> > 西高東低?地域で違う引越しの初期費用

西高東低?地域で違う引越しの初期費用見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2016/05/16

長く住むのがお得なのは?

引っ越し 地域で違う

さまざまな文化や風習が混在する日本ですから、引越しについても、地域によって異なることが少なくありません。
まず、よく聞くのが『敷金(保証金)』の違い。とくに、関東と関西でその考え方が異なります。

敷金の金額は西高東低

賃貸物件を借りる時にかかることが多い敷金や礼金。首都圏では敷金・礼金ともに2ヶ月というところが多いようです。西日本では、敷金や礼金にかわって保証金や敷引きといった商慣習があるところもあります。

一般に東日本は敷金・礼金が安く、西日本は高いと思われがちですが、保証金や敷引き制度を取り入れている西日本の地域では、更新料(2年毎。家賃1ヶ月分)を取らないことが多いです。このことから、最初にかかる敷金・礼金などが安い東日本は住み替えがしやすく、更新料がない西日本は長く住むとお得と言えそうです。

敷金のルーツ

敷金と保証金はほぼ同じ性格のもので、家賃の滞納があった場合や、部屋を退去する際の修理費や修繕費にあてられ、残額がある場合は賃貸契約が終了した後に手元に戻ってくるお金です。

江戸時代、女性は持参金を持って嫁ぎました。この持参金のことを『敷金(しききん・しきがね)』と言い、その金額は5両ぐらいが相場だったようです。
落語の『持参金』にもある通り、中には持参金目当てで結婚する男性も多かったようですが、離婚するとなったときには妻に持参金を返さなければなりませんでした。妻と借家という違いはあれど、『離れるときには預けたお金は返さなければいけない』という点で江戸時代と現代の『敷金』は共通しています。

いつごろから不動産賃貸でも『敷金』という言葉が使われるようになったかは、詳しくわかっていません。

礼金の始まりは関東大震災?

続いて『礼金』について見ていきましょう。

礼金のルーツ

礼金は、部屋を借りる側が貸す側に謝礼として支払うお金で、返ってくることはありません。礼金は、『関東大震災で多くの家屋が倒壊し、住宅が不足しているときに、家を借りることができた人が大家に謝礼としてお金を支払ったのが始まり』と言われていますが、関東大震災ではなく『戦後の住宅不足のときに借主が大家に支払った謝礼金が始まり』だとか、「高度経済成長期に田舎から子供を東京に送り出した親が『息子をよろしくお願いします』という意味を込めて大家にお金を渡したのが始まり」だとか、諸説あります。

いずれの説にしても、礼金が始まったときはそこに感謝の気持ちが本当に込められていました。今ではすっかり形骸と化し、謝礼なのに払うことが最初から決められていて、金額も貸す側の言い値。礼を言われる側が礼を金銭で要求しているという、賃貸物件を借りる人の多くが不満を抱く商慣習となってしまいました。

国土交通省が平成19年に発表した『民間賃貸住宅に係る実態調査(不動産業者)』によると、礼金を徴収する主な理由として、159社中85社が『長年の慣習』を、また92社が『一時金収入として見込んでいる』(複数回答可の質問)を挙げています。

関西地方の商慣習『敷引き』

『敷引き』は主に関西地方で行われており、貸主は入居者から預かった敷金や保証金のうち一定の額を返還しなくてよいとする商慣習です。

例えば、敷金30万円・敷引き10万円といった場合、30万円から10万円を引いた残りの20万円から原状回復費を差し引き、その残額が借主に返ってくるということになります。もし原状回復費が一銭もかからなかったとしても返ってくるのは20万円のみで、敷引きの10万円は返金されません。

『敷引き』は『保証金』とセットで関西地方や九州の一部でよく見られる商慣習ですが、最近は減少傾向にあり、『敷金・礼金』に移りつつあるようです。
これは、全国規模で展開する不動産仲介業が増えたことで、不動産の賃貸借にまつわる商慣習が統一されつつあることが要因として考えられます。

敷引き額を高く設定する悪質なケースも存在します。ある男性が『消費者契約法10条に違反している』として訴えを起こし、賃貸人に敷引き額の返還を命じる判決が言い渡されました。最高裁の判例によると、ひと月の家賃の3.5倍までが敷引き額として妥当な額です。

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2016/05/16

引越し豆知識関連リンク

引越したその日から必要なものは? 引越したその日から必要なものは?
引越し初日から絶対に必要なものをご紹介!意外に忘れがちな物もここでチェック!引越に関するお得情報はこちらから。
住民票って移さないとダメ? 住民票って移さないとダメ?
引越し後に住民票を移さなければいけない?移さなかった場合のデメリットはどんなものがあるの?知っておくべき住民票についての情報はこちらから。
引越しにふさわしい日 引越しで縁起が良いのは大安・仏滅・友引・赤口?
引越すのに縁起の良い日って?知らなかった六曜のこと、引越しにふさわしい日をご紹介。
風水の吉方位で選ぶ間取り 引越し先の間取りは風水の吉方位で決める
引越しの際に風水を気にする方、意外と多いのはご存知でしょうか。吉方位から家具の配置まで、開運できる引越し情報をご紹介。
引っ越しの映画 引越して新生活が待ち遠しくなる映画4選
引越しをテーマやモチーフにした映画をご紹介します。
電気代を節約する ご存知ですか?賢く電気代を節約する3つのポイント
賢く電気代を節約する3つのポイントについてご紹介します。
電気料金を節約 電気料金を月1000円~節約!?『アンペア』が話題
引越しの際の電気料金見直し情報ならLIFULL引越し。契約しているアンペアを見直すことで電気代を節約する方法をご紹介します。
電力と自然エネルギー 自然なエネルギーを使った電力に切り替えられる?
自然エネルギーの電力利用を検討するならLIFULL引越し。太陽光や風力発電など自然エネルギーを使った電力や自然エネルギーを利用している電力会社への切り替えについてご紹介します。
イケアの家具の引越し IKEA家具が引越しで敬遠される理由と3つの対処法
引越し時、IKEA(イケア)の家具の取り扱い注意点について詳しくご紹介しています。
引っ越し 地域で違う 西高東低?地域で違う引越しの初期費用
引越しは地域でどう違う?敷金、礼金など初期費用の違いについてご紹介しています。
電力会社の手続き 簡単3ステップ!電気料金を年1万円~!?節約する方法
簡単3ステップ!電気料金を年間1万円~!?節約する方法についてご紹介します。
電力自由化 2016年4月からスタートした電力の自由化とは?
2016年4月からスタートした電力の自由化についてご紹介します。
引越し見積もり用語10選 これでスッキリ!引越し用語集
引越しの見積もり時に引越しの時期・時間帯、輸送方法に関する引越し専門用語が出てきます。見積もりをスムーズに進めるために用語の意味や用途についてご紹介します。
隣人トラブル 隣人がうるさい、そんな時は?
隣人とのトラブルが起こってしまった場合の対処方法をご紹介します。
引越し祝い 引越し祝い
引越し祝いに関するマナーやタブーをご紹介。定番品や選び方など、祝い品選びにお困りの方はこちらからどうぞ。
あっと驚く引越しのコツ あっと驚く引越しのコツ
あっと驚く引越しの便利なコツをご紹介。スケジュール、業者選び、荷造りなどやることが多くて大変な引越しを楽にするコツはこちらから。
本当にあった引越しトラブル事例 本当にあった引越しトラブル事例
業者との喧嘩、家具の破損、不当なキャンセル料請求など、本当にあった引越しトラブルをご紹介。
引越しプラン利用&困ったことランキング 引越しプラン利用&困ったことランキング
「どのサービスを選べばよいかわからない」という方へ、引越し業者の独自サービスをランキング形式でご紹介。
原状回復ってどこまで必要? 原状回復ってどこまで必要?
回復の費用は借主・賃主のどちらが負担?トラブル防止ポイントなど引越しに関する知っておきたいお役立ち情報はこちらから。
連帯保証人って何をする人? 連帯保証人って何をする人?
連帯保証人とはどういうものか?一般的に、誰に依頼するのが良いの?引越に関するお得情報はこちらから。

引越し業者を探す

引越し見積もりノウハウ

地域で違う引越しの情報ならHOME'S引越し。東日本と西日本で違う初期費用のことや、敷金礼金についての豆知識が満載。【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。