2017年、掲載した記事で一番読まれた記事は?

トランプ政権の誕生からスタートした2017年トランプ政権の誕生からスタートした2017年

2017年1月20日 トランプ氏が第45代アメリカ合衆国大統領に就任した。
波乱の幕開けを予期させるスタートであったが、北朝鮮問題の深刻化や「モリカケ問題」の最中の解散、衆議院選挙、野党の混乱など、国内外でさまざまな不穏で予期せぬ出来事が起こった年だった。

不動産業界をめぐる動きでは、公示地価、基準地価、路線価で、最高価格がバブル期を超え史上最高額を更新している。既存住宅流通の活性化では、国の関与のもとで事業者団体が標章を付与する「安心R住宅」の仕組みが策定され、登録申請受付が2017年12月1日から始まった。社会課題となっている空き家対策も、市町村の対策が6割を超え、徐々に進みつつあるようだ。また、新たな住宅セーフティネットでは、社会保障と住宅政策の融合を目指している。

一般住宅地も含めて一定のルールのもとで民泊を解禁する「住宅宿泊事業法」(民泊法)も2017年6月9日に成立、2018年6月15日に施行されることになった。民泊営業に伴う受付は2018年3月15日に始まる。

120年ぶりの大改正となる民法の改正法案は2017年5月26日に可決・成立した。改正法は2020年4月1日に施行されることになっている。

IT重説やインターネット内見など、テクノロジーやインターネットを使った不動産取引の業務改革も進みつつあるようだ。

今年も多くの制度・不動産・住宅・まちづくりの取り組みに注目し、たくさんの取材をさせていただいた。

2016年12月1日~2017年11月30日までの間にLIFULL HOME'S PRESSでアップされた記事の中で、PV(ページビュー)数を元にしたランキング結果を紹介したい。

2017年 12月31日 11時00分