不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S不動産売却査定住まいの売却データファイル「家を早く売るコツ」を早く売れた人から学ぶ

「家を早く売るコツ」を早く売れた人から学ぶ

家を早く売りたい人必見。家や土地を早く売りたくて、実際に早く売れた人409人のデータを分析し、早く売れたポイントを探りました。家や土地を早期売却できた人は何を重視して売却活動を行い、どんなことを調べ、どんな形で家を売ったのかが分かります。早く売れた人からこれから売る人へのアドバイス生の声も掲載。

更新日:2020年03月12日

このページの目次

  1. 早く売れた人は売却で何を重視した?
  2. 価格査定は何社に依頼した?
  3. 早く売れた人の最終的な売却方法は?
  4. 売却完了まで実際どのくらいの期間かかった?
  5. 不動産会社探しには何を利用した?
  6. 売却についてどんな情報を調べた?
  7. 早く家を売却できた人は何を決め手に不動産会社を選んだ?
  8. 家が早く売れた人から、これから売る人へのアドバイス
  9. まとめ

早く売れた人は売却で何を重視した?

「担当者の対応の良さ」重視で売却活動

担当者の対応の良さを重視
70.1%
59.8%
納得価格での売却を重視
70.9%
66.4%
早く売れた人(n=409)
そうでない人(n=154)

家や土地の売却において「納得価格での売却」と「担当者の対応の良さ」をどのくらい重視したかを聞いたところ、早く売れたと答えた方は、そうでなかった方より「担当者の対応の良さ」を「重視した」人の割合が多いということが分かりました。その割合を比べると約10%の差があります。
また、不動産を早く売るためには不動産会社の担当者と売主の関係性がとても大切です。いい関係性を築けるかを確認するためにも複数社に査定を依頼しましょう。やり取りの中で、その担当者が売りたい物件を得意としているのか、連絡頻度のテンポが合うかどうかなど相性を確かめることができるはずです。

価格査定は何社に依頼した?

2~3社が一番多く38.4%、早く売れなかった人より依頼社数は若干多い傾向

1社 27.9%
2~3社 38.4%
4~7社 17.9%
8社以上 5.6%
0社(査定は依頼していない) 9.2%
分からない・覚えていない 1.0%

早く家を売ることに成功した人は「担当者の対応の良さ」を重視している傾向がありましたが、価格査定は何社くらいに依頼していたのでしょうか?
最も多かったのは「2~3社」で38.4%でした。家が早く売れた人は、そうでない人よりも価格査定の依頼社数が若干多い傾向があり、8社以上に依頼している人も5.6%いました。
早めの売却に関わらず、納得の売却活動には売主自身が売却に関する知識を蓄えることが大切です。価格査定は必ず何社かに依頼し、広く意見を求めるようにしましょう。

早く売れた人の最終的な売却方法は?

一般媒介が29%で最多だが、買取も多く25%

専任媒介契約 18.3%
専属専任媒介契約 9.9%
一般媒介契約 29.0%
買取 25.0%
個人売買 6.1%
その他 11.7%

早く売れた人の最終的な売却方法として最も多かったのは一般媒介で29%、二番目に多かったのは買取で25%でした。
買取は売却の期限が決まっている場合には便利な方法です。不動産会社が買主を探す必要がないため、最短数日で売買契約まで完了し売却益を手にすることができます。ですがその分、価格は仲介での売却より低く設定されるのが一般的です。
不動産会社によっては、買取保証制度を取り入れている会社もあります。通常の売却と同じく買主を募集しますが、一定の期間が過ぎても売却できなかった場合、その不動産会社が買い取る制度です。早く不動産を売却する必要があるときは検討してはいかがでしょうか。

売却完了まで実際どのくらいの期間かかった?

3ヶ月未満が最も多く27.5%

3ヶ月未満 27.5%
3ヶ月~6ヶ月未満 18.0%
6ヶ月~9ヶ月未満 18.1%
9ヶ月~1年未満 12.0%
1年~2年未満 12.9%
2年以上 6.4%
分からない・覚えていない 2.5%
不動産会社に連絡・接触していない 2.6%

最初に不動産会社に連絡をしてから、実際に買主との売買契約が完了するまでにどのくらいかかったかを聞いたところ、3ヶ月未満と答えた方が最も多く27.5%でした。
6ヶ月未満では45.5%の方が売却完了しており、6ヶ月程度で売却完了すると早く売却できたと感じる方が多いようです。

不動産会社探しには何を利用した?

半数以上が不動産会社のWebサイトを利用

早く売れた人(n=409) 早く売れなかった人(n=154)
1 不動産会社が運営のWebサイト 50.3% 44.0%
2 不動産・住宅情報Webサイト 41.8% 38.9%
3 付き合いのあった不動産会社を利用 20.2% 21.1%
4 その他Webサイト 20.0% 10.5%
5 折込やポストインのチラシ、ダイレクトメール 18.8% 12.6%
5 不動産会社からの営業 18.8% 19.5%
7 テレビ番組やCM 16.2% 6.8%
8 新聞記事・広告 15.7% 8.9%
9 街で見かけた 13.6% 9.2%
10 雑誌・住宅情報誌・フリーペーパー 12.3% 7.2%
11 屋外広告(看板や電車内広告など) 11.2% 4.3%
その他 11.6% 8.0%
  • 複数選択

不動産会社探しに利用したものを聞いたところ、最も多かったのは「不動産会社のWebサイト」で50.3%の方が利用していました。2番目に多かったものも「不動産・住宅情報のWebサイト」41.8%でネットを利用して不動産会社を探した方が多いということが分かります。
早く家が売れた人はそうでない人に比べて、ネットだけでなくCMや新聞広告なども含め、多くのものを利用して不動産会社を探している傾向が見られました。

売却についてどんな情報を調べた?

売却金額の相場が1位。信頼できる会社・担当者についての割合が、ほかと比べて多め

早く売れた人(n=409) 早く売れなかった人(n=154)
1 売却金額の相場などの価格情報 41.6% 41.8%
2 売却までに必要な手続き・手順 38.1% 34.2%
3 売却時にかかる税金などの費用 35.4% 26.8%
4 仲介手数料などに関する情報 32.5% 34.0%
5 売却までにかかる時間 26.0% 20.4%
6 信頼できる不動産会社に関する情報 25.8% 19.7%
7 媒介契約に関する情報 25.3% 23.1%
8 売却に適した時期・タイミング 23.5% 21.4%
9 信頼できる担当者に関する情報 19.8% 14.0%
10 売却時に不動産会社に伝えるべき情報・伝えなくてよい情報 19.0% 17.8%
11 日本の経済動向 11.6% 8.6%
その他 3.0% 6.4%
  • 複数選択

家を早めに売却できた人が、売却について調べたこととしては「売却金額の相場などの価格情報」が最も多く41.6%でした。価格については多くの人が調べるようです。
早めに売却できた人が、そうでない人と比べて多く調べていた情報を見ると「売却時にかかる税金などの費用情報」35.4%、「信頼できる不動産会社に関する情報」25.8%、「信頼できる担当者に関する情報」19.8%があがります。早めに家を売ることができた人は、担当者の対応を重視している傾向がありましたが、ここでもそれが表れています。
信頼できる不動産会社や担当者を見極めるには、価格査定の根拠や具体的な販売戦略を持っているかを確認してみましょう。契約をするために根拠のない高額査定をしてくる会社も稀にあります。相場以上の高額査定であることに気づくためにも4社程度には査定依頼をして相場感をつかんでおくといいでしょう。
不動産売却では担当者がとても重要です。納得いくまで話をすることで、信頼できる担当者を見つけて早期の売却を成功させましょう。

早く家を売却できた人は何を決め手に不動産会社を選んだ?

「担当者の対応が良かったから」が最も多く35.8%

早く売れた人(n=371) 早く売れなかった人(n=127)
1 担当者の対応が良かったから 35.8% 23.4%
2 会社が信頼できたから 30.9% 18.1%
3 査定価格が納得のいくものだったから 30.4% 12.0%
4 早く売却できそうだったから 28.5% 17.1%
5 地元の不動産事情に詳しかったから 27.1% 30.5%
6 物件の販売力がありそうだったから 24.3% 18.8%
7 担当者の知識が豊富だったから 22.5% 13.5%
8 取引実績が多いから 21.1% 10.8%
9 連絡が早かったから 20.5% 11.9%
10 近くに店舗があったから 19.1% 22.5%
11 友人・知人だったから/友人・知人・家族の紹介だったから 18.0% 14.4%
11 過去に付き合いがある会社だったから 18.0% 11.8%
13 有名な会社だから 17.7% 14.0%
14 会社の規模が大きかったから 17.5% 9.7%
15 サービスが充実していたから 14.5% 5.5%
16 保証が充実していたから 12.4% 5.2%
17 次の住まいを契約・購入した不動産会社だったから 5.8% 6.5%
その他 1.7% 0.0%
  • 不動産会社の仲介/買取/任意売却で売却した方の回答を集計
    複数回答

早く家を売却できた人は「担当者の対応が良かったから」その不動産会社を選んだと答えた方が最も多く35.8%でした。
その次に多かったのは「会社が信頼できたから」で30.9%、「査定価格が納得のいくものだったから」で30.4%という結果でした。対応への信頼感や納得感を決め手として不動産会社を選んでいる傾向があります。
不動産売却を依頼する会社探しは、会社よりも担当者を探すつもりで活動した方が早めの売却につながります。担当者には得意分野があります。担当者の過去の販売実績や、電話での質問にすぐに回答を出せるかなどを確認して、売りたい不動産と担当者の得意分野が合っているのかを見極めてください。

家が早く売れた人から、これから売る人へのアドバイス

まとめ

住み替えなどで売却の期限が決まっていて、家を早く売りたいと思っている方は多いのではないでしょうか。家や土地を早く売った人のデータの分析から、家を早く売るポイントは「不動産会社の担当者選びを慎重に行うこと」だということが分かりました。
売却の成功は不動産会社の担当者次第の面もあり、売ろうとしている不動産のジャンルを得意としている担当者を見つけることがとても重要です。ファミリー向け物件を売りたければ、同エリアのファミリー物件の販売経験が豊富で、専門的な知識を多く持つ担当者を探しましょう。電話で投げかけた質問にその場で回答を出せるかなどで確認するのもいいでしょう。担当者を探す際は、複数社にあたって担当者同士を比較することも大切です。
売却の期限が決まっている場合は、買取も検討の視野に入れてみてください。売却の期限が決まっているけれど、仲介で売れるのならそちらも試してみたいという場合は買取保証がある会社を探してあたってみましょう。

家や土地の売却をお考えなら、LIFULL HOME'Sで査定依頼

独自の掲載基準で安心の不動産会社に査定依頼できます

LIFULL HOME'Sの不動産売却査定は、地域密着の不動産会社から大手まで充実の会社情報を比べ、連絡が欲しい複数の会社に一括で査定依頼できます。依頼後、即日~3日以内に不動産会社から連絡がきます。

査定依頼へ進む

アンケート対象者の内訳

売却経験者のデータで見る傾向

調査概要

調査日
2019/9/19
調査対象者
過去2年以内に不動産の売却をした方
調査方法
インターネット調査
有効回答数
3,000票
調査主体
LIFULL HOME'S

※上記調査のうち、早く売却できることを「重視した」と回答し、かつ売却後早く売却できたことに「満足した」と回答した人のデータを抜粋して集計

家や土地の売却をお考えなら、LIFULL HOME'Sで査定依頼

独自の掲載基準で安心の不動産会社に査定依頼できます

LIFULL HOME'Sの不動産売却査定は、地域密着の不動産会社から大手まで充実の会社情報を比べ、連絡が欲しい複数の会社に一括で査定依頼できます。依頼後、即日~3日以内に不動産会社から連絡がきます。

査定依頼へ進む

よくある質問

このページで早く家が売れるコツがわかるのは何故ですか?
早く家が売れた人が売却査定を依頼した社数や、不動産会社を選んだ決め手などがデータで分かります。そうでない方との比較もありますので、そこからコツがわかるようになっています。
早く家を売りたいです。媒介契約は何にしたらいい?
早く家が売れた人が一番多く選んでいたのは一般媒介ですが、一般媒介と同じくらい選ばれていた他の契約もありました。詳しいデータは「早く売れた人の最終的な売却方法は?」からご確認ください。
早く家を売るために調べておいた方がいいことは何?
早く家が売れた人はそうでない人に比べて、信頼できる不動産会社や担当者についての情報をよく調べていました。早く家が売れた人が調べていた情報についてほかにも知りたい場合は「売却についてどんな情報を調べた?」を見てください。

家を早く売りたい人必見。家や土地を早く売りたくて、実際早く売れた人409人のデータを分析し、早く売れたポイントを探りました。家や土地を早期売却できた人は何を重視して売却活動を行い、どんなことを調べ、どんな形で家を売ったのかが分かります。早く売れた人からこれから売る人へのアドバイス生の声も掲載。【LIFULL HOME'S/ホームズ】