住宅幸福論 Episode1 住まいの幸福を疑え

全国18,000人を対象としたリサーチデータを元に、住まいの幸福について考察する全国18,000人を対象としたリサーチデータを元に、住まいの幸福について考察する

2018年4月13日、LIFULL HOME'S総研より、新たな調査レポート「住宅幸福論 Episode1 住まいの幸福を疑え」が発表されました。手掛けたのはLIFULL HOME'S PRESSのオピニオンリーダーでもある島原万丈氏。

昭和から平成に向かい、多様化してきた暮らし方や住まい方への価値観。本当に幸せな住まいとはどのようなものなのでしょうか。
長年議論されてきた「持ち家vs賃貸」、「新築vs中古」、「マンションvs戸建て」など、全国18,000人以上を対象としたリサーチデータから検証、考察をしていきます。

本レポートではリサーチデータの他、有識者インタビュー、事例なども多数掲載しています。

講読をご希望される方には無料(※送料のみご負担ください。受取人払いの宅配便でお送りします)で送付しております。

お申込みはこちらから → https://www.homes.co.jp/souken/report/201804/

また本レポートの全文は、同ページからPDFにてダウンロードも可能です。

本誌では、今回のレポートについて島原万丈氏にインタビューを行いました。
合わせてご覧ください。

■『住宅幸福論 Episode.1~住まいの幸福を疑え』。LIFULL HOME’S総研、新調査報告書とは
→ https://www.homes.co.jp/cont/press/opinion/opinion_00189/

2018年 04月23日 11時20分