LIFULL HOME'S トップ>サービスの特徴>LIFULL HOME'Sでの情報精度No.1への取り組み

サービスの特徴

LIFULL HOME'Sでの情報精度No.1への取り組み

情報精度No.1を目指して

誤った物件情報※が掲載されていると、安心して住まい探しを行うことができません。皆様が安心して住まい探しができるよう、LIFULL HOME'Sではそのような物件をなくすための取り組みを積極的に行い、情報精度No.1を目指しています。

※誤った物件情報とは「契約済み物件」や「条件や設備項目が間違っている物件」などを指します。

なぜ、誤った物件情報が掲載されてしまうのか

誤った物件情報が掲載されてしまう理由として、物件登録時の入力ミスや契約状況の確認漏れ、物件情報の更新タイムラグなどがあります。1つの物件を複数の不動産会社が広告掲載するため、契約になった物件情報が共有されるまでに時間がかかってしまい、広告掲載が残ってしまうことも大きな要因です。

情報精度No.1に向けた具体的な取り組み

情報審査チームの能動的な調査

LIFULL HOME'Sでは、ユーザーの皆様からいただいた情報を基に不動産会社へ掲載内容の是正を行っています。併せて、専属の情報審査チームが能動的に掲載情報の調査も行っており、その数は年間で約1万物件以上にのぼります。 やみくもに調査をするのではなく、AIやLIFULL HOME'Sのビッグデータを活用し、迅速な対応を実現させています。

業界初!不動産管理会社と情報連携

不動産管理会社が保有している成約・申込等の物件データを毎日受領し、LIFULL HOME’Sに掲載されている物件情報と照合の上、まだ掲載中の物件を自動で非掲載にする機能を追加しました。不動産管理会社の物件情報と連携した自動非掲載の機能は業界で初めての事例です。

詳しくはこちら

導入をご検討の会社様は以下よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

■導入いただいている管理会社様(敬称略)
 株式会社アミックス

物件メンテナンス補助ツールの提供

LIFULL HOME'Sの膨大なデータベースを活用し「契約済みの可能性が高い物件」を検出の上、不動産会社に通知するツールの提供を開始しました。不動産会社に利用していただくことで、契約済み物件が掲載され続けることを防ぐことができるようになります。

詳しくはこちら

「誤った物件情報」を見つけたら・・・

「既に決まってしまっている物件だった」「条件や設備項目が間違っている物件だった」などの「正しくない物件情報」を見つけた場合、下記フォームの掲載110番よりご連絡いただきますようお願いいたします。 皆様からいただいたご連絡に対し事実確認をさせていただき、必要に応じて情報の修正、非掲載処理を行っております。

掲載110番はこちら

物件情報管理責任者

株式会社LIFULL 取締役執行役員 山田 貴士

LIFULL HOME'Sでの情報精度No.1への取り組み【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています
  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して
    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。
  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために
    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?