不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S不動産売却査定住まいの売却データファイル「実家など自宅から離れた家」の売り方は?

「実家など自宅から離れた家」の売り方は?

実家や親の家のような相続物件など、自宅と違う地域にある不動産の売却経験者407人のデータを検証。【売却にかかった期間】や【不動産会社の選び方】など、自宅から離れた場所にある家や土地の売却ポイントを探りました。遠方の家や土地を売った方からこれから売る方へ伝える「売却のコツ」も掲載。

更新日:2020年03月26日

このページの目次

  1. 遠方の不動産はどのくらいの期間で売れた?
  2. 遠方の不動産売却で多いのは土地?マンション?
  3. 売却査定依頼は何社にした?
  4. 不動産会社の探し方で多かったものは?
  5. 売却依頼をした不動産会社の選び方は?
  6. 遠方の家を売った人が売却時に調べたことは?
  7. 遠方の不動産売却で困ったことは?
  8. 遠方にある不動産を売った人から、これから売る人へ伝える「売却のコツ」
  9. まとめ

遠方の不動産はどのくらいの期間で売れた?

売れるまでに1年以上かかった割合が約30%

3ヶ月未満 12.9%
3ヶ月~6ヶ月未満 18.9%
6ヶ月~9ヶ月未満 20.7%
9ヶ月~1年未満 11.6%
1年~2年未満 18.9%
2年以上 10.3%
分からない・覚えていない 3.6%
不動産会社に連絡・接触していない 3.1%

自宅から遠く離れた家や土地を売ったとき、不動産会社に連絡をしてから売買契約の締結まではどのくらいの期間かかったのでしょうか?
最も多かったのは6ヶ月以上~9ヶ月未満の20.6%ですが、1年以上~2年未満も18.9%おり、2年以上の10.3%も加えると売却を完了するまでに1年以上かかった割合は29.2%でした。
「遠方の不動産」に限らず不動産を売却した人3,000人のアンケート結果で、売却を完了するまでに1年以上かかった割合を見ると22.2%となっており、遠く離れた物件は売れるまでに時間がかかった傾向があることが分かります。

遠方の不動産売却で多いのは土地?マンション?

一戸建てが最も多く37%

マンション 30.0%
一戸建て 37.0%
宅地用の土地 21.4%
宅地以外の土地 7.3%
一棟アパート 4.3%

遠くにある不動産の売却で最も多く売られていたのは一戸建てで37%、次はマンションで30%、宅地用の土地は21.4%でした。
「遠方の不動産」に限らず不動産を売却した人3,000人のアンケート結果では、宅地用の土地の割合は12.8%だったので、それと比較すると宅地用土地の割合が9%程度多いです。
相続した実家などは築年が経過していることも多く、一戸建ての建物部分を壊して更地として売りに出すことも多いためその影響があるのかもしれません。

売却査定依頼は何社にした?

2~3社が最も多いが、1社も多く僅差

1社 33.2%
2~3社 33.8%
4~7社 15.7%
8社以上 2.5%
0社(査定は依頼していない) 8.9%
分からない・覚えていない 5.9%

遠くにある家や土地の売却のため、売却査定を何社に依頼したかを聞いたところ、最も多いのは「2~3社」で33.8%でしたが、「1社」も33.2%と僅差でした。
1社からしか査定依頼をもらっていないと比較ができず、価格相場の感覚を持てません。複数社から価格査定額をもらうと、査定額に開きがあることがよくありますが、それぞれの査定額の根拠を聞くことにより、自分なりの価格相場を持つことができて、不動産会社にも価格の希望や要望を伝えやすくなります。

不動産会社の探し方で多かったものは?

Webが最多で37.9%だが、付き合いのあった不動産会社を利用も23.7%と多い

Webサイト 37.9%
付き合いのあった不動産会社を利用した 23.7%
不動産会社からの営業 13.4%
折込やポストインのチラシ、ダイレクトメール 5.2%
街で見かけた 1.8%
雑誌・住宅情報誌・フリーペーパー 1.4%
新聞記事・広告 1.4%
屋外広告(看板や電車内広告など) 1.2%
テレビ番組やCM 1.1%
その他 12.9%

不動産会社の探し方はWebが最も多い結果となりましたが、付き合いのあった不動産会社を利用した人も多く23.7%いました。
自宅から離れた場所だと土地勘もないため不動産会社の探し方がわからず、紹介された不動産会社に連絡して終わりとなってしまうこともよくありそうです。
Webの売却査定サービスを使えば遠く離れた場所であっても、売りたい物件の売却を扱ってくれる不動産会社をまとめて探すことができて、そのまま査定の依頼をすることもできます。土地勘がなくて、会社が探せないという時はWebの売却査定サービスを利用してはいかがでしょうか。

LIFULL HOME'Sなら安心の不動産会社が探せます

遠方の不動産会社へもネットで売却査定依頼

LIFULL HOME'Sの不動産売却査定は、地域密着の不動産会社から大手まで充実の会社情報を比べ、連絡が欲しい複数の会社に一括で査定依頼できます。依頼後、即日~3日以内に不動産会社から連絡がきます。

査定依頼へ進む

売却依頼をした不動産会社の選び方は?

「担当者の対応の良さ」が最多も、全体的にチェックした点が少ないのが特徴

遠方の家を売却 それ以外
1 担当者の対応の良さ 32.0% 29.3%
2 会社が信頼できた 28.3% 23.4%
3 地元の不動産事情に詳しかった 25.2% 24.0%
4 査定価格が納得のいくものだった 22.9% 22.1%
5 過去に付き合いがある会社だった 19.8% 17.2%
6 早く売却できそうだった 18.0% 16.8%
7 連絡が早かった 17.1% 15.1%
8 物件の販売力がありそうだった 13.6% 17.5%
9 友人・知人だった/友人・知人・家族の紹介だった 13.2% 13.5%
10 会社が有名だった 11.9% 12.5%
11 取引実績の多さ 11.6% 13.2%
12 会社の規模が大きさ 9.6% 12.4%
13 担当者の知識の豊富さ 8.6% 14.7%
13 店舗の近さ 8.6% 14.6%
15 保証の充実 6.1% 7.4%
16 サービスの充実 5.9% 8.4%
17 次の住まいを契約・購入した不動産会社だった 0.2% 3.8%
その他 3.7% 1.9%
  • サンプル数 339
    不動産会社の仲介/買取/任意売却で売却した方の回答を集計
    複数回答

売却を依頼した不動産会社をどういった点で選んだのかについて、最も多かったのは「担当者の対応の良さ」で32%、次に多かったのは「会社が信頼できた」で28.3%でした。
ただ、遠方でない近くの不動産を売った方と比べて、あまり細かなことを気にせずに不動産会社を選んでいた、ということが遠方の不動産を売った方の特徴です。
距離があるので不動産会社も選ぶというより、やってくれるところを探して見つかればそこに依頼という形になっているかもしれません。ですが、物件に合った担当者を選ぶことで売却まで長い時間がかかっても仕方がないと諦めていた家や土地が早く売れることもあります。
自宅から遠く離れた場所でも会社の情報を見比べて探せるネットの売却査定サービスを利用するなどして、少しでも多くの選択肢の中から売却を依頼する不動産会社を選ぶようにすることが、納得の売却につながります。

遠方の家を売った人が売却時に調べたことは?

「売却金額の相場などの価格情報」が最多で43%

遠方の家を売却 それ以外
1 売却金額の相場などの価格情報 43.0% 35.5%
2 売却までに必要な手続き・手順 39.8% 32.5%
3 売却時にかかる税金などの費用 35.2% 28.9%
4 仲介手数料などに関する情報 33.5% 28.4%
5 信頼できる不動産会社に関する情報 20.2% 19.3%
6 媒介契約に関する情報 20.0% 19.4%
7 売却までにかかる時間 15.3% 18.4%
8 売却に適した時期・タイミング 13.5% 17.5%
9 売却時に不動産会社に伝えるべき情報・伝えなくてよい情報 12.7% 14.1%
10 信頼できる担当者に関する情報 10.3% 13.4%
11 日本の経済動向 6.4% 8.9%
その他 5.9% 4.1%
  • 複数選択

調べたこととして最も多かったものは「売却金額の相場などの価格情報」43%でした。
遠く離れた地域の相場情報を知るには国土交通省の「土地総合情報システム」で成約価格を調べるなどの方法もありますが、不動産は一点ものなのでなかなかそれを自分が売りたい家や土地に置き換えて考えるのは難しいでしょう。売却金額の相場感を知りたい場合は、やはり複数の不動産会社から価格相場をもらうのが一番早く納得できる手段です。出てきた査定価格が同じくらいなら、そのくらいの相場と納得できますし、違う場合は査定価格の根拠を聞くことで売却の知識を増やすこともできます。
次に多く調べられていたことは「売却までに必要な手続き・手順に関する情報」39.8%でした。売却の手続き・手順についてはLIFULL HOME'S売却査定にわかりやすくまとめたものがありますので、参考にしてみてください。

遠方の不動産売却で困ったことは?

売却金額の相場が分からなかったが1番多く17.4%

遠方の家を売却 それ以外
1 売却金額の相場感が分からなかった 17.4% 16.6%
2 買い手がなかなか見つからなかった 14.6% 15.2%
3 法律に関する知識が足りなかった 13.2% 11.8%
4 何から始めればよいか分からなかった 9.9% 11.5%
5 信頼できる不動産会社が分からなかった 9.4% 6.8%
6 信頼できる相談先がなかった 9.3% 7.1%
7 不動産会社とのやり取りが面倒だった 8.8% 8.0%
8 何をすればよいか分からなかった 8.3% 9.2%
9 売却損が出た 7.5% 6.5%
10 分からないことをどこに相談すればよいか分からなかった 6.9% 7.5%
11 お金に関する知識が足りなかった 6.0% 9.1%
12 不動産会社の担当者が信頼できなかった 5.3% 5.5%
13 不動産会社からの営業電話が掛かってきた 4.9% 4.9%
14 買い手がなかなか見つからなかった際の不動産会社の対応が悪かった 3.8% 6.9%
15 買い先行で購入資金不足が起きた 3.3% 3.3%
16 ローンの残債を売却資金で埋められなかった 2.6% 4.4%
17 買い換えローンなどが受けにくかった 1.4% 3.9%
その他 1.5% 1.9%
  • 複数回答

困ったことで最も多かったものは「売却金額の相場感が分からなかった」でした。今住んでいるところの相場であれば、不動産広告を目にすることも多くなんとなくの相場感がわかりますが、離れたところではいくらぐらいが妥当な相場か分かりづらいところがあります。
適正な価格で売り出すことが、より早く売れる売却につながるので売却金額の相場感が分からない時は、何社から売却査定価格をもらって相場を知りましょう。自宅から離れた場所の不動産会社へ価格査定を依頼するときは、不動産会社をまとめて探せて比較ができるWebが便利です。
次に多かったのは「買い手がなかなか見つからなかった」14.6%でした。買い手が見つからない場合は契約時に説明されていた広告がきちんと打たれているのかや、物件の魅力がアピールできている広告内容になっているのかの確認をしましょう。こういった確認の時に、対応を素早くしてくれるかくれないかで売却の満足度が大きく変わるので、担当者も慎重に選ぶことをおすすめします。

遠方にある不動産を売った人から、これから売る人へ伝える「売却のコツ」

まとめ

自宅から離れたところにある実家や親の家を相続したなどで、遠方の家や土地を売った方は、近くにある不動産や今住んでいる家を売った方と比べて不動産会社を選ばず、もともと知っている不動産会社に売却を依頼している方が多い傾向がありました。
また、あまり売却活動に関与せず、売れるまでに時間はかかったけれども、売れたから良しといった傾向も見て取れました。
不動産会社選びや価格相場の確認に少しでも時間を割くことで、より早く高く売れる可能性もありますので複数の会社に売却査定の依頼をしてみることをおすすめします。
土地勘がないし現地に行くまでに時間もかかるので不動産会社を探せない、という場合はネットでの売却査定サービスはいかがでしょうか。売却査定を依頼できる会社を画面上で見比べながら選ぶことができます。

家や土地の売却をお考えなら、LIFULL HOME'Sで査定依頼

独自の掲載基準で安心の不動産会社に査定依頼できます

LIFULL HOME'Sの不動産売却査定は、地域密着の不動産会社から大手まで充実の会社情報を比べ、連絡が欲しい複数の会社に一括で査定依頼できます。依頼後、即日~3日以内に不動産会社から連絡がきます。

査定依頼へ進む

アンケート対象者の内訳

売却経験者のデータで見る傾向

調査概要

調査日
2019/9/19
調査対象者
過去2年以内に不動産の売却をした方
調査方法
インターネット調査
有効回答数
3,000票
調査主体
LIFULL HOME'S

※上記調査のうち、売却した物件と売却時の居住地が異なるエリアになる人のデータを抜粋して集計

家や土地の売却をお考えなら、LIFULL HOME'Sで査定依頼

独自の掲載基準で安心の不動産会社に査定依頼できます

LIFULL HOME'Sの不動産売却査定は、地域密着の不動産会社から大手まで充実の会社情報を比べ、連絡が欲しい複数の会社に一括で査定依頼できます。依頼後、即日~3日以内に不動産会社から連絡がきます。

査定依頼へ進む

よくある質問

どうやって不動産会社を探したのでしょうか?
探し方として最も多いものはWebでした。離れた場所なので新聞広告や広告などで不動産会社を探した割合は少なかったです。2番目に多かったものなど詳細なデータは「不動産会社の探し方で多かったものは?」をご覧ください。
みなさん、不動産会社は何をポイントに選んだのでしょうか?
担当者の対応を見て選んでいる人が最も多かったです。ほかにどういったところを見て選んでいるのかについては「売却依頼をした不動産会社の選び方は?」でご確認ください。
離れた場所にある家を売るときに困った点とその対処法は?
困ったことで一番多かったのは、価格の相場が分からないことでした。記事の中では、遠方の家の価格相場が分からない場合の対処法についても紹介していますので「遠方の不動産売却で困ったことは?」を参考にしてください。
遠く離れた場所にある家を売るときに調べたことは?
「売却金額の相場などの価格情報」を調べた人が多かったです。記事中では遠方の相場の調べ方についても触れていますので「遠方の家を売った人が売却時に調べたことは?」をご覧ください。

相続した実家や親の家など、自宅から遠く離れた場所にある不動産を売りたい方が気になる【売却にかかった期間】や【不動産会社の選び方】を遠方の不動産売却経験者407人のデータから検証。自宅から離れた場所にある不動産を売るときの売却ポイントを探ります。遠方の家や土地を売った方からこれから売る方へ伝える「売却のコツ」も掲載。【LIFULL HOME'S/ホームズ】