引越しで捨てたものを聞いてみた

引越しで住んできた家や街とお別れする時は、ものを整理して捨てるのによいタイミングである。実際、『引越しは断捨離の最大のチャンス』ととらえる方も多く、引越しの際には実にたくさんのものが捨てられている。

今回は過去3年以内に引越しをした男性179人、女性185人に『引越しの際に何を捨てたか?』アンケートを行った。その結果を元にどんなものが引越しの際に捨てられているのか、またその理由は何かを紹介していく。

引越しに合わせて捨てやすいものとは?~引越しで捨てた物 総合結果

アンケートの結果によると、男女ともに、捨てられているものとして多かったのが、生活用品・雑貨と大型家具であった。捨てたもの第1位は『洋服』で全体の20.3%で、5人に1人は洋服の処分をしている。第2位は『本(書籍)』と『ソファー』で17.3%であった。

その理由を見てみると、洋服や本などの生活用品や雑貨は、引越しの荷物をまとめる際に処分を検討、決定しているようだ。引越しの荷造りは、自分の持ち物を1つ1つ見ることになるので、ものの要不要を判断するよい機会になっている。

ソファーなどの大型のものは引越しで持ち運びが面倒であったり、長く使って老朽化していたり、新居のテイストや広さに合わないので買換えを検討するといった理由が多い。

次にアンケート結果から、男女間での、捨てるものの違いについて詳しく見ていく。

引越しで捨てたものアンケート結果【男女総合】(回答人数=364・複数回答)引越しで捨てたものアンケート結果【男女総合】(回答人数=364・複数回答)

大型家具を買い替えるきっかけに~引越しで捨てたもの -男性編-

男性のアンケート結果は以下の通り。男性の場合、捨てたもの第1位は『ソファー』の22.9%、次に『テーブル』19.6%と『本(書籍)』で15.6%であった。大型家具の中でもソファーやテーブル、ランキング8位にある『ベッド』などを引越しを機に買い替えている人が多い。

『洋服』は5位で後述の女性のアンケート結果第1位と比べ、回答数はやや少ない。洋服などのファッションへの趣向は、比較的女性の方が意識が高い人が多いようで、持っている服の数も男性の方が少ないケースが多いのだろう。

意外な結果として、男性の場合に多かった回答の第4位に『彼女との思い出・過去の自分、男女関係のもの』が15.1%も。男性の約6人に1人は引越しで過去との決別を意識しているようだ。

引越しで捨てたものアンケート結果【男性編】(回答人数=179・複数回答)引越しで捨てたものアンケート結果【男性編】(回答人数=179・複数回答)

本をため込んでいる女性は多い?~引越しで捨てたもの -女性編-

これに対して女性は『洋服』が第1位で27.0%。約4人に1人は洋服を捨てていることになる。洋服に関連して『タンス』が第4位の16.2%と女性はやはりファッションに敏感な人が多いようで、引越しを機に多くなった衣類や収納を整理している傾向がある。

次いで多いのが『本(漫画)』19.5%、『本(書籍)』18.9%だ。意外な結果として、本の中でも漫画を捨てている人が多いことがわかる。

一方で『彼氏との思い出・過去の自分、男女関係のもの』はランキング外で5.9%であり、男性の15.1%と比べて非常に少ない。

女性の場合、タンスのこやしになっている洋服や思い出の漫画は、引越しまでなかなか捨てられなくても、昔の彼氏との思い出は新しい彼氏ができ次第速やかに捨てられているor忘れ去るといった女性独自の割り切りなのだろうか。

そういったアンケート結果からも、過去の恋愛の思い出に関して、『女は上書き保存、男はフォルダ保存』という格言があることも頷ける。恋愛に関しては、男性のほうが女性よりずっとデリケートな生き物なのかもしれない。

引越しで捨てたものアンケート結果【女性編】(回答人数=185・複数回答)引越しで捨てたものアンケート結果【女性編】(回答人数=185・複数回答)

引越しで不要になったものは買取・回収サービスを上手に利用しよう

たくさん出た不用品をどのように捨てたらいいのだろうか?
不用品を捨てる手段は、大きく分けて2つ。環境センターなどの『行政サービス』と引越し業者や不用品買取、回収業者などの『一般のサービス』がある。

■行政サービスを利用する場合
市区町村にある環境センターへ不用品を直接運び、指定の有料チケットを購入することで処分してもらえる。ただし、回収日が決まっているので事前に確認しておきたい。

■一般サービスを利用する場合
一般サービスにはいくつか種類がある。サービスや出す不用品により無料、有料がわかれているため利用シーンに応じて使い分けたい。

 ・引越し業者
  引越しの際に不用品を無料もしくは有料で引き取ってくれる。
  引越し業者に依頼する場合に合わせてお願いすると手間がなく便利。

 ・不用品買取、回収業者
  不用品を査定し、買取ってくれたり、無料で引き取ってくれる。
  不用品が再利用できそうなものであれば買取ってもらえる場合が多い。
  査定と回収時間が必要なため、約2週間かかると覚えておこう。

 ・ネットオークション、フリマ利用
  ネットオークションサービスに出品することで、個人が入札して買い取ってくれる。
  オークションや配送手配の時間がかかるため、2週間ほど必要。

これらのサービスを上手に利用することができれば、荷物が整理されるだけでなく、引越し費用の一部としても活用できるのでぜひ覚えておきたい。

-------
■LIFULL Moveの記事
引越しの際は不用品回収サービスを利用しよう
引越しの際のゴミの回収や廃品処理方法

不用になったものをどのように処分するのかを検討しよう不用になったものをどのように処分するのかを検討しよう

2017年 07月31日 11時05分