引越したいと思ったら – 情報をとにかく集める。早めに出来るだけ多く

情報をとにかく集める | 上手な情報収集で上手なお部屋探し

「上手な情報収集で上手なお部屋探し」シリーズのSTEP1【引越ししたいと思ったら】の「情報をとにかく集める。早めに出来るだけ多く」です。

今回は、住まいの情報収集方法についてお伝えします。

情報はとにかく早めに!そして多く!

どこにどんな住まいの掘り出し物があるとも限りません。情報はとにかく早めに、出来るだけ多く集めたいものです。今回は不動産情報の入手の仕方についてお伝えします。
入手方法としては、3つあります。

  • 1.不動産屋へ直接出向く
  • 2.情報誌を利用
  • 3.インターネットあるいは専用アプリで調べる

この3つが今は主流ですが、まずはじっくりインターネットを活用して物件を「見慣れていく」ことがオススメです。

情報誌の場合、印刷発行スケジュールの関係で、入稿から雑誌販売までの間に成約済みの物件もあるようです。不動産屋さんに現地直行の場合、相手と対面してしまうので、敷居が高いと感じる人も多いようです。

インターネットで住まい探しの仕方と注意点

インターネットの住まい探しには、この記事を掲載しているLIFULL HOME'Sのほか、SUUMO、athomeなどが有名です。こうした不動産情報サイトでは、全国の賃貸物件から売買物件まで幅広く掲載しており、希望する条件をしぼって色々と検索できます。

検索の際には、希望しているエリア以外にも周辺エリアも見るといいでしょう。駅によって相場が違うほか、もしかしたらあなたの希望にぴったりの物件が見つかるかもしれません。

エリアにこだわりがある人は、上記の不動産情報サイト以外にも、地域に密着した不動産会社が運営する独自の不動産サイトをのぞくのもいいかもしれません。

インターネットから住まい探しは気軽にできるものの、気を付けたいのが「おとり広告」です。詳しくは下記のページに書いてありますが、とてもいい条件の物件の場合にはよく確認するのが重要です。

【トラブルなく賃貸物件を借りるには1】こんな広告に注意!~定期借家編

全国の賃貸を探す 家賃相場を調べる

関連記事

公開日:

記事監修

LIFULL HOME'S編集部

LIFULL HOME'S編集部株式会社LIFULL

不動産賃貸や売買の流れから、ライフスタイルのことまで「住まいの様々なお役立ち情報」を配信していきます!

この記事をシェアしませんか?

住みたい街ランキング

ランキングページ
首都圏、近畿圏、中部圏、九州圏の住みたい街探しにお役立てください。

不動産サービス&関連ツール

不動産用語集
不動産に関する用語をわかりやすく解説しています。

LIFULL HOME'S
公式アカウント

ホームズくん
  • twitter@HOMES_kun

    Twitterでお部屋探し!ホームズくんに希望条件をつぶやくと手動で検索して返事をするよ!

  • facebookLIFULL HOME'Sページ

    LIFULL HOME'Sからのお知らせやキャンペーン情報などをお届けします。

引越ししたいと思ったら、情報はとにかく早めに、そして出来るだけ多く集めることが鉄則です。物件情報を集める方法には、不動産会社に直接出向く、不動産情報誌を見る、インターネットで調べるという3つの方法がありますが、まずはインターネットを活用して物件を「見慣れていく」ことからはじめるのがオススメ。ただ、インターネットから情報を収集する際に気をつけたいのが「おとり広告」です。こんないい条件でこの家賃?という物件はおとり広告の可能性もあるため注意しましょう。 | 住まいのお役立ち情報【LIFULL HOME'S】

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。