住みたい街ランキング | 【LIFULL HOME'S】住まいのお役立ち情報

データでみた住みたい街ランキングデータでみた住みたい街ランキング

2018年にLIFULL HOME'Sで実際に探された街のランキングを発表します。

首都圏ランキング

首都圏(東京都 神奈川県千葉県 埼玉県)のランキング結果を発表します

買って住みたい1位は「目黒」。駅前再開発が完了し、新たな都心居住エリアとして注目されています。借りて住みたい街は3年連続で「池袋」が1位に。不動の人気を誇っています。買って住みたい街、借りて住みたい街ともに、交通利便性と価格・家賃の両面からバランスが良い駅が上位となりました。

近畿圏ランキング

近畿圏(大阪府 兵庫県 京都府)のランキング結果を発表します

2年連続で買って住みたい1位となったのは「姫路」。インバウンド需要で地域雇用が活性化したことも要因の一つです。借りて住みたい1位の「三ノ宮」は3年連続の1位。阪神間の交通の要衝として常に注目されています。近畿圏は大阪、神戸、京都の中間地域もしくは郊外に人気が集まる傾向が見られます。

中部圏ランキング

中部圏(愛知県 三重県 岐阜県)のランキング結果を発表します

中部圏は、これまで買って住みたい街も借りて住みたい街も名古屋市内に集中しがちですが、なんと今回は「岐阜」が借りて住みたい1位となりました。買って住みたいでも10位にランクインし岐阜人気が上昇中です。買って住みたい街は名古屋駅東側、借りて住みたい街は西側が選ばれる傾向がありそうです。

九州圏ランキング

九州圏(福岡県)のランキング結果を発表します

福岡県は、中心部西側に隣接する「西新」「薬院」「大濠公園」のような住宅地が買って住みたい上位となっています。一方、借りて住みたいは1位の「博多」を除き南区の駅が上位に並びます。エリアは重なるものの、人気は居住スタイルで明確に異なる結果となりました。

みんなに聞いた住みたい街ランキングみんなに聞いた住みたい街ランキング

アンケートで聞いた住みたい街のランキングを発表します。LIFULL HOME'Sで実際に探された街ランキングとの違いにもご注目ください。

調査概要

データでみた住みたい街ランキング

対象期間
2018年1月1日 ~ 2018年12月31日
対象者
LIFULL HOME'S ユーザー

首都圏は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
近畿圏は大阪府、兵庫県、京都府
中部圏は愛知県、三重県、岐阜県
九州圏は福岡県を対象とした

集計方法
LIFULL HOME'S に掲載された賃貸物件・購入物件のうち、問合せの多かった駅名をそれぞれ集計
分析
LIFULL HOME'S 総研

みんなに聞いた住みたい街ランキング

調査期間
2018年11月30日 ~ 2018年12月5日
調査対象者
18 ~ 69歳男女

首都圏は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
近畿圏は大阪府、兵庫県、京都府の居住者を対象とした

有効回答数
首都圏7万人/関西圏3万人
集計方法
実際の都府県×性×年代の人口構成比に合わせ、回収数にウェイトバックを実施

本ランキングの利用やメディア掲載についての 問合せ先

株式会社LIFULL(ライフル)
メール:info-media@LIFULL.com

プレスリリース

過去の住みたい街ランキング

過去に実施した住みたい街ランキングはこちらからご覧いただけます。一部調査手法が異なります。

街選びのお役立ち情報

もっと詳しく知りたいという方に、気になるあの街の価格相場・家賃相場や住み心地など、住む街選びに役に立つ情報が盛りだくさんです。

最新版!「2019年 LIFULL HOME'S住みたい街ランキング」不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME'S』で住まいを探すユーザーの検索・問合せ数をベースに算出した“実際に探されている街/駅”の2019年版ランキング。首都圏(関東)・近畿圏(関西)・中部圏・九州圏といった、全国の主要エリアを対象とした調査を行ないランキングを作成、専門家の総括コメント付きでご確認いただけます。職業別・性別・年代別など様々なランキングも掲載しています。