愛猫家の住まいのこだわりを探ってみる

愛猫家は、ネコのためにどんなネコグッズや専用設備を用意しているのだろうか?愛猫家は、ネコのためにどんなネコグッズや専用設備を用意しているのだろうか?

前回【住まいの種別によってネコの飼育数が異なる!?~住まいとネコの調査】で、飼った経緯やネコの住まいでの過ごし方についての調査データをお届けしたが、今回は更に深掘りしたい。今回は、愛猫家がどうネコのためにネコ用グッズを購入したり、住まいをカスタマイズしたか?などを見てみたい。

猫のために自宅に用意した家の中の設備やグッズは…?

ネコのために自宅に用意した家の中の設備やグッズについてご紹介したい。1位は「爪とぎ」で74.3%。続いて7割を超えて「猫専用トイレ」(71.0%)が2位にランクインした。
特徴的なのが「キャットタワー」で41.4%と4位に入った。愛猫家の5人中2人は持っていることになる。上位には挙がってこなかったが、「猫専用の部屋」(6.9%)まで設けてしまう人もいたようだ。なお、ネコが増えれば増えるほど、「キャットタワー」や「猫用ベッド」などといった、猫専用の設備をそろえる人が多い傾向も見られた。


猫のためにそろえた家の中の設備やグッズ上位20位
(猫のためだけに用意したもの)【複数回答可】(n=420)

1位 爪とぎ(74.3%)
2位 猫専用トイレ(71.0%)
3位 おもちゃ(48.8%)
4位 キャットタワー(41.4%)
5位 猫用ベッド(29.0%)
6位 猫ハウス(25.7%)
7位 ケージ(24.3%)
8位 カーペットなどの敷物(21.2%)
9位 エアコン(17.1%)
10位 空気清浄機(16.2%)
11位 扇風機/サーキュレーター(12.4%)
12位 キャットトンネル(11.9%)
13位 クールマット(11.2%)
14位 ペット用ヒーター(9.3%)
15位 ゆたんぽ(9.0%)
16位 換気扇/換気システム(7.9%)
16位 飛び出し防止扉/柵(7.9%)
18位 アルミプレート(7.1%)
19位 猫専用の部屋(6.9%)
20位 キャットドア/猫用出入り口(6.7%)

また、自由意見で「猫のために、家での部屋の使い方や動線など思わず変えてしまったこと」を具体的に尋ねてみた。具体的な声は以下の通り。

-------------------------------------------------------------------------------
■猫専用の家や部屋を作ってしまった
「昔住んでた家を猫が住みやすいようにリフォームして猫専用の一戸建てとして住まわしている」
「弟が居住用として使用していたが、猫があまりにもひと部屋を気に入ってしまって寝るときなど離れなくなったので、ついに弟が別の部屋に移動してひと部屋そのまま猫部屋にしてしまった」

■猫専用の設備を作った
「玄関に脱走防止柵を25万近くかけてつけた。インテリアに置いていた小物を全部捨てた」
「ドアのノブをつかんでドアを開けるコツを覚えてしまったので入ってほしくない場所のノブを猫が回せない構造に変えた」

■猫が好む間取りや配置に変更した
「スチールラックを段々に階段状にして大きなキャットタワー兼家具とか猫ちゃんの環境優先」
「猫タワーを部屋の窓際に置いて、外が眺めやすくなるようにするために、部屋の模様替えをした」
「猫は「広さ」ではなく「高さ」を好むので、猫のために段差を作ってあえて高さを出して、猫が好む生活仕様にしています」

■諦めが肝心
「人間用の椅子と座布団だったが、猫が気に入っているので、猫専用の椅子になってしまった」
「爪とぎをあきらめた」

■部屋がきれいになった?
「いたずらされるのでティッシュやリモコンなどは裏返しにしておく余計な物はしまっておくようになった」
-------------------------------------------------------------------------------

家がネコ中心に回っているような人も見受けられた。ネコに振り回されながら思わず尽くしてしまう人間の姿が垣間見える。

ネコの設備に一体いくらかけたのか?

これらのネコのグッズや設備は、全部そろえると相当な金額になりそうだが一体いくら投資したのだろうか?

「1000円未満」が13.3%、「1000円~5000円未満」が22.1%、「5000円~1万円未満」が18.1%、「1万円~3万円未満」が20.5%、「3万円~5万円未満」が12.9%となった。5万円未満までの合計で86.9%を占めた。しかし中には「100万円以上」かけたという人も4人いた。ネコのために高額投資した人もいるようだ。

しかし、こうした投資をする一方でネコに傷つけられたりと…やられたと思うことも多いと思う。
ネコを飼っているとあきらめざるを得ない部分ではあるが、住まいを破壊されたり汚されてたりすることがある。誰でも「やられた!」と思った経験は誰でもひとつやふたつ持っていることだろう。特に賃貸住宅にお住まいの方は、ネコに家を傷つけられないか気がかりなところだ。

今回尋ねた人の中でトップとなったのは「壁や床などで、爪をとがれた」。実に62.1%もの人が傷つけられたと回答した。だからこそ、先に紹介したグッズの1位に「爪とぎ」がランクインしたのだろう。続いて「家の中を汚された」(34.8%)、「ふすまや障子を破られた/傷つけられた」(31.2%)といった汚されたり傷つけられたといったものが上位に挙がった。しかし、中には「特に何か壊されたり、傷つけられたことはない」(17.6%)というおりこうなネコもいるようだ。

家の内装や設備について何か壊されたり、傷つけられたことは?</br>
【複数回答可】(n=420)家の内装や設備について何か壊されたり、傷つけられたことは?
【複数回答可】(n=420)

ネコと住まいについて

最後にネコを飼う前に比べて生活は充実したものになりましたか?というぶしつけな質問をぶつけてみた。結果は「なった」との回答が8割強を占めた。

今回ネコと住まいの調査をして、ネコと住まいの関係が浮き彫りになった。次回、今度はイヌと住まいについてもお届けしたい。

データ概要

【調査実施期間】
2015年7月1日~2015年7月2日
【調査対象者】
事前調査で現在自宅で「猫を飼っている」と回答した方
【調査方法】
インターネット調査
【有効回答数】
420サンプル

#Twitterキャンペーン#
※キャンペーンは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【キャンペーン概要・応募方法】
HOME’S PRESSのTwitterアカウント(@HOMES_PRESS)をフォローし、期間中に株式会社ネクスト(以下「当社」といいます)所定のハッシュタグ「#ホームズプレス_住まいとネコ」を付けて「住まいの中の愛猫ベストショット」を画像投稿&一言自慢PRコメントしていただいた方の中から抽選で賞品をプレゼントいたします。
※愛猫があなたの家で輝いている瞬間の写真を投稿ください
※投稿された画像およびコメントは、弊社サイト上のまとめ記事等で公開する場
合がありますので、この点をご了承の上、ご応募ください。なお、公開の際、投
稿された方のTwitterのアカウント名は表示しません。

HOME'S PRESS Twitterアカウント:https://twitter.com/HOMES_PRESS

【キャンペーン期間】
2015年7月21日~2015年8月20日

【賞品】
Amazonギフト券2,000円分を25名様にプレゼントします。

【条件】
・賞品をプレゼントする対象者は、ツイートの内容が企画の趣旨に最もかなっていると当社が判断する方25名とします。
・賞品をプレゼントする対象者には、Twitterのダイレクトメッセージにて、Amazonギフト券のコード(16桁)をご連絡し、発表にかえさせていただきます。このご連絡は、2015年8月31日頃差し上げる予定です。
・Amazonギフト券については、Amazon Gift Cards Japan株式会社所定の諸条件が適用されます。当該条件により賞品を受け取られた方が不利益を受けた場合でも当社は責任を負いかねます。また、Amazonギフト券には有効期限がありますので、ご注意ください。
・当社は、予告なく、キャンペーンの内容を変更し、またはキャンペーンを終了することがあります。
・賞品をプレゼントする対象者の決定方法およびその結果に関するお問い合わせには、お答えしかねますのであらかじめご了承ください。
・賞品をプレゼントする対象者としての権利は、ご本人以外への譲渡、転売はできません。
・個人情報の取り扱いについては、当社のプライバシーポリシーをご確認ください。
http://www.next-group.jp/privacy/

【お問い合わせ先】
[E-mail] homes-press@next-group.jp

2015年 07月21日 11時06分