トランクルームに預けているものの実態とは?

トランクルームに預けているものの実態とは?

まもなく寒い冬を抜けて春。いよいよ、引越しシーズンの到来だ。また引越しが関係ない人も季節の変わり目に差し掛かり、春用の服に衣替えしたり、荷物の整理などに目を向けるときだろう。

急な転勤に…、荷物の整理に…、そんなときに役立つのが「トランクルーム」。この時期、借りようと検討している人も多いのでは?身近に増えてきたトランクルーム。でも、実際どんな使われ方をしているかご存じだろうか?今回、実際にトランクルームを借りている、または借りたことがある20~50代の男女480人に「トランクルームに預けているもの」について聞いてみた。結果は以下の通りだ。

トランクルームに預けているものランキング

1位 家具 (40.8%)
2位 書籍や雑誌などの書籍類 (36.3%)
3位 アウトドア・レジャー用品(スキー、スキューバダイビング、キャンプ道具など) (34.8%)
4位 家電 (30.0%)
5位 コート/和服/礼服以外の衣服 (22.7%)
6位 コートなどアウターとして着る衣服 (20.6%)
6位 季節の行事用品(ひな人形、こいのぼり、五月人形など) (20.6%)
8位 アルバム・写真 (16.3%)
9位 仕事に関するもの(書類、在庫など) (15.4%)
10位 CD、MDなど音楽メディア (15.2%)


DVD、ブルーレイレコーダーなどの映像メディア (13.3%)
着物などの和服 (12.3%)
人形、ぬいぐるみ、フィギュア (9.6%)
ドレス、タキシードなどの礼服 (8.5%)
絵画・骨董品などの収集品 (7.3%)
ゲームやPCなど電子メディア (7.1%)
精密機器(カメラなど) (6.5%)
エクステリア用品 (6.0%)
高級ブランド品 (3.5%)
遺品(両親の思い出の品など) (2.9%)
過去の交際相手との思い出の品(写真やプレゼントなど) (2.3%)
貴重品 (2.1%)
コスプレグッズ (1.9%)
その他 (6.7%)


「家具」や「家電」など、サイズ的に大きなものが上位となった。それ以外に、同じくサイズも大きくまた季節に応じた「アウトドア・レジャー用品」「季節の行事用品」なども挙がった。「書籍」や「書類」など、紙に関するものも多い結果になった。

注目したいのが、「絵画・骨董品などの収集品」「遺品(両親の思い出の品など)」「過去の交際相手との思い出の品」「コスプレグッズ」など、趣味や思い出に浸るための物を預けている人もいたこと。温度や湿度管理が徹底されているトランクルームもあるため、自宅よりも安心と考える人も多いのだろう。

家族に内緒のトランクルーム利用法とは

自由意見で「これまでトランクルームにこっそり預けていたもの」や「家族には話せなかった利用方法」についても聞いてみた。
その結果、自由意見に回答した434人中359人が「言えないようなものは隠していない」の結果になったが、残りの75人は答えてくれた。どういったものを家族に内緒で預けているのか、意見を見てみよう。

「骨董品を集めていて、家族には内緒でコツコツと増やしていた」
「妻にアニメのグッズ関連を知られるのが恥ずかしいから、内緒にして利用していました」
「グラビアアイドルの写真集やDVDなどが結構多くなり、部屋に置いていると、女友達や彼女の手前かっこ悪いので」
「家族に秘密で購入した高級ブランドバッグ等」
「仏具や位牌は、仏壇を整える間に限って預けているが、寺や親戚には言えない」
「内緒でバイクを購入した」
「大量の韓流グッズ」
「夫に捨てろと言われたものをしまっている」
「へそくりを隠していた」
「元彼との写真、手紙」
「男なら誰しも隠したがる物」

多かったものとしては、アイドルの写真集やグッズ、アニメ、フィギュア、アダルトグッズ、思い出の写真、バイク、ブランド品、骨董品、へそくりなどが挙がった。家にあることが恥ずかしいもの、家族に内緒にしている趣味、こっそり買った品々などが預けられているようだ。中には「プライベートなので言えない」「人に言いがたい趣味」など匿名のアンケートにも関わらず回答することをためらう人もいた。

480人中75人。利用者の約15%が、トランクルームに預けている荷物の中に、人には言えないものをこっそり預けているということになる。トランクルームの活用方法は単なる保管場所ではなく、思い出や趣味のものも保管できる場所に変わってきているかもしれない。

実際の使用している理由は?

マニアックなものも預けているかもしれないが、実際のトランクルームを使用するに至った“きっかけ”を見てみよう。

トランクルームを借りたきっかけランキング【複数回答可】(n=480)

1位 荷物が入りきらなくなったこと (39.8%)
2位 家の住み替え/引越し (24.8%)
3位 部屋を整理したいと思ったこと (20.0%)
4位 家の建て替え/リノベーション (11.7%)
5位 家の修繕/リフォーム (10.6%)

6位 海外へ転勤となったこと (8.5%)
6位 プライベートな空間が欲しい思ったこと (8.5%)
8位 家族などと同居する/したこと (5.0%)
9位 家族や友人・知人から勧められたこと (4.2%)
10位 国内で転勤となったこと (4.0%)
10位 子どもが生まれた/大きくなったこと (4.0%)
12位 結婚したこと (2.1%)

1位は「荷物が入りきれなくなったこと」(39.8%)が突出して高く、続いて2位「家の住み替え/引越し」(24.8%)、3位「部屋を整理したいと思ったこと」(20.0%)となった。どこの家庭にもありうる事情から借り始めた人が多いことが分かった。

きっかけは「家の荷物の整理」や「住み替え」などだが、大きな荷物を置くだけでなく、思い出や趣味のものを環境の整ったところで保管できる。そうした利用方法が広がると、さらにトランクルームの用途はこれから広がっていくのかもしれない。

トランクルームを借りたきっかけランキング【複数回答可】(n=480)トランクルームを借りたきっかけランキング【複数回答可】(n=480)

データ概要

【調査実施サイト】「HOME'S トランクルーム」
        http://www.homes.co.jp/trunkroom/
【調査実施期間】2015年2月3日~2015年2月4日
【調査対象者】事前調査で「トランクルームを現在利用している」「利用したことがある」と回答した方
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】480サンプル

※データ使用や詳細データのお問い合わせはhomes-press@next-group.jpまでご連絡ください。

2015年 02月25日 11時08分