不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S不動産売却査定土地売却査定

全国の参加社数1,713

ホームズの不動産売却査定サービス

土地売却査定

土地の売却を検討中で、信頼できる不動産会社に査定を依頼したい方におすすめのサービスです。土地売却を扱う1,713社の不動産会社情報を比較し「信頼できそう」と思える会社に一括で売却査定を依頼できる無料サービスです。土地を売りたい、相続の相談ならLIFULL HOME'Sの不動産売却サービスにおまかせください。初めての方でも土地査定の流れが把握できる不動産売却の基礎知識や、相場や税金など売買や買取をしていただく上で必要なお金の話など、ポイントを事前にチェックしましょう。ユーザの体験談や口コミを見て、失敗しない売却や買い取りのシミュレーションしましょう。

査定を依頼したい土地の所在地を指定してください。

所在地を入力

所在地を指定してください

土地の売却 よくある質問

土地の所有権が共有名義の場合どのように売却するのが好ましいですか?
共有の物件を一人で勝手に売ることはできません。共有者で話し合い、一緒に売却活動を行い、持ち分等に応じて配分するか、土地を文筆してそれぞれの単有名義にするのが一般的です。
土地に家屋・廃屋(古家)が存在するのですが、更地にしてから売る必要がありますか?
家屋・廃屋(古家)が残っている場合、必ずしも更地にする必要はありません。買主との話し合いで、家屋があるまま現況で引き渡しする場合もあります。杭などが残っている場合も同様です。売り出す前に解体費用がいくらくらいかかるか見積もりを取ると良いかもしれません。
土地の正確な広さがわかりません。測量を査定の際にお願いすることはできますか?
査定依頼時に正確な面積がわからないことを不動産会社に伝えてみてください。
謄本や測量図、建築確認書類等、役所や法務局等で取得できる書類は不動産会社が調べてくれます。それらの書類がない場合や、古い場合は測量の必要があります。
不動産会社は社内に測量士がいる場合を除き測量をすることはできないので、不動産会社に測量事務所等を紹介してもらうか、ご自身で依頼することで測量をしてもらうことができます。
土地を分割して(例えば半分)売ることはできますか?
できますが、注意が必要です。宅建業法で、反復継続して不動産の売却を行うことは「業」とみなされ、宅建業の免許が必要です。個人が土地を複数区画に文筆してまとめて売却することは反復継続に当たる場合があり、宅建業法違反になることがあります。
自宅の庭先売買等であれば問題無く売れることもありますので、状況を詳しく不動産会社に説明し、相談することをおすすめします。
土地は売れない(売りづらい)と聞いたのですが本当ですか?
土地がすべて売りづらいということは全くありません。ただ、形状や向き、立地などでなかなか売れない土地も存在します。
その場合、売り出し価格を下げたり、不動産会社との契約を見直したり別の会社にも相談してみるなどで、状況が変わることもあります。

土地を売る前に...知っておきたいポイントをチェック

土地の売却は、多くの方があまり経験していないにもかかわらず、高額の取引きとなるため、失敗できない不安や、どうしたらよいのか、という疑問が多いと思います。売却をお考えの方が、これからどんなことをしたら良いのかイメージが掴めるように、土地売却の大まかな流れやポイントなどをご紹介します。

土地売却の基礎知識

まずはここから! 土地売却の基礎知識
土地はどのような方法で売却できるのか、不動産会社との契約にはどのような種類があり、それぞれどのような特長があるのか、不動産会社を選ぶときに何を気にすべきかなど、土地売却の基本について説明します。

土地売却に失敗しないコツ・ポイント

意外とシンプル? 土地売却に失敗しないコツ・ポイント
土地の売却は売れるまでは様々な不安や悩みが付きもの。
しかし、ポイントに注意してコツを抑えて手続きを進めていけば、決して難しいことではありません。高く売るためのコツや、物件の種類別のポイントを解説します。

土地売却に必要な緒類と入手方法

慌てないために 土地売却に必要な書類と入手方法
土地を売却する際には様々な書類が必要となります。
基本的には不動産会社がアナウンスしてくれますが、自分自身が仕事などで忙しい場合は、役所などに行ける日が限られますので、あらかじめ余裕を持って準備しておくことをお勧めします。

売る人も買う人も押さえておきたい、土地売買契約の流れとは?

住まいのお役立ち情報 売る人も買う人も押さえておきたい、土地売買契約の流れとは?
土地の売買は、非常に高額な資産であるだけに、手続き上のミスは許されません。もちろん不動産会社はプロですが、思わぬ誤解からトラブルを発生させないために気をつけることとは?

土地売却の流れ

まずは、LIFULL HOME'S複数の不動産会社に一括査定を依頼!

土地を売りたい、土地を売却したい、売ろうかな、と考え始めたら、いくつかの不動産屋さんに査定を依頼をしてみましょう。

LIFULL HOME'Sの不動産査定は有料ではなく、無料でご利用いただけます。
【不動産査定が有料となる場合】たとえば裁判所や税務署等の公的機関に提出する書類が必要で、不動産鑑定士に査定書作成を依頼する場合です。

  • 土地の所在地を選択

    売却したい土地の所在地を選択してください。

    あなたの物件を査定可能な不動産会社を探します。現況(更地、建物・古屋あり、古屋あり更地渡し)は、入力画面で選択できます。

  • 情報を入力

    物件の情報、お客様の情報を入力してください。

    大切にお手入れされてきたところや魅力をアピールできます。(任意)

    メッセージと写真を添えることができます。多くの情報を伝えると、不動産会社からの査定金額だけでなく対応に差が出るので、さらに各社の特長が見えてきます。

  • 不動産会社を選び、査定を依頼

    各社の情報を見比べて気になる会社を選び、依頼を送信。

    豊富な情報で不動産会社を比較し、選ぶことができます。

    会社の雰囲気を感じられる写真やコメント、各社サービスの特長や強み(例:買取制度や買取保証制度がある、瑕疵保証制度がある)、お客様へのアドバイスなど、複数の項目で比較できます。LIFULL HOME'Sでは、独自の安全基準で審査をした不動産会社のみを掲載しています。

  • 不動産会社から連絡

    通常、3営業日以内に査定を依頼した不動産会社から、メールまたは電話で連絡が入ります。

    満足できる売却には、担当者との相性も大切。連絡が来た不動産会社と直接のやりとりで、「あなたに合う不動産屋さん」を見つけてください。

不動産業者の営業担当から連絡が来たら、直接やりとりが始まります。

  1. 調査・査定・お見積り

    依頼した不動産会社が、実際にその土地や周辺環境を調査して査定価格を算出し、お客様に連絡が来ます。
    不動産査定には大きく分けて「机上査定」と「訪問査定」という2つの方法があります。査定を依頼した不動産会社から連絡が来たら、ご自身の都合や依頼物件の状況などから、どの方法で査定金額を算出してもらうかをまず相談すると良いでしょう。

  2. 媒介契約

    査定価格、担当者やその会社が信頼できそうか、などで不動産会社を比較し、売却活動をお願いする会社を選び、売主として媒介契約を結びます。

  3. 売却活動

    媒介契約を結んだ不動産会社が、購入希望者を募るため、Webサイトやチラシなどの媒体を利用し、売却活動をします。

  4. 売買契約・引渡し

    買い手(買主)が決まったら条件を調整します。売主、買主の双方が合意したら契約書を作成し、売買契約を交わします。

マンションの売却価格や土地の相場がわかる、便利な機能

家を売るために不動産会社に査定を依頼するにあたり、あらかじめ売却価格の相場観をある程度持っていると安心です。
LIFULL HOME'Sが提供する、不動産の参考価格を確認できるいくつかの機能をご紹介します。

見える!不動産価値では、価格推移や価格指数・価格上昇率の高い市区町村別にランキング形式で掲載しています。(東京神奈川埼玉千葉

マンションの参考価格を調べることができます

プライスマップ

マンションの参考価格を簡単操作で算出、地図上で確認できます。

販売価格の相場を調べることができます

土地の価格相場を調べる

土地の面積を組み合わせて、沿線・駅、市区ごとに物件販売価格の相場情報を調べることができます。

土地売却で使うお金はいくらかかる?諸費用について

土地の売却はその価格が大きいため、必要な手数料なども高額になります。また、売却によって大きなお金が動くため、様々な税金がかかってきます。いつ、いくら必要になるのか、どのような税金がかかるのか、あらかじめ確認しておきましょう。

土地売却時に必要な費用相場

土地売却時に必要な費用相場
土地を売却する場合は、決済までの間に様々な費用が必要となります。特に仲介手数料を支払うタイミングについては、金額が大きいだけに事前に不動産会社に確認してトラブルのないようにしましょう。

土地売却にかかる税金

土地売却にかかる税金
土地を売却すると、譲渡税・印紙税・消費税などの税金がかかり、年の途中で売却した場合は固定資産税の精算が発生します。事前に計算や確認をし、納税資金を別途準備しておくことが大切です。

当サービスは、ご本人またはご家族が所有する土地の売却を希望する、個人のお客様向けサービスです

以下の査定依頼はお断りしています。恐れ入りますがご了承ください。
弁護士、不動産業者など、物件所有者以外からの査定依頼
競売物件の価格調査など、売却を目的としない査定依頼

※査定依頼物件が、依頼者の所有物件ではないと弊社が判断した際、依頼内容を削除する場合があることをあらかじめご了承ください

土地の売却を取り扱う不動産会社情報【1,713社】を掲載中。土地売却査定を依頼するなら【HOME'S/ホームズ】会社の雰囲気を感じられる写真やコメント、サービスの特長や強み、お客様へのアドバイスなどで不動産会社を比較し「信頼できそう」と思える会社を選べます。売却がまだ具体的ではない方には、匿名で土地の簡易査定が依頼できる方法も提供しています。仲介手数料などの諸費用や必要書類だけでなく、税金(所得税)や確定申告などの売却後に気になること、相続など土地売却に関わる幅広い疑問や相談に応じられる不動産会社探しをサポートします。最近のはやりのリノベ[リノベーション・リフォーム]をしてから売るのがオトクなのか?そのままの状態で売るのが良いのかなどしっかりと不動産屋が回答いたします。土地の売却査定なら、不動産会社を比較して選べる情報満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】