引越し見積もりサイトLIFULL引越し(旧HOME'S引越し) > 引越し見積もりを最大60%安くする方法 > 【2022年最新】引越し業者おすすめの10社と最新ランキングを比較・その2

【2022年最新】引越し業者おすすめの10社と最新ランキングを比較・その2

投稿日:2022/01/25

hero

引越し業者に依頼するとき、誰もが悩むのが「どこの引越し業者に依頼するか」という点ではないでしょうか。実際に引越しを経験した人がどこの引越し業者に依頼をしたのかも気になりますよね。ここでは、「営業スタッフの対応」「提案プラン」「現場スタッフの対応」「作業内容」「オプションサービス」「補償内容」「コストパフォーマンス」、これら7つの観点からランク付けした『2022年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』の4位~6位までの各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!

 

 

 

INDEX


  1. 第4位 ハトのマークの引越センター

    1. ハトのマークの引越センターはこんな方におすすめ
    2. ハトのマークの引越センターのメリット
    3. ハトのマークの引越センターのデメリット


  2. 第5位 アート引越センター

    1. アート引越センター
    2. アート引越センター
    3. アート引越センター


  3. 第6位 0003のアーク引越センター

    1. アーク引越センターはこんな人におすすめ
    2. アーク引越センターのメリット
    3. アーク引越センターのデメリット


第4位 ハトのマークの引越センター

 

第4位はハトのマークの引越センターです。「昭和49年に設立された日本で一番、歴史と実績のある運送会社の集まり」として知られており、全国ネットワークで展開。加入した組合員である中小運送事業者はその地域の「センター」として営業しています。

それぞれが別の事業者と考えると、大手引越し業者と比較してサービスが劣るのでは?と思うかもしれませんが、ハトのマークに加入することで共通したマニュアルの使用、高品質維持のための研修会などに参加できるので、品質には問題なし。作業は手際よく、ていねいという定評があります。なお、引っ越し管理士が在籍しているセンターもあります。

ハトのマークの引越センターはこんな方におすすめ

・豊富なプランのなかから自分にあったプランを選びたい
・シニアの引っ越しを予定している
・オプションサービスが充実したところに依頼したい
・コストパフォーマンスを重視している

ハトのマークの引越センターのメリット

引越しプランが豊富

できるだけ費用を抑えたいなら、梱包・開梱を行うスタンダードプラン、荷解きだけ自分でするプラン、すべておまかせでコンシェルジュがつくシニアプランなど、引っ越しプランが豊富。自分に最適なものを選ぶことで、引っ越し費用を抑えることができます。

プラン以外のニーズにも対応

「同じマンション内の引っ越しなんだけど……」「荷物を2つのことなる場所に送りたい」といった特殊な依頼にも対応。

引っ越し専業でありながら予約が取りやすい

安心して依頼できる引越し専門の業者でありながら、ハトのマークの引越センターは比較的週末や繁忙期でも予約が取りやすいという特徴があります。 大手の予約は取れそうにないけれど、きちんとした引っ越し業者に依頼したいという人にイチオシです。

ハトのマークの引越センターのデメリット

繁忙期はスタッフの数が少ないことも

限られた数のスタッフで対応しているセンターでは、作業や荷物の量に対して当日作業に来るスタッフの人数が少ないことがあるようです。これは依頼する時期や地域によるので、心配な人は当日、スタッフが何人来てくれるか確認しておくとよいでしょう。

都道府県をまたがる引越しは注意が必要

ハトのマークの引越センターでは、それぞれのセンターは別の会社になります。そのため、都道府県を超える引越しの場合、荷物のつみ忘れや誤って賃貸物件備え付け家具などを運び出してしまったとき、後日対応に時間がかかることも。

 

第5位 アート引越センター

 

第5位は大手引越し業者であるアート引越センターです。引っ越し専業であるだけに作業の手際が良い、的確といった声があがっています。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、LINE見積もりやZoom見積もり予約も可能。引っ越しの距離や家財の量、 タイプなどを入力して見積もりと予約がWEB上から予約できるサービスもあります。

アート引越センターはこんな方におすすめ

・大手引越し業者の安心感を重視している方
・妊娠中の引越しや小さな子どもがいる引越しを予定している方
・シニアの引越しを予定している
・初めて引越しをする方
・コスパよりも作業の質を重視したい方

アート引越センターのメリット

引っ越し作業の質が高い

大手引越し業者であるアート引越センターのスタッフは、一戸建て住宅を模した研修ハウスで狭い出入口からの傷をつけずに家財を運び出す方法や建物の養生のしかたなどを学びます。難しい引っ越し作業でも、スムーズかつトラブルなく実施してくれるので安心感があると言えます。「ダンボールの中身が分かりやすく表記されていて、開梱作業時にとても助かった」という声も。

無料サービスが充実している

家具を搬出前に軽くふき掃除をしてくれる「クリーンサービス」、引っ越し後1年以内に無料で1回家具を移動してくれる「家具移動サービス」、新聞の手配やNHKの住所変更などをしてくれる「ワンストップサービス」など、他の引越し業者には無料サービスが用意されています。

梱包材が充実していて、荷造り・荷解きがしやすい

アート引越センターといえば、リユースできる便利な梱包材でも知られています。食器や靴、テレビや照明を上手に梱包できる「エコ楽ボックス」の貸出してくれるので、荷造りや荷解きがとてもスムーズ。ゴミ削減にもつながっています。

また、住宅の床などを傷つけないようにするための床面保護素材「フラット」や音が静かなゴム車輪の台車、中身を区別できる色の異なるガムテープなど、顧客ファーストな梱包材、養生材も充実。高品質な引っ越し作業を支えています。

支払い方法が豊富

アート引越センターの引越し料金支払いは、現金またはクレジットカード、二次元コード決済(PayPay、メルペイ、楽天ペイ、au PAY、d払い)に対応しています。ポイントを貯めたい方には便利ですね。

女性のみのスタッフが行うレディースパックがある

「家に知らない男性が来るのは不安」という方のために、当日の搬送作業をすべて女性スタッフが行うレディースプランがあります。若い方から高齢の方まで、安心して女性の方が引越し作業を頼めると好評です。

アート引越センターのデメリット

訪問見積もり時に営業がある

訪問見積もり時に契約を強く勧められる、家電や耐震マットの購入を勧められるという声があがっています。ただし、LINE見積もりやZoom見積もりにも対応しているので、訪問見積もり自体をなくすことも可能です。不要なサービスはきっぱり断ればOKです。

コストパフォーマンスはそれほど高くない?

作業の質は高いものの引越し料金もそれなり、という声も。コスパの良さよりも、確実な作業をしてほしいという方には適していると言えるでしょう。

 

 

第6位 アーク引越センター

 

第6位はアーク引越センターです。引っ越し専業の「ちゃんとした引っ越し」ができるとして根強い人気があるアーク引越センター。営業スタッフの対応ランキングでは2位につけています。

費用とサービス内容が他の引っ越し業者と比べて良心的、とにかく安いという声も。また「他社の見積額を聞かれることがなく、面倒な価格交渉をする必要がなかった」という声にあるように、営業スタッフから好印象を受けたという方が多いのも特徴。企業として誠実であろうとする姿勢がうかがえます。

0003アーク引越センターはこんな人におすすめ

・コストパフォーマンスを重視したい方
・質の高い作業を重視したい方
・見積もり時の価格交渉が煩わしい方
・自分に合った引越しプランを選びたい方
・補償内容がしっかりしたところを選びたい

0003アーク引越センターのメリット

引っ越し作業の質が高い

作業をするのは委託社員ではなく、すべてアーク引越センターの専門スタッフ。引っ越し専業であるだけに定期的に研修を受けて、引っ越しのノウハウを身につけているため、安心して作業を依頼することができます。手際のよい作業と細かい気配り、その両方をカバーした対応をしてくれると好評です。

コストパフォーマンスが高い

他社と比べて価格とサービス内容かはるかに良心的という声があがるほど、コスパの良さにも定評があるアーク引越センター。見積もり内容も単純明快で分かりやすいと好評です。面倒な交渉をすることなく、適正価格で引越しできるので忙しい方にもおすすめの引越し業者と言えます。

オプションサービスが充実している

自分ではなかなかできないフローリングのワックスがけやカーペットの洗浄なども依頼できる「ホームクリーニングサービス」や荷物の一時保管、ペットや自働車の搬送までワンストップで依頼できるのもアーク引越センターの魅力です。

補償内容がしっかりしている

万が一の場合、アーク引越センター負担の損害保険で総額1,200万円、1梱包30万円までの補償を準備。作業終了後から3カ月間申し出ることができるので、安心です。

0003アーク引越センターのデメリット

営業担当の対応にムラがある?

訪問見積もりの時間に遅れて到着したり、対応できないと伝えてあった時間帯に来られたりしたという声があがっています。どの引越し業者でも起こりうることですが、仕事や家事・育児などで対応できない時間が決まっている場合は、事前に時間厳守してもらえるようを伝えておきましょう。

 

 

LIFULL引越し

【LIFULL引越し編集部】この記事の作成・編集を担当。引越し業者の一括見積もりサービスを提供しているLIFULL引越し公式編集部です。引越しに役立つ情報をご紹介しています。


引越料金相場シミュレータ
引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2022/01/25

引越し見積もりを最大60%安くする方法関連リンク

引越し先、エレベーターのあるなし、階数で変わること&注意点とは
ここでは引っ越し先がエレベーターのないときに変わってくる費用や注意したい点について詳しく説明していきます。
【2022年最新】引越し業者おすすめの10社と最新ランキングを比較・その3
ここでは『2022年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!その3
【2022年最新】引越し業者おすすめの10社と最新ランキングを比較・その2
ここでは『2022年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!その2
【2022年最新】ランキングに入った引越し業者のメリット・デメリット紹介 その1
ここでは『2022年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!
引越し見積書のチェックポイント 引越し料金を安くするための引越見積書チェックポイント
料金を安くするための引越し見積書チェックポイントについてご紹介します。
訪問不要?コロナ禍でも安心なリモート引越し訪問見積もり
ここでは引越しの訪問見積もりの際に契約を即決すると安くなるのか?また、契約を迫られた時に上手に断る方法などについて詳しくご説明していきます。
引越し一括見積もりサイトで電話番号を提示するとどうなる?番号なしで見積もりする裏技
一括見積もりサイトで電話番号を提示するメリットとデメリットのほか、電話番号を提示せずに見積もりを依頼する方法などについてまとめています。

引越しの見積もりに個人情報は必要or不要?
ここでは引越しの見積もり依頼時に個人情報を入力する必要が本当にあるのかどうか詳しく説明していきます。
訪問見積もり 引越しの訪問見積もりで料金を安くするコツ
最大60%も安くなる!?訪問見積もりを上手に受けて、料金を安くするコツについてご紹介します。
離島への引越し料金相場と引越しの際の注意点とは
ここでは離島へ引越しする場合の料金の相場や対応している引っ越し業者、引っ越しする際に知っておきたいことなどについてまとめています。
不動産屋から紹介される引越し業者と 一括見積り・どちらが安い?
不動産会社で紹介される引越し業者と一括見積りシステムで探す引越し業者を比べると、どちらがお得なのでしょうか。
新型コロナ感染症対策・引越しの訪問見積もり、あいさつはどうする?
引越し平日の方が安い?休日・祝日の料金相場と比較
ここでは平日と週末などの休日、祝日の引越し料金の相場を比較しながら、どのくらい引越し料金に差があるかを詳しく説明していきます。
引越しのフリー便はどのくらい安くなる?
ここでは平日と週末などの休日、祝日の引越し料金の相場を比較しながら、どのくらい引越し料金に差があるかを詳しく説明していきます。
引越しの見積もり、早めの予約(早割)がお得!
ここでは早割り制度を使える引越し業者とそのサービスの内容を説明していきます。
長距離の引越し見積もりを安くする方法
ここでは訪問見積もりの際に契約を即決すると安くなるのか?また、契約を迫られた時に上手に断る方法などについて詳しくご説明していきます。
少量の荷物を運ぶ引越しを安くする方法。ミニ引越しプランは安い?
ここでは訪問見積もりの際に契約を即決すると安くなるのか?また、契約を迫られた時に上手に断る方法などについて詳しくご説明していきます。
シニアの介護施設への引越し見積もりはどうすればいい?
ここでは訪問見積もりの際に契約を即決すると安くなるのか?また、契約を迫られた時に上手に断る方法などについて詳しくご説明していきます。
引越しの見積もり、即決は価格が安くなる?
引越し料金は即決する場合について詳しく紹介していきます。
引越しの一括見積もりサイト、ヤバイって本当?その理由とは
ここでは引越しの一括見積もりサイトがなぜヤバイと言われているのか、その理由と実際に利用するときの注意点について詳しく紹介していきます。
一人暮らしの引越し 自力VS業者見積 引越業者orレンタカー?一人暮らしの引越し見積もり
一人暮らしの引越しを安くするなら引越し業者に頼むか?レンタカーなどで自力で行うか?という疑問に答えながら、それぞれの引越し方法のメリット、デメリット、そして一人暮らしの引越を安くあげるためのコツについて詳しくご紹介します。
オプションサービスのエアコン設置 引越しの見積もりが○万高くなる5つのケース
荷物の梱包や一時保管、エアコン・バイク・ペットの運搬などを依頼できる引越しオプションサービスと料金についてご紹介します。
新型コロナの影響で家賃が払えない!賃貸住宅の家賃支払いは待ってもらえる?減額は?
ここでは緊急事態宣言解除後の引っ越し事情について最新情報を紹介していきます。
【5月~7月】新型コロナ感染症・緊急事態宣言解除後の引越し
ここでは緊急事態宣言解除後の引っ越し事情について最新情報を紹介していきます。
引越し料金の支払い方。見積もり時にキャッシュレス決済できるか確認しよう!
ここでは引越し料金をキャッシュレス決済できる引越し業者や支払いをするときの注意点などについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり・立ち寄りプランを利用するときに知っておきたいこと
どんなときに立ち寄り見積もりを使うことができるのでしょうか。また、立ち寄り見積もりを依頼するときの注意点についても詳しくまとめています。
引越しの見積り明細書・どこ をチェックすればいい?
ここでは引越し業者が訪問見積もりで作成する明細書の見方と大切なチェックポイントについて詳しく説明していきます。
日本から海外への引越し。見積もりはどうなる?手続きは英語?
ここでは日本から海外へ引越しするときの注意点や見積もりの内容、流れなどについて詳しく説明していきます。
引越しの見積もりを地域密着業者に依頼するメリットとは?
ここでは引越しの見積もりを地域密着型の引越し業者に依頼する際のメリットやデメリット、選び方のポイントなどについて紹介していきます。
引っ越し見積もりの際、引越し業者に聞くことって?
ここでは訪問見積もりの際にこちらから確認するべきポイントをまとめてみました。

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。