不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>マンション>新築マンション>九州・沖縄>沖縄県の新築マンションを探す

沖縄県新築マンション

(築1年以上未入居・一棟リノベーション含む)
掲載新築マンション物件数
61

探し方を選んでください

沖縄県の新築マンションを路線・駅や、市区町村から探すことができます。

中古マンションも一緒に探すと、選択肢が広がります!

沖縄県のマンション 新築61 中古575

キーワードで絞り込む

沖縄県のおすすめ特集から探す

すべての特集を見る

もっと見る

住まい探しのお役立ち情報

すべての情報を見る

沖縄県のお役立ち情報

沖縄県の紹介

美しい海に囲まれた観光都市

沖縄県の人口は2019年2月現在でおよそ141万人、59.5万世帯が住んでおり、美しい海や琉球文化が楽しめる観光地としても人気です。県庁所在地の那覇市には32.2万人・15.2万世帯が居住しており、市内の「国際通り」は沖縄観光の玄関口と言われています。沖縄県のおよそ5分の1の人口が政治経済の中心である那覇市に集中していますが、近年交通状況が整備されるにつれ居住エリアも広がってきています。

沖縄県の鉄道はモノレールである「ゆいレール」のみで、主要駅は那覇空港駅、「那覇バスターミナル」のある旭橋駅、「沖縄県庁」や「那覇市役所」と随一の繁華街である「国際通り」に近い県庁前駅、「首里城」前の首里駅です。

沖縄県の新築マンション探しのコツ

利便性の高いエリアを中心に物件が豊富

沖縄県は新築マンションが比較的多いエリアで、タイミングにもよりますが、物件の選択肢は広くみつかるでしょう。沖縄県の新築マンション購入の販売価格の相場は、間取り、平米数、立地、ブランドといった条件によって2,600万円から3,700万円前後、中央値はおおむね3,200万円でしょう。
沖縄県内で新築マンションの販売数が多い市区町村は那覇市、沖縄市、浦添市です。新築マンションの供給が多い駅は那覇空港駅、おもろまち駅、赤嶺駅です。

LIFULL HOME'Sなら、建設予定・販売予定の新築マンションを探したり、ランキング形式で新築マンションをさがせたり、高級物件・リゾートマンション、子育てにおすすめのマンションなど、こだわりの条件でさがすのもおすすめです。
(LIFULL HOME'Sに掲載された新築マンションの掲載データより)

沖縄県のおすすめエリア

那覇市小禄金城(かなぐすく)

那覇市の南端に位置する小禄地区は小禄・金城・田原の3地区の総称で、地区内に「ゆいレール」の小禄駅と「イオン那覇店」があります。イオンの北西にある金城地区には一戸建て・マンション・アパート等住まいの種類が豊富で、どの世代にも住みやすくなっています。地区内にある小学校・中学校・高校の周りには緑豊かな公園もあります。「ゆいレール」小禄駅から那覇市の中心地である県庁前駅までは8分、「内閣府沖縄開発事務局」の合同庁舎があるおもろまち駅までは14分、「那覇市立病院」のある市立病院までは18分、そして那覇空港駅までは5分です。

豊見城(とみぐすく)市

豊見城市は那覇市に隣接する活気のある街です。大規模埋め立て事業で誕生した豊崎タウンは西側が「沖縄アウトレットモールあしびなー」・「豊崎ライフスタイルセンターTOMITON」・「豊崎海浜公園」と公園に隣接した「美らSUNビーチ」の観光商業施設です。そして東側が閑静な居住区となっており、一戸建てやアパート、新築マンションも建てられています。またトマトやマンゴーなど農業も盛んで、サトウキビを原料としたウージ染めは特産品です。豊見城市からの通勤・通学手段はマイカー以外ではバスに限られており、最も乗客の多い豊見城市役所前から那覇市の旭橋にある那覇バスターミナルまでは27分、県庁前までは約40分、最も通学時での乗降客が多い南部農林高校前までは41分、そして豊見城高校前までは約30分です。

沖縄市

那覇市に次ぐ第2の都市である沖縄市は県中央部に位置し、基地の街だけではなく沖縄全島エイサーまつりやロックフェスティバルが催される沖縄県の中核都市です。学校や医療機関も多く、「プラザハウスショッピングセンター」・「マックスバリュ知花店」・「ホームセンターサンシー」など商業施設も充実しており、生活環境は良く新築マンションも建てられています。沖縄市には「沖縄高速道路」のICが2ヶ所あり、北部にも南部にも通勤可能です。沖縄市からの通勤・通学手段はマイカー以外ではバスに限られており、沖縄市の中心であるコザバス停から「コザ高校」までは2分、沖縄市とうるま市にまたがる「中城湾港新港地区工業団地」最寄りのジャスコ具志川入口バス停まで21分、「沖縄県立中部病院」がある中部病院前バス停まで14分、「内閣府沖縄開発事務局」のある那覇市おもろまちの合同庁舎前バス停まで58分です。

沖縄県の交通事情

マイカー移動が中心だが、那覇市内移動ならモノレールも便利

沖縄県の主要国道は全部で3つです。県の西側にあり南北を縦断する「58号線」、県の東側にあり名護市から那覇市を結ぶ「329号線」、県の中央にあり沖縄市から那覇市を結ぶ「330号線」です。これら全てが那覇市に通じていることもあり、県民の主要交通手段は車なので那覇市内は渋滞が多く発生します。しかし那覇市から名護市の許田ICまでをつなぐ「沖縄自動車道」や、那覇空港駅から首里駅までのモノレールである「ゆいレール」が作られてから、通勤及び通学手段に幅が出てきました。「ゆいレール」の主要駅は、那覇空港駅、旭橋駅、県庁前駅、おもろまち駅、市立病院前駅、首里駅です。

また「沖縄バス」・「那覇バス」などバスの路線は沖縄全土を網羅しています。沖縄県のバス交通の中心地は「ゆいレール」旭橋駅前にある「那覇バスターミナル」で、各バス会社が乗り入れ及び経由しており沖縄島の全土へ向かっています。那覇バスターミナルから県庁前・豊見城高校前・沖縄大学前を経由して「ゆいレール」おもろまち駅前へ行く「那覇おもろまち線(那覇バス)」、那覇バスターミナルから県庁南口・那覇高校前・「ゆいレール」安里駅前を経由して浦添市・沖縄市・うるま市まで行く「泡瀬西線(東陽バス)」などがあります。

沖縄県の最大の空港は「那覇空港」で、空港から小禄地区へ行くには「ゆいレール」小禄駅まで5分、豊見城市の豊崎入口まではバスで29分、沖縄市のコザへ行くにはバスで1時間29分です。また那覇市の「NPO法人しまづくりネット」では「ゆいレール」旭橋駅付近の事務所から自転車のレンタルサービスをしています。

沖縄県のおすすめスポット

沖縄県は買い物スポットが充実。自然を楽しめるスポットも

那覇市の「イオン那覇店」や豊見城市の「沖縄アウトレットモールあしびなー」、沖縄市の「プラザハウスショッピングセンター」などの大型商業施設で買い物ができるほか、那覇市の「第一牧志公設市場」は魚・肉・野菜の種類が豊富で地域に根ざした沖縄県民の台所です。

県内で最大の病院は「沖縄県立中部病院」で、沖縄市のコザからはバスで8分のところにあります。他に「沖縄県立南部医療センター・こども医療センター」があり、小禄駅前からバスで35分です。豊見城市には「豊見城中央病院」があり、小禄駅前からバスで25分、豊見城市の豊崎入口からバスで10分前後です。

自然を楽しむのであればうるま市の「ビオスの丘」があります。ここではのんびり植物を愛でたりカヌーや巨大ブランコで遊ぶことができ、期間限定でトマト狩りやイチゴ狩りもできます。

浦添市の「浦添大公園」は入場料も駐車場代も無料の公的施設の公園で、ピクニックができる大広場や遊歩道、お子さんの遊具もあるので家族みんなで楽しめます。

※掲載情報は2019年4月時点のものとなります。最新の情報と異なる場合がございます

沖縄県の新築マンション・分譲マンションの情報を検索・物件の購入なら【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】沖縄県に掲載中の新築マンションを、住みたい沿線・駅・地域から探して、間取り・価格・徒歩時間などの希望条件で絞込み!人気のテーマやランキング・フリーワード・マンションデベロッパー・マンションブランドなど、様々な方法でご希望の新築マンション・分譲マンションを探せるマンション情報サイトです。販売予定の分譲マンション・高級マンション、DINKS・ファミリー向けの物件なども探せます。沖縄県で気になる分譲マンションを見つけたら、所在地・周辺環境・販売価格・広さ・特徴・設備・構造・管理費・修繕積立金・施設費用などで比較して、簡単にカタログなどの資料請求・モデルルーム見学予約が可能です(無料)。新築マンション探しなら、沖縄県の新築分譲マンション情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?