> > 引っ越しの手伝い、家族や友達に頼む?プロに頼む?

引っ越しの手伝い、家族や友達に頼む?プロに頼む?見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2019/02/05

【目次】


  1. 引越しの手伝いを友達に頼む場合

    1. 引越しの手伝いを友達や家族に頼むメリットとデメリット
    2. 引越しの手伝いのお礼はきちんとしよう


  2. 引越しの手伝いを頼まれたら?

    1. 引越しの手伝いに適した服装、必要な持ち物とは
    2. 引越しの手伝いが迷惑なケースもある?


  3. 引越しの手伝いを業者に頼む場合

    1. 引っ越しを業者に頼むメリットとデメリット
    2. 引っ越し作業を業者に頼んだ方がいいケース


引越しの手伝いを友達に頼む場合

単身引越しや実家から一人暮らしする賃貸物件への引っ越しなどの場合、レンタカーを借りたり車を持っている友達にお願いしたりして自力で引っ越しをする人も多いのではないでしょうか。ここでは、引っ越しの手伝いを友達や親類、同僚などに頼む前に、理解しておきたいことや引っ越し業者に依頼するときとの違いについてまとめてみました。

 

引越しの手伝いを友達や家族に頼むメリットとデメリット

 

メリット

  • ・費用が安く済む
  • ・楽しく作業できる
  • ・気を遣わずにできる

 

デメリット

  • ・お礼をしなければならない
  • ・作業に難があっても文句を言えない
  • ・気を遣ってしまう

友人や家族に頼むメリットはなんといっても費用が抑えられることでしょう。また、気の置けない友人同士での作業なら「楽しくおしゃべりしながらあっという間に作業が終わった」というケースも。

反対にデメリットは「親しき中にも礼儀あり」でお礼をしなければならずかえって気を遣うので面倒という点があげられます。きちんと作業してもらえなかったとしても、文句を言うわけにはいきません。同じように物が壊れるようなことがあっても弁償してほしいとは言いづらいでしょう。

 

引越しの手伝いのお礼はきちんとしよう

 

引越しの手伝いに関する話題や口コミをチェックすると「同僚の引越しの手伝いをしたけれど、なにもお礼がなかった」「車を出して新居と旧居を2往復してガソリン代がかかったのに晩御飯をおごってくれただけ」といった不満の声が挙がっており、まともにお礼をしない人も少なくないということが分かります。なかには引っ越しを手伝ったのに何のお礼もなかった友人とそれがきっかけで疎遠になったという人も。

車を出してもらったら最低限ガソリン代は負担しましょう。交通費も同様です。その上で手伝いにかかった時間などを考えて、別途3,000~10,000円程度渡すのがベストでしょう。

 

お金を渡すかどうかは相手が独身か既婚者にもよる?

学生の引越しや独身の人が1人で引越しをする場合、周りの人も厚意で引越しを手伝ってくれることが多いようです。

このような場合、お金を渡すとかえって相手が恐縮してしまうことも。作業の後に食事をごちそうする&お菓子やお茶などのプチギフトを渡すと喜んでもらえるはずです。

反対に相手が既婚者である場合、家庭がある相手の時間を割いて手伝いに来てもらっているわけですから、やはりいくらか包んでお礼をするべきでしょう。
義両親や年上の人に手伝ってもらったら後日はがきでお礼を
引っ越しの手伝いを義理の両親や職場の先輩などにお願いしたら、お礼をするだけではなく後日ハガキで感謝の気持ちを伝えるとよりていねいな印象を与えることができます。文面の例を挙げておきましょう。

 

 

「先日の引っ越しの際にはご多忙中にもかかわらず、

手伝いいただきありがとうございました。

おかげさまでスムーズに引っ越しすることができました。

まだ何かと取り込んでいますが、

落ち着いた際には是非、新居にお立ち寄りください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします」

 

 

引越しの手伝いを頼まれたら?

引越しの手伝いをしたのになにもお礼がなかったというのは、実はそれほど仲の良くない友人であったり職場の同僚だったりすることが多いようです。お礼に関してわだかまりが残るとその後のお付き合いに影響してしまいます。

基本的に引っ越しの作業は「お礼なしでも手伝ってあげたい」と思える友人以外、初めからお断りしたほうがいいでしょう。では、友人の引越しを手伝いに行くことが決まったら、どんな準備をしておけばいいでしょうか。

 

引越しの手伝いに適した服装、必要な持ち物とは

 

ポケットが多めのエプロン 軍手 マスク
ポケットが多めのエプロン 軍手 マスク
タオル 使い捨てスリッパ 油性ペン
タオル 使い捨てスリッパ 油性ペン
はさみやカッター
はさみやカッター

 

引越しの手伝いが迷惑なケースもある?

 

家族や友人が引っ越しをすると聞いて「手伝いにいかなければ!」と張り切って申し出る人もいますが、引越し業者に頼んでいる場合などお手伝いに来てもらってもかえって本人が気を遣ってしまうケースがあります。

特に親類の引っ越しは本当に手伝いを必要としているか、考えてから申し出るようにしたいもの。口コミで意外に多かったのが「引越し業者に依頼しているのに姑から手伝いに来ると言われた。かえって気を遣うので迷惑 」という意見です。

相手から手伝いを頼まれた場合以外は「なにか手伝う必要があったら言ってね」とやんわり伝えておく程度で十分でしょう。

 

引越しの手伝いを業者に頼む場合

家族での引っ越しや荷物が多い引越し、大型の家具がある引っ越しなどはやはり引越し業者に依頼した方が便利です。引っ越しの作業をプロにお願いするメリットとデメリットを考えてみましょう

引っ越しを業者に頼むメリットとデメリット

 

メリット

  • ・手際がよく、作業が早い
  • ・大型の荷物や重いものも運んでもらえる
  • ・家具や通路の養生などプロならではの作業をしてもらえる
  • ・遠慮することなく頼める
  • ・ゴミや不用品の処分を依頼できるところも

 

引っ越し業者は専門的な知識を持っているため、家具や通路の養生なども完璧に実施してくれます。 また大型の荷物の運び方なども熟知しているため、傷つけることなくスムーズに運んでくれるでしょう。

また、別途料金が発生することがありますがゴミや不用品の引き取りなどオプションサービスが充実しているのもプロに依頼するメリットのひとつです。

 

デメリット

  • ・費用かかる
  • ・繁忙期や閑散期など、時期によって費用に差がある
  • ・スタッフのレベルに差が出ることも

 

引越し業者に依頼するデメリットは費用が高いことです。特に3月から4月の繁忙期と呼ばれる時期は引っ越しの費用が通常の倍以上になることも。

繁忙期に引っ越ししなければならない場合、早めに一括見積を依頼して対応してくれる引越し業者を確保する、自力で引越しをすることをも含め、少しでも引越し料金を安くなる方法を検討するなどの工夫必要があります。

 

引っ越し作業を業者に頼んだ方がいいケース

 

引越し業者に依頼しない自力での引っ越しができるのは、単身引越しや荷物や家具が少ない引っ越しです。次にあげるようなケースは作業をトラブルなく、スムーズに終えるためにも引越し業者に依頼することをおすすめします。

 

  • ・大型の家具や重い荷物がある
  • ・新居や旧居にエレベーターがない
  • ・荷物が多い
  • ・新居の通路に養生が必要

 

引越し業者に作業を依頼する場合、補償内容やオプション料金が発生する条件も含めどこまで対応してもらえるかきちんと確認しましょう。お金を払ってプロに依頼する分、自力で引越しするのとは違った満足度の高い引越しになるように、見積もりの段階で細かい点もチェックしておきましょう。

 

引越し依頼完了でスマホ収納3ヶ月無料キャンペーン

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2019/02/05

引越し豆知識関連リンク

引越し祝い 引越し祝いのマナーとタブー
引越し祝いに関するマナーやタブーをご紹介。定番品や選び方など、祝い品選びにお困りの方はこちらからどうぞ。
引越し後のはがきで通知。転居したことを知らせるべき?
引越し後に、知人や会社、友人へ転居のお知らせをするはがきについてご紹介します。
引越したその日から必要なものは? 引越したその日から必要なものは?
引越し初日から絶対に必要なものをご紹介!意外に忘れがちな物もここでチェック!引越に関するお得情報はこちらから。
住民票って移さないとダメ? 住民票って移さないとダメ?
引越し後に住民票を移さなければいけない?移さなかった場合のデメリットはどんなものがあるの?知っておくべき住民票についての情報はこちらから。
引越しにふさわしい日 引越しで縁起が良いのは大安・仏滅・友引・赤口?
引越すのに縁起の良い日って?知らなかった六曜のこと、引越しにふさわしい日をご紹介。
風水の吉方位で選ぶ間取り 引越し先の間取りは風水の吉方位で決める
引越しの際に風水を気にする方、意外と多いのはご存知でしょうか。吉方位から家具の配置まで、開運できる引越し情報をご紹介。
引っ越しの映画 引越して新生活が待ち遠しくなる映画4選
引越しをテーマやモチーフにした映画をご紹介します。
電気代を節約する ご存知ですか?賢く電気代を節約する3つのポイント
賢く電気代を節約する3つのポイントについてご紹介します。
電気料金を節約 電気料金を月1000円~節約!?『アンペア』が話題
引越しの際の電気料金見直し情報ならLIFULL引越し。契約しているアンペアを見直すことで電気代を節約する方法をご紹介します。
電力と自然エネルギー 自然なエネルギーを使った電力に切り替えられる?
自然エネルギーの電力利用を検討するならLIFULL引越し。太陽光や風力発電など自然エネルギーを使った電力や自然エネルギーを利用している電力会社への切り替えについてご紹介します。
イケアの家具の引越し IKEA家具が引越しで敬遠される理由と3つの対処法
引越し時、IKEA(イケア)の家具の取り扱い注意点について詳しくご紹介しています。
引っ越し 地域で違う 西高東低?地域で違う引越しの初期費用
引越しは地域でどう違う?敷金、礼金など初期費用の違いについてご紹介しています。
電力会社の手続き 簡単3ステップ!電気料金を年1万円~!?節約する方法
簡単3ステップ!電気料金を年間1万円~!?節約する方法についてご紹介します。
電力自由化 2016年4月からスタートした電力の自由化とは?
2016年4月からスタートした電力の自由化についてご紹介します。
引越し見積もり用語10選 これでスッキリ!引越し用語集
引越しの見積もり時に引越しの時期・時間帯、輸送方法に関する引越し専門用語が出てきます。見積もりをスムーズに進めるために用語の意味や用途についてご紹介します。
隣人トラブル 隣人がうるさい、そんな時は?
隣人とのトラブルが起こってしまった場合の対処方法をご紹介します。
引越しプラン利用&困ったことランキング 引越しプラン利用&困ったことランキング
「どのサービスを選べばよいかわからない」という方へ、引越し業者の独自サービスをランキング形式でご紹介。
原状回復ってどこまで必要? 原状回復ってどこまで必要?
回復の費用は借主・賃主のどちらが負担?トラブル防止ポイントなど引越しに関する知っておきたいお役立ち情報はこちらから。
連帯保証人って何をする人? 連帯保証人って何をする人?
連帯保証人とはどういうものか?一般的に、誰に依頼するのが良いの?引越に関するお得情報はこちらから。
あっと驚く引越しのコツ あっと驚く引越しのコツ
あっと驚く引越しの便利なコツをご紹介。スケジュール、業者選び、荷造りなどやることが多くて大変な引越しを楽にするコツはこちらから。
本当にあった引越しトラブル事例 本当にあった引越しトラブル事例
業者との喧嘩、家具の破損、不当なキャンセル料請求など、本当にあった引越しトラブルをご紹介。

引越し業者を探す

引越し見積もりノウハウ

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。