> > > 整理・収納アドバイザーその2

整理・収納アドバイザー:整理、整頓、収納の違いとは?見積もり料金費用を徹底比較

投稿日:2015/12/07

整理、整頓、収納の違いを知って、上手に片付け

整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん

─きれいに片付いた部屋で暮らすために、ぜひ整理・収納のコツを教えてください。

中山さん:まず、知っておいていただきたいのが、「整理」「整頓」「収納」の違いです。整理は整えるというイメージがあるのですが、整えるというのはじつは「整頓」なんです。では「整理は?」というと、「本当に必要な物をピックアップし、不要な物を取り除く」ということ。「収納」は、「よく使うものを使いやすく収めていく」という意味があります。多くの方は、この違いを正しく認識していないので、片付けのノウハウを雑誌やテレビなどで見て実践してみても、片付かないということになります。

─なるほど。まずは、本当に自分にとって必要か・必要じゃないかを見極めることから始めるんですね。

中山:ですから、「整理」のコツはまず、本当に必要な物をピックアップし、不要な物を取り除く「基準」「目安」を知ること。次は、本、DVD、洋服、靴、食器、生活雑貨、布団などなど、物ごとの目安をお教えしましょう。

本やDVD、CDは半年見ない・聞かなければ手放すのが目安

中山さん:「本」の手放す目安は半年。半年読んでいない本なら手放しましょう。例外は、気に入っている本、手に入りにくい本はお持ちいただいてもいいです。

もっと見極めていくコツは、読んだら棚の右にという形で収めていくと、左に読まない本が集まっていきます。これは「押し出し収納」というのですが、本だけでなく、CDやDVDにも使える方法です。

─押し出し収納をして、半年後に左に集まった本などを処分すればいいんですね。

中山さん:文具、例えばボールペンなら、必要なエリアにおいておくのは2本で十分。それ以上のボールペンがあって、もし手放せないなら、それはストック。よく使う2本だけをペン立てに差しておいて、あとは引き出しの奥をストックスペースと決めてそこに置いておきます。同様に、鉛筆、シャープペンなど、1種類につき2本を残してあとはストックにまわします。

洋服の目安は2年。それでも捨てきれない、罪悪感があるという洋服は、迷いボックスという「グレーゾーン」を作って、紙袋などに入れて手の届きにくい棚の上のほうに置いておく。迷いボックスは1年に一度、大掃除のときに見直して、着ていなければ不要だと判断します。本当に着たければ、奥にしまっていても、なんとか取り出して着るはず。取り出したら、その日付を残しておけば、その後どのくらい着ていないかもわかるので、要・不要の判断の目安になります。洋服は、ハンガーを一人25本~30本と決めて洋服を管理するという方法もあります。ベルトやショール、スカーフなどの小物も2年が目安です。こうして、必要かそうでないか、見極める力をつけることが、片付けを成功させるポイントです。

整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん

片付けでスペースをつくって、心置きなくバーゲンへ行こう!

─捨てるに捨てられないものといえば、引き出物やお歳暮などでいただいたものはどうすればいいのでしょう?

中山さん:いただきものは2年間持ち続けたら、お別れして大丈夫です。理由は、プレゼントしてくれた方がほぼ忘れる期間が、ほぼ2年だから。2年たって使わないなら、どなたかほしい方に早めに差し上げるのがいいと思います。

─ブランドバッグの目安はどのくらいですか?

中山さん:「買ってみたけどイメージと違った!」というブランドバックがあったら、早めにお金に換えて別のブランドバックを買うなどしたほうがいと思います。洋服や靴なら、きつい・痛い、バッグなら使いづらいなというものは、基本的に手放したほうがいい。靴などは、履き慣らせば痛くなくなるだろうと思って手放せずにいても、結局しまいこんでしまいます。1回履いたくらなら、フリーマーケットのアプリなどを活用して、売るのもひとつの方法です。洋服の「痩せたら着る」もほぼないことも心に留めて、手放すことを考えるのがいいと思います。

─アクセサリーも増え続けるアイテムのひとつですが。

中山さん:貴金属のアクセサリーなら、金が高いときに売るなどして手放します。手頃な価格のものは、1年に1度見直すといいと思います。アクセサリーは1年で流行が変わってきますから、そこで使わなくなってしまいます。1年に1度の見直しで、手放すか手放さないかを判断しましょう。

─整理に適した時期はありますか?

中山さん:暑くもなければ、寒くもない、春と秋が適しています。片付けをするというと、多くの方は苦しいとおっしゃるのですが、「次の買い物のためにスペースをつくる」と考えれば、ワクワクして片付けることができます。春や秋、バーゲンの前に片付けておけば、「次に買ってもいいんだ!」という気持ちになれます。

─ショッピングは好きだけど、物は増やしてはいけないとなっては、片付けも続かなくなりそうですし。

中山さん:はい。ガマンばかりではなく、愉しむことも大事にしたいですね。

整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん

次回は、どこに何をするかを考えて収納するコツについて教えていただきます。(次の記事はこちら

よろしければこちらもご利用ください

  • 整理・収納 お片づけの方法をアドバイス

引越料金相場シミュレータ

引越しタイプ
引越し時期
移動距離
平均料金相場
0

あなたのお引越しはいくら?

投稿日:2015/12/07

引越し準備・荷造り関連インタビュー関連リンク

バイク買取インタビュー04 引越バイク買取:一括査定は引越日の2週間前が目安
引越しバイク買取業者に直撃インタビュー!バイクブロスのインタビュー第3弾です。一括査定を利用した場合、依頼から買取終了までに必要な時間と手続きについてお聞きしました。
バイク買取その3 引越バイク買取:より高く・ラクに売れる一括査定
引越しバイク買取業者に直撃インタビュー!より高く・ラクに売却できる買取一括査定
バイク買取その1 引越バイク買取:バイクを新居に運ぶ?手放す?
引越しバイク買取業者に直撃インタビュー!バイクを新居に持っていく?手放す?
株式会社マーケットエンタープライズ 丹羽健一さん 不用品買取サービス:ユーズドインジャパンを広げたい
不用品買取業者に直撃インタビュー!リユース、消費者同士の取引のメリット・デメリットとは?
株式会社マーケットエンタープライズ 丹羽健一さん 不用品買取サービス:買取サービス利用の注意点
不用品買取業者に直撃インタビュー!不用品買取サービスの利用における注意点
株式会社マーケットエンタープライズ 丹羽健一さん 不用品買取サービス:高く買取ってもらうポイント
不用品買取業者に直撃インタビュー!不用品を高く買取ってもらうポイントとは?
株式会社マーケットエンタープライズ 丹羽健一さん 不用品買取サービス:買取できる、できないものとは?
不用品買取業者に直撃インタビュー!家電やカメラ、フィギュアなど気になるものの買取できる、できないものとは?
株式会社マーケットエンタープライズ 丹羽健一さん 不用品買取サービス:不用品買取の利用方法とは?
不用品買取業者に直撃インタビュー!不用品の買取方法や買取価格の種類、支払い方法とは?
整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん 整理・収納アドバイザー:片付けの絶好のチャンスは?
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!引越しは片付けの絶好のチャンス!
整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん 整理・収納アドバイザー:整理・収納で人生も明るく!
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!整理・収納で人生も明るく!
整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん 整理・収納アドバイザー:〇〇の便利グッズ活用術!
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!百均や無印良品の便利収納グッズを活用しよう!
整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん 整理・収納アドバイザー:冷蔵庫の整理・収納ポイント
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!冷蔵庫の整理・収納ポイント
クローゼットの収納 整理・収納アドバイザー:収納のゴールデンゾーンとは?
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!収納のゴールデンゾーンとは?
整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん 整理・収納アドバイザー:どこで何をするかを考え収納
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!どこで何をするかを考え収納
整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん 整理・収納アドバイザー:整理、整頓、収納の違いとは?
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!整理、整頓、収納の違いとは?
株式会社マーケットエンタープライズ 丹羽健一さん 不用品買取サービス:捨てるだけではもったいない!
不用品買取業者に直撃インタビュー!不用品回収と不用品買取の違いや、買取サービスを利用する際のポイントとは?
整理・収納アドバイザー インブルーム株式会社取締役の中山真由美さん 整理・収納アドバイザー:整理・収納でリバウンド無し
整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!整理・収納のコツとは?

引越し業者を探す

整理・収納アドバイザーに直撃インタビュー!整理・収納アドバイザーのインタビュー第2弾です。整理、整頓、収納の違いをご紹介します。【HOME'S引越し】全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較できる無料一括見積もりができます。お得な価格で一人暮らしする単身の方から、カップル・家族までしっかりとサポートできる引っ越しのノウハウやお役立ち情報も公開しています。【LIFULL引越し】引越しの見積もり・予約ならLIFULL引越しにお任せ!!全国100社以上の引越し業者が提供するサービスをネットで簡単に料金比較でき無料一括見積もりや1社予約ができます。