> > 引越業者orレンタカー?一人暮らしの引越見積もり

引越業者orレンタカー?一人暮らしの引越し見積もり見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2019/08/28

INDEX


  1. 一人暮らしの引越し、自力でする?引越し業者に依頼する?

    1. 自力引越しは本当にタダ?引越し業者に頼んだ方が安上がりな場合も
    2. 梱包を自身で行うor梱包サービスを依頼する?


  2. 荷物が少ないなら、赤帽やカーゴ便の利用がオススメ

    1. 低価格で使いやすい赤帽の引越しサービス
    2. 時間に余裕があるなら運送業者が取り扱うカーゴ便も便利


  3. 単身プランも充実!まずは引越し見積りを依頼してみよう!

一人暮らしの引越し、自力でする?引越し業者に依頼する?

一人暮らしの引越し 自力VS業者見積

実家を出て初めて一人暮らしを始める、転勤や住み替え、就職のため新しいアパートに単身引越しする…。このような単身引越しの場合、単身パックや赤帽のプラン、カーゴ便などを選べば、上手に引越し費用を抑えることができます。

ただ、実際に引越し見積りを依頼してみると「このくらいの金額なら、自力で引越しした方が安いかも?」と悩んでしまう人もいるかもしれません。ここでは一人暮らしの引越しを安くするなら引越し業者に頼むか?自力で行うか?という疑問に答えながら、それぞれの引越し方法のメリット、デメリット、そして一人暮らしの引越を安く抑えるためのコツについて詳しく説明していきます。

 

自力引越しは本当にタダ?引越し業者に頼んだ方が安上がりな場合も

家族や友人に頼んで自力で引っ越しをするケースについて考えてみましょう。実は引越し業者に頼まない場合でも、費用がまったくかからないわけではないのです。

 

自力引越しのメリット

・引越し業者に依頼した場合にかかる15,000~50,000円程度の料金が節約できる。

・また自分の好きな時間に作業ができ、家族や友人、知人に頼むことで、気兼ねなく作業ができる。

 

自力引越しのデメリット

・レンタカーを借りる場合はレンタカー代や燃料代がかかります。また、車を手配し返却する手間がかかりますし、時間に制限もあります。普段運ばない荷物を積んでいるため、運低にも気を配らなくてはいけません。

・軽トラックを借りる場合、1日のレンタル料金は7,000~8,000円程度。それにプラス、距離に応じた燃料代が必要です。荷物を一人で運びきれない場合、家族や友人、知人に手伝いを依頼しなければならないこともあるでしょう。手伝ってくれた人へのお礼や交通費なども考えると、かえって高くついてしまうことも少なくないのです。

 

荷物が少ないなら、赤帽やカーゴ便の利用がオススメ

一人暮らしの引越しで荷物がそれほど多くない場合、赤帽のサービスや引越し業者や運送会社のカーゴ便を利用するのもオススメです。では赤帽やカーゴ便を利用するメリットやデメリットについて考えてみましょう。

 

 

低価格で使いやすい赤帽の引越しサービス

貨物軽自動車運送業を営む個人事業主が集まった事業協同組合のことを赤帽と呼んでいます。軽トラックの最大積載量は350kg。ドライバーの重量を除くと実質の荷物は280kg程度まで積むことができます。

 

赤帽を利用するメリット

・赤帽を利用すると貸切で荷物を運ぶことができて、料金は10,000~15,000円程度が相場とお手頃価格。荷物が少なめという方は赤帽を利用してみてもいいでしょう。

・また赤帽は個人事業主が経営しているので、大手の引越し業者より融通が利くという利点もあります。仕事の都合でどうしても引越が深夜になってしまうときや、急な引越しにも対応してくれるところもあるので忙しい方はチェックしてみてください。

 

赤帽を利用するデメリット

・赤帽や軽トラックを使用したプランでは積載できる荷物量に限度があります。そのためドライバー以外の作業員は頼めない、養生や梱包の依頼もNGということが多くなっているようです。

・また積める荷物の量が意外に少ないため、当日になって荷物が積み切れずに、宅急便で荷物を送らなければならなくなった…というケースも。軽トラックの場合、15kgの段ボール20個以下が目安ということを覚えておきましょう。

 

時間に余裕があるなら運送業者が取り扱うカーゴ便も便利

運送業者が扱うカーゴ便も格安で引越しをすることができます。ある運送業者では高さ145cm、幅100cm、奥行75cmのカーゴを使用して引越しの荷物を運んでもらうことができます。

 

カーゴ便のメリット

・カーゴ便は他の荷物と一緒にトラックに積み込むため、料金を抑えることができます。料金は繁忙期外で神奈川県から東京23区の場合で約23,000円程度が相場。この大きさならテレビ、パソコン、ミニコンポ、掃除機、カラーボックスとローテーブル、段ボールが5箱程度まで運んでもらうことができます。ワンルーム程度の荷物量のの引越しや実家に荷物を送る場合などはこの大きさでも十分でしょう。

・カーゴ便は一人暮らしをする方はもちろんのこと、単身赴任のための引越しの他、高齢者の方がグループホームなどに入居する際にもよく利用されているようです。またwebから予約した場合のweb割引を用意しているところも多くなっています。

 

カーゴ便のデメリット

・カーゴ便を依頼するときには、荷物の送付先までの距離によって料金や荷物が到着するまでの日数が異なるため、余裕をもって依頼する必要があります。引越しまでの期間が短い場合には適していません。

 

単身プランも充実!まずは引越し見積りを依頼してみよう!

単身引越しとはいえ、やはり「引越し作業に慣れている業者に頼みたい」というのが皆さんの本音ではないでしょうか。引越し業者では単身引越し用のパックプランが充実しているところも多く、安心して引っ越ししたいという方や荷物が多い方にはオススメです。

 

単身プランのメリット

・引越し業者の単身プランを利用すれば、引越し作業になれた作業員が荷物を搬出してくれるため、安心感があります。また家電の設置や不用品の回収など、こちらの希望に合ったサービスを提供してくれるのもメリットでしょう。

・料金の相場はワンルーム程度の荷物が少ない場合で東京・大阪間で約25,000円程度。同一都道府県内なら15,000円くらいから依頼することができる引越し業者もあるようです。

・また引越し業者によっては女性の作業員に依頼できるレディースプランや学割プランを用意しているところも。荷物の量によってさらに安いプランが適用されることもありますので、単身プランを利用する場合はまず、一括で複数の引越し会社に見積りを依頼するのが賢い選択と言えるでしょう。

 

単身プランのデメリット

・単身プランのデメリットは価格が高いこと。ただし、複数社から相見積りをとって価格交渉をすれば、料金を下げてもらえることもあります。

・家族での引越しと比較して、料金が安いイメージのある単身引越し。料金は荷物の量や距離に応じて決まりますが、引越しの時期も考慮しなければなりません。特に新入学や就職の時期である3~4月の繁忙期は通常時の倍近い料金になることもあるため、早めに計画を立てるようにしましょう。

 

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

キャンペーン実施中!自動車保険の加入、見直しをお考えの方へ

三井ダイレクト損保

投稿日:2019/08/28

引越し見積もりを最大60%安くする方法関連リンク

引越しのLINE見積もりサービスって?
ここではそんなLINEでできり見積もりサービスを紹介していきます。
引越しの見積もり、学生におすすめの安くする方法はコレ!
ここでは学生の皆さんにおすすめの引越サービスや安くするための方法、見積もりのコツなどについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり、簡単アプリでスイスイ済ませよう!
ここではそんな便利な見積もりアプリをいくつか紹介します。
転居先が未定でも引越しの見積もりは依頼できる?
転居先が確定する前に引越しの見積もりを依頼するときの注意点などについてまとめています。
実家に戻る場合の引越し見積もり、コツや注意点は?
ここでは実家に戻るための引っ越しについて、事前に準備しておくべき点や引越し料金を格安にするためのコツなどについて詳しく説明していきます。
引越し見積もり。オフィス移転の場合の費用は?
ここではオフィスの移転を格安で行うために必要な見積もりのポイントや注意点などについて、詳しくご紹介していきます。
ルームシェアの引越しで見積もりを依頼するときの注意点とは?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しで夜逃げ。どんな見積もり先や方法がある?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しの見積もりはいつからできる?半年後の引越しは?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しの見積もりが写真を送るだけでできるサービスとは
ここでは写真を送って引越しの見積もりをしてもらうサービスについて詳しく説明していきます。
引っ越しの訪問見積もり。当日、引越し業者が来ないときの対処法
引越し業者に訪問見積もりを依頼し、当日待機していても担当者が来ないということがあります。また、約束していた時間に遅れたり逆に早く来たりということもあるようです。ここでは引っ越しの訪問見積もりで担当者が来ないとき、連絡がないときなどの対処法についてまとめています。
引っ越しの相見積もり。何社に依頼するのが良い?
引越しの相見積もりを依頼する際、何社くらいに依頼すると料金が安くなり、短時間で決定できるのか疑問にお答えしていきます。
引っ越しの訪問見積もり、引越し業者に飲み物は出すべき?
ここでは訪問見積もりの際に営業担当に飲み物を出すべきかどうかについて説明していきます。
引っ越しの訪問見積もり、立会いできないときの対処法は?
ここでは引越しの訪問見積もりの立会いができないときの対処法を紹介していきます。
引っ越しの訪問見積もり、クローゼットの中を見せる必要はある?
ここではクローゼットの中をはじめ、引越しの訪問見積もりで営業担当者がチェックするポイントをあげていきます。
引っ越しの見積もり、生活保護を受けている場合どうなる?
生活保護を受給しているときに引っ越しする場合の注意点についてまとめています。
引越しの見積もり時に確認される道幅。引越し時に車を停められる?
引っ越し料金にも影響する、周辺道路のチェックポイントについてまとめています。
引っ越しのキャンセル料金はいつからかかる?延期は可能?
住宅ローン返済中に引っ越しするときに注意する点についてまとめています。
【2019年最新】引越し業者に訪問見積もりを依頼するともらえる特典まとめ
訪問見積もりでもらえる引越し業者の特典についてまとめています。

引越しの一括見積もりサイトで電話番号を提示するメリット・デメリットと、番号なしで見積する裏技紹介
一括見積もりサイトで電話番号を提示するメリットとデメリットのほか、電話番号を提示せずに見積もりを依頼する方法などについてまとめています。

女性の単身引越し。訪問見積もりが嫌な場合どうすればいい?
引越し業者の女性向けプランなど、女性の単身引越しに関する不安を解消するための情報についてまとめています。
オプションサービスのエアコン設置 引越しの見積もりが○万高くなる5つのケース
荷物の梱包や一時保管、エアコン・バイク・ペットの運搬などを依頼できる引越しオプションサービスと料金についてご紹介します。
急な引越し、最短で決める方法とは?見積もりから引っ越し当日までの手順
最短の期間で引っ越しするために知っておきたいことや注意点についてまとめています。
オフィスや事務所の引越しでやるべきこと。引っ越し業者の法人向け引っ越しサービスとは
オフィスの引越しで必要な作業や引越し業者の法人向け引っ越しサービスの内容について詳しく紹介していきます。
訪問見積もり 引越しの訪問見積もりで料金を安くするコツ
最大60%も安くなる!?訪問見積もりを上手に受けて、料金を安くするコツについてご紹介します。
一人暮らしの引越し 自力VS業者見積 引越業者orレンタカー?一人暮らしの引越し見積もり
一人暮らしの引越しを安くするなら引越し業者に頼むか?レンタカーなどで自力で行うか?という疑問に答えながら、それぞれの引越し方法のメリット、デメリット、そして一人暮らしの引越を安くあげるためのコツについて詳しくご紹介します。
引越しの見積もりをキャンセルしたい!料金と断る方法、理由は?
引っ越しの訪問見積もりをキャンセルするときの断り方や断る理由、またいったん決めた引越し業者をキャンセルして他の引越し業者に依頼するときの連絡のしかたなどについてまとめています。
引っ越し見積もりは何日前? 引越しの見積もりはズバリ何日前がいい?
引っ越しの見積もりを取る時期とポイントについてご紹介します。
引越しの基本料金に含まれるもの 引越し見積もりの基本料金を3万円~安くできる!?
段ボールの販売や梱包、養生など引越しの基本料金に含まれるものと含まれないものについてご紹介します。
ゴールデンウィークの引越し料金相場。連休前と連休明けはどちらが安い?
ゴールデンウィーク中や連休前後の引越し料金の相場やゴールデンウィーク前後に引っ越しをする時のメリットとデメリットをご紹介します。

一人暮らしの引越しならLIFULL引越し(旧HOME'S引越し)。一人暮らしの引越しを安くするなら引越し業者に頼むか?自力で行うか?それぞれの引越し方法のメリット、デメリットについてご紹介します。【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。