のしかたなどについてまとめています。
引っ越し見積もりは何日前? 引越しの見積もりはズバリ何日前がいい?
引っ越しの見積もりを取る時期とポイントについてご紹介します。
引越しの基本料金に含まれるもの 引越し見積もりの基本料金を3万円~安くできる!?
段ボールの販売や梱包、養生など引越しの基本料金に含まれるものと含まれないものについてご紹介します。
ゴールデンウィークの引越し料金相場。連休前と連休明けはどちらが安い?
ゴールデンウィーク中や連休前後の引越し料金の相場やゴールデンウィーク前後に引っ越しをする時のメリットとデメリットをご紹介します。
引越オプション料金が発生する作業と事前にすべき事
引っ越し時にプロに頼まないとできないオプション作業と作業を依頼するまでに事前にしておくべきことをご紹介。
家具家電の引越し見積もり 家具家電の引越しで安く見積もりを取る方法
引越しは長年溜め込んできた不用品を処分する絶好のチャンス。ここで引越見積前に決めておきたい、家具や家電の運搬のしかたや不用品を賢く処分する方法についてご紹介します。
高く見積もられないための注意点 引越し難民とは?引越し見積もり料金が高くなる3つの理由
引越し業者から高めに見積もりが提示される理由があります。ここで引越しの見積もりで高めに見積もりをされがちな3つの理由についてご紹介します。
引越し見積もりと保険 見積もり外!?引越し時の物品破損と個人保険加入手続き
引越し時によくあるトラブルに物品の破損があります。破損したものは補償されるかどうかと個人で引越し保険に加入する手続きをご紹介します。
引越し見積書のチェックポイント 引越し料金を安くするための引越見積書チェックポイント
料金を安くするための引越し見積書チェックポイントについてご紹介します。
見積もりノウハウ 引越し見積もりの秘密のノウハウ3選
引っ越しで見積もりを取る方法や比較のポイントなどを分かりやすくご紹介します。

引越し業者を探す

引越し見積もりノウハウ

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。