不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S不動産売却査定住まいの売却データファイル不動産売却時に困ったことランキング!ベスト5

不動産売却時に困ったことランキング!ベスト5

マンション、一戸建てや土地の売却経験者はどんなことに困ったのか?全国の売却経験者へのアンケート結果から不動産売却時に困ったことをランキング形式でご紹介。経験者が何に困ったのかを知り、これから不動産を売却するときの参考にしてください。

更新日:2020年02月27日

このページの目次

  1. マンションを売るときに困ったことランキング
  2. 一戸建てを売るときに困ったことランキング
  3. 宅地用の土地を売るときに困ったことランキング
  4. 畑など宅地以外の土地を売るときに困ったことランキング
  5. 不動産売却で「困ったこと」経験者の生の声

マンションを売るときに困ったことランキング

マンションは「買い手がなかなか見つからなかった」が1位

  1. 買い手がなかなか見つからなかった

    14.7%

  2. 売却金額の相場感が分からなかった

    13.2%

  3. 何から始めればよいか分からなかった

    10.8%

  4. 法律に関する知識が足りなかった

    8.8%

  5. 不動産会社とのやり取りが面倒だった

    8.4%

  • サンプル数 1,104
    複数回答

1位は「買い手がなかなか見つからなかった」で14.7%の方がこれで困っていました。
内覧希望者がなかなか来ない場合は、契約した不動産会社に契約前に確認した売却活動がきちんと実行されているのかと、広告がどのような形で出されているのかを確認しましょう。広告に使われている写真やアピールポイントを見て、ご自分が買主ならこの物件を見に行きたいと思えるかという視点で確認することが大切です。
内覧希望者は来るのに契約に至らない場合は、内覧時の対応を見直してみましょう。内覧希望者が来るときは、水回りを含めて隅々まできれいに。不要なものはできるだけ捨て、家の中をスッキリと見せましょう。周辺に大きな道路があるなど、買主が質問してきそうだと思う点があれば、あらかじめどう答えるか考えておきましょう。素早く的確に答えることができれば買主からの印象もあがるはずです。

一戸建てを売るときに困ったことランキング

1位は「売却金額の相場感が分からなかった」で19.4%

  1. 売却金額の相場感が分からなかった

    19.4%

  2. 買い手がなかなか見つからなかった

    15.7%

  3. 法律に関する知識が足りなかった

    13.3%

  4. 何から始めればよいか分からなかった

    10.2%

  5. 何をすればよいか分からなかった

    9.4%

  • サンプル数 1,187
    複数回答

一戸建てを売った方の困ったことで最も多かったのは「売却金額の相場感が分からなかった」の19.4%でした。
周辺不動産の価格相場を調べるには、周辺の条件が似た物件の売り出し価格を確認するやり方や、国土交通省の「不動産取引価格情報検索」サイトで周辺物件の過去の成約価格を調べるなどの方法がありますが、複数の不動産会社に価格査定の依頼をするのも方法の一つです。
複数社が同じような価格帯であればそれが相場だと分かります。査定価格に幅があることももちろんあります。そういった場合は、それぞれの会社に、なぜこの価格での査定になったのかを確認してみましょう。それぞれの会社の説明を聞くことで、価格設定の考え方が分かり、そこから自分なりの相場感を持てるようになります。

宅地用の土地を売るときに困ったことランキング

「売却金額の相場感が分からなかった」が1位、「法律に関する知識が足りなかった」も多く2位

  1. 売却金額の相場感が分からなかった

    17.5%

  2. 法律に関する知識が足りなかった

    14.6%

  3. 買い手がなかなか見つからなかった

    13.5%

  4. 何から始めればよいか分からなかった

    10.4%

  5. お金に関する知識が足りなかった

    9.9%

  • サンプル数 383
    複数回答

1位は「売却金額の相場感が分からなかった」17.5%で一戸建てと同じ結果でした。2位は「法律に関する知識が足りなかった」14.6%でした。
「法律に関する知識が足りなかった」は、一戸建てを売るときに困ったことでは13.3%でしたがマンションでは8.8%で、マンションを売るときよりも一戸建てや宅地用の土地を売るときに法律にまつわることで困る方が多いことが分かりました。
土地は売却前に境界線を明確にしておく必要があったりと、マンションよりも自分で動かなければならないことが多いため、このような結果になったのかと思われます。売却を依頼する不動産会社を選ぶ際には、ただ売ってくれるだけでなく、法律や税金のことなどさまざまな面で売主をサポートしてくれる担当者がいる不動産会社を選ぶようにしましょう。

畑など宅地以外の土地を売るときに困ったことランキング

1位は「何から始めればよいか分からなかった」で17.0%

  1. 何から始めればよいか分からなかった

    17.0%

  2. 買い手がなかなか見つからなかった

    16.4%

  3. 売却金額の相場感が分からなかった

    15.3%

  4. 法律に関する知識が足りなかった

    14.3%

  5. 何をすればよいか分からなかった

    12.3%

  • サンプル数 230
    複数回答可

宅地以外の土地を売るときに困ったことの第1位は「何から始めればよいか分からなかった」で17%でした。
宅地以外の土地といいますと田・畑のような農地、山林、雑種地などがありますが、例えば農地の売却だと農地のまま売り出すのか、ほかに転用して売り出すのかによってルールも買主も変わってきます。どのような形で動き出せば売却することができるのか分からない方が多いのではないでしょうか。
宅地以外の土地を売るときは、そういった土地を扱える不動産会社を探す必要があります。過去に宅地以外の土地の売却経験のある不動産会社を広く探してみることをおすすめします。

不動産売却で「困ったこと」経験者の生の声

マンションの売却で困ったこと

一戸建ての売却で困ったこと

土地(宅地用)の売却で困ったこと

宅地以外の土地の売却で困ったこと

家や土地の売却をお考えなら、LIFULL HOME'Sで査定依頼

独自の掲載基準で安心の不動産会社に査定依頼できます

LIFULL HOME'Sの不動産売却査定は、地域密着の不動産会社から大手まで充実の会社情報を比べ、連絡が欲しい複数の会社に一括で査定依頼できます。依頼後、即日~3日以内に不動産会社から連絡がきます。

査定依頼へ進む

アンケート対象者の内訳

売却経験者のデータで見る傾向

調査概要

調査日
2019/9/19
調査対象者
過去2年以内に不動産の売却をした方
調査方法
インターネット調査
有効回答数
3,000票
調査主体
LIFULL HOME'S

※上記調査のうち、直近の売却物件が一棟アパートの回答を抜いて集計

家や土地の売却をお考えなら、LIFULL HOME'Sで査定依頼

独自の掲載基準で安心の不動産会社に査定依頼できます

LIFULL HOME'Sの不動産売却査定は、地域密着の不動産会社から大手まで充実の会社情報を比べ、連絡が欲しい複数の会社に一括で査定依頼できます。依頼後、即日~3日以内に不動産会社から連絡がきます。

査定依頼へ進む

マンション、一戸建てや土地の売却経験者はどんなことに困ったのか?全国の売却経験者へのアンケート結果から不動産売却時に困ったことをランキング形式でご紹介。経験者が何に困ったのかを知り、これから不動産を売却するときの参考にしてください。【LIFULL HOME'S/ホームズ】