不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S不動産売却査定「買取」ならスピード売却が可能!

LIFULL HOME'S 不動産売却査定 家、土地など、不動産を早く売りたい 買取でスピード売却

急いで不動産を現金化したい、相続税の支払い期日が迫っているなど、とにかく早く不動産を売却したい方は、「買取」という方法も考えてみてはいかがでしょうか?

ここでは「買取」という売却方法についてのご案内と、自社で物件を買い取る、もしくは買い取ってくれる提携先を持っている不動産会社を紹介します。

とにかく早く、家・土地を買い取ってもらい現金化したい」方は、以下の査定依頼フォームより進んでください。

独自の掲載基準を設け、買取相談ができる不動産会社を多く取り扱っているため安心してご利用いただけます。

売却を急いでいる方は、買取がオススメ!まずは査定依頼しませんか(無料)

種別を指定してください

物件の種別について

所在地を指定してください

物件の所在地について

  • 郵便番号がわかればこちら

    該当する郵便番号が見つかりません

「買取」とは?「仲介」との違いは?

「買取」とは、不動産会社が買い主を探すのではなく、その不動産会社が自ら買い主となって家を現金で買い取ることをいいます。

不動産会社が買い主を探し、間に入って物件の売買を行う「仲介」と違い、不動産会社が買い主を探す必要がないため、売却までの時間を大きく短縮することができる売却方法です。

物件のスペック、価格設定、地域にもよりますが、成約までに概ね3~6ヵ月が一般的である「仲介」と比べ、「買取」は売り主と不動産会社の間で金銭的に折り合えば、最短数日で売買契約を締結することができます。また、家の住宅ローンが完済していれば契約と決済を同時に行なうことも可能です。

流れでわかる「買取」「仲介」の違い
買取の流れ 仲介の流れ
1 不動産会社による価格査定 1 不動産会社による価格査定
2 不動産会社と媒介契約締結・買い主の募集開始
3 買付申し込み
4 価格交渉
2 不動産会社と売買契約締結 5 買い主と売買契約締結
3 決済引き渡し 6 決済引き渡し

「買取」のメリット

早期売却が可能な「買取」。早く売れる以外にも以下のような複数のメリットがあります。

早期売却で早期の現金化が可能

売れないかもしれない、という不安が無いだけでなく、売却後の資金計画やスケジュールが立てやすい、ということもメリットです。

周囲に知られずに売却可能

買い主を探す必要が無いため、仲介で買い主募集で実施する販売活動(チラシを配る、ウェブサイトに載せる、など)が発生しません。そのため、知り合いや近隣の人に知られずに売却可能です。

瑕疵担保責任の免責

売り主は、買い主が瑕疵に気づいた時点から1年間以内まで瑕疵担保責任を負うとされていますが、買取の場合はこれが免除されます。

内覧が不要

仲介の場合、売れるまでの間、場合によっては何組もの購入希望者の内覧対応が発生します。

買取は不動産会社による価格査定が完了すれば、その後内覧の必要はありません。

仲介手数料が不要

買い主が不動産会社なので、仲介手数料は発生しません。
※ただし、自社で買い取るのではなく「買取業者」を紹介してくれる不動産会社もあります。その場合は仲介手数料は発生します。

「買取」のデメリット

多くのメリットがある「買取」ですが、デメリットもあります。

仲介による売却よりも売却価格が低くなる

不動産会社はリノベーションなどで付加価値を付け、再販することを前提で買い取るため、仲介での売却価格より価格が低くなることが一般的です。物件の状況などにもよりますが、仲介での売却価格の70%~80%くらいが買取価格の相場と言われています。これが大きなデメリットです。

物件の状況、エリアによっては買い取ってもらえないこともある

不動産会社は買い取った後、リフォーム・リノベーションを施して付加価値を付け、その物件を再販します。そのため、需要が低いエリアやリフォーム・リノベーションが難しいほどに老朽化した物件、再建築不可の物件など、不動産会社が不可価値を付けても転売が難しいとみなした場合は、買取に応じてもらえないこともあります。

価格が抑えられることが多いですが、とにかく早期に物件を手放し現金化することが可能な方法が買取です。スピード最優先の状況の方は、不動産会社に「買取」を希望する旨を伝え、査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

すべての不動産会社が「買取」に対応してくれるのか?
相談時に気を付ける点は?

どの不動産会社でもたいていは買取の相談が可能ですが、実際の買取には2つのパターンがあります。

相談した不動産会社が買い取るのではなく、買取をする別の不動産会社を紹介してもらう場合は仲介手数料が発生します。

仲介手数料
1 自社で買取る なし
2 買取業者を紹介 必要

現金化を急ぐ場合であっても複数の会社に「急いでいるので買取を希望する」旨を伝え、査定を依頼することをおすすめします。

  • 仲介手数料の支払いも含めて、最終的にどの会社に依頼することがより多くの現金が手元に残るか
  • どの会社に依頼することが一番早く売却できるか

を比べて契約する不動産会社を決めることができるからです。

安心の不動産会社に買取を相談

LIFULL HOME'Sの不動産売却査定は、独自の基準を満たした不動産会社のみをご紹介。ご自分に合う会社を選んで買取の相談・依頼ができるサービスです。

各不動産会社の情報を豊富に掲載。物件情報の入力後、不動産会社の詳細情報を一覧で見て選ぶことができます。

  • 社員画像、店舗内観、外観の写真

    会社の雰囲気を知ることができます。

  • アイコン表示

    買取の相談ができる不動産会社には「買取制度、買取保証制度あり」が記載されています。

  • ココが強み!

    買取に力を入れている不動産会社かどうかアピール内容でわかります。

  • トピックス

    イベントや取扱いプランなど会社ごとのPR情報を確認できます。

  • ひとことアドバイス

    売却活動のポイントなど、不動産会社ならではのアドバイスが確認できるだけでなく、どんな人がいる会社なのかを知ることができる項目です。

売却を急いでいる方は、買取がオススメ!まずは査定依頼しませんか(無料)

種別を指定してください

物件の種別について

所在地を指定してください

物件の所在地について

  • 郵便番号がわかればこちら

    該当する郵便番号が見つかりません

当サービスは、ご本人またはご家族が所有する不動産の売却を希望する、個人のお客様向けサービスです

以下の査定依頼はお断りしています。恐れ入りますがご了承ください。
弁護士、不動産業者など、物件所有者以外からの査定依頼
競売物件の価格調査など、売却を目的としない査定依頼

※査定依頼物件が、依頼者の所有物件ではないと弊社が判断した際、依頼内容を削除する場合があることをあらかじめご了承ください

家や土地など不動産の早急な売却をご希望の方、HOME'Sの売却査定サービスでは買取について相談できる不動産会社も探せます。不動産の買取なら、不動産・住宅情報サイト 【HOME'S/ホームズ】監修者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)