引越し見積もりサイトLIFULL引越し(旧HOME'S引越し) > 引越し見積もりを最大60%安くする方法 > 引っ越し見積もりの際、引越し業者に聞くことって?

引っ越し見積もりの際、引越し業者に聞くことって?見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2020/02/28

hero

引越し業者が訪問見積もりに来るとき、引越し料金がいくらなのかという点ばかり気になって、こちらから確認するべきことをついつい忘れてしまった経験はありませんか。

補償内容や見積金額がいつまで適用になるかなど、こちらから聞かないと詳しく教えてもらえないこともあります。確認し忘れたことがきっかけで、引越し料金が高くなってしまった……ということがないよう、訪問見積もりの際にこちらから確認するべきポイントをまとめてみました。

INDEX


  1. 訪問見積もりで聞くこと①荷造り・荷物について

    1. 荷造りはどこまでしておくか
    2. 家電や家具の梱包、必要な作業について
    3. 梱包材をどのくらい用意してもらえるか
    4. ダンボールの引き取りのルール
    5. 運んでもらえないものはないか


  2. 訪問見積もりで聞くこと②引越し料金について

    1. オプション料金の有無について
    2. 引越し料金の支払い方法、タイミング
    3. キャンセル料金はいつから、いくらかかるか
    4. 補償内容はどうなっているか
    5. 見積もり料金の有効期間
    6. 訪問見積もりで聞くこと・まとめ


訪問見積もりで聞くこと①荷造り・荷物について

hero

訪問見積もりで営業担当に確認するべき点は大きく分けて「荷造りに関すること」「料金に関すること」の2つがあります。まずは荷造りについて確認するべき点をみていきましょう。

荷造りはどこまでしておくか

荷造りをどこまで依頼できるかは申し込むプランによって違います。また、引越し業者によって対応が異なる点も。お願いできると思っていたら当日になって別料金だったということがないよう、気になる点は事前に聞いておきましょう。

例えば、洋服ダンスの中身について。引き出しも含めてすべて空にしておかなければならないのか、それともそのままで運んでもらえるのかといった点は引越し業者によって対応が違うようです。

家電や家具の梱包、必要な作業について

家電や家具に必要な作業についても確認しておきます。冷蔵庫や洗濯機など、事前に水抜きなどの作業が必要な家電もあります。反対に炊飯器や電子レンジなどの小型家電は梱包しなくてもいい場合が多いです。

「なにをどこまでしておけばいいのか」「新居での設置は無料してもらえるのか」など、明確にしておきましょう。

梱包材をどのくらい用意してもらえるか

ダンボールやガムテープ、エアキャップなどの緩衝材などの梱包材をどのくらいもらえるのかも確認しておきます。

訪問見積もりの際にダンボールを無料で置いていってくれる引越し業者がありますが、ダンボールが足りなくなったとき追加でもらえるのか、それは有料なのかといった点も要確認です。

また、布団ケースやハンガーケース、食器ケースなど引越し業者が用意しているリユース可能な梱包材を貸出してもらえるかについても確認しておくとよいでしょう。こうした梱包材を使うと梱包の手間が省けるだけでなく、ゴミを減らすことにもつながります。

ダンボールの引き取りのルール

引っ越し作業後に大量に出る空のダンボール。無料で引き取りをお願いできるのか、自分でゴミとして出さなければならないのかもチェックポイントです。

空のダンボールは荷物の搬入後すぐに引き渡せるわけではないため、数日後に取りに来てもらうことになります。いつまでに連絡すれば無料で引き取ってもらえるのか、引き取りに関するルールを確認しておきましょう。

運んでもらえないものはないか

現金や有価証券、宝石貴金属、石油が入っているストーブ、植物など引越し業者に運んでもらえないものがあります。また、ペットがいる場合、ペットの輸送も引越し業者に依頼できるかどうか確認しておくといいでしょう。

 

訪問見積もりで聞くこと②引越し料金について

hero

続いて引越し料金に関わる詳細について確認しておくポイントをみていきましょう。

オプション料金の有無について

ピアノやソファといった大型家財の運搬はもちろん、エアコンの着脱や家電の設置などにもオプション料金がかかる場合があります。

また、旧居ではスムーズに搬入できた家具や家電でも、新居の玄関からは搬入できないこともあります。大きめの家財がある場合、新居の通路・玄関の幅、エレベーターの有無などを確認されるはずですので、後日採寸して忘れずに連絡するようにしてください。

さらに新居前にトラックを横付けできるかどうかといった新居の周辺環境も引越し料金に影響します。新居が住宅地の中にある方や一歩通行の道路沿いにあるという方はオプション料金が発生するかどうか聞いておきましょう。

引越し料金の支払い方法、タイミング

ポイントを貯めるためにクレジットカードで引越し料金を支払いたいという方は多いでしょう。これまで引っ越し料金の支払いは「当日、作業開始前に現金で」が一般的でしたが、最近では、事前の銀行振り込みやクレジットカード払いに対応する引越し業者が増えてきました。

ただし、クレジットカード払いは引越し当日に伝えてお対応してもらえません。クレジットカードで支払いたい場合は、訪問見積もりの際に引越し業者に伝えるようにしましょう。

キャンセル料金はいつから、いくらかかるか

通常、引越し予定日の前々日からキャンセル料金が発生します。

 

・引っ越しの前々日までにキャンセルまたは延期となった場合
見積もり料金の20%以内の料金

・引っ越し前日にキャンセルまたは延期となった場合
見積もり料金の30%以内の料金

・引っ越し当日にキャンセルまたは延期となった場合
見積もり料金の50%以内の料金

 

キャンセルすることが決まった場合、引越し当日以前に実施している作業があれば、その分の料金が請求されます。引っ越しの予定が変わるかもしれないという方はキャンセル料金や事前作業の有無についても確認してきましょう。

補償内容はどうなっているか

引越し作業中に荷物の破損や紛失があった場合の補償内容についても確認しておきましょう。通常、引越し業者は『運送業者貨物賠償責任保険』に加入しており、補償額の上限は1,000万円となっています。

 

とはいえ、どんな場合でも損害が補償されるというわけではありません。引っ越しの依頼主に過失がある場合や自然災害の場合などは対象外となります。また、美術品など高額な家財があるときは、訪問見積もりの際に担当者に伝えて補償の対象になるか別途、損害保険に加入する必要があるのかを質問しておきましょう。

 

 

見積もり料金の有効期間

引越しの見積もり料金には有効期間があります。訪問見積もりで安かったので安心していたら有効期間を過ぎてしまい見積もりより高い料金を支払わなければならなくなった……ということのないよう、見積もり料金の有効期間を確認しておきましょう。

訪問見積もりで聞くこと・まとめ

訪問見積もりの際、荷造りや料金についての疑問点や不安な点を聞いておくことで、無駄なオプション料金が発生するのを防ぐことができます。また、こちらからいろいろと質問することで引越し業者の担当者から料金を安くするためのアドバイスを引き出せることも。

せっかく時間を作って訪問見積もりに来てもらうのですから、分からないことや聞きたいことはまとめて確認するようにしましょう!

 

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

投稿日:2020/02/28

引越し見積もりを最大60%安くする方法関連リンク

新型コロナの影響で家賃が払えない!賃貸住宅の家賃支払いは待ってもらえる?減額は?
ここでは緊急事態宣言解除後の引っ越し事情について最新情報を紹介していきます。
【5月~7月】新型コロナ感染症・緊急事態宣言解除後の引越し
ここでは緊急事態宣言解除後の引っ越し事情について最新情報を紹介していきます。
新型コロナ感染症対策・引越しの訪問見積もり、あいさつはどうする?
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!その3
【2020年最新】引越し業者おすすめの9社と最新ランキングを比較・その3
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!その3
【2020年最新】引越し業者おすすめの9社と最新ランキングを比較・その2
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!その2
【2020年最新】ランキングに入った引越し業者のメリット・デメリット紹介 その1
ここでは『2020年最新版のおすすめの引っ越し業者ランキング』を紹介しながら各引越し業者のメリットやデメリットをチェックしていきます!
引越し料金の支払い方。見積もり時にキャッシュレス決済できるか確認しよう!
ここでは引越し料金をキャッシュレス決済できる引越し業者や支払いをするときの注意点などについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり・立ち寄りプランを利用するときに知っておきたいこと
どんなときに立ち寄り見積もりを使うことができるのでしょうか。また、立ち寄り見積もりを依頼するときの注意点についても詳しくまとめています。
不動産屋から紹介される引越し業者と 一括見積り・どちらが安い?
不動産会社で紹介される引越し業者と一括見積りシステムで探す引越し業者を比べると、どちらがお得なのでしょうか。
引越しの見積り明細書・どこ をチェックすればいい?
ここでは引越し業者が訪問見積もりで作成する明細書の見方と大切なチェックポイントについて詳しく説明していきます。
日本から海外への引越し。見積もりはどうなる?手続きは英語?
ここでは日本から海外へ引越しするときの注意点や見積もりの内容、流れなどについて詳しく説明していきます。
引越しの見積もりを地域密着業者に依頼するメリットとは?
ここでは引越しの見積もりを地域密着型の引越し業者に依頼する際のメリットやデメリット、選び方のポイントなどについて紹介していきます。
引っ越し見積もりの際、引越し業者に聞くことって?
ここでは訪問見積もりの際にこちらから確認するべきポイントをまとめてみました。
引越しのLINE見積もりサービスって?
ここではそんなLINEでできり見積もりサービスを紹介していきます。
引越しの見積もり、学生におすすめの安くする方法はコレ!
ここでは学生の皆さんにおすすめの引越サービスや安くするための方法、見積もりのコツなどについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり、簡単アプリでスイスイ済ませよう!
ここではそんな便利な見積もりアプリをいくつか紹介します。
転居先が未定でも引越しの見積もりは依頼できる?
転居先が確定する前に引越しの見積もりを依頼するときの注意点などについてまとめています。
実家に戻る場合の引越し見積もり、コツや注意点は?
ここでは実家に戻るための引っ越しについて、事前に準備しておくべき点や引越し料金を格安にするためのコツなどについて詳しく説明していきます。
引越し見積もり。オフィス移転の場合の費用は?
ここではオフィスの移転を格安で行うために必要な見積もりのポイントや注意点などについて、詳しくご紹介していきます。
ルームシェアの引越しで見積もりを依頼するときの注意点とは?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しで夜逃げ。どんな見積もり先や方法がある?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しの見積もりはいつからできる?半年後の引越しは?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しの見積もりが写真を送るだけでできるサービスとは
ここでは写真を送って引越しの見積もりをしてもらうサービスについて詳しく説明していきます。
引っ越しの訪問見積もり。当日、引越し業者が来ないときの対処法
引越し業者に訪問見積もりを依頼し、当日待機していても担当者が来ないということがあります。また、約束していた時間に遅れたり逆に早く来たりということもあるようです。ここでは引っ越しの訪問見積もりで担当者が来ないとき、連絡がないときなどの対処法についてまとめています。
引っ越しの相見積もり。何社に依頼するのが良い?
引越しの相見積もりを依頼する際、何社くらいに依頼すると料金が安くなり、短時間で決定できるのか疑問にお答えしていきます。
引っ越しの訪問見積もり、引越し業者に飲み物は出すべき?
ここでは訪問見積もりの際に営業担当に飲み物を出すべきかどうかについて説明していきます。
引っ越しの訪問見積もり、立会いできないときの対処法は?
ここでは引越しの訪問見積もりの立会いができないときの対処法を紹介していきます。
引っ越しの訪問見積もり、クローゼットの中を見せる必要はある?
ここではクローゼットの中をはじめ、引越しの訪問見積もりで営業担当者がチェックするポイントをあげていきます。
引っ越しの見積もり、生活保護を受けている場合どうなる?
生活保護を受給しているときに引っ越しする場合の注意点についてまとめています。
引越しの見積もり時に確認される道幅。引越し時に車を停められる?
引っ越し料金にも影響する、周辺道路のチェックポイントについてまとめています。

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。