不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S不動産売却査定「任意売却」の相談をしようプロが教える「競売」と不動産売買

お金に困った場合の不動産売買の知識

プロが教える「競売」と不動産売買

住宅ローンが払えなくなったら家は競売にかけられてしまうの?家を失うかもしれないと不安に駆られる前に、まずは正しい知識を身につけましょう。
LIFULL HOME'Sでは専門知識を持ったスタッフのいる会社に任意売却の相談もできるのでぜひご利用ください。

不動産競売とは

不動産競売とは

強制的に債権回収をはかる手段として活用される競売。不動産を差し押さえて行う手続きが、不動産競売です。債権者から不動産競売を申し立てられた場合、債務者はどうすればよいのでしょうか。そこで、競売を申し立てられてしまうケースや競売が行われた場合はどのくらいの期間がかかるのかなど、任意売却と比較しながら詳しく見ていくことにしましょう。

「競売」の違いを知る

任意売却と競売の違い

任意売却と競売の違い

住宅ローンの滞納問題を解決する方法として知られている任意売却。債権者の同意を得て、一般市場で不動産を処分できるのが特徴です。任意売却はよく競売と比較されますが、どちらも不動産を処分し、得られた代金を債権者へ配当する手続きという点で共通しています。そこで今回は、任意売却と競売のそれぞれの特徴や違いについて見ていきます。

競売物件と一般流通物件の違い

競売物件と一般流通物件の違い

競売によって不動産が差し押さえの対象となる事例も少なくありません。競売手続きの中で処分される不動産のことを競売物件といいます。一般の人が不動産を購入する際は、競売物件を対象にして入札することも可能です。そこで、競売物件とはどのようなものなのか、一般流通物件と比較しながら見ていきましょう。

「競売」のメリットやデメリットを知る

競売のメリット

競売のメリット

市場価格よりも安価に購入できる競売物件。不動産をお得に入手できるという理由で、競売物件に興味を持つ人も多くなりました。競売物件には、そのほかにも利点がいくつかあります。そこで今回は、競売物件購入時のメリットを中心に見ていきましょう。

競売のデメリットとリスク

競売のデメリットとリスク

競売にも内覧制度(買受希望者に不動産内部を見学させる手続き)は存在しますが、所有者の協力を得られない場合が多いので、事実上利用できません。そのため、競売物件の入札に参加したいと思っても、事前に室内を確認できないなどの不利益をこうむってしまいます。しかし、それ以外にもいくつかのデメリットやリスクが存在します。そこで、どのようなマイナス要因が具体的にあるのかまとめてみました。

「競売」の流れ・手続きを知る

競売の流れ

競売の流れ

借金を返済できなくなった債務者の財産を差し押さえ、処分して得られた代金から債権を回収するのが競売の手続きです。債務者が住宅ローンを滞納したとき、銀行が競売の申立をして解決をはかる場合も少なくありません。そこで、競売はどのような流れで手続きが進んでいくのか、具体的に見ていきましょう。

競売の手続き

競売の手続き

銀行が住宅ローン滞納者の不動産に対して競売の申立をすると、裁判所は不動産競売の開始決定を出し、最終的に差し押さえられた不動産は処分されてしまいます。そこで、競売の申立がされると、どのような流れで競売手続きが進んでいくのか、詳しく見ていくことにしましょう。

「競売」になったら...知っておきたい知識

競売にかけられてしまった時の対処法

競売にかけられてしまった時の対処法

住宅ローンの滞納が続くと、債務者の不動産は競売にかけられてしまいます。その際、債務者へ競売開始通知が届き、この書類を見て初めて、事の重大さに気づくことも少なくありません。そこで、債務者が競売にかけられてしまった場合、どのように対処すればよいのか見ていきましょう。

競売の立ち退きで知っておきたい知識

競売の立ち退きで知っておきたい知識

競売開始決定が出されてから、買受希望者が入札を行い、開札日に買受人が決まります。その後、買受人が代金を納付して競売物件を取得すると、債務者はかつての自宅から立ち退かなければなりません。そこで、債務者は立ち退きまでにどのようなことをするべきか、具体的に紹介していきます。

住宅ローン滞納でお困りの方。競売の前に「任意売却」の相談を!

競売で家を手放す前に、「任意売却」という選択肢があるのをご存知ですか?

任意売却の進め方は物件や債務状況などによって変わってきます。また、任意売却の対応をできる会社は専門知識のある会社に限られるため、依頼をする時には専門知識を持ったスタッフがいることや実績がある会社を選ぶことが大切です。
LIFULL HOME'Sでは、任意売却を取り扱っている会社への依頼を承っています。任意売却について検討している、相談をしてみたい方は以下よりお問合せください。

相談無料・秘密厳守 任意売却の相談をする

当サービスは、ご本人またはご家族が所有する不動産の売却を希望する、個人のお客様向けサービスです

以下の査定依頼はお断りしています。恐れ入りますがご了承ください。
弁護士、不動産業者など、物件所有者以外からの査定依頼
競売物件の価格調査など、売却を目的としない査定依頼

※査定依頼物件が、依頼者の所有物件ではないと弊社が判断した際、依頼内容を削除する場合があることをあらかじめご了承ください