再配達削減への効果が期待される置き配サービス

ここ数年の宅配クライシスは周知のことであるが、さらに最近では新型コロナウイルス感染拡大の予防から巣ごもり需要が増え、食料品や日用品のインターネット通販の利用が拡大傾向にある。宅配便の取扱い総個数の推移は年々増加傾向にあり、2018年には約43億7百万個に達した。(2018年度 宅配便など取扱い個数の調査より)

国土交通省は、宅配全体の15%を占める再配達を2020年度には13%程度に削減することを目指し、「宅配事業者とEC事業者とのデータ連携の推進」「再配達の実態の詳細分析」「多様な受け取り方法の対応」を進めている。多様な受け取り方法では、オープン型宅配ボックスの活用や、コンビニ・宅配営業所での受け取りのほか、新しい試みとして「置き配」の促進が進められている。

置き配とは、玄関前や宅配ボックス、物置など、あらかじめ指定した場所に非対面で荷物を届けてくれるサービスのこと。その効果と課題、各社の施策を見ていきたい。

宅配便取扱個数の推移 <br>出典:国土交通省「平成30年度宅配便等取扱個数の調査」<br>(注)2007年度より、ゆうパックの実績を調査対象に追加。2016年度より、ゆうパケットの実績を調査対象に追加宅配便取扱個数の推移
出典:国土交通省「平成30年度宅配便等取扱個数の調査」
(注)2007年度より、ゆうパックの実績を調査対象に追加。2016年度より、ゆうパケットの実績を調査対象に追加

置き配サービスの効果と課題

置き配サービスを利用する人は、在・不在にかかわらず非対面で受け取れることから時間の制限がなく、また受け取りにかかる時間を省略することができる。宅配事業者にとってもメリットがあるものの、非対面であることから課題もある。玄関先に荷物が置かれたままになっていれば不在であることが周囲に知れてしまうし、長時間置かれていた場合、盗難のリスクも発生する。また置いた場所によっては、風雨にさらされる可能性もある。

国土交通省が実施したアンケート結果には、そういった回答者の懸念が反映されている。「置き配というサービスを知っていたか」という設問に対して、「知っており利用したことがある」が8.0%、「知らなかったが利用してみたい」が29.0%、「知っているが利用したことがない」37.9%、「知らなかったし、今後も利用したいと思わない」が25.0%と、全体の4分の1を占めている。「置き配を利用したことがない・利用してみたいと思わない」理由については、「通販サイトや購入商品、宅配事業者などが置き配に対応していないから」が20.9%、「オートロック式のマンションなので、利用できないから」が7.0%、「不在であることが分かってしまうから」が13.1%、「盗難されないか心配だから」が40.9%、「衛生面で不安だから」が8.3%、「その他」9.8%という結果であった。

国土交通行政インターネットモニターアンケート「通信販売と宅配便の再配達に関する調査」(2018年12月実施)より。

「置き配」を利用したことがない・利用してみたいと思わない理由について<br>国土交通省、経済産業省 置き配の現状と実施に向けたポイントより「置き配」を利用したことがない・利用してみたいと思わない理由について
国土交通省、経済産業省 置き配の現状と実施に向けたポイントより

大手通販会社の対応策は?

置き配は希望するかしないかを選択可能なので、配送前に確認しておこう置き配は希望するかしないかを選択可能なので、配送前に確認しておこう

利用してみたいという意向があっても、安全性の懸念やリスクがあればユーザーは二の足を踏み普及は進まない。そういったユーザーの懸念について、大手通販会社はどのように対応しているのだろう。

アマゾンジャパン合同会社は、2020年3月より玄関への置き配を30都道府県で標準化。置き配の場所は、「玄関」以外にも、「宅配ボックス」「ガスメーターボックス」「自転車のかご」「車庫」「建物内受付/管理人」が選択できる。置き配を希望しない人は、いつでも置き配指定の解除が可能だ。盗難や破損などのセキュリティ対策として、ドライバーは配達時に専用のタブレットを利用し、商品を配達した場所の写真を撮影、消費者に送信している。また、受け取れなかった場合のリスク対応としては、消費者から状況を確認し、商品の再送や返金などの対応をしている旨を、ホームページ上で告知している。

楽天の配送サービス「Rakuten EXPRESS」は、注文金額が1万円以下、かつ医薬品を含まない商品の受け取りの際に、「玄関の前」「自転車のカゴの中」「ガスメーターボックスの中」「大きな荷物が入るポスト」「宅配ボックス」のうち2箇所まで置き配場所が指定可能。さらに、4月20日には宅配バッグOKIPPA(オキッパ)に対応開始。ドアノブに設置されたOKIPPAへの置き配指定も可能となった。

オートロックマンション、マンション共用部の置き配は?

国土交通省は、 マンション共用部分での置き配について、消費者である住民が、マンション規約や使用細則などを把握しルールに留意し実施することが望ましいとしている。

キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキーは、マンション居住者への説明などを実施、マンション管理組合の総会において決議を取り付ける取組みを行っている。置き配実施に合意しているマンション事例は、東京約30棟、大阪10棟、その他(東海エリアなど)5棟だという。

オートロックマンションの場合、セキュリティの観点から玄関前の置き配は難しく、現状、普及に課題があるが、物流系ITスタートアップであるYper株式会社は、オートロックマンションエントランス解錠システムを提供。配送会社、消費者の双方が保有する配送伝票番号をトークン化(ワンタイムパスワード化)して認証、安全にオートロックを解錠できるシステムを開発。3ヶ月の実証実験の結果、配送効率が上昇したという。

新型コロナウイルスの感染対策で一時的に非対面での受け取りが可能に

インターホンなどで非対面での受け取りを希望する旨を伝えるインターホンなどで非対面での受け取りを希望する旨を伝える

不在時にも届けてくれる置き配とは内容が異なるものの、通常であれば玄関口で対面で受け取っていた荷物が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各社、非対面で受け取れるように一時的な対応変更をしている。

ヤマト運輸株式会社は、インターホンなどで非対面での受け取りを希望することを配送員に伝えることで、玄関口など指定の場所への荷物の配達と、受領印・サインを省略することができる。日本郵便株式会社のゆうパック、佐川急便株式会社なども同様の対応を行っている。

再配達の削減に期待される置き配だが、盗難や紛失などのリスクがあることも事実だ。自分が利用している通販会社や、宅配会社の置き配サービスの提供状況、補償サービスなどについてあらかじめ確認した上で利用したい。

2020年 05月26日 11時05分