不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S不動産売却査定住まいの売却データファイル「管理が大変」で家を売った経験者の傾向は?

「管理が大変」で家を売った経験者の傾向は?

管理が大変になって不動産を売った人504名のデータを集計。管理が大変で売却される物件とはどんな物件?売るときに困ったことやこうすれば良かったということは何?経験者のデータから管理が大変で家を売った方の売却活動の傾向を読み解きます。これから家を売りたい方へのアドバイス生の声も掲載。

更新日:2020年02月14日

このページの目次

  1. 管理が大変で売ったのは一戸建て?マンション?
  2. 売却した不動産は自宅?それ以外?
  3. 管理が大変で売った家の築年は?
  4. 売却完了までの期間はどのくらい?
  5. 不動産会社探しの情報源で最も影響のあったものは?
  6. 家を売るときに困ったことは?
  7. 売却後に思った「こうすれば良かった…」は?
  8. 管理が大変で家を売った方から、これから売る人へのアドバイス
  9. まとめ

管理が大変で売ったのは一戸建て?マンション?

物件種別は一戸建てが最も多く51%

一戸建て 51.0%
マンション 22.1%
土地 24.0%
一棟アパート 2.9%

管理が大変で売却した物件は一戸建てが最も多く51%でした。次に多かったのは土地で24%です。マンションは22.1%、一棟アパートは2.9%という結果になりました。
一戸建ては庭や外構の管理、屋根や塗装といった修繕も所有者が手配してやらなければならないため管理が手間と感じられるのかもしれません。

売却した不動産は自宅?それ以外?

親族からの相続物件が最も多く50.7%

親族などからの相続 50.7%
自宅用 34.4%
投資目的 11.2%
その他 3.7%
  • サンプル数 397
    物件を自己所有、共同所有と回答した方のデータを集計

売却した不動産は親族から相続したものが最も多く50.7%、自宅用に購入した方の割合は34.4%、投資用に購入した方の割合は11.2%という結果になりました。相続した物件の管理が大変で売却という流れになっていることが多いと分かります。
相続した家に住む人がなく、荒れた状態になってしまうと特定空き家に指定される可能性もあり、そうなると固定資産税が6倍になってしまいます。管理をしなくてすむように、家を解体して更地にするという手もあります。売却する場合も更地にしたほうが有利なこともありますから、迷う場合は不動産会社に相談することをおすすめします。

管理が大変で売った家の築年は?

築40年以上が最多で30%

3年未満 4.3%
3年以上10年未満 6.3%
10年以上20年未満 17.1%
20年以上30年未満 14.3%
30年以上40年未満 13.9%
40年以上 30.0%
わからない・覚えていない 14.1%
  • サンプル数 234
    マンション、一戸建て、一棟アパートを売却した方の回答を集計

管理が大変で売却した不動産は相続で入手した割合が多めなことが分かりましたが、築年はどのくらいになるものが多いのでしょうか?
集計の結果、築40年以上が最多で30%と一番多く、築10年未満の家は10.6%しかないということが分かりました。

売却完了までの期間はどのくらい?

6ヶ月未満で売れたのは34.3%、2年以上も比較的多めで10.8%

3ヶ月未満 16.5%
3ヶ月~6ヶ月未満 17.8%
6ヶ月~9ヶ月未満 17.9%
9ヶ月~1年未満 12.4%
1年~2年未満 17.2%
2年以上 10.8%
分からない・覚えていない 4.4%
不動産会社に連絡・接触していない 3.0%

不動産会社に連絡をとってから売却完了までが6ヶ月未満だったと答えた方の割合は34.3%でした。この割合は、ほかの理由で売却した人も含めた全体の割合と比べてあまり差はありませんでした。
全体と比べて比較的多めだったのは、売却完了までに2年以上かかった割合10.8%です。あまり急がずに売却を進めようと考えた方の割合が、ほかより多かったということが見て取れます。

不動産会社探しの情報源で最も影響のあったものは?

「付き合いのあった不動産会社を利用」が最多で25.1%

管理が大変 それ以外
1 付き合いのあった不動産会社を利用 25.1% 19.0%
2 不動産会社が運営のWebサイト 17.4% 25.5%
3 不動産・住宅情報Webサイト 16.7% 15.5%
4 不動産会社からの営業 11.9% 10.3%
5 折込やポストインのチラシ、ダイレクトメール 5.2% 4.6%
6 その他Webサイト 4.6% 6.0%
7 街で見かけた 4.5% 2.6%
8 テレビ番組やCM 1.8% 3.6%
9 新聞記事・広告 1.2% 2.4%
10 屋外広告(看板や電車内広告など) 0.7% 1.5%
11 雑誌・住宅情報誌・フリーペーパー 0.2% 1.6%
その他 10.7% 7.5%
  • 単数回答

不動産会社をどうやって探したか、その中で最も影響のあったものは何かを聞いたところ「付き合いのあった不動産会社を利用」が最も多く25.1%でした。手間をかけずに売りたいという気持ちの表れかもしれません。
次に多かったのは「不動産会社が運営しているWebサイト」で17.4%でした。「不動産・住宅情報Webサイト」も16.7%と多く、インターネットで不動産会社を探して決めた方も多いということが分かりました。

家を売るときに困ったことは?

「買い手がなかなか見つからなかった」が最も多く24%

管理が大変 それ以外
1 買い手がなかなか見つからなかった 24.0% 13.3%
2 売却金額の相場感が分からなかった 22.2% 15.6%
3 法律に関する知識が足りなかった 16.1% 11.1%
4 売却損が出た 11.2% 5.7%
5 何をすればよいか分からなかった 11.1% 8.7%
6 お金に関する知識が足りなかった 10.9% 8.2%
7 何から始めればよいか分からなかった 10.6% 11.4%
8 信頼できる相談先が無かった 10.4% 6.8%
9 不動産会社とのやり取りが面倒だった 10.1% 7.7%
10 分からないことをどこに相談すればよいか分からなかった 9.9% 6.9%
11 信頼できる不動産会社が分からなかった 9.6% 6.7%
12 買い手がなかなか見つからなかった際の不動産会社の対応が悪かった 9.3% 5.9%
13 不動産会社の担当者が信頼できなかった 5.2% 5.6%
14 不動産会社からの営業電話がかかってきた 5.1% 4.9%
15 ローンの残債を売却資金で埋められなかった 4.5% 4.0%
16 買い先行で購入資金不足が起きた 2.8% 3.4%
17 買い換えローンなどが受けにくかった 2.6% 3.7%
その他 2.0% 1.8%
  • 複数回答

家を売る時に困ったことで最も多かったのは「買い手がなかなか見つからなかった」で24%でした。管理が大変で売却した物件は、築40年以上が30%だったように築が古めなものが多いです。築が古めだと買い手があらわれないことも多いかもしれません。
築が古めの物件を売るには土地として売り出す、リフォームするなどの方法がありますので、古めの家の売却実績がある不動産会社を探して相談してみましょう。

売却後に思った「こうすれば良かった…」は?

ほかとの比較では「不動産会社の言うことが正しいかどうか判断できるようにする」が多く33.7%

管理が大変 それ以外
1 余裕のあるスケジュールを立てる 34.1% 27.4%
2 不動産会社の言うことが正しいかどうか判断できるようにする 33.7% 22.5%
3 価格や担当者を複数の不動産会社でしっかり比較する 32.4% 25.5%
4 売れないからといって安易に価格を下げない 30.9% 22.5%
5 不動産会社に任せきりにせず、自分でも情報収集する 27.0% 22.5%
6 売り出し価格を高くしすぎない 25.4% 19.0%
7 多少の損を覚悟しておく 24.2% 18.5%
8 査定価格の高さだけで不動産会社を選ばない 22.6% 17.9%
9 不動産会社について詳しく情報収集する 21.1% 14.9%
10 設備の不具合などを正直に申告する 18.3% 14.5%
11 内覧時に良い印象を与えられるようにする 17.2% 14.6%
12 買う人がどんな経済状態か、どんな人なのかを確認する 12.2% 12.5%
  • 複数回答

こうすれば良かったと思ったことで一番多かったのは「余裕のあるスケジュールを立てる」で34.1%でしたが、ほかの理由で売却した人との比較で特に多かったのが二番目の「不動産会社の言うことが正しいかどうか判断できるようにする」で33.7%でした。
ほかにも「売れないからといって安易に価格を下げない」30.9%、「価格や担当者を複数の不動産会社でしっかり比較する」32.4%がほかの理由で売却した人とくらべても割合が多い傾向があり、不動産会社に任せきりにしないで、自分でも知識をつけ自主的に売却を進めれば良かったと思っている傾向が見て取れました。

管理が大変で家を売った方から、これから売る人へのアドバイス

まとめ

不動産の管理が大変で売却をした方のデータを分析した結果、相続で入手した古めの一戸建てや土地を売った方が多いということが分かりました。
住み替えのための売却と違い、急いで売却しなくてもよく、手間をかけたくないからか付き合いのあった不動産会社に売却をお願いする割合が多い傾向にありましたが、こうすれば良かったと思う点では「不動産会社の言うことが正しいかどうか判断できるようにする」が上位にくるなど、自分でも知識をつけ、もっと主体的に売却活動に関わればよかったと思っている傾向がうかがえました。
過去に付き合いのある不動産会社があっても、それとは別にほかの不動産会社にもいくつか査定依頼をしてみましょう。そのことでより良い不動産会社に出会えるかもしれませんし、査定依頼することで相場感を自分でも持つことができるのでより納得の売却につなげることができるでしょう。

家や土地の売却をお考えなら、LIFULL HOME'Sで査定依頼

独自の掲載基準で安心の不動産会社に査定依頼できます

LIFULL HOME'Sの不動産売却査定は、地域密着の不動産会社から大手まで充実の会社情報を比べ、連絡が欲しい複数の会社に一括で査定依頼できます。依頼後、即日~3日以内に不動産会社から連絡がきます。

査定依頼へ進む

アンケート対象者の内訳

調査概要

調査日
2019/9/19
調査対象者
過去2年以内に不動産の売却をした方
調査方法
インターネット調査
有効回答数
3,000票
調査主体
LIFULL HOME'S

※上記調査のうち、売却した理由に「不動産の管理が大変」が含まれているデータを抜粋して集計

家や土地の売却をお考えなら、LIFULL HOME'Sで査定依頼

独自の掲載基準で安心の不動産会社に査定依頼できます

LIFULL HOME'Sの不動産売却査定は、地域密着の不動産会社から大手まで充実の会社情報を比べ、連絡が欲しい複数の会社に一括で査定依頼できます。依頼後、即日~3日以内に不動産会社から連絡がきます。

査定依頼へ進む

管理が大変になって不動産を売った人504名のデータを集計。管理が大変で売却される物件とはどんな物件?売るときに困ったことやこうすれば良かったということは何?経験者のデータから管理が大変で家を売った方の売却活動の傾向を読み解きます。これから家を売りたい方へのアドバイス生の声も掲載。【LIFULL HOME'S/ホームズ】