怖い体験をした家の立地やその後の対策に一定の傾向が

怖い体験をした家の立地やその後の対策に一定の傾向が怖い体験をした家の立地やその後の対策に一定の傾向が

前回【4人に1人はお家で怖い経験がある!?~住まいの怖い体験ランキング~】でおよそ4人に1人が住まいで怖い体験をしていることをお伝えした。心霊体験、犯罪、自然災害など、住まいで体験した“怖い”はそれぞれだが、家の立地やその後に行った対策といった具体的な回答結果についても特徴があった。前回と同じく複数回怖い体験をした20~50代の男女480人に怖い体験をした家に基づく様々な質問を調査。回答結果についてお届けしたい。

怖い体験をした家の立地は…

怖い経験をした家がある立地や状態について、あてはまるものをすべてお選びください。(n=480)【複数回答可】

第1位 築年数が古かった 21.9%
第2位 川や海といった水辺の近くにある 16.0%
第3位 湿気が多かった 11.9%
第4位 防犯面に問題があった 11.5%
第5位 雑木林や森が近くにあった 8.3%
第6位 お墓が近くにある 7.5%
第7位 もともと霊がでるなどの噂があった 3.5%
第8位 事故物件だった(過去に火災、自殺、傷害事件があった物件など) 2.9%
第9位 歴史スポットだった(平将門の墓など) 2.7%
第10位 いわくつきの土地だった(昔処刑場があったなど) 1.7%
第11位 その他 4.4%
    いずれもあてはまらない 49.0%


怖い体験をした人の51%が立地がについて気になる点があると答えた。上位は「築年数が古かった」「川や海といった水辺の近くにある」「湿気が多かった」の順に挙がった。怖いことに敏感な人は、家選びの際にジメジメしたところを避けたほうがいいかもしれない。

立地別に怖い体験の種類を見てみると、「築年数が古かった」を選んだ人は害虫被害、自然災害、ラップ音について怖い体験をしたという人が全体に比べて多かった。古い床のきしみや築年数経過による害虫増加などが、こうした怖い体験につながったと推測できる。「水辺の近く」を選んだ人は、幽霊を見た、ラップ音、ポルターガイストなど総じて心霊体験が多い結果に。また自然災害、野生動物被害についても選んだ人が全体に比べて多かった。「湿気が多かった」を選んだ人は、近所に亡くなった人がいた、隣人トラブル、害虫被害、自然災害などを挙げた人が多かった。近所関連の怖さを選んだ人が多く、湿気の多い場所は人間関係が少しこじれる傾向にあるのかもしれない。

その他、「お墓が近くにある」と答えた人はおおむね心霊体験、「雑木林や森が近くにあった」と答えた人はストーカーなどの死角が多い場所にありがちな怖さを選んだ人が特徴的だった。

怖い体験をした家の立地は…

怖い体験をした後、どういった対策をしているのか?

実際、怖い体験をした後、どういった対策をしている人が多いのだろうか?

怖い経験をした後、今後の対策として住まいについて気をつけるようになったことはありますか?あてはまるものをいくつでもお選びください。【複数回答可】

第1位 戸締りをきちんと行う 19.6%
第2位 塩をもる 12.5%
第3位 ハザードマップを見る 9.0%
第4位 セキュリティを強化する(防犯カメラを取り付けるなど) 8.1%
第5位 不動産会社さんに聞く 7.1%
第6位 お札を貼る 6.7%
第6位 近所の人に聞く 6.7%
第8位 御祓いする 6.0%
第8位 Webサイト(大島てるなど)で情報収集する 6.0%
第10位 家族や友人等と同居する 4.8%
第11位 オートロック付きの家に住む 4.4%
第12位 古地図を見る 2.7%
第13位 その他 6.9%
    特に気をつけるようになったことはない 49.8%

怖い体験をした人のおよそ半数が何かしらのアクションをしたことがわかる。TOP3は「戸締りをきちんと行う」、「塩をもる」、「ハザードマップを見る」という結果になった。近所トラブルや犯罪系で怖い思いをした人は戸締りをする、心霊体験系が塩をもる、災害系がハザードマップを見る、とそれぞれ異なった行動をとる結果になった。お金をかけなくてもできる行動をとる人が多い。ハザードマップ、不動産会社・近所の人に聞くといった行動は、怖い体験をした後よりも家選びの際に行うことで、こうした怖い体験をしやすい家を事前に避けることができるかもしれない。

怖い体験をした後、どういった対策をしているのか?

調査概要

【調査実施期間】
2015年5月7日~5月8日
【調査対象者】
全国の20歳~59歳までの男女
※事前調査にて「複数回怖い体験をしたことがある」と答えた人
【調査方法】
インターネット調査
【有効回答数】
480サンプル

2015年 06月09日 11時07分