> > 引越しが決まったら早めにすべき8つの準備・手続き

引越しが決まったら早めにすべき8つの準備・手続き見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2019/01/18

退去連絡/引越し方法と日程の決定

引越しが決まったらすぐすること

現住まいの管理会社に退去の連絡

引越しが決まったら、管理会社か大家さんに退去の連絡をします。退去の連絡は1ヶ月前までというのが一般的ですが、1ヶ月より長めに設定しているところもあるので、必ず契約書を確認しましょう。駐車場を借りている場合は、こちらも忘れずに解約の連絡をしましょう。

通知が遅れた場合、たとえ通知後1週間しか住んでいなくても、原則1ヶ月分の賃料を払わなければいけません。月途中で退去する場合、家賃は日割り計算での精算が一般的です。
家賃が発生するのは『入居日』からです。家賃の二重支払いにならないように、新居の契約時に『入居日』を旧居の契約終了日にしてもらうように交渉しましょう。

引越し方法と引越し日を決める

引越しが決まったら、引越し方法を決めましょう。自力引越しは引越し費用が節約できる反面、資材やトラックなどを自身で用意しなければなりませんし、大きな荷物を運ぶ際には手伝ってくれる人が必要となります。まずは一括見積もりサイト等で見積もりを取ってみて、引越し業者利用と自力引越しの費用を比較することをおすすめします。

土日祝日は引越しが多くなります。引越し業者の料金は平日の方が安い場合がほとんどです。自力引越しでレンタカーを借りる場合も土日祝日はレンタカー料金は割高になります。可能であれば平日の引越しをおすすめします。

引越し業者へ見積もり/レンタカー手配

引越し見積もり・予約をする

まずはインターネットの引越し見積もりサイトを利用しましょう。だいたいの値段やサービスの内容、また口コミや評判などを参照します。電話やメール等で概算の見積もり額を提示してもらったら、良いと思ったいくつかの引越し業者に自宅へ訪問見積もりに来てもらうよう依頼しましょう。家族の引越しの場合は荷物も多く、ネットや電話で情報を伝えきれないこともあります。実際に自宅を訪問してもらうことで、正確に見積もりをしてもらうことができます。

引越し業者が実際に訪問して見積もりをすると、だいたい1時間ぐらいかかります。同じ日に1時間ずつずらして引越し業者に来てもらうようにすれば、複数の引越し業者の見積もりが1日で済みます。

引越し業者によっては早期割引を実施しているところがあるので、契約は早い方がお得です。また、早めの方が値引き交渉がしやすいということもあります。ギリギリのスケジュールだとこちらが引越し業者を選ぶ余裕が無い上に、引越し業者側も予定を調整しずらく、値引き交渉が難しくなります。引越しが決まったらすぐに見積もりを取りましょう。

自身で引越す場合はトラック・大型車を手配する

自力引越しの場合は自分で車を運転しなければなりません。当日道に迷うことがないよう、あらかじめ道順をよく調べておきましょう。できれば、引越し前に車で新居まで運転してみるとよいでしょう。道路幅や、交通量など地図ではわからない情報を知ることができます。

レンタカーを借りる場合は、借りた店舗とは別の店舗に返却できるサービスを行っているレンタカー会社を利用すると、運転が片道だけで済むので便利です。例えばトヨタレンタリースは『ワンウェイシステム』、ニッポンレンタカーは『ワンウェイレンタル』という乗り捨てのサービスを提供しています。ただし、一部利用できない区間や店舗もある為、詳細は各店舗へ問い合わせが必要です。

軽トラック、軽バン、トラック、ワンボックスなどの中から自分の荷物の量に合わせて車種を選びます。中には普通自動車運転免許では運転できないものがあるので注意しましょう。普通自動車運転免許で運転できるのは、車両総重量5,000kg未満、最大積載量3,000kg未満、乗車定員10人以下の四輪車です。

その他

必要な資材(段ボールなど)を手配する

ダンボールは引越し業者に依頼すると無料でもらえる場合がほとんどです。自身で調達する場合は、スーパーなどから分けてもらうか、ホームセンターやネット通販で購入することになります。前者の場合、ダンボールのサイズが不揃いだったり、強度に問題があることがありますので気をつけましょう。

購入する場合は、ホームセンターで買う場合1枚200~300円かかります。ネット通販で購入する場合は、プチプチなどの緩衝材と引越し用のダンボールをセットで販売している通販サイトがおすすめ。相場は3,000円~5,000円程度です。配送には日数がかかるので、余裕を持って注文しましょう。

不用品を売る・処分する

不用品には以下の処分方法があります。

  • 売る(リサイクルショップ、フリーマーケット、ネットオークション等)
  • 自治体に粗大ゴミとして出す
  • 処分を依頼する(引越し業者の『不用品処分サービス』、不用品回収業者など)
  • 友人・知人に譲る

売る場合は、荷物の運搬・発送、手続きなど手間と時間がかかりますがお金が入ります。対して、引越し業者や不用品回収業者に処分を依頼する場合は、比較的手間はかかりませんが、処分にお金がかかります。自治体に粗大ゴミとして出す場合は各業者に依頼するより安価ですが、予約して決まった日時に回収してもらうか、粗大ゴミセンターに直接持ち込まなければいけないなど、多少の手間がかかります。不用品の処分は、かかる予算や時間、手間を考慮して、自分に合った方法を選びましょう。

『テレビ』『エアコン』『冷蔵庫』『洗濯機』の4つは『家電リサイクル法』により処分方法が決まっているので、購入したお店もしくは買替えをするお店に引取りを依頼しましょう。

固定電話の移転を手配する

新居で固定電話を使えるようにするには、工事が必要です。局番なしの『116』に電話するか、インターネット上で希望日時を予約します。予約は早めに入れましょう。

インターネット移転を手配する

引越し後もインターネットを利用するためには、インターネット回線業者とプロバイダー業者それぞれに移転の手続きが必要です。移転先での開通工事を行わないとインターネットは使えません。移転申し込みから開通工事までに2週間から4週間ほどかかります。特に引越しシーズンの3、4月は混みあうので早めに移転手続きを済ませましょう。

引越し依頼完了でスマホ収納3ヶ月無料キャンペーン

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2019/01/18

引越し手続きの一覧・チェックリスト関連リンク

車の引越し 免許証、車関連の住所変更など引越し手続きまとめ
引っ越しであなたの愛車(マイカー)を持っていく手続きとその運搬方法をご紹介します。
引越しが決まったらすぐすること 引越しが決まったら早めにすべき8つの準備・手続き
引越しが決まったあなたへ、早めにやっておくべきことをご紹介します。
転出の手続き 引越しで必要な転出届・転居届の手続きまとめ
引越し時の転出届けや国民健康保険、印鑑登録廃止の手続き、児童手当の消滅届けなどお役立ち情報をご紹介します。
電気の引越し手続き 電気の解約・開始などの引越し手続き
引越し手続きの際に水道やガスのように必ず必要となるのが電気の使用停止手続きです。電気の使用停止と使用開始手続きについてご紹介します。
引越し挨拶のマナー 引越し挨拶のマナーと定番ギフト・挨拶状テンプレ
旧居や新居での引越し挨拶のマナーとは?その他、ギフトや挨拶状の書き方についてご紹介します。
収入証明書の手続き 収入証明書(所得・源泉・課税証明)発行の手続き
普段は聞きなれない『収入証明書』ですが、引越しのタイミングで必要になることがあります。ここでは収入証明書とは何か、どこで入手するのかを詳しくご紹介します。
マイナンバーの変更手続き マイナンバーの変更手続き
2016年1月から本格導入されたマイナンバー制度。すでにマイナンバーカードを申請したという方も多いのでは?ここで、引っ越しに伴うマイナンバーに関する変更手続きについてご説明します。
2週間前までにすること 済ませた?引越しの1~2週間前までにする手続き
引越しの1~2週間前までにしておきたい手続きについてまとめました。
バイクの引っ越し バイク・原付の住所変更手続きと運送・廃車料金
引っ越しに伴うバイク(原付含む)の輸送方法や料金、引っ越し先での手続き方法をご紹介します。
銀行の住所変更手続き 銀行の住所変更手続き
引越しをすると、銀行へ住所変更の手続きが必要です。銀行への手続きについてご紹介します。
クレジットカードの住所変更手続き クレジットカードの住所・名義変更手続き
クレジットカードをお持ちの場合はクレジットカード会社に住所変更手続きが必要です。クレジットカードの住所変更手続きについてご紹介します。
パスポートの更新手続き パスポートの住所変更など更新方法や紛失時の手続き
パスポートの住所変更など更新方法や紛失時の手続きならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引越しの際などにパスポートの更新方法や紛失したときの手続きについて詳しく説明していきます。
住所変更などの主な引越しの手続き 住民票・郵便局等の住所変更手続き
住民票の変更や郵便局への手続きやその他手続きに関して方法や注意点などをご紹介しております。
固定電話の手続き内容・必要書類 固定電話(NTT)と各種電話の解約・引越し手続き
引越しが決まったら、固定電話(NTT)やひかり回線の電話、携帯電話の引越し移転・変更手続きもしなければなりません。電話の移転手続きについてご紹介します。
NHKの引越し手続き NHKの引越し手続きと受信料を安くするコツ
引越しをする際にはNHKの受信料支払いのため住所変更手続きが必要です。引越しに伴うNHK関連の手続きと安くするコツについてご紹介します。
保育園の転園手続き 保育園の転園手続き方法と必要書類まとめ
引越しにともなう保育園の転園手続き、必要な書類やタイミング、転園の際の注意点などお役立ち情報をご紹介します。
母子手帳の変更手続き 妊娠中の引越しで必要な母子手帳、出産関連の手続き
妊娠中に引っ越すとき、忘れずに行いたい母子健康手帳や妊婦検診補助券などの手続きについてご紹介します。
火災保険 火災保険の契約・変更手続き
引越しなどで火災保険の契約変更が必要な場合や、新規加入方法について説明します。
地震保険の変更手続き 地震保険の住所・契約変更や解約手続き
引越しにともなう地震保険の住所変更や契約変更手続き、新規加入や解約方法について説明します。
住民税の変更手続き 住民税の変更手続き
住民税の変更手続きならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。住民税の支払い時期や変更手続き、就職や退職した場合の手続き方法などお役立ち情報が満載。
駐車場の解約と変更手続き 駐車場の解約手続きまとめ
駐車場の解約手続きならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。解約手続きに必要な書類や手続き期間、費用などお役立ち情報が満載。
婚姻届けの手続き 婚姻届けの用意・提出手続きまとめ
婚姻届けの記入のしかたや必要書類、提出のルールならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。結婚を機に引越しをする場合、様々な書類作成、手続きに関するお役立ち情報が盛り沢山。
新聞の解約・新規購読手続き 新聞(日経など)の解約・新規購読手続き
日経新聞等の新規購読、解約手続きやキャンペーン情報などお役立ち情報をご紹介します。
ペットの引越し 犬・猫・特定動物などペットの引越し手続き
家族の一員であるペットの引越し手続きと注意点についてまとめました。
水道局への使用停止の手続き内容・必要書類 水道の利用を止める・開始する引越し手続き
引越し手続きの際にガスや電気の手続き同様忘れてはならないのが、水道局へ旧居の利用停止と、新居での開始連絡の手続きです。引越しに伴う停止と開始の手続き方法と注意するポイントをご紹介します。
印鑑証明証の住所変更 印鑑証明・登録の住所変更手続きまとめ
自動車や不動産などの購入時や遺産の相続などの際に提出を求められる印鑑証明書。ここでは引越しの際に必要な印鑑登録と印鑑証明書の住所変更手続きについてご紹介します。
ガスの引越し手続き ガスの引越し手続きと停止・開通の準備手順
引越しが決まったら電気や水道同様、停止手続きをする必要があります。ガスの引越し手続きと準備手順をご紹介します。
児童手当(子ども手当)の手続き 児童手当(子ども手当)の変更手続きと支給日・金額まとめ
児童手当(子ども手当て)は引っ越しの際に変更手続きが必要な場合があります。ここでは引越しの際に必要な児童手当の変更手続き先や必要書類、支給日と金額についてご紹介します。
インターネット回線とプロバイダーの引越し手続き インターネットの引越し移転・解約手続きまとめ
引越し後にインターネット回線の変更が必要です。変更方法についてご紹介します。
国民年金・厚生年金の住所変更など引越し手続き 国民年金・厚生年金の住所変更手続きまとめ
国民年金・厚生年金の住所変更など手続きはもうお済みですか?必要な書類や手続き方法、住所変更を忘れた場合や海外へ引越すケースについてご紹介します。

引越し業者を探す

引越し見積もりノウハウ

引越しが決まったら早めにすべき8つの準備・手続きならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。引越し決定後に早めに手配すべきこと、段取りのコツ、注意点など引越しのお役立ち情報が満載。【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。