コロナ禍の2020年。SNSで一番反響があった記事は?

新型コロナウイルス蔓延という大変な年となった2020年が明け、2021年となった。

本来は東京五輪の年となるはずであった2020年であったが、新型コロナウイルスの対応に追われ、4月の緊急事態宣言で人の動きが止まるなど、社会・経済に大きな影響がでた年になってしまった。
今後コロナの影響が長引くとまた影響は不動産市場にも出ると思われるが、一方で不動産市場は株価同様、大きな下落傾向は見られず、郊外を含めた都市部を中心に安定的な価格を保っている。しかし、記事では家賃不安や住宅ローン返済不安など、世情の不安を反映した記事もPVランキングには並んでいる。

2020年4月におよそ120年ぶりとなった改正民法では、債権法を中心に多くの改正事項があった。この改正民法が不動産市場に与える影響記事もPV数ランキングの注目記事にあがっている。

一方でFacebookでいいね!を獲得した記事、Twitterでの拡散・流入などSNSにおける注目記事はどうだったのだろうか?
PVランキングと同じく、2019年12月1日~2020年11月30日までの間のFacebook経由のいいね!数の記事ランキング、Twitter経由の流入記事ランキングなど、反響があった記事を紹介したい。

2021年、まずはワクチンの普及などによるコロナ禍の終息を願う。
人々の暮らしが大きく変わる中ではあるが、引き続き、不動産・住宅業界やまちづくりの取組みに注目し、明るい未来をつくる事例をたくさんの取材と記事でお届けしていきたい。

読者の皆様、明けましておめでとうございます。
2021年もLIFULL HOME'S PRESSを、何卒、宜しくお願いいたします。

2019年12月1日~2020年11月30日までの間のFacebook経由のいいね!数の記事ランキング、Twitter経由の流入記事ランキング2019年12月1日~2020年11月30日までの間のFacebook経由のいいね!数の記事ランキング、Twitter経由の流入記事ランキング

2021年 01月01日 11時00分