「中古を買ってリノベーション」する場合、ポイントとなるのは何と言っても物件探しです。今ではインターネットで多くの物件が探せるようになりましたが、誰に頼むのが正解なのでしょうか?

物件探しが一番得意なのは不動産会社


リノベーション会社のタイプと会社選びのポイント」でもご説明した通り、物件探しが一番得意なのは、不動産の売買・仲介を本業としている不動産会社です。テレビのCMなどでよく見る会社を始め、ほとんどの不動産会社は自社のホームページやポータルサイトなどを通じて、売り物件の情報を発信しているので、まずはネットで探してみて、イメージに近い物件があれば問合せてみるといいでしょう。問合せや物件の内見には、通常無料で対応してくれます。

不動産会社に頼むリスクとは?


上記のように物件探しに強みを持つ不動産会社ですが、一般的に不動産会社の業務範囲は、現状のまま物件を引き渡すところまでですので、必ずしも建築やリノベーションについての知識や実績が豊富ではありません。
したがって「本当に自分のしたいリノベーションができるのか?」「リノベーション費用がいくらかかるのか?」などについて専門的なアドバイスは受けにくい傾向にあります。つまり、物件を探している段階では、物件購入費+リノベーションの総額がいくらになるか正確にはわかりにくい、ということをあらかじめ頭に入れておきましょう。

物件探しから資金計画までトータルにサポートする「ワンストップ」の専門会社


上記のような不安を解消するために、最近では「ワンストップ」のリノベーション専門会社が多く出てきました。
「ワンストップ」のリノベーション専門会社は、物件探しからプランニング、資金計画までまとめて提案してくれます。
自社内に不動産仲介部門を持っていたり、外部の不動産会社と提携していたり、様々なパターンがありますが、
相談する窓口がひとつになるということと、「物件購入費+リノベーション」の総予算をベースに、トータルな提案をしてくれるのが大きなメリットです。

スムーズに進めたい人はワンストップがオススメ


あちこち相談に行かなくても、物件探しからリノベーション、住宅ローンの手続きまでまとめて相談に乗ってくれるのが「ワンストップ」のリノベーション会社です。物件探しと、リノベーションのプランニングを同時に進められるため、住宅ローンなどの手続きもスムーズです。ただし、原則として、物件探しからリノベーションまですべてを同じ会社に任せることになるため、リノベーションだけを自分の好きな建築会社や設計事務所に頼むことはできませんので注意が必要です。