> > 引越しの見積り明細書・どこ をチェックすればいい?

引越しの見積り明細書・どこ をチェックすればいい?見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2020/03/24

hero

引越し業者の訪問見積もりを受け、見積もりの明細書をもらったけれどどこをチェックすればいいのか分からない……と思ったことはありませんか?引越し料金の総額だけをチェックして安心していると、後から余分に費用がかかってしまうことがあるかもしれません。ここでは引越し業者が訪問見積もりで作成する明細書の見方と大切なチェックポイントについて詳しく説明していきます。

INDEX


  1. 引越しの見積もり明細書とは?

    1. 引越しの見積もり・明細書のチェックポイント

      1. ①支店名・担当者名・事業許可番号などの情報
      2. ② 各種日程・作業開始時間
      3. ③大きな荷物の記入もれがないか
      4. ④引越し料金の明細と総額
      5. ⑤支払い方法
      6. ⑥解約、延期の際の手数料について
      7. ⑦注意事項、備考欄の内容


    2. 内容に変更があった場合、見積もり書を再送して もらおう

引越しの見積もり明細書とは?

引越し料金は、訪問見積もりや Web 上からの報告された荷物の量や移動距離、住居のタイプなどによって決まります。この引越し料金の内訳を明確にしたものが見積もりの明細書です。見積もりの明細書は引越し業者を選ぶときの大切な基準になります。
フォーマットは「お見積書」となっているのが一般的で、「会社控え」「お客様控え」「作業指示書」の3枚複写になっていることもあります。

引越しの見積もり・明細書のチェックポイント

①支店名・担当者名・事業許可番号などの情報

後日問い合わせをする際にスムーズに連絡が取れるように、見積もりを作成した担当者名と在籍している支店名、連絡先などがきちんと記入されているかチェックしましょう。

大手の引越し業者であれば、まず問題はありませんが、中小規模の引越し業者に見積もりを依頼した場合、事業許可番号も念のためチェックするようにしてくださいね。

② 各種日程・作業開始時間

見積もりの明細書にはいくつか日程を記入する欄があります。日程を間違えるとトラブルの元になるので必ずチェックし、カレンダーなどに書き込んでおくといいでしょう。作業の開始時間についても同様です。
また、引越しの見積もり金額には有効期限があります。この期限を過ぎてしまうと約束した金額で作業をしてもらえなくなってしまうので注意が必要です。

・見積もり日
・資材到着日(ダンボールなどが届く日)
・引っ越し予定日
・お届け日(荷物が引越しの翌日以降に到着する場合)
・作業開始時間
・見積もりの有効期限
その他、おまかせプランを利用すると以下の日程も記入されます。
・梱包日(前日までに荷物の梱包を行う場合)
・お届け日、開梱日(荷物が引越しの翌日以降に到着する場合)

 

 フリー便を利用しない場合、作業開始時間が早いところを選ぼう

引越し料金を安くするために時間指定なしのフリー便を選ぶこともできますが、それ以外の場合、見積書に記入された作業開始時間が早い引越し業者を選ぶことをお勧めします。
作業開始が早ければそれだけ作業が早く終わるということ。つまり、廃棄する梱包材をまとめたり掃除をしたりする時間が余分に取れるということになります。

③大きな荷物の記入もれがないか

見積書には運ぶ荷物の内容が細かく書かれています。タンスやテーブル、椅子、ソファなど運搬するものにチェックと個数を記入するようになっているのでひとつひとつ確認していきましょう。大きな家具や家電の記入もれはありませんか?
また、ベランダや庭に置いてある荷物については、こちらから申告しないと気づいてもらえません。見積もり書に記載されていない荷物については、当日運んでもらえないことも。記入もれがないか忘れずチェックしましょう。

④引越し料金の明細と総額

見積書の総額だけを見て、引越し業者を決めるのはNG。引越し料金は「運賃・車両代」「人件費(作業員の人数)」「付帯サービス料金」「実費」などに分かれているので、必ず内訳を確認します。
まずは、総額に消費税が含まれているか、チェック。続いて車両の大きさや作業員の人数を見てみましょう。荷物がすべて積み切れる大きさのトラックか?作業員の人数は少なすぎないか?などを確認します。
引越し料金が安くても作業員の人数が少ない、引っ越し料金が同じなのに作業員の人数が異なる、ということもあります。当然、同じくらいの引越し料金なら作業人数が多い方がラクですよね。

 

付帯サービスがもれていないかもチェック!

当日になって追加料金が発生しないように、エアコンの取り外しや洗濯機の取り付け、ピアノの運搬など必要な付帯サービスが付帯されているか見てみましょう。『洗濯機の取り付け方法が分からないのに、見積もり書に書かれていなくて当日対応してもらえなかった』ということがないようにしたいですね。

⑤支払い方法

現金(元払い・着払い)、カード、会社請求、振り込みなど支払い方法を確認しておきましょう。元払いは旧居で作業開始時に支払うこと、着払いは新居に到着してから支払う方法です。
一般的に引越し料金の支払いは、当日の作業終了時です。慌てて ATM を探し回るということのないようお支払いのタイミングを忘れずに確認しておきましょう。
最近ではクレジットカードで支払うことができる引越し業者が増えていますが、どこの引越し業者も事前にカード払いすることを伝えおかないと対応してもらえないので注意してくださいね。

⑥解約、延期の際の手数料について

前々日、前日、当日の解約(キャンセル)、延期にかかる料金が記載されています。金額は
以下の通り規定があるので、この範囲を超えていないかだけ見ておくと良いでしょう。

・前々日 料金の20%以内
・前日  料金の30%以内
・当日で 料金の50%以内

 

⑦注意事項、備考欄の内容

見積もりの段階では、作業開始時間などを明確にできないことも多いです。その場合、備考欄などに『作業開始時間は引越しの〇日前までにお知らせします』などと書かれているので要チェックです。
また、運搬するバイクや石油ストーブについて『燃料を抜いておいてください』など忘れずに行うべき事前準備などについても、備考欄に追記されていることがあるのでチェックしておきましょう。

 

内容に変更があった場合、見積もり書を再送して もらおう

「荷物の量が減った」「荷物が増えた」「付帯サービスを依頼する必要がなくなった」そんな場合、営業担当に連絡して見積書を作り直した上で再送してもらうようにしましょう。
多くの場合、見積書は複写式になっており、その一枚が引っ越し当日の作業指示書になります。当日、作業をするスタッフが混乱しないように、また金額で相違が出ないようにするためにも見積書の内容は常に最新にしてもらうことが大切です。

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

無料引越し見積もりスタート

キャンペーン実施中!自動車保険の加入、見直しをお考えの方へ

三井ダイレクト損保

投稿日:2020/03/24

引越し見積もりを最大60%安くする方法関連リンク

不動産屋から紹介される引越し業者と 一括見積り・どちらが安い?
不動産会社で紹介される引越し業者と一括見積りシステムで探す引越し業者を比べると、どちらがお得なのでしょうか。
引越しの見積り明細書・どこ をチェックすればいい?
ここでは引越し業者が訪問見積もりで作成する明細書の見方と大切なチェックポイントについて詳しく説明していきます。
引越し料金の支払い方。見積もり時にキャッシュレス決済できるか確認しよう!
ここでは引越し料金をキャッシュレス決済できる引越し業者や支払いをするときの注意点などについて詳しく紹介していきます。
日本から海外への引越し。見積もりはどうなる?手続きは英語?
ここでは日本から海外へ引越しするときの注意点や見積もりの内容、流れなどについて詳しく説明していきます。
引越しの見積もりを地域密着業者に依頼するメリットとは?
ここでは引越しの見積もりを地域密着型の引越し業者に依頼する際のメリットやデメリット、選び方のポイントなどについて紹介していきます。
引っ越し見積もりの際、引越し業者に聞くことって?
ここでは訪問見積もりの際にこちらから確認するべきポイントをまとめてみました。
引越しのLINE見積もりサービスって?
ここではそんなLINEでできり見積もりサービスを紹介していきます。
引越しの見積もり、学生におすすめの安くする方法はコレ!
ここでは学生の皆さんにおすすめの引越サービスや安くするための方法、見積もりのコツなどについて詳しく紹介していきます。
引越しの見積もり、簡単アプリでスイスイ済ませよう!
ここではそんな便利な見積もりアプリをいくつか紹介します。
転居先が未定でも引越しの見積もりは依頼できる?
転居先が確定する前に引越しの見積もりを依頼するときの注意点などについてまとめています。
実家に戻る場合の引越し見積もり、コツや注意点は?
ここでは実家に戻るための引っ越しについて、事前に準備しておくべき点や引越し料金を格安にするためのコツなどについて詳しく説明していきます。
引越し見積もり。オフィス移転の場合の費用は?
ここではオフィスの移転を格安で行うために必要な見積もりのポイントや注意点などについて、詳しくご紹介していきます。
ルームシェアの引越しで見積もりを依頼するときの注意点とは?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しで夜逃げ。どんな見積もり先や方法がある?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しの見積もりはいつからできる?半年後の引越しは?
ここでは半年くらい先に引っ越しを控えているという方のために、引っ越し見積もりをいつとったらいいか、早く予約することで割引があるのかといった点について詳しく説明していきます。
引越しの見積もりが写真を送るだけでできるサービスとは
ここでは写真を送って引越しの見積もりをしてもらうサービスについて詳しく説明していきます。
引っ越しの訪問見積もり。当日、引越し業者が来ないときの対処法
引越し業者に訪問見積もりを依頼し、当日待機していても担当者が来ないということがあります。また、約束していた時間に遅れたり逆に早く来たりということもあるようです。ここでは引っ越しの訪問見積もりで担当者が来ないとき、連絡がないときなどの対処法についてまとめています。
引っ越しの相見積もり。何社に依頼するのが良い?
引越しの相見積もりを依頼する際、何社くらいに依頼すると料金が安くなり、短時間で決定できるのか疑問にお答えしていきます。
引っ越しの訪問見積もり、引越し業者に飲み物は出すべき?
ここでは訪問見積もりの際に営業担当に飲み物を出すべきかどうかについて説明していきます。
引っ越しの訪問見積もり、立会いできないときの対処法は?
ここでは引越しの訪問見積もりの立会いができないときの対処法を紹介していきます。
引っ越しの訪問見積もり、クローゼットの中を見せる必要はある?
ここではクローゼットの中をはじめ、引越しの訪問見積もりで営業担当者がチェックするポイントをあげていきます。
引っ越しの見積もり、生活保護を受けている場合どうなる?
生活保護を受給しているときに引っ越しする場合の注意点についてまとめています。
引越しの見積もり時に確認される道幅。引越し時に車を停められる?
引っ越し料金にも影響する、周辺道路のチェックポイントについてまとめています。
引っ越しのキャンセル料金はいつからかかる?延期は可能?
住宅ローン返済中に引っ越しするときに注意する点についてまとめています。
【2019年最新】引越し業者に訪問見積もりを依頼するともらえる特典まとめ
訪問見積もりでもらえる引越し業者の特典についてまとめています。

引越しの一括見積もりサイトで電話番号を提示するメリット・デメリットと、番号なしで見積する裏技紹介
一括見積もりサイトで電話番号を提示するメリットとデメリットのほか、電話番号を提示せずに見積もりを依頼する方法などについてまとめています。

女性の単身引越し。訪問見積もりが嫌な場合どうすればいい?
引越し業者の女性向けプランなど、女性の単身引越しに関する不安を解消するための情報についてまとめています。
オプションサービスのエアコン設置 引越しの見積もりが○万高くなる5つのケース
荷物の梱包や一時保管、エアコン・バイク・ペットの運搬などを依頼できる引越しオプションサービスと料金についてご紹介します。
急な引越し、最短で決める方法とは?見積もりから引っ越し当日までの手順
最短の期間で引っ越しするために知っておきたいことや注意点についてまとめています。
オフィスや事務所の引越しでやるべきこと。引っ越し業者の法人向け引っ越しサービスとは
オフィスの引越しで必要な作業や引越し業者の法人向け引っ越しサービスの内容について詳しく紹介していきます。

【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULL MOVEは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。