引越し見積もりサイトLIFULL引越し(旧HOME'S引越し) > 引越し見積もりを最大60%安くする方法 > 引越しの見積もりを地域密着業者に依頼するメリットとは?

引越しの見積もりを地域密着業者に依頼するメリットとは?見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2020/03/03

hero

引っ越しの見積もりを依頼をするとき、悩むポイントのひとつが「大手の引越し業者に依頼するか、地域密着の引越し業者に依頼するか」という点です。大手の引越し業者には安心感がありますが、中小の地域密着型引越し業者には料金が安いなど、さまざまなメリットがあります。

ここでは引越しの見積もりを地域密着型の引越し業者に依頼する際のメリットやデメリット、選び方のポイントなどについて紹介していきます。

INDEX


  1. 引越しの見積もり、大手引越し業者と地域密着型引越し業者の違いとは?

    1. 大手引越業者
    2. 地域密着型引越業者


  2. 地域密着の引越し業者の選び方

    1. 「引越安心マーク」をチェック
    2. 一括見積もりサービスを利用する


引越しの見積もり、大手引越し業者と地域密着型引越し業者の違いとは?

大手引越し業者は訪問見積もりの際に大幅な値引きをしてくれるそんなイメージがありますが、地域密着型引っ越し業者も同じように値引きをしてくれるのでしょうか。また、サービスの質も気になりますよね。まずは大手引越し業者と地域密着型引越し業者の違いを見てみましょう。

大手引越業者

メリット

・対応エリアが広く遠距離引っ越しでもOK

・作業員の数が多い

・大型の家具の梱包、搬入出など特殊作業に慣れている

・さまざまななオプション作業、プランに対応している

・補償内容が充実している

・総合的な安心感がある

デメリット

・引越し料金が高め。値引き交渉をしないと割高

・原則として訪問見積もりが必須

・無料で提供してもらえる梱包資材が限られている

・当日の作業はアルバイトが対応することが多い

 

大手の引越し業者は対応が統一化されていて分かりやすく、安心できます。また全国に営業所があるため遠距離の引越しでも対応してもらえるというメリットがあります。

さらにオプション作業のバリエーションが多く、単身パックプランはもちろん荷造りもすべて依頼できるおまかせプランなど、プランの内容も充実しています。それぞれの引越しによりマッチしたプランを選ぶことで、引越し料金を抑えることにつながるでしょう。

ただし、地域密着型引越し業者と比べると、料金はどうしても高くなりがち。値引きを交渉が前提で価格が提示されているため、値引き交渉をしないと引越し料金が高いままということもあるでしょう。

作業内容についてクレーンを使った作業など特殊作業にも慣れていますが、梱包や荷物の搬入はアルバイトが対応することが多く、すべての作業のクオリティが高いとは言い切れません。

 

こんな方は大手引越し業者に見積もりを依頼しよう

・遠距離の引越しをする

・ピアノや大型家電など、特殊作業が必要な家財がある

・荷物の量が多い・安心感を選びたい

地域密着型引越業者

メリット

・引越し料金が安い。初めから適正な価格を提示してくるため面倒な値引き交渉は不要

・無料でくれる梱包資材の量が多い

・使用済ダンボールの回収が無料のところも

・少人数なので見積もり担当がそのまま作業を担当してくれることもある

・原則、社員が対応。指示が徹底している。養生や梱包などの技術が高い

・一部、電話だけで見積もりをしてくれるところも

デメリット

・対応エリアが限定されているため遠距離の引越しには向かない

・トラブル時の補償内容にばらつきがある

・大手引越し業者に比べるとトラックの数が少なく、受注できる引越しの数が限定的

 

地域密着業者に依頼した人の声で共通しているのが「見積もり時に提示してもらった金額がすでに他より安かった」という意見です。大手のように値引きありきの価格設定ではなく初めから適正価格なので、値引き交渉が苦手という方でも安心です。

こうした引越し業者は社員の人数が少ないものの、見積もりをした担当者が当日の作業も担当してくれることも。伝達ミスが少なく、引っ越し作業がスムーズに運びそうですね。

また、地域密着型の引っ越し業者はアルバイトではなく、社員が対応することが多いです。さらに大手と比べて規模が小さいのことから指示や社員教育が徹底している、作業の質が高いという声もよく聞かれます。

 

 満足度は高め!地域密着型引越し業者

地域密着型引越し業者に対しては「有名な大手引越し業者ではないので依頼するまで不安だったが初めから安い価格を提示してもらえたので無駄な時間をかけずに済んだ」「トラブルもなかった」という声が多く、総じて満足度は高めです。

また「一括見積もり依頼をした際に『電話ではなくメールで対応してほしい』と書いたのに、大手の業者はガンガン電話をかけてきた。最終的にメールで対応してくれた地域密着引越し業者に依頼したが、満足している」という声も。サービスの内容がいい意味でマニュアル化されていないので臨機応変に顧客の希望を聞いてくれるというメリットもあるようです。

デメリットは地域限定だけに遠方への引っ越しには対応していないという点、クレーン車などを所有しておらず、対応できる特殊作業に限りがあるという点などが挙げられます。

またトラブルの際、補償内容が大手引越し業者とは異なる場合があるので依頼するときは事前によく確認しておきましょう。

 

こんな方は地域密着引越し業者に見積もりを依頼しよう

・近距離の引越しをする人

・荷物が極端に多くない人

・なるべく引越し料金を抑えたい人

・担当者の人柄や企業の姿勢を重視したい人

 

地域密着の引越し業者の選び方

hero

できれば引越し料金が安い地域密着型の引越し業者を選びたいけれど、なにを基準に決めたらいいのか分からないという方は、以下2つのポイントを参考にしてみてください。

「引越安心マーク」をチェック

公益社団法人全日本トラック協会が定める「引越事業者優良認定制度」で認められた優良引越し業者には「引越し安心マーク」が交付されています。これは貨物自動車運送事業法や標準引越運送約款、消費者関係法令の遵守はもちろん、見積もり時や契約時のトラブルを防止する体制が整っているかもチェックする制度であり、引越し業者を選ぶときの新しい基準になりつつあります。

2019年12月からはじまった新しい制度だけに、すでにこのマークを取得している引越し業者は顧客との信頼関係を重視している引越し業者であると言えるでしょう。

 

 

一括見積もりサービスを利用する

hero

引越し料金が格安で顧客対応がいい地域密着型引越し業者を探すなら、一括見積もりサービスを利用するのもひとつの方法です。

まず、一括見積もりサービスは大手の引越し業者と地域密着型引越し業者の両方に見積もり依頼をすることができるため、料金とサービス内容の比較がしやすいというメリットがあります。

また、一括見積もりサービスを提供しているサイトが独自の基準を設けて引越し業者を厳選しているので顧客満足度が高い引越し業者が多く、トラブルになることは少ないでしょう。

さらに一括見積もりサービスを利用すれば、自分の引越しエリアに対応する地域密着型引越し業者を自動的に選ぶことができます。「大手にこだわらず、安い引越し業者を探したい」という方はぜ是非、チェックしてみてくださいね。

 

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2020/03/03

引越し見積もりを最大60%安くする方法関連リンク

新型コロナの影響で家賃が払えない!賃貸住宅の家賃支払いは待ってもらえる?減額は?
ここでは緊急事態宣言解除後の引っ越し事情について最新情報を紹介していきます。
【5月~7月】新型コロナ感染症・緊急事態宣言解除後の引越し
ここでは緊急事態宣言解除後の引っ越し事情について最新情報を紹介していきます。
新型コロナ感染症対策・引越しの訪問見積もり、あいさつはどうする?
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!その3
【2020年最新】引越し業者おすすめの9社と最新ランキングを比較・その3
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!その3
【2020年最新】引越し業者おすすめの9社と最新ランキングを比較・その2
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!その2
【2020年最新】ランキングに入った引越し業者のメリット・デメリット紹介 その1
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!
引越し料金の支払い方。見積もり時にキャッシュレス決済できるか確認しよう!
ここでは引越し料金をキャッシュレス決済できる引越し業者や支払いをするときの注意点などについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり・立ち寄りプランを利用するときに知っておきたいこと
どんなときに立ち寄り見積もりを使うことができるのでしょうか。また、立ち寄り見積もりを依頼するときの注意点についても詳しくまとめています。
不動産屋から紹介される引越し業者と 一括見積り・どちらが安い?
不動産会社で紹介される引越し業者と一括見積りシステムで探す引越し業者を比べると、どちらがお得なのでしょうか。
引越しの見積り明細書・どこ をチェックすればいい?
ここでは引越し業者が訪問見積もりで作成する明細書の見方と大切なチェックポイントについて詳しく説明していきます。
日本から海外への引越し。見積もりはどうなる?手続きは英語?
ここでは日本から海外へ引越しするときの注意点や見積もりの内容、流れなどについて詳しく説明していきます。
引越しの見積もりを地域密着業者に依頼するメリットとは?
ここでは引越しの見積もりを地域密着型の引越し業者に依頼する際のメリットやデメリット、選び方のポイントなどについて紹介していきます。
引っ越し見積もりの際、引越し業者に聞くことって?
ここでは訪問見積もりの際にこちらから確認するべきポイントをまとめてみました。
引越しのLINE見積もりサービスって?
ここではそんなLINEでできり見積もりサービスを紹介していきます。
引越しの見積もり、学生におすすめの安くする方法はコレ!
ここでは学生の皆さんにおすすめの引越サービスや安くするための方法、見積もりのコツなどについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり、簡単アプリでスイスイ済ませよう!
ここではそんな便利な見積もりアプリをいくつか紹介します。
転居先が未定でも引越しの見積もりは依頼できる?
転居先が確定する前に引越しの見積もりを依頼するときの注意点などについてまとめています。
実家に戻る場合の引越し見積もり、コツや注意点は?
ここでは実家に戻るための引っ越しについて、事前に準備しておくべき点や引越し料金を格安にするためのコツなどについて詳しく説明していきます。
引越し見積もり。オフィス移転の場合の費用は?
ここではオフィスの移転を格安で行うために必要な見積もりのポイントや注意点などについて、詳しくご紹介していきます。
ルームシェアの引越しで見積もりを依頼するときの注意点とは?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しで夜逃げ。どんな見積もり先や方法がある?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しの見積もりはいつからできる?半年後の引越しは?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しの見積もりが写真を送るだけでできるサービスとは
ここでは写真を送って引越しの見積もりをしてもらうサービスについて詳しく説明していきます。
引っ越しの訪問見積もり。当日、引越し業者が来ないときの対処法
引越し業者に訪問見積もりを依頼し、当日待機していても担当者が来ないということがあります。また、約束していた時間に遅れたり逆に早く来たりということもあるようです。ここでは引っ越しの訪問見積もりで担当者が来ないとき、連絡がないときなどの対処法についてまとめています。
引っ越しの相見積もり。何社に依頼するのが良い?
引越しの相見積もりを依頼する際、何社くらいに依頼すると料金が安くなり、短時間で決定できるのか疑問にお答えしていきます。
引っ越しの訪問見積もり、引越し業者に飲み物は出すべき?
ここでは訪問見積もりの際に営業担当に飲み物を出すべきかどうかについて説明していきます。
引っ越しの訪問見積もり、立会いできないときの対処法は?
ここでは引越しの訪問見積もりの立会いができないときの対処法を紹介していきます。
引っ越しの訪問見積もり、クローゼットの中を見せる必要はある?
ここではクローゼットの中をはじめ、引越しの訪問見積もりで営業担当者がチェックするポイントをあげていきます。
引っ越しの見積もり、生活保護を受けている場合どうなる?
生活保護を受給しているときに引っ越しする場合の注意点についてまとめています。
引越しの見積もり時に確認される道幅。引越し時に車を停められる?
引っ越し料金にも影響する、周辺道路のチェックポイントについてまとめています。

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。