> > > 忘れないで!愛するペットの引越し手続き

犬・猫・特定動物などペットの引越し手続き見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2017/05/10

犬の引越しで注意すべきこと

ペットの引越し

引越しの時には、家族の一員ともいえるペットの引越しにも気をつけたいものです。ペットの引越しではどのような手続きが必要なのでしょうか。今回はペットの種類別に手続きや引越しの注意点をご紹介します。

手続きが必要な犬種

犬種によって手続きが変わることはありません。犬種にかかわらず生後91日以上の犬は役場への登録が必要です。

犬の登録とは?

生後91日以上の犬を飼う場合、お住いの地域の役場にて『畜犬登録』を行います。なぜ登録が必要なのかというと『狂犬病予防法』で定められているからなのです。

日本における狂犬病は数十年報告例がありません。しかし畜犬登録を行うことで、狂犬病が発生した際迅速に対処する事が可能になります。

畜犬登録の方法

旧居では犬の転出届などを提出する必要はありません。新居で以下の書類を役場へ提出するだけです。

  • 旧居で発行された鑑札(鑑札番号のみでも可)
  • 犬の登録事項変更届出書(役場にて作成)

畜犬登録を行うと6桁の登録番号が記載された『鑑札』の交付が受けられます。また、転居前に交付された鑑札に返納義務はありません。鑑札は地域ごとに色や形が異なるため、引越しの思い出として手元に残しておく方も多いようです。

また、旧居で発行された鑑札を紛失している場合、再交付手続きが必要です。旧居の役場へ再交付に必要な書類を提出します。後日鑑札の再交付を受ける際、再発行手数料として1,600円かかるため、現金を用意しておきましょう。

忘れてはいけない予防接種

新居にて鑑札の交付を受けると、年に1度予防接種の案内が届きます。畜犬登録を忘れると予防接種が受けられず、狂犬病予防法違反となるため注意が必要です。

予防接種を受けると『注射済票(犬シール)』が交付されます。なお、注射済票に掲示義務はありません。

猫や特定動物の引越しで注意すべきこと

猫は役場での手続きは特段ありませんが、特定動物の場合、都道府県知事もしくは政令市の長の許可が必要です。引越し手続きを忘れると罰金の対象となるため、注意しましょう。

猫の引越しで注意すべきこと

猫は犬に比べて脱走する確率が高く、万が一脱走すると戻ってくることは稀です。特に引越しとなると、旧居に戻る可能性はあっても新居にはたどり着けません。猫の脱走防止にはケージの開閉確認を確実に行うほか、事前にマイクロチップや迷子札の装着が効果的です。

猫はストレスに弱い

『犬は人に、猫は家につく』という言葉があるように、猫は引越しのストレスに非常に弱い生き物です。家が変わるとニオイの変化や縄張りがない緊張から多大なストレスを感じます。引越し後に体調を崩す猫が多いのはそのためです。

新居のレイアウトを旧居に似せる、猫のお気に入りスペースやグッズを設置するなど、猫がリラックスできる工夫をしましょう。

特定動物とは

特定動物とは『動物の愛護及び管理に関する法律』により「人に危害を加える恐れのある危険な動物」と特定された動物を指します。その種類はおよそ650種類、一例を挙げると以下のような動物が指定されています。

  • ワニ
  • マムシ
  • トラ
  • テナガザル
  • タカ
  • ゾウ

特定動物を飼うには、都道府県知事もしくは政令市の長の許可が必要です。引越し手続きを忘れると罰金の対象となるため、注意しましょう。

特定動物の引越手続き

特定動物と一緒に引越す場合、新居の都道府県庁もしくは政令市庁(動物愛護センター)へ問い合わせましょう。届け出を出さず無許可で特定動物を飼うと罰則の対象となるため、不明な点は都道府県庁・政令市庁へかならず相談することをおすすめします。

ペットはどうやって運ぶ?引越しの注意点とおすすめサービス

公共機関により、ペットの乗車をお断りされるケースもあるようです。そこで、ペットと引越す際の注意点やペットと一緒に引越せるおすすめサービスをご紹介します。

ペットを運ぶ際の注意点

犬や猫、特定動物は人間と比べて断然環境の変化に弱いことをまずは念頭に入れておきましょう。

旧居から新居への環境の変化はもちろん、引越し自体が動物にとっては大きなストレスとなることを忘れないでください。体調を崩したり、中には死んでしまったりというケースもあるので、慎重に考えたいものです。

多くの公共機関はキャリーの持ち込みを許可しています。しかし、JR各社ではペットキャリーを『手回り品』とみなし、持ち込み料金が発生するようです。西日本では『手回り品』という考え方がメジャーなため、ほぼすべての公共機関で持ち込み料金が発生します。

また、キャリーの大きさにより持ち込み不可の場合もあるため、事前に公共機関各社へ確認をしておくと良いでしょう。

アート引越センターの『あの』サービスが凄い!

アート引越センターの『ファミリーサルーン』という無料オプションをご存知でしょうか。ファミリーサルーンは引越しの荷物と家族、ペットが同時に移動できる特殊車両です。

ペットはケージを設置するスペースが有り、大型犬程度の大きさまで対応しています。一部地域ではサービス提供準備中のようですが、アート引越センターを利用される方は、ぜひ問い合わせてみてください。

プロの手で安心安全!ペット輸送サービスとは

ペットの輸送には下記の方法があります。

【自家用車】

家族と一緒に自家用車で移動するのがいちばんストレスのかからない方法です。ペットを預ける必要がないため引越し時間を考える必要がなく便利です。

【専門業者を利用】

犬、猫、鳥、熱帯魚といった一般的なペットであれば、その運搬を行う専門業者がありますし、大手引越し業者の中にはペットの運搬をオプションメニューで提供しています。相場は運搬方法やペットの大きさや種類によって異なりますが、おおよそ30,000円~60,000円になるようです。

【電車等の公共機関を利用】

自身で公共機関を利用して運搬する場合は『手回り品』という扱いとなり、利用期間により異なりますが料金も数百円必要となります。必要なキャリーケースにも決まりがあり、大きさは縦×横×高さの合計が90㎝ほど、長さは70cm、重さはケースと合わせて10kg以内など公共機関毎に定まっています。あらかじめ利用する公共機関のサイト等で確認をしておきましょう。

【飛行機】

JALの国内線ではペットクレート1個当たり1区画5,000円程かかります。また、フレンチブルドッグやブルドッグは機内で呼吸がうまくできず死亡してしまうケースがあるため預かってもらうことができないので注意が必要です。

【船】

フェリーなどでの移動の場合、ペットルームも用意されている場合は1,000円~5,000円程で一緒に乗船することができます。

ペットと引越しをする際は、どのようにして引越し先まで移動するかを考え、ペットが安心して移動できる経路を選ぶようにしましょう。

ペットの引越しにおいて意外と見落としてしまいがちなのは

  • 小屋
  • ケージ、檻
  • 水槽

等、その生活空間自体を運搬することです。重いものが多く、付属品もこまごまと付いています。どういう状態で運搬することになるのか、専門業者(又は引越し業者)とは綿密に打ち合わせをしておきましょう。

運搬中のペットに餌を与えることができるかも重要な問題です。移動前に食べさせすぎてもストレスにつながってしまうので、かかりつけの獣医さんがいたら、事前に相談するのもよいでしょう。

ペットの引越しで準備しておくと良いもの

ペットは環境の変化に弱く、ストレスで命を落とすこともありますプロの手を借りず自力でペットを引越す場合、ケージの中に以下のものを用意しましょう。

  • 旧居やペットの臭いがついたもの(タオル・おもちゃなど)
  • ペットシーツ
  • ウォーターボトル(給水器)

犬や猫、小動物は嗅覚に優れ、普段と違う匂いでストレスを感じます。ストレス緩和のため安心できる工夫が必要です。またストレスから粗相をする可能性があるため、ペットシーツやオムツで対策をしておくと良いでしょう。

新居に引越した後の注意点

【犬や猫】

リフォームなどによる一時的な引越しでもトイレの位置を再度覚えさせましょう。転居後、トイレ以外の場所が汚れてしまうことがあります。また、散歩のルー トを事前に確認しておきましょう。ペットについていったら迷子になってしまったという話もあるようですので、散歩の際は地図も持って行った方が良いかもし れません。

【熱帯魚や水槽】

水槽などの設備の騒音についても近所迷惑にならないか等を予め確認しておいた方が良いでしょう。熱帯魚は犬や猫のように吠えることが無いので、音に関して 気にする方は少ないですが、ボンベなどの機械的な音に対して近隣の住民からクレームが来てしまうとせっかくの新生活も楽しめません。

上記は犬、猫、熱帯魚に絞ったごく一部の気をつけなければならないことですが、最低限のマナーを守って愛するペットと楽しい新生活を送ってください。

 

小屋などの荷造り・運送の注意点

小屋がある場合、解体可能かどうか事前に確認しておきましょう。大きい小屋で解体ができない場合、追加で費用を請求される可能性があります。

熱帯魚の場合、引越し業者で運送可能かどうか見積もりの際に確認することをお勧めいたします。ペットの餌やトイレなどは何かの拍子で散らばらないように厳重に梱包し ましょう。

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

投稿日:2017/05/10

引越し手続きの一覧・チェックリスト関連リンク

新聞の解約・新規購読手続き 新聞(日経など)の解約・新規購読手続き
日経新聞等の新規購読、解約手続きやキャンペーン情報などお役立ち情報をご紹介します。
ペットの引越し 犬・猫・特定動物などペットの引越し手続き
家族の一員であるペットの引越し手続きと注意点についてまとめました。
引越し挨拶のマナー 引越し挨拶のマナーと定番ギフト・挨拶状テンプレ
旧居や新居での引越し挨拶のマナーとは?その他、ギフトや挨拶状の書き方についてご紹介します。
水道局への使用停止の手続き内容・必要書類 水道の利用を止める・開始する引越し手続き
引越し手続きの際にガスや電気の手続き同様忘れてはならないのが、水道局へ旧居の利用停止と、新居での開始連絡の手続きです。引越しに伴う停止と開始の手続き方法と注意するポイントをご紹介します。
印鑑証明証の住所変更 印鑑証明・登録の住所変更手続きまとめ
自動車や不動産などの購入時や遺産の相続などの際に提出を求められる印鑑証明書。ここでは引越しの際に必要な印鑑登録と印鑑証明書の住所変更手続きについてご紹介します。
住所変更などの主な引越しの手続き 住民票・郵便局等の住所変更手続き
住民票の変更や郵便局への手続きやその他手続きに関して方法や注意点などをご紹介しております。
保育園の転園手続き 保育園の転園手続き方法と必要書類まとめ
引越しにともなう保育園の転園手続き、必要な書類やタイミング、転園の際の注意点などお役立ち情報をご紹介します。
NHKの引越し手続き NHKの引越し手続きと受信料を安くするコツ
引越しをする際にはNHKの受信料支払いのため住所変更手続きが必要です。引越しに伴うNHK関連の手続きと安くするコツについてご紹介します。
電気の引越し手続き 電気の解約・再開などの引越し手続き
引越し手続きの際に水道やガスのように必ず必要となるのが電気の使用停止手続きです。電気の使用停止と使用開始手続きについてご紹介します。
固定電話の手続き内容・必要書類 固定電話(NTT)と各種電話の解約・引越し手続き
引越しが決まったら、固定電話(NTT)やひかり回線の電話、携帯電話の引越し移転・変更手続きもしなければなりません。電話の移転手続きについてご紹介します。
車の引越し 車の住所変更など引越し手続きまとめ
引っ越しであなたの愛車(マイカー)を持っていく手続きとその運搬方法をご紹介します。
ガスの引越し手続き ガスの引越し手続きと停止・開通の準備手順
引越しが決まったら電気や水道同様、停止手続きをする必要があります。ガスの引越し手続きと準備手順をご紹介します。
児童手当(子ども手当)の手続き 児童手当(子ども手当)の変更手続きと支給日・金額まとめ
児童手当(子ども手当て)は引っ越しの際に変更手続きが必要な場合があります。ここでは引越しの際に必要な児童手当の変更手続き先や必要書類、支給日と金額についてご紹介します。
インターネット回線とプロバイダーの引越し手続き インターネットの引越し移転・解約手続きまとめ
引越し後にインターネット回線の変更が必要です。変更方法についてご紹介します。
国民年金・厚生年金の住所変更など引越し手続き 国民年金・厚生年金の住所変更手続きまとめ
国民年金・厚生年金の住所変更など手続きはもうお済みですか?必要な書類や手続き方法、住所変更を忘れた場合や海外へ引越すケースについてご紹介します。
マイナンバーの変更手続き マイナンバーの変更手続き
2016年1月から本格導入されたマイナンバー制度。すでにマイナンバーカードを申請したという方も多いのでは?ここで、引っ越しに伴うマイナンバーに関する変更手続きについてご説明します。
バイクの引っ越し バイクの引越し手続きと運送・廃車料金
引っ越しに伴うバイクの輸送方法や料金、引っ越し先での手続き方法をご紹介します。
引越しが決まったらすぐすること 引越しが決まったら早めにすべき8つの準備・手続き
引越しが決まったあなたへ、早めにやっておくべきことをご紹介します。
翌日以降すること こんなにある!引っ越し翌日以降するべき手続き
引越し翌日以降にするべき手続きについてご紹介します。
2週間前までにすること 済ませた?引越しの1~2週間前までにする手続き
引越しの1~2週間前までにしておきたい手続きについてまとめました。
海外への引越し 断捨離がカギ!海外への引っ越し事情と手続き
国内の引っ越しとは違う、海外への引越しについて解説しています。
現状回復 旧居の退去手続き:旧居の『原状回復』掃除のコツ
退去時の原状回復とは?敷金が戻ってくる掃除のコツをご紹介します。
出産と引っ越しの手続き 引っ越し前後の手続きあれこれ・出産編
出産を機に引越ししたいあなたへ、出産に伴う手続きと引越す際の注意点をご紹介します。
転入手続き 転入の手続き
引越の手続きは転入届以外にもいろいろあります。転入の手続きに必要なものや注意点などをご紹介します。
転出の手続き 転出の手続き
引越し時の転出届けや国民健康保険、印鑑登録廃止の手続き、児童手当の消滅届けなどお役立ち情報をご紹介します。
銀行の住所変更手続き 銀行の住所変更手続き
引越しをすると、銀行へ住所変更の手続きが必要です。銀行への手続きについてご紹介します。
転校手続き 転校手続き
公立・私立の小学校・中学校・高校への転校の際に手続き内容と注意点をまとめてご紹介しております。
クレジットカードの住所変更手続き クレジットカードの住所変更手続き
クレジットカードをお持ちの場合はクレジットカード会社に住所変更手続きが必要です。クレジットカードの住所変更手続きについてご紹介します。

引越し業者を探す

犬・猫・特定動物などペットの引越し手続きならLIFULL引越し。犬や特定動物の届け出方法やペット引越しの注意点などお役立ち情報盛り沢山。【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。