引越し見積もりサイトLIFULL引越し(旧HOME'S引越し) > 引越し見積もりを最大60%安くする方法 > 離島への引越し料金相場と引越しの際の注意点とは

離島への引越し料金相場と引越しの際の注意点とは

投稿日:2021/03/26

hero

日本の本土から離島へ引越しをお考えの方、どこの引っ越し業者に依頼しようと考えていますか?離島への引越しはすべての引っ越し業者が引き受けてくれるわけではありません。大手引越し業者の中でも離島への引っ越しは対応していないところもあります。ここでは離島へ引越しする場合の料金の相場や対応している引っ越し業者、引っ越しする際に知っておきたいことなどについてまとめています。移住を考えている方必見ですよ!

INDEX


  1. 離島引越しの料金相場

  2. 離島への引越し料金は高くなりがちな理由

    1. 移動距離が長い!
    2. 荷物の輸送にコンテナ便や航空便を使用するから
    3. 大手引越し業者が参入していない
    4. オプションでの依頼が発生しやすい


  3. 離島への引越しに対応している引っ越し業者

    1. リモート見積もりにも対応!IsLandex(アイランデクス)
    2. 全国どこでもOK!引越センターTSUDA
    3. 総合物流企業の強みを生かす!日本通運


  4. 離島への引越しの日にちは結構かかる?

    1. 離島への引っ越しは日程に余裕を持って計画しよう
    2. 引越しする季節によっても注意が必要!


  5. 離島への引越し、料金を安くするポイント

離島引越しの料金相場

荷物の量や家族の人数によっても異なりますが、料金の相場は

・大阪から奄美大島 30万円前後
・東京から奄美大島 30~35万円程度
・仙台から奄美大島 40~55万円程度

 

離島から比較的近い九州地方からの引越しであれば、15万円程度で済むことが多いようです。

料金にはフェリー代(トラックとコンテナ料金を含む)、運賃、作業員の人件費、レンタル資材の料金などが含まれています。

離島への引越し料金は高くなりがちな理由

移動距離が長い!

引越し料金は荷物の量や移動距離によって異なります。東京から沖縄への移動であればその距離は2,000キロメートル以上。東京から大阪が500キロメートル程度であることを考えると、その移動距離の長さが理解できます。これだけでも引越し料金が高くなるということが予想できますよね。

荷物の輸送にコンテナ便や航空便を使用するから

離島への引越しは、トラックの輸送のみで対応できる通常の引越しとは異なり、 フェリーを使ったコンテナ輸送や航空便での輸送が必要になります。航空便は到着が早い分、料金が高く設定されています。

さらにコンテナ便を利用できる港が限られていること、また港までの輸送費がかかることから離島への引越し料金は高くなりがちなのです。

大手引越し業者が参入していない

飛行機やフェリーは天候によって運行状況が左右されます。輸送の遅延によるトラブルなどを避けるため、大手の引越し業者のなかには離島引っ越しに対応していないところも少なくありません。参入している業者が少ない分、価格競争が起こりにくく割引率が低いとも言えるのです。

ただし、離島といっても沖縄本島など大手引越し業者の支店が設置されている場所であれば、引っ越しにも対応してもらえます。まずは自分の引っ越し先である離島に支店があるか調べてみてはいかがでしょうか。

オプションでの依頼が発生しやすい

通常の引っ越しであれば自分で対応できる作業でも、離島引っ越しではプロに依頼しなくてはならないという作業があります。代表的なものが車の輸送です。離島内はマイカーでの移動が必須ということも多いでしょう。車の輸送だけでも4~5万円かかるので、引越し料金の総額が高くなりやすいのです。

離島への引越しに対応している引っ越し業者

リモート見積もりにも対応!IsLandex(アイランデクス)

離島への引越しを専門に行う、頼もしい引越し業者がIsLandex(アイランデックス)です。沖縄、奄美、 宮古島、屋久島、種子島、佐渡島、五島(壱岐、対馬)などへの引越しに対応。

コンテナに無駄なつめるジャストサイズのダンボールの提供や荷物の集荷から配送まで同じ担当者が対応するところなど、離島専門業者ならではのきめ細かいサービスを用意しています。離島引越しに関する豊富なノウハウを持つ引越し業者なので、初めての離島引越しをお考えの方にもおすすめ。なお、伊豆諸島、利尻島への引っ越しは現在準備中とのことです。

 

 

全国どこでもOK!引越センターTSUDA

荷物が少ない離島への引越しに強い引越センターTSUDA。東京から海上コンテナを使った遠距離パックが充実しています。日本全国、ほとんどの離島に対応しているというのも嬉しいポイントです。”>一括見積もりサイトの中には電話番号の入力が任意となっているところがあります。営業の電話は絶対に受けたくないという方はこうしたサイトを利用するというのも一つの方法です。

 

 

総合物流企業の強みを生かす!日本通運

総合物流企業である日本通運。トラック輸送はもちろん、海上コンテナも自社便で対応しています。また、JRの鉄道網を利用した鉄道コンテナも利用可能。荷物の少ない離島への単身引っ越しも、日通オリジナルの2トンコンテナが便利です。大手ならではの安心感もありますが、取り扱いのエリアや出航日が限定されているため、早めに見積もりを依頼できるか相談するのがポイントと言えそうです。”>引越しの見積もりを依頼する際の電話番号入力について、メリットとデメリットの両方があるということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

 

離島への引越しの日にちは結構かかる?

船便を使って荷物の輸送は日数を要します。東京から奄美大島までなら、到着まで4~6日。港までのアクセスが悪い場合、さらに日数がかかることもあります。フェリーは便数が限られており、かつ毎日出航しない地域もあります。

離島への引っ越しは日程に余裕を持って計画しよう

ここまで紹介したとおり離島への引越しは対応している引越し業者が限られています。そのぶん、引っ越しの予約枠が少ないため引っ越しの予定が決まったら早め早めに引っ越し業者に依頼するのがベスト。特に2月下旬から 4月上旬の繁忙期に引越しを考えている方は、早めに見積もりの予約を入れるようにしてください。

引越しする季節によっても注意が必要!

船の欠航は季節や天候によって増えることがあります。11~2月の冬季や地域によっては春先まで風の影響で船が出ない…ということも。離島への引越しや離島から本土への引っ越しは船が欠航になるケースを踏まえ、余裕をもって計画することをおすすめします。

また、家財とは別に、生活に必要なものだけを航空便で新居に送っておくというのも検討する価値がありそうです。

離島への引越し、料金を安くするポイント

引っ越し先の離島や荷物の量などによってはゆうパックを利用するという方法もあります。 例えば、神奈川県から沖縄へ荷物を送る場合、一番大きい170cmのダンボールの料金は1個当たり3,060円。翌々日には到着します。

大きな家財は処分し、家具は引越し先で購入すると割り切って考えれば、この方法が一番安いかもしれません。どうしても運べないものだけ引越し業者に依頼してそれ以外の荷物はゆうパックで送るという方法もありですね。

また、車の輸送費は業者によってかなり金額が異なります。大手引越し業者に依頼するより、車の輸送だけ別の業者に依頼した方が安く済むことがあるので、事前に必ず調べてみましょう。

離島への引越し・注意点まとめ

引越し料金の内訳を聞いておく

離島への引越しは料金が高くなりがちです。港までのトラックによる運賃、フェリーの料金、コンテナ便の料金、作業員の人件費など引っ越し料金の内訳を確認しておきましょう。依頼しなければいけない作業が抜けていた……ということのないように注意して下さいね。

荷物の到着日時を聞いておく

荷物の到着日時を聞いておきましょう。到着が遅延する際の確認先の電話番後や追跡システムが使えるかどうかも確認しておきます。

荷物の梱包はしっかりと!

トラックでの輸送に比べて船便やコンテナ便の輸送は荷物が雑に扱われることがあります。また天候によっては荷物が濡れてしまうことがあるかもしれません。大切なものはビニール袋に入れてからダンボールに詰めるなど、荷物の梱包はしっかりと行うようにしてください。

引越料金相場シミュレータ
引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2021/03/26

引越し見積もりを最大60%安くする方法関連リンク

引越しの見積もりに個人情報は必要or不要?
ここでは引越しの見積もり依頼時に個人情報を入力する必要が本当にあるのかどうか詳しく説明していきます。
訪問見積もり 引越しの訪問見積もりで料金を安くするコツ
最大60%も安くなる!?訪問見積もりを上手に受けて、料金を安くするコツについてご紹介します。
離島への引越し料金相場と引越しの際の注意点とは
ここでは離島へ引越しする場合の料金の相場や対応している引っ越し業者、引っ越しする際に知っておきたいことなどについてまとめています。
不動産屋から紹介される引越し業者と 一括見積り・どちらが安い?
不動産会社で紹介される引越し業者と一括見積りシステムで探す引越し業者を比べると、どちらがお得なのでしょうか。
新型コロナ感染症対策・引越しの訪問見積もり、あいさつはどうする?
引越し平日の方が安い?休日・祝日の料金相場と比較
ここでは平日と週末などの休日、祝日の引越し料金の相場を比較しながら、どのくらい引越し料金に差があるかを詳しく説明していきます。
訪問不要?コロナ禍でも安心なリモート引越し訪問見積もり
ここでは訪問見積もりの際に契約を即決すると安くなるのか?また、契約を迫られた時に上手に断る方法などについて詳しくご説明していきます。
引越しのフリー便はどのくらい安くなる?
ここでは平日と週末などの休日、祝日の引越し料金の相場を比較しながら、どのくらい引越し料金に差があるかを詳しく説明していきます。
引越しの見積もり、早めの予約(早割)がお得!
ここでは早割り制度を使える引越し業者とそのサービスの内容を説明していきます。
長距離の引越し見積もりを安くする方法
ここでは訪問見積もりの際に契約を即決すると安くなるのか?また、契約を迫られた時に上手に断る方法などについて詳しくご説明していきます。
少量の荷物を運ぶ引越しを安くする方法。ミニ引越しプランは安い?
ここでは訪問見積もりの際に契約を即決すると安くなるのか?また、契約を迫られた時に上手に断る方法などについて詳しくご説明していきます。
シニアの介護施設への引越し見積もりはどうすればいい?
ここでは訪問見積もりの際に契約を即決すると安くなるのか?また、契約を迫られた時に上手に断る方法などについて詳しくご説明していきます。
引越しの見積もり、即決は価格が安くなる?
引越し料金は即決する場合について詳しく紹介していきます。
引越しの一括見積もりサイト、ヤバイって本当?その理由とは
ここでは引越しの一括見積もりサイトがなぜヤバイと言われているのか、その理由と実際に利用するときの注意点について詳しく紹介していきます。
一人暮らしの引越し 自力VS業者見積 引越業者orレンタカー?一人暮らしの引越し見積もり
一人暮らしの引越しを安くするなら引越し業者に頼むか?レンタカーなどで自力で行うか?という疑問に答えながら、それぞれの引越し方法のメリット、デメリット、そして一人暮らしの引越を安くあげるためのコツについて詳しくご紹介します。
オプションサービスのエアコン設置 引越しの見積もりが○万高くなる5つのケース
荷物の梱包や一時保管、エアコン・バイク・ペットの運搬などを依頼できる引越しオプションサービスと料金についてご紹介します。
新型コロナの影響で家賃が払えない!賃貸住宅の家賃支払いは待ってもらえる?減額は?
ここでは緊急事態宣言解除後の引っ越し事情について最新情報を紹介していきます。
【5月~7月】新型コロナ感染症・緊急事態宣言解除後の引越し
ここでは緊急事態宣言解除後の引っ越し事情について最新情報を紹介していきます。
【2020年最新】引越し業者おすすめの9社と最新ランキングを比較・その3
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!その3
【2020年最新】引越し業者おすすめの9社と最新ランキングを比較・その2
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!その2
【2020年最新】ランキングに入った引越し業者のメリット・デメリット紹介 その1
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!
引越し料金の支払い方。見積もり時にキャッシュレス決済できるか確認しよう!
ここでは引越し料金をキャッシュレス決済できる引越し業者や支払いをするときの注意点などについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり・立ち寄りプランを利用するときに知っておきたいこと
どんなときに立ち寄り見積もりを使うことができるのでしょうか。また、立ち寄り見積もりを依頼するときの注意点についても詳しくまとめています。
引越しの見積り明細書・どこ をチェックすればいい?
ここでは引越し業者が訪問見積もりで作成する明細書の見方と大切なチェックポイントについて詳しく説明していきます。
日本から海外への引越し。見積もりはどうなる?手続きは英語?
ここでは日本から海外へ引越しするときの注意点や見積もりの内容、流れなどについて詳しく説明していきます。
引越しの見積もりを地域密着業者に依頼するメリットとは?
ここでは引越しの見積もりを地域密着型の引越し業者に依頼する際のメリットやデメリット、選び方のポイントなどについて紹介していきます。
引っ越し見積もりの際、引越し業者に聞くことって?
ここでは訪問見積もりの際にこちらから確認するべきポイントをまとめてみました。
引越しのLINE見積もりサービスって?
ここではそんなLINEでできり見積もりサービスを紹介していきます。
引越しの見積もり、学生におすすめの安くする方法はコレ!
ここでは学生の皆さんにおすすめの引越サービスや安くするための方法、見積もりのコツなどについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり、簡単アプリでスイスイ済ませよう!
ここではそんな便利な見積もりアプリをいくつか紹介します。

離島への引越しを上手に進める方法ならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。離島への引越しに対応している引越し業者やプラン、料金相場をご紹介します。【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。