不動産屋へGO! – 目的にあった不動産会社を探す

目的にあった不動産会社を探す | 上手な情報収集で上手なお部屋探し

「上手な情報収集で上手なお部屋探し」シリーズのSTEP2【不動産屋へGO!】の「目的にあった不動産会社を探す」です。

目的にあった不動産屋さんを探す!

不動産屋さんにもいろいろなタイプがあります。

特定の駅付近の物件を中心に扱っている個人経営タイプもあれば、支店が複数あり広範囲の地域にわたって物件を確保しているタイプも。住みたい最寄り駅が確定しているなら前者、家賃などを基準に広範囲からベストな物件を、という場合には後者の方がむいているのはいうまでもないでしょう。

また、賃貸物件を主に取り扱っているところ、リロケーション物件(転勤などで一時的に賃貸にしたいという条件の貸し主の物件)に強いところ、売買が殆どで片手間に賃貸も扱っているようなところ、と、取り扱い物件種類も様々。あなたが探しているのと似たような物件を多く扱っている所であれば、当然、新しい情報もより早く得られることが多いでしょう。

WEBから調べる場合にも、気に入った物件があったらその物件を取り扱っている不動産屋さんの情報もチェックしておきたいところです。その物件を内見して縁がなかったとしても、あなたの目的にあっている不動産屋さんならば、希望に沿った物件を紹介してくれる可能性が高まります。

賃貸における不動産会社は4タイプの物件を紹介

賃貸物件を取り扱う不動産会社では、4タイプの物件を取り扱っています。

① 管理物件
:オーナーから物件管理から物件紹介(仲介)まで一括で任されている物件
② 自社物件
:不動産会社自体が所有している物件。自社物件のため、何かトラブルがあったときすぐ相談できる、また仲介手数料など融通がききやすいなど、特徴がある。
③ オーナー物件
:オーナー管理の物件を紹介(仲介)のみする物件
④ 他社物件
:他の不動産会社が管理をおこなっている物件

このように4タイプがあり、インターネットでたとえ気に入った物件があったとしても、実際不動産会社にたずねるなかで、不動産会社側の上記のような取り扱いの都合によりスムーズに紹介してもらえないケースもあります。

そうした場合、同じ物件でも紹介する不動産会社が複数あるケースが多いので、インターネット上からその物件を掲載するほかの不動産会社を探し、問い合わせしてみるのもいいでしょう。

公開日:

記事監修

LIFULL HOME'S編集部

LIFULL HOME'S編集部株式会社LIFULL

不動産賃貸や売買の流れから、ライフスタイルのことまで「住まいの様々なお役立ち情報」を配信していきます!

この記事をシェアしませんか?

住みたい街ランキング

ランキングページ
首都圏、近畿圏、中部圏、九州圏の住みたい街探しにお役立てください。

不動産サービス&関連ツール

不動産用語集
不動産に関する用語をわかりやすく解説しています。

LIFULL HOME'S
公式アカウント

ホームズくん
  • twitter@HOMES_kun

    Twitterでお部屋探し!ホームズくんに希望条件をつぶやくと手動で検索して返事をするよ!

  • facebookLIFULL HOME'Sページ

    LIFULL HOME'Sからのお知らせやキャンペーン情報などをお届けします。

賃貸物件を探すとき、不動産会社が取り扱う物件に種類があることを知っておくと、より安心して住まい探しを行えます。賃貸物件において不動産会社は以下の4タイプの物件を扱っています。まず、物件の管理から仲介のすべてを行なっている物件。続いて、不動産会社自体が所有している物件。そして物件の仲介のみをする物件、最後は他の不動産が管理を行っている物件です。物件のタイプによってスムーズに紹介してもらえないケースがありますが、別の不動産会社も同じ物件を扱っている場合は、そこに問い合わせてみるのもよいでしょう。 | 住まいのお役立ち情報【LIFULL HOME'S】

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。